2014年08月01日

オプションは逆効果では!?...MITの学生、飲み過ぎ防止キューブを開発





まぁ、これが効果的に働く人は飲み過ぎたりしないような気もしますが...^^;

ISUTAというサイトで紹介されていたのですが、名門MIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボで学ぶDhairya Dand氏が飲み過ぎ防止のキューブを開発したそうです。

記事によりますと、このキューブ、グラスに入れておくと、お酒の量と飲むペースを感知、危険度に合わせてLEDが緑⇒黄色⇒赤に変化するんだそうです。
すごいですね、飲むペースとか量を感知できるなんて...そして、それだけではなく、助けが必要と判断されたときは、自動的に友だちへメッセージが送られる、という機能が付いてるんだとか。
すごい...

ただもうひとつ、オプション機能が...音に合わせて光が点滅する、というパーティー機能も付いてるんだとか。
いやいや、飲み過ぎ防止のためのガジェットなのに、盛り上げてどうする??という感じですが...

すごいですね。将来的に実用化されれば、飲酒トラブルは減るかもしれませんね。
しかし、飲み過ぎちゃう人というのは、こんなもんでは収まらないかもですが...
ただ、助けが必要なときにメッセージを送ってくれるのはいいかもしれません。

Cheers - alcohol-aware glowing ice-cubes that beat to ambient music from Dhairya Dand on Vimeo.



【関連記事】

夏のさまざまな体調不良に『おクスリおやつ』がいい感じ!

これはすごい...指で書籍の文字をテキスト化、そして音声読み上げ、文字位置情報まで伝えてくれるデバイス【FingerReader】








posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイエフ、2014年夏季休暇について

平素は、格別のご高配を賜り有難うございます。
誠に勝手ながら、下記日程にて夏季休暇を頂戴いたしますので、何卒ご了承くださいませ。
なお、夏季休暇中に頂きましたお問合せ等の対応は、2014年 8月18日(月) 以降の対応とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

弊社 夏季休暇 8月13日(水) 〜8月17日(日)

※また、上記前後の商品出荷に関しましては、関係業者さまの休暇日程の関係上、 ご希望の 納品日にお届けすることが出来ない場合がございますので、事前に ご確認くださいませ。





【関連記事】

製品カタログページを更新しました。

ケイエフ、大型連休中の営業について

地表面処理工 マルチプロテクション工法のページを公開しました。

集水保水型植栽袋 EG植栽パックのページを開設しました。








posted by ケイエフ at 09:11| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

【コンセプトデザイン】時代はヘリですか?...小型ヘリコンセプト【fly citycopter】





かっこいいですね。
これが実用化されるなら、車よりいいかも...

J-tokkyoで紹介されていた小型ヘリコプター【fly citycopter】がちょっとかっこいいですよ。
コンセプとではありますが、本家のサイト(機械翻訳ページ)にはかなり詳細にコンセプトが作りこまれていて、お金さえあれば出来てしまいそうな勢いです^^;。

例えば、仕様なんかも提示されてます。

寸法:6.34 X 5.20 X 5.49メートル
重さ:1.110キロ
最大高度:12.000フィート
最大速度:時速120マイル
荷物積載:210ポンド/ 480 LT
1分間に飛ぶ準備ができて

また
ボディは強くて軽いカーボン、アルミニウム、チタンから作られて、電気をメインの動力とするが、飛行中に太陽光を吸収してモーターへ電力を供給することも可能

という夢のようなコンセプトを打ち出していますが、いろいろ課題はありそうですね。航空法とかの縛りとか。
しかし、このサイズで価格が小型自動車レベルなら、こっちのほうがいいかもです。
最近はドローンと言われるリモコンヘリなんかがあちこちで活躍していますが、時代はヘリコプターなんですかね?

【関連記事】

空から世界を眺めよう!空撮動画をマッピングした『Travel by Drone』がいい感じ。

防犯防災総合展 in Kansai 2014に行ってきました。

建設現場の空撮ドローンのSkycatchが1320万ドルを調達

物流革命になるのかな...密林も無人小型ヘリ輸送計画、検討中









posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のゲリラ豪雨対策に、『高解像度降水ナウキャスト』気象庁





アメーバニュースによりますと、気象庁が、降水域の分布を高い解像度で解析・予測する「高解像度降水ナウキャスト」を8月7日13時に提供開始と、発表、気象庁のWebサイトで配信するほか、スマートフォン用ページも用意する、とのことです。

記事によりますと、同サービスはゲリラ豪雨の観測を目的としたもので、30分先までの5分ごとの降水域の分布を、従来の1km四方よりも細かい250m四方で予測し、5分間隔で提供する、んだそうです。

上記の画像は気象庁のサイトからキャプらせて頂いたものですが、気象庁のサイトの説明によりますと、
予測の細かさを活かすために図を大きく拡大できるようにしたほか、雨域が今後移動する領域や、雷ナウキャスト・竜巻発生確度ナウキャスト、アメダス10分間降水量を重ね合わせることで、1枚の画像を見るだけで現在及び今後の状況を把握できるようにしました

ということです。

高解像度化にあたっては、気象ドップラーレーダーのデータに加えて、全国1万カ所の雨量計の観測データやウィンドプロファイラ、ラジオゾンデの高層観測データ、国土交通省XRAINのデータなども活用とのことなので、かなり期待できそうですね。

ゲリラ豪雨の季節で頻繁に発生してるので、落雷やゲリラ豪雨に出来るだけ巻き込まれないようにしたいところです。

そう言えば、2016年には携帯の第4世代の通信システムでは、今の通信速度の10倍になり、電波を管轄する総務省が圏外の解消を監視することになった、というニュースもある(かみあぷ速報)ので、山間部でもこれらのサービスが活躍できる日は、そう遠くないかもしれません。

あと、また台風が来てるみたいですね。12号。沖縄の方、ご注意ください。(NHKニュース)

【関連記事】

tweetから土砂災害の前兆をキャッチ...国土交通省 研究

これは見やすい!『台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップ』Google Earth

うまく機能すればいいですが...ネット上のビッグデータと気象データを組み合わせたシステム開発 総務省

ゲリラ豪雨対策の研究 ベルギーで 神戸大








posted by ケイエフ at 09:22| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

CGみたいに波打つ雲、アスペラトゥス波状雲がすごい!





これはすごいな...ほんとにこんな雲が見れるんですかね?
KOAKUで紹介されていた、「アスペラトゥス波状雲(Undulatus asperatus)」というのがすごいです。
まるで空に波があるような動きをします。



記事によりますと、
非常に広大な面積を持つ平地部の上空に出現するそうで、オーストラリアの草原地帯やグリーンランドの沿岸地帯などで拝めるそうです。

らしいです。

というわけで、日本では見れそうにないですね。



【関連記事】

台風付近より遠隔地で大雨なぜ?...梅雨前線と積乱雲が原因かも

これは見やすい!『台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップ』Google Earth

ヒョウって積もるもんなの??...昨日の東京がエライことになっていた件

すごい迫力...スーパーセルを間近でとらえた映像












posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大阪】これは楽しそう!咲くやこの花館で『謎解き!?虫を食べる植物展』





The Pageというサイトで紹介されていたのですが、現在、大阪府鶴見区にあります、咲くやこの花館で『謎解き!?虫を食べる植物展』というイベントが開催されてるようです。


【入館料】 大人500円、中学生以下は無料。
【開館時間】 午前10時から午後5時まで(入館は〜午後4時30分)。
【休館日】 毎週月曜日(休日の場合は翌日)。
【その他情報】毎日3回、食虫植物ミニ講座を開催。
【開催期間】2014年7月19日〜8月31日まで。
詳しい問い合わせは、咲くやこの花館(06・6912・0055)まで。


記事にも興味深いことが書かれているので、読んで頂ければよいかと思いますが、一部引用させて頂きますと、
久山館長は「人間の世の中で起きていることは、おおよそ植物が体験している。困った時は植物に聞けばいい。しっかり観察すると、問題の打開につながるヒントを教えてくれる」と話す。

だそうです。

期間中、日替わりでミニ講座もあるようです。(事前予約が必要なようです。
ほかにも同館では、夏休み自由研究プログラムなんかもあるようですので、ご家族がいらっしゃる方は、お子ちゃまと一緒に言ってみるといいかもしれません。


【関連記事】

植物の”聴覚”発達の秘密

価格への影響あるのかしら...種子の”オープンソース”化が実現 米国

植物は意外と色々考えている、らしい。

『植物に知能はあるか?』というコラムが面白い。

使い終わった鉛筆を植えると植物が...【Sprout: a pencil with a seed】








posted by ケイエフ at 09:04| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

たった2分で缶ジュースを冷やす科学法則を使った方法





これは覚えておくといいですね。
キャンプやBBQなんかのときもこれを使えばばっちりです。

その方法をカラパイアが紹介しています。
熱力学第二法則というヤツを使うんだそうです。動画でどうぞ。80秒ほどです。



洗面器に水と氷と塩を入れて、ぐるぐるかき混ぜ、その中にジュースを入れて、またぐるぐるかき混ぜる。
でもって2分たったら、はい、キンキンに冷えた缶ジュースの出来上がり、というわけです。

記事にはどういう原理かを解説した、@icchii111さんのツイートがリンクされていますが、引用させて頂くと、こんな感じ。
屋外でぬるい缶ジュースを販売するときに使えるか?!「塩水は0度では凍らないので氷が溶け出す。固体から液体への状態変化に必要な熱が周囲から奪われるのでより冷える」


なるほど...ジュース冷やすのを忘れてしまった場合でも、この方法を知っていれば、たったの2分で冷たいジュースを飲むことができますね。

【関連記事】

夏のさまざまな体調不良に『おクスリおやつ』がいい感じ!

夏も、うがい・手洗いか...『夏かぜ』が流行の兆し、らしい...

築年数より環境...ゴキが大発生しやすい家の7つの特徴

入り口は優しいほうがいいよね...研究者や研究機関が公開してるwebマンガ

【iosアプリ】悪いことばかりじゃない...科学的に証明された、不安を取り除く無料ゲームアプリ『Personal Zen』










posted by ケイエフ at 13:12| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これさえあえば孤立も無縁?!無電波でもメッセージ送信できる無線デバイス【goTenna】





これはいいですね、プリオーダーがスタートしてるので製品化されてる、ということですね。

J-tokkyoで紹介されていた、【goTenna】という無線デバイスがかなりいい感じです。
このデバイス、電波が無い場所でもスマートフォンを利用してメッセージを送受信することができ、専用アプリを使うことで、他のgoTennaを持っている友達と、位置情報やメッセージのやり取りなどをすることができる、そうです。

さらに、通信するgoTenna同士は、最大81kmの範囲内にいる必要があるとのこと。
81kmって結構な範囲ですよね。

土砂災害で孤立集落に取り残されたとか、地震で倒壊した建物に閉じ込められた、山の中で遭難しかけた、というような災害時にも場所や緊急メッセージが送れるのでよいのではないでしょうか?

お値段も15,000円ぐらいなので、お手頃ですし...

goTenna from goTenna on Vimeo.



【関連記事】

第一回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。

防犯防災総合展 in Kansai 2014に行ってきました。

アナログから衛星まで、最新防災関連事情 4つ

無線によるP2P接続?災害時にも有用な通信技術、アノニマスが開発中

重さにもよるけど、いいかも...汚水を浄化できる本

【公募】国土交通省と内閣府が防災アプリを一般募集、領土表示には注意が必要

通信する事故防止ジャケット...Ducatiのバイクにエアバック作動センサー搭載








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ナイスリサイクル...使用済みフィルムを使って結婚式の招待状





なかなかいいアイデアですね。ただ一般人だと、これだけ使用済みフィルムを揃えられえないですけど。

IRORIOで紹介されていた写真家カップルが用意した、結婚式の招待状というのがなかなか秀逸です。

ラベルをコダックに似せて、自分たちの結婚式の日取りにして、中にフィルムの代わりに案内、出欠返信用のカードは、現像用のオーダー・シートを模したスタイルに、と写真家同士の結婚式というのがよく表されていてよいですね。

しかも、使用済みのフィルムケースをリサイクル。
ただ、マネしたくてもこれだけのフィルムケースは揃えられないので、市販してほしいところです。

これのスタイル、いろんな招待状や案内に使えますね。なんなら、中身をラブレターにするというもどうでしょ?返事は返信カードで。^^;

デジタル全盛のこの時代に、アナログなスタイルで何かをDIYするのは、なかなか斬新でよいのではないでしょうか。

【関連記事】

梅雨前に作ってみたい!東南アジア発のすごいモスキートほいほい

こういうの、是非実現してほしい、ペットボトルをTシャツにリサイクル装置【PETE】

100均で機具売ってたら買うかも...ペットボトルを梱包ヒモにリサイクルするアイデア

実証実験は例の大国でお願いしたい...毎日出す”アレ”から作った燃料を開発、一部地域で無償提供も 米研究








posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これこそ本来のあり方か??獣害対策の斬新なアプローチ案とは...

howling_wolfhowling_wolf / Fool4myCanon


なるほど...壊れた生態系を元に戻してやればええやん、という話か。

msn産経NEWSに、『シカ激増で止まぬ森林荒廃 生態系守護にオオカミの出番だ』という記事があります。詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、非常に興味深いです。

ざっくり言うと、シカが増えすぎて森林を食い荒らして木を枯れさせてしまうので、シカの天敵となるオオカミの数を増やしてやればいいやん、という話です。

興味深いのは、
オオカミ効果は、捕食だけでなくストレスによるシカの繁殖率低下にもつながるようだ。

という。なるほど、オオカミがシカを捕食するだけでなく、オオカミがいるということがシカのストレスになり繁殖自体の低減にもつながるというわけですね。

それ、いいじゃないですか...しかし、記事には課題も指摘されています。
オオカミが人を襲わないか?外来種を入れることへの抵抗などがそれです。しかし、この課題に関しては問題ない、という理由づけができているようですが...

なかなかよい考えだとは思うのですが、獣害関係で言うと、シカやイノシシもありますがクマもありますよね?クマはシカとか食べないんですかね?

クマの被害で悩んでるところのクマを捕獲して、シカの被害が多いところに持っていくのはどうなんでしょうか?そんな単純な話ではないのですかね?^^;

深刻になる獣害対策のひとつのアプローチとしてはありかもしれませんね。
もともと日本にもオオカミがいたわけですから...

【関連記事】

獣害対策の足かせになる??...厚労省、「ジビエ」の衛生管理について指針策定へ

深刻化する獣害対策に、長野県がハンター養成学校 開設。

岐阜県が獣害対策テーマパークを開園

けが人続出!注意...神戸でイノシシが暴走中らしい。

動物、大活躍!?...除草に、獣害対策に...動物系の話題2つ。

一石二鳥??獣害対策に立ち上がった『狩りガール』が活躍中らしい。

生態系は難しいですね...外来種のコイが在来種のカエルを守っている、らしい。

業界団体、ピリピリ...キウイフルーツやニジマスが侵略的外来種リストの候補に

新たな問題??...キタキツネ、放置シカ食べ、メタボへ...









posted by ケイエフ at 09:04| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする