2020年05月29日

笑ってはいけない選手権!絵に描いたようなアクシデント




ひとの失敗を笑ってはいけないのですが...

【想定しててもヤラかしてしまうことってありますよね。】


1000mgで紹介されていた動画です。

パンの作り方を教える奥様、オチがついてコントになる。((●≧艸≦)プププッ



同じお料理系では、こんなのも。



こちらは、小太郎ブログで紹介されてた別パターンの絵に描いたようなアクシデント。



それにしても、ぺらっぺらなサンドイッチですね^^;

気をつけましょう。

良い週末を。


【関連記事】


こういうところが好き!...ソーシャルディスタンスを保つためのバーガーキング的アイデア

こんなこともできるのか...テレワーク時代のバーチャル背景使用例が秀逸な件

コントか!?...中国の、とある散髪屋の新型コロナウィルス対応が話題

ヤリ過ぎでは??...車椅子のおじさん、はしごが邪魔と取った行動は...







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本家が参戦!富士通ゼネラル、首につけるエアコン『コモドギア』を発表



※画像はFujitsuGeneral_Japanの動画からキャプチャさせて頂きました。


見た目もしゃれおつでよいかもです。

【とりあえず出して見ました的な...】


yahooニュースの伝えるところによりますと、エアコンでおなじみの富士通ゼネラルが、身に着けることで体を効率的に冷却するウェアラブルエアコン「Comodo gear(コモドギア)」を、国内の企業を対象に6 月より順次提供を開始する、と発表したそうです。

コモドギアの仕組みとしては、記事より引用させていただきますと、
首に冷却部、腰にラジエーターとバッテリーを装着して電源を入れると、ネック部の温度が下がり、首を流れる頸動脈から血液を冷却することで、深部体温の上昇を抑制し、効率的に冷却する効果が見込まれる

となっており、重量はネック分で170g、腰に着けるラジエーター部を合わせた重さも約840gと軽量化を実現と記事は続けています。

この製品はすでにいろいろな機能を組み込むことを想定してあるようで、その説明を含めた動画があったのでどうぞ。




【今後この分野、進みそうですね。】


ウェアラブルデバイスは、腕時計タイプのものが数年前から増えてきてますが、日本での利用はさほど伸びてない気がします。
しかし、熱中症対策のカラダ冷却系は利用が進むかもしれませんね。

特に屋外で作業をしなければならないお仕事の方には、これが有効に機能すれば、夏場の強い味方となりますし。
エアコン事業を本業とする富士通ゼネラルが参入したとなると、今後家電メーカー各社が参入するかもしれませんね。

上記のネックエアコンは企業向けらしいので、個人で購入することはできないようですが、今後は個人向けもでてくるかもしれません。

ところで、おいくら万円するんですかね、これ...価格も気になるところです。

【関連記事】


ちょっと安いのか...水冷クールベストLite、サンコーから

来夏に期待か!?海外で日本のアレげなヘルメット用送風機が話題、だそうです。

お値段は張るが、避難所とかにアリかも...持ち運び出来るポータブルエアコン『CLECOOL V』

最近人気の空調服に弱点が...空調服の弱点あれこれ話題に。

空調服よりエアコン服だ!...sonyが『着るエアコン』を開発、その名も『REON POCKET』



(株)ケイエフの墜落制止器具類および安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

こんなのが無料で使えるの!?Web会議などの議事録作成に文字起こしサービス『Sloos』



※画像は、株式会社QuantumCoreのプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。

将来的には有料化されるんでしょうけど、今のうちに使ってみるのはよいかと。

【発言者ごとの文字起こしが可能】


techable.jpで紹介されていた『Sloos』というサービスがすごいですよ。

詳細は記事または株式会社QuantumCoreのプレスリリースを読んで頂ければよいかと思いますが、Zoom, Teams, Google Meets, Skype等を利用しての会議中に発言者毎に文字起こしができるというサービスです。

特徴としては、

・発言者ごとの発言を文字起こしできる。

・既存のお試しサービスでは色んな制限があり、使用に躊躇する部分があるが、本サービスは、当面、機能限定版を無償で利用可能。

利用には、申込みが必要。


となっており、想定できる利用シチュエーションとしては、


・議事録:ウェブ会議や対面ミーティングおいて、参加者の発言内容を正確に可視化させ、業務効率の向上

・コールセンター:お客様との会話において、問い合わせ内容を正確に把握したり、対応方法の改善抽出

・医療:患者との対面やオンライン診療において、問診内容からカルテ記録の作成に反映

・人材:企業の人事採用において、面接官と求職者の会話内容を可視化


となっているようです。

アフターコロナで、ワークスタイルも変化して、在宅ワークを継続する企業さんも増える中、今のうちに無料で使えるなら、こういうスタイルに慣れておくのもよいのではないですかね。

【関連記事】


こんなこともできるのか...テレワーク時代のバーチャル背景使用例が秀逸な件

テレワーク時代のオンライン会議ツールおよび関連アイテムもろもろ

在宅ワークの妨害者を一発で大人しくさせる方法

テレワーク時代だから気をつけよう...テレビ会議でヤラカシてしまったおっちゃんの末路

続々追加中...新型コロナウィルス絡みで無料で使えるサービスあれこれ





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場確認もリモートで、静岡県浜松土木事務所が取り組み

Good NewsGood News / Victor Semionov

※イメージ画像です。

一気にIoTが進むかも。

【音声トラブルなどの課題も】


静岡新聞SBSの伝えるところによりますと、静岡県浜松土木事務所は25日、浜松市天竜区春野町の河川工事現場の施工状況を、映像会議システムを使って確認する遠隔臨場を行った、とのことです。

施工を終えた各現場から、県関係事務所、自宅勤務の担当者など6カ所にタブレット端末を使って中継、県の担当者が指示した箇所を3D測量や実測により計測し、画面上で設計図との誤差や仕上がりを確認。

静岡県は、今後も各地で試行を重ね、実用化に向けた検証を進めていく、と記事はまとめています。

【時代は18年進んだという話も。】


今回のコロナ騒動で、時代が18年進んだという話もあり、在宅ワーク、遠隔作業は一気に進んだ感じはあります。

そこで鍵となるのは、やはりネットインフラですね。
弊社が関係するのり面工事関係では山の中での作業となるので、通信品質により作業効率は大きく変わって来るかと思います。

ひと昔前まで、山間部のネット通信に関しては山の斜面に電波を反射させて、というスタイルだったかと思いますが今はどうなんだろ?

どこか大手の企業さんが遠隔で現場の重機を操作する実験をやってたかと思いますが、自宅やオフィスから現場の作業をするなんて時代もそう遠くない未来なのかもしれませんね。

【関連記事】


テレワーク時代のオンライン会議ツールおよび関連アイテムもろもろ

過酷な現場でも大丈夫なキャタピラーブランドスマホ『CAT S61』発売開始

5Gが現場仕事を変える...らしい、『5G×デジタルツイン』で建築・土木業界の測量等に関する共同実証実験を開始(2019)

災害対応が早くなるかも...キャタピラ、後付可能な遠隔操作システムを年内発売へ(2019)



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

こういうところが好き!...ソーシャルディスタンスを保つためのバーガーキング的アイデア





毎度、やってくれますね。^^;

【メキシカンか!】


日本でも緊急事態宣言が全国的に解除され、外食産業もぼちぼち動き始めた今日このごろですが、ファストフードでおなじみのバーガーキングがソーシャルディスタンスを保つ斬新なアイデアを提案しているようです。

カラパイアで紹介されていたのですが、ドイツのバーガーキングが打ち出したソーシャルディスタンスを保つアイデアがこちら。



記事より説明を引用させて頂くと、
来店した顧客が互いに、ドイツで推奨されている6フィート(1.82メートル)の距離を保てるように、ユニークでクリエイティブな取り組みを導入。「社会的距離王冠」と名付けられた巨大な紙の王冠を配付することにした。

バーガーキングという名にまさにふさわしい、その王様の冠は折りたたまれた形で配布されるため、ユーザーらは自分で作成しなければならない。

んだそうです。

さらに、イタリアのバーガーキングでは、玉ねぎ3倍増しにした、『ソーシャルディスタンシング ワッパー』なるハンバーガーで開発、通常の3倍の生の玉ねぎを入れることで、食べた人の玉ねぎ臭も3倍になり、自動的に距離をおかれることになると...((●≧艸≦)プププッ




タダでさえ、外出自粛が続き、さらにまだまだ警戒モードで生活しなければならないわけです。

新しいライフスタイルにパラダイムシフトするこれから、売上が激減した外食産業が集客を以前の状態に取り戻すには、ちょっと笑えるネタを仕込んだほうがよいですよね。

外食は楽しくなくては...ちょっと恥ずかしいけど、あのでかい王冠。^^;

【関連記事】


かっこいいけど、どうなん?というサイバーパンクなマスクを作った猛者が現れる。

怖いわ!...マスク装着で食事する方法

コロナウィルス共存時代のひとつの回答か!?ポータブル空気清浄機『IWIND』

プロ級!?イタリアの少女、外出できないので予想外の場所でテニスしてしまう。

日本のエンタメ界も見習うべき...米プロレス界が見せた新型コロナ版ステージが面白い!

コントか!?...中国の、とある散髪屋の新型コロナウィルス対応が話題






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月は西日本、雨多め...3ヶ月予報が発表された件



※画像はtenki.jpよりキャプチャさせて頂きました。

問題は夏ですね。

【体力づくりが重要かも。】


tenki.jpでこの6月から8月の3ヶ月予報が取り上げられていました。

詳細は記事を読んで頂ければ良いかと思いますが、ざっくりチェックポイントを見ると

・全体的に気温は平年並みか高くなる模様。

・特に8月は、西日本・東日本を中心にかなり暑くなる予想

・降水量は、ほぼ平年並み、西日本は前線の影響で6月は多めに。

となっているようです。

また、記事では、外出自粛が長く続いたため、体力が落ちていたり、暑さに慣れていないので熱中症にも注意、と伝えています。

【注意ポイント多くて疲れそう。】


昨年の夏も大概暑かった記憶があり、今年はさらにそこへ来てマスク必須の夏となるので、熱がこもりやすいですから熱中症にはほんとに注意が必要です。

しかも、日陰を選んで移動するとなると、皆が同じこと考えるので、そこが『蜜』になることにもなりかねませんしね...屋外だとマスクしてれば危険率は下げられますが...地下街とか...((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あるニュースでは、実は医療崩壊の危機はこの夏に迎えるのではないかとの見方もあるようです。

コロナ感染に加えて、熱中症で病院に運ばれる人が増えることを想定しての予測のようですが...

6月は西日本では雨が多めということで、最近妙な群発地震も発生しているので、土砂災害や落石には十分注意したいところです。

気を使わないとイケないところが一杯あって、この夏はさらに疲れそうですね。

災害、疫病に巻き込まれないように自己防衛に努めましょう。


【関連記事】


半日で1ヶ月分の雨も、指宿では落石 九州

進路によっては梅雨前線刺激、『台風1号』発生

先週末の雨各地で被害...三重県でのり面崩落、岩手では通学路崩落

こういう影響も出るのか...世界的な航空便欠航で気象情報の精度が下がるかもしれない。

やっぱあるのね、嵐が起こす地震『ストームクエイク』



(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

傍目に見てる分には楽しいけど...ロックダウン後半年ぶりに帰ったら家がジャングルと化していた家族




楽しいのは一瞬だけかも^^;

【いたずらかも...】


カラパイアで紹介されていた話がちょっと滑稽です。

ある男性と家族は昨年末ごろ、出張や帰郷などでアパートを離れている間に新型コロナのロックダウンの影響で戻れなくなり、感染のピークが過ぎた先月末にようやく帰宅したところ、部屋がジャングルになっていた、というお話。

この男性、同じ建物に住む兄に、観葉植物にときどき水をあげてくれ、とお願いしていたんだそうですが、お手入れまでは頼んでいなかったとか。

ではその様子をどうぞ。



ひょっとしたら、その兄がこうなっているのを面白がって放置していたんじゃないか、と記事は伝えています。

生活できないレベルではないですが、虫とか大丈夫なんですかね?
そっちのほうが気になります。

傍目に見てる分には楽しいですが、生活者としてはいい迷惑ですね。


【関連記事】


よいストレス発散方法...仏スタントスクールの学生によりバーチャルファイト映像

感染拡大を抑えるため日々尽力する世界の『コロナ・ポリス』、あれこれ。

非接触だが...ドローンでツレにトイレットペーパーを渡す猛者が現れる。

これならコロナも完璧に死滅...インド人が編み出した完璧な手洗い方法

コントか!?...中国の、とある散髪屋の新型コロナウィルス対応が話題






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと安いのか...水冷クールベストLite、サンコーから



※画像はサンコーレアモノショップのサイトからキャプチャさせて頂きました。


もうすぐ暑い夏がやってきますからね...

【ポンプはUSB給電で稼働】


Akiba PC Hot lineの伝えるところによりますと、冷水で体を冷すことができるという「水冷クールベストLite」がサンコーから発売された、とのことです。

記事によりますと、水を循環させることで上半身を冷すという冷却機能付きのベスト。内側にチューブが張り巡らされており、背中のタンク内の水をポンプで循環させる仕組み、氷を入れることもできるよう、給水口は幅広設計、とのことです。

ポンプはUSB給電で動き、また容量10,000mAhのモバイルバッテリーが付属しているので、コンセントが無い屋外でも使用可能、付属のモバイルバッテリーでは「強」モードで約30時間使える、と記事は続けています。

重量は約760g、タンク容量は2リットルでベストのみ洗濯可能と記事はくくっています。


【既製品よりちょっとだけ安い?】


空調服や水冷式ベストはこれまでもすでにあちこちで販売されていますが、なぜ今頃?と思ったら、少しお値段良心的なんですね。

密林あたりでみると、だいたい2万ちょいぐらいの価格で出てますが、こちらは税込み19,800円。

カラダを冷やす系の夏場対策ベストは、空調服だと夏場外気が37℃越えたら熱風が来るとか、水冷式は重いなど一長一短あるようですが、使用現場によって選ぶとよいかと思います。

いずれもないよりはあったほうがいいですしね。

今年はマスク必須な夏になりそうなので、熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

【関連記事】


最近人気の空調服に弱点が...空調服の弱点あれこれ話題に。(2019)

空調服よりエアコン服だ!...sonyが『着るエアコン』を開発、その名も『REON POCKET』(2019)

なんという神対応...シャープのエアコン試運転解説ツイートがすばらー!と話題(2019)

来夏に期待か!?海外で日本のアレげなヘルメット用送風機が話題、だそうです。(2019)

お値段は張るが、避難所とかにアリかも...持ち運び出来るポータブルエアコン『CLECOOL V』(2018)

ドアパタパタが最強じゃないのか!? 自動車内の温度を速攻下げる方法 JAF実験(2016)



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

かっこいいけど、どうなん?というサイバーパンクなマスクを作った猛者が現れる。





なんか、エラい時代になりましたね、という風貌ですが...

【なんでもテクノロジーで解決というのも...】


小太郎ブログで紹介されていたギークなエンジニアが作ったマスクがすごいです。

普段は口元が開いており、センサーが人を感知すると自動的に閉じるという仕組みのマスクを自作したエンジニアさんの映像。

とりあえず、どうぞ。前半は制作過程なので、再生は使用の部分からにしておきます。



重くないの?電気的に動くってことは熱くならないの?汗とか染み込んでも大丈夫?...などなどツッコミどころは満載なんですが、見た目はなんとなく近未来っぽくてかっこいいですね。^^;

ここまでやるなら、もうフルフェイスのヘルメットスタイルにして、空調装置くっつけたほうが使い勝手がよさそうな...

色々考えますね。

【関連記事】


コロナウィルス共存時代のひとつの回答か!?ポータブル空気清浄機『IWIND』

怖いわ!...マスク装着で食事する方法

アベノマスクもこれなら安心、建機用フィルターメーカーがマスク用フィルターを量産・供給開始

大丈夫か?いやむしろ...PM2.5もろ過可能、現場仕事にも対応、ファン送風付きハイテクマスク『ナノブリーズ』

畳んで輪ゴムつけるだけ、のマスクDIY方法

もしもの際の參考に...100均で売ってるものでマスクを自作してみたでござる。

マジか、間違ってたわ...正しいマスクの付け方、知ってました?







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見直すなら今のうちか...昨年の災害で保険1兆超え、来年1月にも値上げ検討 大手損保3社

paypay / mikecohen1872

※イメージ画像です。

やむ無しですかね...

【自然災害多発で、3社で合わせて1兆2200億円余り】


NHKニュースの伝えるところによりますと、昨年、大きな被害をもたらした台風19号などの自然災害が相次いだ影響で、大手損保グループ3社が昨年度 支払った損害保険の保険金の総額は1兆2000億円余りになり、支払いの総額が1兆円を超えるのは2年連続だ、と伝えています。

各社は、保険金の支払いリスクにさらに保険をかける「再保険」の利用や積立金を取り崩したりして対応しているが、収益の悪化が避けられないとして、来年1月にも火災保険の保険料を値上げする方針だ、と記事は続けています。

【新型コロナウィルスの関係もあるし...】


今年はこれから台風シーズンですし、どうなるか判りませんが、少なくともすでに新型コロナウィルス関係で医療保険とかにも影響出そうです。

また税金とか保険料とか上がりますかね...見直すなら今のうちかも。

とこんな記事を書いてたら、昨年、地震保険が再来年(てことは、来年?)上がるという記事を書いてたのを見つけてしまった。(T_T)

【関連記事】


またか..._| ̄|○ ガクッ...地震保険、再来年にまた値上げ予定(2019)

各国政府も注目する『パラメトリック保険』なる保険が登場 海外(2019)

10個中4個が台風...2019年 ウェザーニュースが選ぶ10大気象ニュース(2019)



(株)ケイエフの墜落制止器具類および安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする