2017年01月20日

【関東限定企画】今週末も降るかも!?...気象庁気象研究所が雪の結晶の画像を募集中!


Photo credit: Julizehn*** via VisualHunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雪の結晶って、スマホのカメラでも撮れるのね^^;
知らなんだ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)が、関東地方の一般市民に降った雪の結晶をスマートフォンなどで撮影してもらって集める「関東雪結晶プロジェクト」を始めた、そうです。

【なぜ関東限定?】


同プロジェクトは関東限定なんですが、ではなぜ関東限定なのか?
記事によると、そんなに雪が降らない関東(多分、首都圏??)での降雪のメカニズム解明なんだとか。
雪の結晶は、そのときの条件で形が変わるらしく、結晶を見ればそのときの気象条件が解るそうです。

これにより、雨になるか雪になるか、降雪の予測だったりの精度を上げて防災につなげよう、というのがプロジェクトの目的らしいです。

ちょっとの雪でも甚大な被害になることが多い首都圏ではなおさら重要なファクターですね。

【スマホでも雪の結晶が撮れる!らしい】


参加する人は、同研究所のサイトで準備するもの、注意事項をよく読んで参加しましょう。
さらに、スマホのカメラで雪の結晶を撮る方法が動画で公開されているので、どうぞ。



画像の共有も、メールやtwitterで出来るようです。
twitterはなるほど、沢山報告が上がってるようですね。

...愛知の人とかいるんですけど^^;...関東人限定です。

【関東ってあんまり雪降らないの?】


なんか、意外です。
個人的なイメージでは東京とか、割りと雪降ってるイメージなんですけどね...大阪人の筆者からすると、少なくとも大阪よりは降ってるんじゃないかと思ってたんですけど...

雪と言えば、今年のはじめに青森市内でまだ積雪ゼロだ、とニュースになってましたね(Web東奥)。

この週末もまた寒波が戻ってくるとかで雪になるところもあるでしょう。
外出時には注意しながら、雪の結晶を撮影してみてはどうでしょ?

【関連記事】


知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。(2016)

この冬、日本も注意ですね...カナダで起こった雪の大惨事映像(2016)

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。(2016)

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用(2016)

意外...地球上で最も雪が降る都市トップ10 トップ3を日本の都市が独占(2015)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキー場で土砂崩れ 富山県南砺市


Photo credit: misawakatsutoshi via Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

シーズン真っ盛りなのに...これは怖い。

【ゲレンデの休憩所と倉庫が一部損壊】


中日新聞の伝えるところによりますと、大規模な土砂崩れが十六〜十七日に富山県南砺市利賀村上百瀬の旧利賀スキー場で起き、近くの木造車庫が倒壊したほか、ゲレンデの休憩所と倉庫が一部損壊した。三軒の住民計六人が自主避難している、とのことです。

さらに、記事には怖い情報が...
十七日午後四時現在も土砂は秒速十センチの速さで崩れており、県砺波土木センターは地盤の動きを監視している。

...止まったんでしょうか?

スキー場なんで、雪崩とかも同時に起こったりするんですかね?
死傷者の情報は掲載されていないので、おそらく人的被害はないと思われますが、お客さんとかいないんでしょうか。

【週末、スキーに行かれる方はご注意を】


地元の人6人が自主避難しているそうです。
このまま何もなければよいのですが...

スキーしにいく方は、地域の防災情報や土砂災害情報をチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。週末ですしね、スキーに行かれる方もいらっしゃるでしょう。こちらのスキー場じゃなくても...

【関連記事】


エアバッグの効果すげぇ...雪崩に巻き込まれてもエアバッグ付いてれば助かる理由

年末年始に気になったニュースあれこれ その2

業界人じゃなくてもちょっと意識してほしい...生活を影で支える土木のショートムービー『君のためにボクがいる』(2016)

二次災害か...道路巡回中に土砂崩れ、巻き込まれて男性死亡 北海道(2016)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

【イベント】これは楽しそう!文具のぺんてる、『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』期間限定オープン




こんなイベントがあったんですね。今回3回めだそうです。

Pouchの伝えるところによりますと、ぺんてる株式会社が東京・銀座で『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』を期間限定で展開する、そうです。

【店内、らくがき自由なイベント!】


このイベント、店内にある、あらゆるものにらくがきできちゃうというイベントで、Dr.CANVASなるリアルおじさんにまでらくがきできちゃんとだとか...

【2月4日オープン!】


イベントの詳細は同社公式サイトまたはPR Timesでご確認頂ければよいかと思いますが、基本情報はこんな感じ。

場所:東京都中央区銀座 5-6-5 NOCO7F

営業時間:2017年2月4日(土)〜2017年3月31日(金)
カフェ: 12:00〜17:00
バー:18:00〜23:30

お問合せ:
◎報道関係者からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel 広報事務局/(株)ウィンドワード
 TEL:03-5459-5452 FAX:03-5459-5453

◎一般の方からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel (B.E.HOUSE HIBIYA BAR内)
 TEL:03-3573-8015  FAX:03-3573-8016 

◎その他 製品に関するお問い合わせ
 ぺんてる株式会社 経営戦略室 企画課
 〒103-8538 東京都中央区日本橋小網町7-2
 TEL:03-5695-7268 FAX:03-3249-6082


【ご予算は昼 \1,000、夜 \3,000ぐらいから!】


期間中、色んなワークショップやイベントが開催予定らしく、2017年1月20日より予約開始となっているようです。

当然カフェなんでフードメニューがあったりしますが、昼がだいたい\1,000ぐらいから、夜は¥3、4,000ぐらい、だそうです。フードメニューもパステルカラーのドリンクがあったり、お絵描きできるフードメニューがあったりと楽しそうです。

期間中の週末は満員で入れそうにないですね^^;来店予約とかもアリなんですかね?
そのあたりはご確認を。

大人も子供も楽しめるカフェなんでよいかもしれません。
ご都合がつく方は足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

【イベント】”made in Osaka”を堪能できるイベント『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』開催中

【腹筋崩壊】こんななの!?...某有名遊園地の接客スタイル、新人とベテランの比較モノマネが話題(2016)

おっさんホイホイ...科学特捜隊の流星バッチ型通信アイテム、マジ発売(2016)

ガンダムが見えてきた!?人が乗れる二足歩行ロボット、大阪の企業が開発中(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 13:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本でサービス開始近しか!?経産省、ドローンで12km先に荷物を届ける実証実験に成功


Photo via Matt Pritchard via Visual Hunt

※イメージ画像です。

サービス開始もそう遠くない話、かもですね。

経済産業省のプレスリリースによりますと、経済産業省とNEDO、福島県、南相馬市、(株)自律制御システム研究所は、1月12日(木)に、福島県南相馬市の海岸において、世界初となる、完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を実施、荷物を届けることに成功した、そうです。

【配送したのは、温かい缶飲料?】


詳細は同省のサイトでご確認頂ければよいかと思いますが、ざっくりどんな実験をしたかというと、12km先のサーファーに、温かい飲み物をドローンで届ける、という実験のようです。

記事の地図を見る限り、ほぼ直線コースだし、浜辺に沿って飛行したようなので、さほど障害もないのでうまくいったって感じですか?^^;

現実のサービスだと、民家の上を飛ぶことになるでしょうし、未知の障害も出てくるでしょうしね...
とりあえず、第一段階成功という感じでしょうか?

【大手通販はベクトルを変えつつある!?】


このドローン輸送計画がニュースになったのは、Amazonが宅配でドローンを使うと言ったのが大きかったと思われますが、そのAmazonはすでに別の方法を考えてるようですね。^^;

昨年の暮れに話題になった、空挺倉庫的な特許(Tech crunch)や今度は地下にパイプを這わせてドアツードアの配送を計画してる?(Giznmodo)とか...

【性能評価手法の作成だったのか...】


行政がドローンの配送実験をしているのは、災害時の対策という側面からだろうと思っていたのですが、それだけではないようです。
記事より引用させていただくと、
NEDOプロジェクトは、ドローン等に関して、用途に応じた性能・安全性の評価手法(評価軸、評価軸に沿った性能レベル、標準的な性能測定試験方法)を設定することを目標としています。今回の飛行試験の成果は、物流に用いるドローンの積載性能に関する性能評価手法等の研究開発に活用されます。


なるほど...色んなサービスがはじまる前に評価方法などを決めないとダメですもんね。^^;

少子高齢化で、物流業界の人材不足な日本では今後、色んな方法での物流サービスが始まるでしょうから、こんな実験が色々行われるんでしょうね...

ちなみに、今回使われたドローンは楽天が計画している”そら楽”というドローン配送サービスの元になるであろうドローンだそうです。

さらにちなみに、楽天ってそんなサービス計画してたんや、と思って”そら楽”で検索してみたら、公式サイトがすでにできており、昨年5月にはゴルフ場でボールやお菓子を配送する実証実験サービスをやったみたいですね。^^;....( ´_ゝ`)フーン...知らなんだ。^^;

ともあれ、とりあえず、おめでとうございます。(^^)

※おまけ

ひろぶろで紹介されていたドローンがすごいですよ。



この動きならフォルムをそれなりにしたら、UFO動画が撮れますね(≧m≦)ぷっ!

【関連記事】

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先(2016)

マジでやってたのか!?ドミノ・ピザ、トナカイ配達プラン2016のその後...(2016)

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』(2016)

これは実用的だ!アームのついたドローン登場、10kgの荷物を運べる。(2016)

ひとりで悩まず、サクッと相談...経産省の『グレーゾーン解消制度』がお役立ちかも。(2016)


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

【イベント】”made in Osaka”を堪能できるイベント『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』開催中




これは面白いかも。

大阪・中之島図書館で、”大阪製(made in Osaka)”を一同に展示する『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』が開催されてるそうです。

イベント内容の詳細は公式サイトでご確認頂ければよいかと思いますが、日程等はこんな感じ。

展示期間:平成29年1月6日(金曜日)〜30日(月曜日)

開館時間:平日 9時〜20時 / 土曜日 9時〜17時 ※日曜・祝日は休館

展示品目

平成24年度から平成28年度までの認証製品(全55製品)
展示場所:大阪府立中之島図書館 3階 展示室 (入場無料)

大阪市北区中之島1-2-10 ※大阪市役所東隣

電話:06-6203-0474(代表)


展示のみで商品の販売はしてないようですが、大阪発の商品が一括で見れるのはよいかもしれません。
パンフレットの画像に例のえんぴつ削りが掲載されてますね。あれ、made in Osakaやったんですね。^^;
商品は知ってましたが、大阪の企業さんだとは知りませんでした。^^;

商品開発等されてる人なら、よい刺激になるんじゃないかと思います。入場無料なので足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

高校の文化祭...やんな??...高槻高校文化祭、電気物理研究部のテスラコイルを使った演奏がすごい

【イベント】色んな意味で大丈夫なんか!?大阪・なんばウォークがホラーイベント『闇商店街』開催






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアバッグの効果すげぇ...雪崩に巻き込まれてもエアバッグ付いてれば助かる理由




少し前にプロスノーボーダーが雪崩に巻き込まれたけど、雪崩対策用エアバッグを付けていたので助かった、というツイートが流れてたんですが、助かったのには、ちゃんと理由があるようです。

その理由を2012年のWired.jpが記事にしていました...というか、先のツイートの映像もWiredが紹介してた映像ですか?^^;

それはさておき、エアバッグで助かる理由は、『ブラジルナッツ効果』という理論だそうです。
この効果、どういうものかと言うと、
たとえ質量が大きくても表面積が大きな物体ほど、動いているうちに上に浮かんでいく

というものだそうです。

個人研究レベルのようですが、ブラジルナッツ効果を説明した動画がこちら。


Wired.jpの記事に戻ると、
...また、地震や地滑りの際の液状化現象で、古い地層の物体が表面に出てくる現象の要因のひとつとなっている。

とあります。

上記のことから考えると、山間部でお仕事される方や山登りされる方はこういったエアバッグを背負っておいたほうがいいかもしれませんね。

先週末から、日本は大寒波にしてやられて豪雪になったところも少なくありません。また今週末もまた寒波が戻ってくると言われているので、山間部にいらっしゃる方は雪崩に注意しましょう。

最後に上記の雪崩に飲み込まれたスノーボーダーの映像をどうぞ。



【関連記事】

世界最大の津波はアラスカの524メートル、地滑りで起こる”津波”の映像(2016)

知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。(2016)

この冬、日本も注意ですね...カナダで起こった雪の大惨事映像(2016)

そんなこともあるのか...豪雪になった鳥取で土砂崩れ 民家に流入(2016)

今日中に3日分の食料確保を!23日から西日本を大寒波が襲来(2016)


(株)ケイエフの雪の中でも目立つ親綱 スーパーセーブロープ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

やはり怒りはパワー!...某チョコ菓子の絵柄を消しちゃうマシンを作った男




この人、面白いですね^^;。

IRORIOで紹介されていた、お菓子『コアラのマーチ』の絵柄を消すマシンを作った男が面白いですよ。
映像もさることながら、バックボーンになっている話も面白いです^^;。

詳細は元記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約すると、

コアラのマーチ、おいしい(^^)
⇒絵柄にいろんな職業
⇒妄想で、無職のコアラにブラック企業時代のことをあおられる
⇒(#`皿´) ムキーーーー!
⇒消してやる!てか、解き放つ!!!

だそうです。

開発物語マンガが面白いので読んで頂きたいですが、出来上がったコアラ消滅マシーンがこちら。




怒りはパワーですね^^;。
にしても、やっぱりこの人すごいです。以前はそう言えば、プリン揺らすマシン作ってましたよね(^^)

このために3Dプリンター買っちゃうところもすごい。^^;
いろんな意味で、色んな部分が参考になると思います。

ものづくり系が好きな人は読んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

年末年始に気になったニュース その4

業界人じゃなくてもちょっと意識してほしい...生活を影で支える土木のショートムービー『君のためにボクがいる』

デバイスでスキャンが主流になるか...一瞬で部屋をスキャン『CANVAS』

へぇ...こりゃ便利かも...レターパック510を箱型に成形する裏技が話題





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も続くようです...太陽光発電関連事業者の倒産、2016年過去最多


Photo credit: gridsurfer via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

やっぱ新物に飛びつくのはいかがなものか、ということですかね...

yahooニュースの伝えるところによりますと、「太陽光関連事業者」の倒産が急増しており、2016年(1-12月)の太陽光関連事業者の倒産は65件(前年比20.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多を記録、さらにここにきて資金面や準備不足など安易に参入した企業の淘汰が進んでいる、2017年はこれら企業の淘汰が本格化する可能性も出てきた、と記事は続けています。

同記事は東京商工リサーチの分析が基になっているようで、負債額別、原因別で詳細に記事が書かれているので興味のある方は一読してみるとよいと思いますが、一部引用させて頂くと、
...太陽光関連市場を数少ない成長分野として参入し事業拡大を見込んだものの、実現性を欠いた安易な事業計画による業績の見込み違いから倒産するケースや、想定よりも市場が拡大せず思い描いた受注を獲得できず行き詰まったケースが目立つ。...

とのことです。

電力自由化がはじまり、いろんな企業が電力の小売に乗り出していますが、太陽光発電の電力って確か、買取価格が値下がりしてるんじゃなかったでしたっけ?
元が太陽光発電の電力なら、こういうのも影響出そうですね。

あと、これ政府の方針にも問題あったんじゃないですかね^^;

なんだかんだ言って、電気は人間の生活の中ではもはや重要なライフライン。
ある日突然、契約していた電気事業者の電気の元が太陽光発電とかで、倒産したので電気送れませんとか、あるいはこっちの業者さんに乗り換えてもらいますとか言われて倍ほど価格がアップするとか、なっても困ります。

ユーザーのためにセイフティネット的な仕組みはちゃんと作っておいてほしいものです。
環境にやさしいエネルギーも重要ですが、安定供給できることのほうが大事ですよね...


【関連記事】

知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。

これは期待!ついに台風発電プロジェクトが資金調達開始、してるらしい。

事業者、ピンチ!?グリーン投資減税、太陽光発電打ち切り...政府・与党


(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

なんぞ、これ!?...ダム?の上から水面下にいる魚をボウガンで獲る『ボウフィッシング』




マサイ族か!?...よく魚見えますよねぇ^^;
ネタ元の管理人さんも、全画面で見ても解らなかったようですし...

小太郎ブログで紹介されていた、『ボウフィッシング』という”釣り方法”がすごいですよ。

動画は1分程度です。



よく見ると、隣でもやってたりします^^;
世の中、まだまだ色々あるもんですねぇ...でも、この狩猟方法、動物愛護団体の人が見たら、発狂しそうな狩猟方法ですけど^^;

【関連記事】

連休中に気になったニュース その4

お隣の大国を凌ぐ荒業...ロシアの地方局、フォトショで道路工事完了報告してしまう。

ちょっと面白いかも...22,000枚の紙で作った実用的な橋のアート

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』

魔道士か!?...動かない鳥をツレの鳥が心肺蘇生...驚愕の結末が!






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確かに解りやすい...国土地理院2016年度「防災アプリ大賞」に輝いた『ハザードチェッカー』




google playとかにあるアプリと同じ感じのものかと思ったら、そういうのではないんですね^^;。

yahooニュースの伝えるところによりますと、兵庫県職員で県立大の大学院生でもある男性がつくった、今いる場所の津波や洪水、土砂災害情報をひとつの画面で見れるサービス『ハザードチェッカー』が国土地理院2016防災アプリ大賞を獲得した、とのことです。

アプリというから、Google playとかiTunes app storeでダウンロードして使うのか、と思って探してみたらアプリではないですね^^;。

サイトにアクセスすると使えるようです。これまたナイス。通信端末があればどこからでもアクセスできるのでスマホだけじゃなくPCやタブレットなどネットにつながってサイトが見れる端末ならどこからでもアクセスできます。

というわけで、早速、同サイトにアクセスして”今ここ危険?”ボタンを押してみました。

その結果が上記の画像です。
位置は微妙にずれてたりしますが、ほぼ正確に地図が表示され、そこに洪水、土砂、津波の危険度が一括表示されます。

弊社の場所では周りに山はないので土砂災害は無縁なので”区域外”となりますが...^^;
このサイトをブックマークしておくと、例えば出張や旅行で他府県に行った場合でもその場所の危険度をすぐに確認できるのでよいですね。

ちなみに、操作マニュアルはこちら(PDFファイル)。
説明動画もあったので、貼っておきます。動画は2分弱です。



【関連記事】

おっさんでもちょっとやってみたいぞ!カネボウ化粧品が肌センサーを無料配布

デバイスでスキャンが主流になるか...一瞬で部屋をスキャン『CANVAS』

【iosアプリ】意外となかった??...色覚障がい者が色を識別しやすくなる無料アプリ『Color Binoculars』

google謹製のスキャンアプリで紙写真をきれいにデジタル化できる、らしい。



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする