2017年03月24日

マジか!?...わんこの泳ぎは犬かきだけじゃなかった件




見た目、足のつき方からして平泳ぎが出来るとは思わなかったのですが...^^;

【平泳ぎするわんこ、現る。】


小太郎ブログで紹介されていたゴールデンレトリバーは、( ̄□ ̄;)ナント!! 平泳ぎが出来ちゃいます。

ウソのようなほんとの映像をどうぞ。1分弱です。



わんこの足って横にも広がるのね^^;。...知らなんだ...

【関連記事】


正体はやはり...フィリピンに打ち上げられた謎の巨大肉塊に科学のメスが入る。

なんで縄張り...^^;....Google検索で”彼ら”のテリトリー範囲が解る!

意外とじっとしてる^^;...牛の蹄(ひづめ)を整える機械がある!

なんという度胸...インドには高飛び込みして遊ぶサルがいる。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ物理の勉強は大事...大きな切り株を小さなチカラで除去する技




こういうの見ると、つくづく思う...もっとちゃんと物理とか理系の勉強しとけばよかったと..._| ̄|○...

【滑車は偉大なり^^;】


小太郎ブログで、トラクターなどで引っ張るには無理がある環境やマシンスペックの場合に大きな切り株を取る方法の動画が紹介されています。

滑車を使えば大きな切り株もラクラク取れちゃうという動画です。
8分ぐらいある動画ですが最初の2分ぐらいで効果が出てるので解ります。



【大掛かりな方法でなくとも...】


勉強ってやっぱり教えてくれる先生によりますよね^^;
大学の時の、一般教養の物理の授業では、ドラえもんが光速○○キロで飛びました、さて、何色になるでしょう?みたいな授業でとても楽しかったのを覚えています。

そんな授業を中学生のときからやってくれていたら、きっと物理が好きになったと思います(T_T)。

それはさておき、大きな切り株もエアースコップがあれば、ラクラクです!v(´∀`*v)ピース
抜いた切り株移動させるにはトラクターなり車なり必要ですけど...^^;

土ほぐし機エアースコップは、空気のチカラで埋設物を傷つけず周りの土をほぐすアイテムです。
詳細は弊社サイトでご確認ください!

と思いっきり手前味噌なCMになってしまいました、すいません^^;

【関連記事】


ハイブリッドな無人重機!?のり面整形に試験的に導入 大林組

ついに100万で家が建つ時代が来るか!?ロシアの企業が3Dプリンターで建築。

意外とじっとしてる^^;...牛の蹄(ひづめ)を整える機械がある!

なんか、無理やり感が...切り株をまんま粉砕して真っ平らにする『切り株グラインダー』

技術の無駄遣い...m&m'sをきれいに色分けする機械を作ってみた件




(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

面倒じゃない?^^;...オカリナセンサーで全自動なシステムを作った男




中二病フル回転って感じですか?^^;

【ゼルダの伝説風...だって。^^;】


小太郎ブログで紹介されていた、少々イタいおっさんが面白いです。^^;
ドアロックから家電まですべてをオカリナのメロディでコントロールするシステムをDIYしちゃった男。

ゲームしないのでよく解りませんが、ゼルダの伝説をオマージュした作品のようです。
こんななの??^^;

ではその勇姿をどうぞ。3分少々です。



傍目に見てると滑稽なんですが、ご本人が満足されているなら、よいかと...^^;
無論、こういうことを思いつきでも出来てしまうのはすごいですけどね。

しかし、今全米でバズりかけてる『Amazon Echo』も似たようなもんか?


【関連記事】


【人柱企画】日本製だとやっぱキツいか?一石二鳥のバーニングツナ缶メシは実用的か!?

ついに100万で家が建つ時代が来るか!?ロシアの企業が3Dプリンターで建築。

マネしちゃダメ!?でも応用はアリか?...簡易地雷の作り方





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問符いっぱい...新火葬場は土砂災害警戒区域が候補? 相模原市


Photo credit: haru__q via Visualhunt.com / CC BY-SA

※イメージ画像です。

使用中のグランドを新火葬場に?しかも、土砂災害警戒区域?...なんか、よく判らないですが地域住民の評判もよろしくないようなら...^^;

【二つの断層に挟まれた土砂災害警戒区域の山間地】


毎日新聞の伝えるところによりますと、相模原市が市内2カ所目となる新火葬場の建設場所の最終候補地に、緑区青山(旧津久井町)の帝京大学青山グラウンドを選定していることが、関係者への取材で分かった、そうです。

記事からはよく解らないですが、同地域は
土砂災害警戒区域の山間地で、市街地の居住者には交通の利便性も悪く、住民から「公共施設を設ける場所として不適当」との批判が出ている、

と記事がつたえるような地域だそうで、過去には大量の土砂流出があった場所と隣接していたり、急斜面がすぐ横にあったりするようです。

【地震峠...】


市は複数候補のひとつとしており、最終決定したわけではない、と記事は伝えていますが、ほかの候補地はどうなんですかね?

地域住民が地震峠と名前付けちゃうようなところだし...
現状のグラウンドはどうするんでしょうか?グラウンドを売ることになったから、火葬場計画の候補になったんですかね?

色々疑問符が浮かんでくるんですが...
隣接する急傾斜の、のり面補強には弊社の推進するアールティフレーム工法でどうぞ。(^^)

【関連記事】


ハイブリッドな無人重機!?のり面整形に試験的に導入 大林組

”地すべり”と”地すべり性崩壊” 日経コンストラクションの解釈

これでも”つむじ風”なのか...相模原市で竜巻並にでかいつむじ風発生。

のり面保護工事施工外部分だった...佐渡一周線で土砂崩れ 新潟

こわぁ...走行中の車、土砂崩れに巻き込まれるも軽症 養父市


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 08:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

こりゃ、ひどい...ホームの客、平地で雪崩もどきに襲われる




AMTRAKって書いてあるのでアメリカですか?^^;

【あの状態でも電車は進めるのね^^;】


小太郎ブログで紹介されていたアメリカの電車の傍若無人ぶりがすごいです。

動画をどうぞ。40秒ほどの映像です。



日本だと、この状況はどうなるんですかね?
除雪してから、でしょうね。^^;
どうも、アナウンスとかもなさ気だし...^^;
あと、手前のおねぇさん、なんで逃げないのかしら...(≧m≦)ぷっ!

【関連記事】


南砺市利賀村のスキー場跡地で発生した地滑り、警戒センサー反応

これでも”つむじ風”なのか...相模原市で竜巻並にでかいつむじ風発生。

災いはどこから来るか、解らない...を実感する映像が撮られる。

エアバッグの効果すげぇ...雪崩に巻き込まれてもエアバッグ付いてれば助かる理由





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイブリッドな無人重機!?のり面整形に試験的に導入 大林組


Photo credit: amika_san via Visualhunt / CC BY-ND

※イメージ画像です。

ほぉ...これは斬新。

【有人・無人の切り替えは約3分で完了】


日刊建設工業新聞の伝えるところによりますと、大林組は、大阪府岬町で工事を進めている第二阪和国道の建設現場に有人操作と無人遠隔操作を簡単に切り替えられる遠隔操縦装置とマシンコントロール(MC)を搭載したバックホウを導入した、とのことです。

記事の伝えるところによりますと、汎用遠隔操縦装置「サロゲートTM」というこのユニット、建設建機本体を改造せずに運転席に操作レバーを後付けする構造で、産業機械メーカーの大裕と共同開発、なんだそうです。

簡単に持ち運びができるサイズのユニットに分割され、組み立てが容易。建設機械への装着はボルト締めと配線ケーブルの接続だけで特殊な工具や技能も要らない。小型のため、装着時も運転席に座れ、無人遠隔操作から有人操作への切り替えもピンを外すだけで約3分で完了する。メーカーを問わず操縦方式が同じであれば容易に着脱でき、コストをかけずに無人遠隔操作を実現する。

というメリットがある、と記事は続けています。

【新しいスタイルになるか!?】


弊社が推進しております、リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法でも無人機ケンファイターを使用しておりますが、ユニットを既存の重機に改造なしで着けられるのは、汎用性が上がりますね。

しかし、すごいですね。ユニットくっつけるだけで重機をコントロールできちゃうなんて。
今後はハイブリッドスタイルがひとつのトレンドになるかも、ですね。

【関連記事】


ついに100万で家が建つ時代が来るか!?ロシアの企業が3Dプリンターで建築。

人類ヤバイ...ここまで出来る最近のロボット

初の人身事故...工事現場でドローン墜落、作業員大けが 藤沢市

あらゆる地形を凌駕する!...ゴーストロボティクスの4足歩行ロボが災害対策向けな件

なんか、無理やり感が...切り株をまんま粉砕して真っ平らにする『切り株グラインダー』

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先(2016)



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

熱して固めればコンクリートブロックも持ち上げられるポリマー素材「BRAEÖN」




こういうのが安価に使えるようになるといいんですけどねぇ...

【熱すると金属より硬化】


Gigazineで紹介されていた「BRAEÖN」という素材がいい感じです。

どういう素材かと言うと、
極めて軽く再加工も簡単なのに、熱を加えるとガチガチに固まり、鉄並の強度を持つようになる新素材...(中略)...熱可塑性を持つポリマーと繊維からなる複合素材で、100%樹脂製だとのこと

だそうです。

しかも、すでにクラウドファンディング『Kickstarter』で約7万5000ドル(約860万円)をゲットすることに成功しており、商品化が進んでいるとのことです。

どんな場面で活用できるか、を紹介したビデオがあるのでどうぞ。動画は4分弱です。



【環境への影響はどうなんだろ?】


以前、似たような素材をご紹介したことがありますが、あちらは確か生分解可能なものだったと思うのですが、これはどうなんでしょうね?もっとも、前に紹介したプラスチックはここまでの耐荷重がある感じではなかったような気もしますが...

こういう素材がお手軽に使えるようになれば、世の中いろいろ捗りますね。

【関連記事】


軽くて丈夫な竹で新素材 ”セルロースナノファイバー”生産が本格化

スウェーデンの奴とは別?...理化学研究所、化学的に蜘蛛の糸を合成する方法を開発

不均衡が強さを生む?...古代ローマの技術でコンクリートの強度が2倍に。

軽量・コンパクト、だが強靭な折り紙ヒントな防弾シールドがかっこいい。

これはおもしろい!色々使えそう!温めて整形して冷やして固めて強固な素材に!『Plastimake』(2015)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地デジ波でゲリラ豪雨予測 NICT開発


Photo credit: Masaru Kamikura via Visual hunt / CC BY

※イメージ画像です。

携帯の電波とかでも同じ現象になるんですかね??

【大気中の水蒸気で速度が変化】


ハザードラボの伝えるところによりますと、情報通信研究機構(NICT)が、地上デジタル放送の電波を利用して、大気中の水蒸気量を測定することで、ゲリラ豪雨の予測に結びつける技術を開発、実用化に向けて関東地域などで実証実験を進めていく、とのことです。

【原理は...】


どうやってゲリラ豪雨を予測するのかと言うと...
電波は、大気中に含まれる水蒸気の量によって伝わる速度が変化する。例えば5キロの距離では、水蒸気量が1%増えると、電波の到着は約17ピコ秒(1兆分の17秒)遅れる。

 NICT電磁波研究所の川村誠治主任研究員らのチームは、この性質を利用して、地上デジタル放送の電波が届く時間の変化を測定することで、大気中の水蒸気量を推定する手法を開発。

というところから、実用化すれば、秒単位で水蒸気量が観測できるため、急速に発達する雨雲の動きをいち早くとらえることで、ゲリラ豪雨による都市部での被害軽減化につながるものと期待、と記事は続けています。

電波って雨にも影響受けるんですね。知りませんでした。
ということは携帯電話って、雨の日だと電波状況悪くなってるんでしょうか?

【実用化すればコストダウンに】


この方法が実用化できれば、現状よりコストダウンが可能で民間企業への普及も期待できるんだそうです。

携帯の電波でも同じようなことが出来るなら、手持ちの携帯でゲリラ豪雨予測とかできるようになるかもですね^^;。

近年、ゲリラ豪雨に泣かされてる日本にあっては、事前にゲリラ豪雨だとわかると非常に助かりますね。
どれくらいの精度が予測できるのか、楽しみです。

【関連記事】


大阪はいつよ!?...360度シアターとMX4Dによる地震体験シアターを体験してみたい件

正体はやはり...フィリピンに打ち上げられた謎の巨大肉塊に科学のメスが入る。

不均衡が強さを生む?...古代ローマの技術でコンクリートの強度が2倍に。

科学のチカラで赤ちゃんを笑わせる曲、が作られる。

見学してみたい!...世界の気候を再現できる研究棟新設 クボタ



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 09:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

失敗は進もうとした証!...『ぽんこつロボットの女王』ことシモーネ・ギエーツ氏の作品が熱い!




ちょっと前から気にはなってましたが、やっぱ、注目されてるんですね。^^;

【関西人か!?】


Wired.jpにインタビュー記事が掲載されていたのですが、スウェーデン発の”街の発明王”的な、シモーネ・ギエーツ氏の発明品がなかなかシュールで、面白いです。(≧m≦)ぷっ!

記事に彼女のすばらしい心意気が記されています。引用させて頂きますと、
「最初から上手にできる人はいません。わたしはただそれを受け入れて、柔軟に対応しながら、何か滑稽なものをつくっていこうと決めたのです」


すばらしいですね。関西人か!と言わんばかりのポジティブシンキング^^;。

では、”なにわのエジソン”もびっくりな、彼女の発明品3連発をどうぞ。

下ネタ多し、なので、不快に思われた方、ごめんなさいm(_ _)m

『I made a butt wiping machine』(お尻拭きマシーンを作ったわ!)



『The Pussy Grabs Back Machine』(※翻訳したらピー!なので...痴漢撃退マシーンってことで^^;)



『I built a hair washing robot』(洗髪機を作ったの!)



まったく実用に耐えませんが、人を笑顔にすることだけは確かなので、続けてほしいですね。

【関連記事】


ついに100万で家が建つ時代が来るか!?ロシアの企業が3Dプリンターで建築。

あらゆる地形を凌駕する!...ゴーストロボティクスの4足歩行ロボが災害対策向けな件

スターウォーズのアレが現実に!露製ホバーバイクがかっこいい!

人類ヤバイ...ここまで出来る最近のロボット

どうしてそうなった!?...関西電気保安協会のCMに異変が...





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 18:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジビエだけじゃない...動物資源の活用法 高知県香美市の事例


Photo credit: Jen Son via Visual hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像

言われてみれば、そういう使い方もあるな...
※リンク先サイトでは、頭蓋骨など少々ショッキングな画像も使用されてますので、閲覧注意で。

【今でも現役、らしい...】


いなかみライフというサイトで、動物資源についての記事が掲載されています。
”動物=獣害ではない”と題され、食肉として以外の動物の活用法が紹介されています。

言われてみれば、シカの角とか漢方薬として結構な高値で取引されてたりしますよね。
シカの種類にもよるのかもしれませんが。

【ちょっと呪術的なものも...】


記事には漢方薬的な使い方とか、魔除けなど非科学的なことも紹介されていますが、民間伝承もまた文化ですし、我々が正月に神社にお参りに行ったりすのも似たようなもんですしね。^^;
非常に興味深いです。

ちなみに、漢方は生薬を煎じたエキス剤だから、成分が単一ではない上に僅かに不均一、よってどの成分が効いてるか分からなくて論文にしにくいので、欧米での信頼度が上がらない、という話を聞いたことがあります。

あと、狩猟を生業としてきた人のコメントが紹介されています。一部引用させて頂きますと、
「今は趣味で狩猟をしている人もいるが、自分は父から「食べない猟はするな」と言われてきたので、猟をしたら必ず捌いてお肉をいただいている。以前は、動物の舌か耳か心臓の一部を枝にさして山の神に捧げた。山の命なので、無駄な殺生はしない。」

ここ、大事ですよね。

海外の狩猟民族のドキュメンタリーとか見てても、狩った獲物は余すこと無く使いつくすとか言われてるのを耳にすることがあります。

【動物の命を頂くわけなので...】


昨今では、獣害と言われ悪者扱いされている山に住む動物ですが、山に食べるものが無くなったり、不用意に餌付けしたりして環境の変化を与えた責任は人間にもあるので、頂く際は感謝の気持ちを持って、ありがたく頂くようにしたいところです。

日本もまだまだディープな世界があるもんですね...

【関連記事】


新たなトレンドになるか!?...現役JK、狩猟免許を取得 高知

やっぱ野生動物は怖い...野犬に襲われるシカを助けに入ったカバの衝撃結末(2016)

高松市民、気をつけて!イノシシが海を渡って猛進中。(2016)

獣害深刻のせいか?...秋田県で”マタギ”を目指すヒト、増加(2016)


(株)ケイエフの、のり面のシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする