2015年04月02日

これは珍しい...日食時の月の影を実感できる映像




なかなかこのスケールの自然現象を感じることがないので、貴重な映像ですね。

らばQで紹介されていた映像がなかなかのスケール感です。
日食時に雲の上、飛行機の中から撮影した、月の影を実感できる貴重映像。

動画は43秒ほどです。



こういうの見てると、人間ってすごいちっぽけな存在だな、と思いますね。
ってか、アリは毎日人間様の影をこんな風に感じてるんでしょうね(゚m゚*)プッ。


【関連記事】

影を消しちゃうツインタワーが設計されている、らしい。

エネルギー多様化政策はやはり大事...本日の皆既日食でEUの太陽光発電、戦々恐々らしい件

ぱっと見、普通の”すごい”映像...びっくり...(2014)

これは美しい...モンゴル上空に現れた幻想的すぎる自然現象(2014)







posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【悲報】動物界も草食系にシフト??...ヒグマが草食化している、らしい...

ヒグマ/brown bearヒグマ/brown bear / hiyang.on.flickr


まぁ結構な時間かかってるみたいですが、なんでなんですかね??

47newsの伝えるところによりますと、北海道に生息するヒグマの食生活が、現地開発が進んで以降、エゾシカやサケなど動物を中心としたものから、植物や果実中心に変化したことを京都大や北海道大などのチームが解明し、27日発表した、とのことです。

日本経済新聞にさらに詳細な情報が掲載されていますが、骨が含む窒素と硫黄、炭素の同位体の比率を分析し、食べ物を推定、食べ物に占めるサケの比率が1920年以前は19%だったが、96年以降には8%に減った。エゾシカや昆虫も64%から8%に減り、ヤマブドウなどの植物を食べる生活になっており、人間の定住や開発が活発になった1800年ころ以降に変化が出た、と記事は続けています。

あの巨体をどんぐりとか果物で支えきれるんでしょうか??^^;
とは言え、このニュースにネット民は

・もともと雑食だ。

・でも近づいたら食われるんだろ?

・そのうち、笹食って白黒になるんじゃないの?

・ヒグマも少子化か??

などのコメントが飛び交っております^^;。

最近はクマの冬眠が浅いなどのニュースもどこかで見たような...獣害に悩む人間としてはどっちにしても困ったもんですね。その元を作ってしまったのは人間かもしれませんが...

ジャンルは違いますが、AFP通信の伝えるところによりますと、南米アマゾンでも文明人の開拓のせいで原住民族が森を捨てて街に出没しはじめている、というのが問題となっているようです。

あまり、自然を壊しすぎると色んなところに思わぬ影響が出るかもしれません。
AFP通信の記事は時間のあるきにでも読んでみるといいと思うのですが、原住民族は我々の持っている病原菌等に耐性がないので、民族を滅ぼしかねない、という内容が書かれています。

生物多様性、民族多様性などちゃんと考えて行動しないと、最後は自分たちにあらぬ形で返ってくるかもしれませんね。

【関連記事】

【読み物】『軍師・植物〜ブナの戦術「豊凶性」〜』というtogetterが面白い

意外と仲良く共存できる?カラスの恩返しがローマで発覚!?

あら??減ってるの??...農水省発表、鳥獣害被害額 前年比13%減

花粉対策?元から断ってしまえばええやん!寄付で花粉症の元をばっさり切っちゃう『花粉症撲滅センター』なる団体がいるらしい

人間以上!?...樹木のもつ7つの恐るべし能力

砂漠の拡大防止の鍵はシロアリ...米研究

全部つながってるよね...カリフォルニアの大樹、過去80年で半減


(株)ケイエフ のり面緑化工法 植物誘導吹付工





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

【いたずら動画】エレベーターで、エセ天気予報士がドッキリ、ゲリラ天気予報!




これは斬新!(^_^)

kotakuで紹介されていたドッキリ動画が面白いです。
まさに、ゲリラ豪雨ならぬ、ゲリラ天気予報。(゚m゚*)プッ

エレベーターで乗り合わせたヒトにいきなり、天気予報をはじめちゃう、というドッキリです。
しかも、このエセ天気予報士、コメディアンだそうです。



二本目は、さらに面白いです。
天気予報が終わった後に気まずい空気が...^^;



狙ったわけじゃないんですが、そうですよ!
今日はエイプリールフールじゃないですか!^^;

こういうドッキリならいいですね。
エレベーターから降りるタイミングが難しそうです。...^^;

【関連記事】

文科省なの??...ゲリラ豪雨発生の予兆研究に着手

そんな理由なの!?...ユニコーンが実在しない理由を表したショートフィルム

【無駄にすごいシリーズ】売ったらいくらすんだ、これ!...世界一贅沢なベビーカー

オヤジの逆襲...マナーって大事という動画(2014)

明日はウソついてもいい日、今からでも仕込める『かもしれない』四月馬鹿ネタ(2014)

4月バカにやっちゃう?冷蔵庫に仕掛けるグロいどっきり。(2014)








posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水耕栽培したら電気が出来るぞ!という研究をオランダで開発中『Plant-e』




なんか、もう、これだけ発電アイテムがあるとあちこちで発電して、電気の自給自足できるんじゃないの?というぐらい電気って生み出せるんですね。

ガジェット通信『Plant-e』という発電システムが紹介されています。

どういう仕組かと言いますと、記事より引用させて頂きますと
チームでは、水を基盤として生育する植物がもつ自然の働きに着目。植物は太陽の光を受けると光合成をおこない、反応によって生じた物質を、水に浸った土壌から排出する。排出された不要物は微生物によって分解されるが、その際に電子と陽子を放出する。この電子と陽子を、陽極と陰極を用いて集め、電力として活用するという流れだ。


すごい発想ですね。^^;
植物の光合成で排出した物質をバクテリアが分解、そこできた電子と陽子を集めて、電力として使おう、というわけです。

なんか...植物とか動物からしたらどんだけ電気いるねん!とツッコみを入れられそうな集電システム。^^;

しかし、記事によると”15平方メートルの植物栽培床で、スマートフォンを充電する程度の電力を集められる”というから、バカに出来ません。

これが田んぼでも発電可能なら、電力の地産地消ができそうです。
色んなことが考えられてるんですねぇ...そして、植物やバクテリアのチカラはすごいです。

また5月から電気代値上げとか言ってるし、そろそろ電気の自給自足キットかなんか必要なのかも。
動画が公開されていたので、どうぞ。5分弱です。



【関連記事】

影を消しちゃうツインタワーが設計されている、らしい。

エネルギー多様化政策はやはり大事...本日の皆既日食でEUの太陽光発電、戦々恐々らしい件

じわじわ来てる?エネルギーの地産地消...東京都心の小さな発電所が増えている、らしい。


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ





posted by ケイエフ at 08:26| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなに!?”アレ”に金が入ってて、100万人で15億円相当!

Gold Bar on Polished Wood
Gold Bar on Polished Wood / BullionVault


こんな話題ばっかですいません^^;。
でも、びっくりだと思いませんか!そして、記事はツッコミどころ満載です。

IRORIOの伝えるところによりますと、世界最大規模の学会である「米国化学学会」で、人間の便に金やプラチナなど高価な資源が微量ながら含まれているという報告があった、そうです。

びっくりなのが、
試算によれば、100万人の便に含まれる金属を集めると、ざっと1300万ドル(約15.5億円)分になるそう。

なんと...すごいですね。

ただ取り出す方法が大変っぽいですが。
さらに、びっくりなのがこの研究をしているのが、『アメリカ地質調査所』の研究グループ。
なんで地質調査の専門家がう○ちなんか調べてるんですか...^^;

さらに発表を行ったのはこの研究グループのリーダーのキャサリン・スミスさんという女性。
女性!?

記事から察するに、この研究、レアメタルの回収がらみのようですね。
色々考えるもんですねぇ...バスの燃料といい、今回の研究といい、排泄物はまだまだ利用価値が多分に隠れている、ということですか^^;。

【関連記事】

イギリスらしい表現で環境にやさしいバス定期”ウン”行...メタンガス・バス実用化 英

循環型社会だけど...牛のう○ちから水を取り出す装置開発 米(2014)

災害時のトイレ問題も解消!太陽光でバイオ炭 開発 米コロラド大学(2014)

実証実験は例の大国でお願いしたい...毎日出す”アレ”から作った燃料を開発、一部地域で無償提供も 米研究(2014)

理想ではあるが...アメリカで進む尿の肥料化(2014)







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潮風の影響も...小田原で落石、岩手では土砂崩れ

Landslide August 8, 2009Landslide August 8, 2009 / dvdbarrett


今週は気温の上昇もあり、週半ばから天気が崩れはじめるようなので、注意が必要ですね。

まずは落石災害から。
カナコロの伝えるところによりますと、神奈川県小田原市の国道135号で27日午前5時40分ごろ、直径約2メートルの岩石が落下した、とのことです。

岩石は重さ16・8トン、と記事にあるので、結構強烈ですね。けが人等は出てないようですが...県小田原土木センターは潮風による地盤の風化による崩落の可能性があるとみて、原因や対策方法を調べている、とのことです。
潮風による地盤の風化とかあるんですね...

続いて、岩手県での土砂災害ニュース。
岩手日報の伝えるところによりますと、29日午後1時20分ごろ、西和賀町杉名畑の国道107号の百間平(ひゃっけんびら)スノーシェッド付近で土砂崩れが発生、全長約500メートルの同スノーシェッドの上部で発生した模様で、ヒトや車に被害は出ていないようです。

スノーシェッドってなんだろ?って思って検索したら、山間部の道路でよく見るアレですね。

山とスノーシェッドの隙間から同国道にも幅4〜5メートル、厚さ1・2メートルほどの雪などの塊が落ち、道路の一部をふさぎ、落石の危険性もあることから、国道の天ケ瀬橋付近から道の駅錦秋湖までの約5キロが通行止めとなっている、そうです。

これから気温がどんどん上がって、雨も多くなるでしょうし、地盤の緩みから土砂崩れや落石が増えるかもしれません。

週間天気予報では、早いところだと今週半ばから天気が崩れ、気温は関東以西では軒並み20度超えするところが多いようなので、要注意です。
暖かくなりお花見や行楽シーズンに突入していくので、現地の防災情報や気象情報をチェックして、災害に巻き込まれないようにしましょう。


【関連記事】

これは怖い!崩れる斜面に飲み込まれる重機の映像

雨、雪解けによる土砂崩れ多発、各地で。

【セーフティークライマー工法】山口県岩国市現場

グループホームに岩直撃...石巻市の岩山で崩落

無茶はやめましょう!『凍る滝』で有名な七曲滝の進入路は崩落箇所ありで危険

林道の橋が崩落、のり面崩れの岩が衝突...群馬


(株)ケイエフ 簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法





posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

これはおもしろい!色々使えそう!温めて整形して冷やして固めて強固な素材に!『Plastimake』




これはすごいな。
ものづくりしてるヒトにはよいアイテムなのではないですかね。

オーストラリアの企業さんが販売している『Plastimake』というプラスチックがおもしろいです。
このプラスチック、お湯で温めると変幻自在に成形できるほど柔くなって、好きな形に整形し終わったら氷水で冷やせば、カチカチの固形物になります。

そして、固まってしまえば車で踏んでも割れないぐらい堅いプラスチックになり、またお湯に入れると、フニャフニャになって再成形が可能。

これだけでも、おぉ〜な商品ですが、なんとこのプラスチック、生分解性で水と二酸化炭素に分解される、そして非毒性で生物学的に不活性だそうです。

さらにさらに、安い...200gで20豪ドル(1豪ドル=¥93で換算して、¥1,860)。
オーストラリアは送料無料なんだとか^^;。
海外にも送料5豪ドルで送ってくれるようです。なんと良心的な...

ええやんかいさぁ!買っちゃおうかしら!って思ったら、やっぱ人気商品なのね。現在品切れ中。
今発注しても5月まで発送してもらえないようです。

すでに色んなところで活用されてるようで、ギャラリーが公開されています。
楽しそう...

前からある商品なんですかね??全然知りませんでした。
動画があるので、これ見たほうが早いですね。どうぞ。2分程度です。



【関連記事】

液体金属人間が現実になる!?セルフパワーで動く金属が発明される。

将来的に軽い”鉄”素材が市場に出てくるかも...な話題。

明日から石油王になれるんじゃ!?...卓上型油化装置『Be-h』がすごすぎる...

もうそんなところまで...すでにドローンは使い捨て時代に突入(2014)

将来的には”木”由来の色んなものが...結晶性ナノファイバーのお話が深い。(2014)

自己修復するプラスチックが開発される。(2013)







posted by ケイエフ at 13:11| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場と通じるクラウドサービス、続々 土木・建築業界




クラウドサービスが続々土木・建築の現場にも入ってきてるようですね。

ITmediaエンタープライズの伝えるところによりますと、NTTコミュニケーションズと大林組が4月から、クラウドと機能素材“hitoe”の衣服を活用した、作業員向け安全管理システムの実証実験を開始する、そうです。

まず、この”hitoe”なる素材、一年ほど前に、ケータイWatchで記事が取り上げられてますね。

気温の上昇に伴う作業員の熱ストレス(外部の気温が身体に負荷をかけていること)を可視化し、作業員本人や管理者が、体調管理、事故防止のための対策を講じやすくするのが目的のようです。

そして、Futurusの伝えるところによりますと、コマツが発表した建設現場ICT (情報通信技術)ソリューション『スマートコンストラクション』に対して、ビジネス向けアプリ開発企業のオプティムが、ビジュアルリモートサポートサービス『Optimal Second Sight』を3月19日から提供を開始、したそうです。

詳細は動画が公開されてるので、そちらをご覧頂ければよいかと思いますが、スマホやタブレット端末で熟練オペレーターが現場にいなくても、遠隔で指示を出したり、資料の送付・カメラ操作・赤ペン指導などが行えるサービスだそうです。

動画はこちら。3分少々。



いずれのサービスも人材不足の悩みを抱える業界として、クラウド技術を使って、スタッフの管理・育成を行おうというところですね。

クラウドサービスはとても便利なんですが、なんせ通信インフラを使うわけで、色んな課題やリスクもあるので、これにどっぷり頼り切るというのも気をつけねばなりません。

IT技術はとても便利で時短・効率アップに繋がるのですが、もしもの場合にアナログ対応できるバックアップを作っておくことが大事だと思います。

【関連記事】

なんと...広島災害復旧工事、入札かけるも応札なし

IT技術でサグラダ・ファミリアが生きてる間に完成するかも、な話。(2014)

これは便利だ!3Dモデリングデータをキーワードで検索できて、その場でグリグリ動かせる『yobi3D』(2014)

GPSが必要かも...土木用トラクター窃盗団、逮捕 100件関与か(2014)

神業!ユンボで手のひらサイズのボルトを積み上げるフィンランド人(2014)

【androidアプリ】マニアックやわ...作業者には楽しいかも、土木系ゲーマー御用達ゲーム『Tractor Crew』(2014)

人ごとじゃない...現場作業員の失敗動画集(2014)


(株)ケイエフ 強力空気搬送機 ジェクター





posted by ケイエフ at 08:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

ケイワンボンド工法がnetis登録されました。




弊社が事務局を務めさせて頂いております、ケイワンボンド工法がnetis登録されました。

netis登録番号:KT-140138-A

【関連記事】

ケイエフ、落石防護関係の新工法2つ、推進開始。

斜面対策と法面保護の技術講習会に参加しました。


(株)ケイエフ ケイワンボンド工法





posted by ケイエフ at 17:07| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする