2018年07月17日

まさにぎょぎょぎょ!...自分と同じぐらいの大きさの鯉を丸呑みするナマズ、撮られる。





すごい...なんだこの生き物...

【味わうとか、ないのね^^;】


9ポストで紹介されていた「ガルパー・キャットフィッシュ」というナマズがすごいです。

自分と同じぐらいの大きさの錦鯉をヒトのみ...
まさかの水槽内の映像です。



これって、このナマズの餌用に入れられてたの??
なにげにもう一匹がパニクってますね^^;


【関連記事】


絶対、というのはない、という中国の建設資材現場での事故映像

マジ!?タイなのに!?...人気の観光スポットにゴミベルトが流れている、と警鐘

色々すごいわ...オクラホマの野ブタ捕獲機がマッドマックス的な件

【ちょいグロ】オイルは最強なのか!?...油とボールだけでねずみホイホイが作れてしまう、件








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは酷い...衛星写真でみる、平成30年7月豪雨の被害



※画像は、日本スペースイメージング(株)が公開した『平成30年7月西日本豪雨撮影状況』というPDFファイルよりキャプチャさせていただきました。

川幅変わってるし..._| ̄|○ ガクッ

【あちこち傷だらけ...】


朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、米国の人工衛星会社デジタルグローブの国内販売総代理店の日本スペースイメージングが11日、西日本を襲った豪雨(平成30年7月豪雨)による土砂災害の被災前後の衛星写真を公開した、とのことです。

さらに記事の伝えるところによりますと、衛星写真の一部を、同社が被災状況を広く知ってもらうため、ホームページにて公開している、天候の関係ですぐには撮影できず、9、10日に撮影された画像のうちの一部だ、と記事が続けています。

あと、日本経済新聞には、こんな記事も。

広島大の作野裕司准教授(衛星海洋学)は13日までに、記録的豪雨に襲われた西日本の9日時点の衛星画像を解析し、土砂が河口から海へ最長約10キロにわたり流出したことを確認したと発表した、とのことです。

こちらは、米地質調査所(USGS)の資源探査衛星(ランドサット)8号が9日午前10時40分に撮影した画像を入手し、より鮮明に見えるように加工したものを利用した、と記事は伝えています。


【形が変わりそう...】


地域のいろんな地形の形が変わってしまいそうですね。これで地震とかあろうものなら、がらっと崩れて変わりそうです。

今回の豪雨では、雨量が想像を超えることとなったわけですが、日本に流れ込んでくる雨雲をどうにか事前に止めることは出来ないですかね?

随分前にアメリカでは海上でハリケーンの素を小さくするために、雲中にある水分を海上で落とす実験とかやってましたが、あれの有効性は実証出来なかったんですかね?

ワイリー・サイエンスカフェというサイトで、2012年とちょっと古いですけど、そんな記事を取り扱ってますね。Marine Cloud Brightening (MCB)という技術のようです。
この技術については、2017年にワシントン大学にもコラムっぽい記事があるようです。

雨も降らないと困りますが、地形を変えてしまうほどの雨はいらないですよね^^;。
Marine Cloud Brighteningを日本の真剣に考えてみてはどうかと...

【関連記事】


平成30年7月豪雨、いろんな分野に被害波及

平成30年7月豪雨の被害、ほかにも色々

西日本ほぼ水没...気になるのは台風8号


台風や梅雨前線の影響多数...日本全国土砂災害でボロボロ。

まだまだ台風の影響が心配...記録的豪雨で土砂崩落や交通機関にも乱れ 南島原


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

もう何があるか解らないから...落下するエレベーターの中で助かる唯一の方法





もはや、どこでどんな災害、事故に巻き込まれるか解らない世の中ですからね。
覚えておきましょう。

【ジャンプは最悪。】


ワイヤーが切れて落下するエレベーター。
もしもそんな状況に運悪く出くわしてしまった場合、どうすることが生存率アップにつながるのでしょうか?

9ポストでそんなシチュエーション動画が紹介されていました。



よい週末を。

【関連記事】


これからの季節、要注意...スズメバチ対策あれこれ

無駄にダンディなナレーションで取れなくなった指輪を外す技を紹介する映像

見てるだけで気持ちいい^^; 桃をつるんと剥く方法

ある意味優しい、のかな?...海外のリス対策あれこれ

なんでもダイナミックやな...アメリカの除草はファイヤー!な件






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年7月豪雨、いろんな分野に被害波及



※イメージ画像です。


連日報道される災害復旧の様子を見るのが辛いですね。
被災された地域の皆様、お疲れ様です。熱中症等に十分注意しましょう。

【農業、観光産業にも大打撃...】


被害の状況が日に日に明らかになってきてますが、毎日新聞の伝えるところによりますと、豪雨で岐阜県内の交通機関は寸断され、一部は週内の再開が決まったが、復旧のめどが立たないところもあり、本格的な夏の観光シーズンを前に影響が懸念されてる、と伝えています。

神戸新聞Nextの伝えるところでは、兵庫県佐用町長尾の町道大撫線ののり面の一部が崩落し、約2・6キロが通行止めになっている。道路沿いにある展望台「大撫山展望テラス」も大きく崩れており、町は「道路は本年度内の復旧を目指したい」と話している、とのことです。

福岡では、昨年7月の九州豪雨で中断し、5月に再開したばかりの“復興のシンボル”、朝倉市・原鶴温泉の鵜(う)飼いが再びピンチに陥っている、と西日本新聞が伝えています。
大量の土砂が筑後川にたまり、屋形船がふだん使う発着場所が使えなくなった、そうです。

農業被害も深刻。
日本農業新聞の伝えるところによりますと、農業被害は広範囲に広がり、園地を巻き込んだ土砂崩れの発生や河川の氾濫が相次ぎ、濁流が家屋や農地、ハウスをのみ込んだ、岡山では桃やぶどうが、愛媛では土砂崩れでみかん園地の大半を失う生産者もいる、と伝えています。

災害後の二次災害の懸念も...
愛媛県大洲市では、11日午後1時現在で9100世帯で断水し、2万500人が水不足に陥っておりトイレの水もままならず衛生面での不安が拭えない状態だとyahooニュースが伝えています。

太陽光パネル崩落で、新幹線一時運転見合わせも。
神戸新聞Nextの伝えるところによると、神戸市須磨区の山陽新幹線近くに設置された太陽光パネルが崩れ落ち、安全確認のため新幹線が一時運行を見合わせた、久元喜造市長は同日の記者会見で、再発防止のため太陽光パネル設置の規制強化に取り組む方針を示した、とのことです。

学校も。
福岡県嘉麻市の熊ケ畑小(柴田英生校長、20人)に土砂が流入、校舎が一部損壊、同小は21日からの予定を早め、11日に夏休みに入った、と西日本新聞が伝えています。

【じわじわ生活にダメージが...】


農林水産省のサイトによりますと、平成30年6月28日からの被害の集計だと、農林・畜産関係の被害総額は73.6億円(2018年7月13日現在)となり、無論、まだまだここに集計されていない被害があるので、さらに膨らんで行くことになるんでしょう。

そして、農林・畜産が大打撃を受けているということは、今度生活食料品に大きく影響が出てくるわけです。
まさに日本全体に大打撃となってしまった今回の豪雨。
今後、減災する方法はあるんですかね?...


【関連記事】


平成30年7月豪雨の被害、ほかにも色々


有り難いが...国交省、崖崩れや雪崩が発生した地域に対策費を緊急配分

西日本ほぼ水没...気になるのは台風8号

台風や梅雨前線の影響多数...日本全国土砂災害でボロボロ。

まだまだ台風の影響が心配...記録的豪雨で土砂崩落や交通機関にも乱れ 南島原



(株)ケイエフの土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

これからの季節、要注意...スズメバチ対策あれこれ

Dead body of Asian Giant Hornet (O-okayama, Tokyo, Japan)Dead body of Asian Giant Hornet (O-okayama, Tokyo, Japan) / t-mizo

※イメージ画像です。


これ、ほんまですか?この夏、ちょっと試してみたい...けど、筆者の自宅は幸いにもまだスズメバチに巣作りされたことはありません。

【こんな方法も...効くの??】


7月から秋にかけて非常に攻撃的になる、らしいスズメバチ。
確かにこのシーズン、よくスズメバチの襲撃を受けたというニュースも目にしますね。

ちえとくというサイトで定番のものからちょっと眉唾な方法まで、スズメバチ対策のあれこれが紹介されています。

詳細は記事をご覧頂ければよいかと思いますが、ちょっと聞いたこと無いやつを一部引用させて頂きますと、

◆ 銅貨

スズメバチは銅や真鍮の匂いが嫌いです。手にこすりつけたり銅貨を入れたボールをテーブルの上に置きましょう。

◆にんにく

スズメバチはにんにくの芳香油も苦手。にんにくを割って置いておきましょう。

◆茶色の紙袋

これは面白い方法です。大きめの茶色の紙袋を置いておくと、スズメバチは他のハチの巣があると錯覚して戦いを避ける為に近寄らないのです。


...確かに、茶色の紙袋は蜂の巣に色が似てますが、そんなんでほんとに効くんでしょうか?


スズメバチの巣を作られて困ったことがある方は試してみてはどうでしょ?

【関連記事】


ある意味優しい、のかな?...海外のリス対策あれこれ

チャンネル登録必須かも!?...自衛隊lifehackチャンネルが何気にすごい件

これはなかなか貴重映像...窓ガラスにススメバチが巣を作った結果...(2014)

梅雨前に作ってみたい!東南アジア発のすごいモスキートほいほい(2014)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年7月豪雨の被害、ほかにも色々



※画像は、”西日本 大雨 2018 土砂崩れ”でgoogle検索した結果をキャプチャさせて頂きました。


テレビやsnsで騒がれてるところ以外にもあちこち被害が拡大しています。

【道路系の、のり面や橋は47箇所で崩落】


毎日新聞の伝えるところによりますと、西日本高速道路の管内では8日午後5時現在で近畿、中四国、九州の47カ所でのり面や橋の崩落などの被害が確認された、うち7カ所は復旧までに相当な時間がかかる、とのことです。

さらに神戸新聞Nextの伝えるところによりますと、兵庫県の淡路島内でも記録的な雨量を観測した西日本豪雨。4日の降り始めからの雨量は多かったものの、短時間の集中的な降雨はなく、ため池の決壊や河川の氾濫などには至らなかったが、淡路市江井で山ののり面が大きく崩落。県道に土砂が流れ込み、2・6キロにわたって通行止めが続いている、とのことです。

山口県でも。
毎日新聞の伝えるところによりますと、下松市笠戸島江の浦では土砂崩れで県道が塞がれ、深浦地区などで350世帯550人が孤立状態になった、とのことです。

福岡県朝倉市では、昨年7月の九州北部豪雨から5日で1年を迎えたばかりだったのに、再び豪雨に見舞われ応急道路が濁流で削り取られるなどの被害が出た、と毎日新聞が伝えています。

また、中日新聞の伝えるところによりますと、滋賀県でも結構な雨量となりあちこち土砂崩れがあるようですが、近畿の水瓶 琵琶湖が最高で77センチに達した水位が9日午後6時時点でプラス71センチまで下がったものの、湖岸の低い場所で浸水が懸念される「氾濫注意水位」のプラス70センチは超えたままだ、ということです。

【梅雨明けが早かったし...】


9日に本州のほとんどの地域が梅雨明けしたわけですが、平年に比べて10日早いそうです。
このぐらいの誤差というか、早まったりするのはよくある話らしいですが、梅雨が早くに明けた年ってその直後にすぐまた大雨が続いたりして、あら、梅雨明けしたんじゃなかったでしたっけ?的な気象になることが多い気がするのですが...

今週はお天気もほぼ安定してよいので、今のうちに先日のような大雨になったときの対策をしておくとよいです。

水や食料の備蓄、電池のストック、停電した際の対策、ライフラインストップ時の対応策などなど...

ただし、土砂災害の危険性はまだまだはらんでいるので、注意は必要です。


【関連記事】


やっぱ、増水した川には近づいてはいけない、という映像

台風や梅雨前線の影響多数...日本全国土砂災害でボロボロ。

まだまだ台風の影響が心配...記録的豪雨で土砂崩落や交通機関にも乱れ 南島原

被害続出の週末...岐阜と福岡で土砂災害

梅雨の影響じわじわ...長崎でのり面崩れ、三重で落石




(株)ケイエフの工事のハーネス・安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

無駄にダンディなナレーションで取れなくなった指輪を外す技を紹介する映像




最初の針通しだけうまく出来れば、うまく行きそうですね。


【ボルトとナットの関係みたいな??】


村瀬克輝氏という方がtweetで紹介していた指輪外しの映像がお役立ちです。

指が太くなってしまって抜けなくなった指輪やふざけてサイズの合わない指をを突っ込んでしまって、抜けなくなってしまったなどありがちなシチュエーションですが、そんなとき、糸と針があればあっさり取れるようです。

無駄にダンディなナレーションが入っているので、お昼休みや業務外の時間に音声ありでどうぞ。



もしもの時のためにも、覚えておきましょう。


【関連記事】


チャンネル登録必須かも!?...自衛隊lifehackチャンネルが何気にすごい件

見てるだけで気持ちいい^^; 桃をつるんと剥く方法


( ̄ロ ̄|||)なんと!こんな方法があったとは...簡単に針の穴に糸を通す方法

マジですか!?...トローチには正しい飲み方があるのをご存知ですか?







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制度の見直しも必要なのでは?...とび職実習できず土木作業 比人男性、賠償求め提訴 熊本



※イメージ画像です。


最近、これ、問題ですよね。国益を損なう行為だと思うんですけど...制度上の問題もあると思いますが。

【無資格での重機操作も強要】


毎日新聞の伝えるところによりますと、とび職の技能実習生として来日したのに、熊本地震の被災家屋の解体作業などに従事させられたとして、熊本県に住むフィリピン人男性(29)が6月29日、実習先の同県御船町の建築会社と派遣元の岡山市の監理団体に対し、慰謝料など計約540万円の損害賠償を求め、熊本地裁に提訴した、とのことです。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、習得したい技能も習得できず、退職までの約3カ月分の賃金や残業代計約70万円も未払い、だと記事は伝えています。

【制度設計の見直しを。】


弊社が関係する業界でも現場のスタッフに海外の方が沢山入ってられますが、大丈夫ですか?
今回のケースはまさに、とび職なので弊社が関係する業界ですね。介護関係でよくこういう不当な扱いをされてるケースがニュースになりますが、制度の見直しをしないとダメなんじゃないですかね?

海外の国に対して、日本ってこんな国と思われては国益を損ないかねません。

だいぶ民度が落ちたとは言え、まだまだ日本の評価は海外では高いので、こんな不名誉なことで評価が下がらないように心がけたいところです。

【関連記事】


ナイスサービスだが...痴漢冤罪を弁護士の証明書付きで証明してくれるサービス『痴冤証明』

呪われてるのか!?...土砂災害で死亡事故のあった現場の復旧で作業員が事故 広島

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。

安全確保は大事!平成30年1月に発生した現場崩落事故に書類送検 福岡

怖いな...お隣の大国、労働者の脳波をスキャンして管理する「感情監視システム」を開発、一部導入している、らしい。


(株)ケイエフの18mm繊維ロープ2本使い作業者のための傾斜面ロリップ。あんえいロリップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

これはあかんと思う!...人工知能が本人そっくりの音声を作り出し、そのまま会話しちゃう実験映像。





こんなん、オレオレ詐欺に使われたら最悪ですやん┐(´д`)┌ヤレヤレ

【そのうち、勝手に会話始めるかも...】


小太郎ブログで紹介されていた映像が末恐ろしいです。

人工知能に人の声を分析させて、本人の声そっくりの音声を作り出し、テキストを人間のように読み上げる、という内容です。
動画の3分10秒あたりから、実際にあらかじめ用意した、テキストを読み上げた音声で親と会話するシーンが出てきますが、電話の向こうの親は人工知能だと全く気づかず、普通に会話しちゃいます。

このシステムを作ったのは、カナダ、モントリオールのスタートアップ企業、Lyrebird(声帯模写が得意なコトドリの英名)。

では動画をどうぞ。



こんなものが実際に世の中に出回ってしまったら、オレオレ詐欺ツールにうってつけになってしまいますね(T_T)。
もはや、何も信用できない世の中です...怖い、こわい。


【関連記事】


まだまだ課題山積だと思うのだが...建設業で導入進む「AIロボ」、25年に雇用3割減も

成り立つんだろうか?...無料で使えるタクシーみたいなサービス『nommoc』2019年3月開始へ

これはCool! 拡張現実で買い物できるアプリを英企業が開発

大量買いでも対応可能なんだろか?...あるコンビニが導入予定の無人レジがなかなかよい件







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有り難いが...国交省、崖崩れや雪崩が発生した地域に対策費を緊急配分



※イメージ画像です。

自然災害による被災が増えてるので、大変ですね...今回の西日本豪雨の分も追加されるかしら...

【合計4億9100万円を配分】


yahooニュースの伝えるところによりますと、国土交通省は、崖崩れや雪崩により被災した地域で、再度災害防止のために実施する落石対策や雪崩対策などに緊急的に予算を配分する、とのことです。

記事によると、これを「災害対策等緊急事業推進費」と言うらしく、その中身としては
年度途中に発生した自然災害による被災地域や重大な交通事故が発生した地域を対象に、当初予算では対応しきれない対策に年度内に緊急に予算支援する制度。

だそうです。

今回は、崖崩れにより被害を受けた4地域に合計4億9100万円を配分、対象は青森県・市道唐竹井沢1号線などになっている模様です。
詳細は記事または国交省のプレスリリースでご確認ください。


【地方の過疎化と自然災害の多発...】


不測の事態というか、予算組の際に想定出来なかったときのための予算というのはあるものですが、こう自然災害が多発しては想定をはるかに越えてしまいますね。さらに、山間部での土砂災害等は地方の過疎化もあり予算組も難しいところかと思います。

西日本はようやく昨日7月9日、梅雨明けしたと発表があったばかりです。しかし、まだ台風8号が接近してきてますしね...

先週末の豪雨のこともあるので、近隣に山がある方や大きな川がある方等は、被害が出てない時点で避難経路やどこに避難すれば安全か、等しっかり検討しておきましょう。


【関連記事】


報酬付き...交通やインフラに関する意見、ネットモニター募集 国交省

意外とサクサク動く!国交省提供の『国土交通省ハザードマップポータルサイト』

6月は土砂災害防止月間...内閣府 水害・土砂災害対策の手引きを発表

色々興味深い...国交省とJAXAが共同で『災害時の衛星画像活用のためのガイドブック』作成




(株)ケイエフのモルタル補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする