2016年12月09日

もうそんな時期か...tenki.jp、2016年を総括するお天気10大ニュースを発表



※画像はtenki.jpよりキャプチャさせて頂きました。

ちょっと早い??と思いきや、もう来週は月半ばですね^^;
年末まであと20日ほどだし、営業日数で言うと十数日ってとこですか...

あちこち2016年を総括するサイトがちらほら見受けられますが、tenki.jpも『【2016年お天気総決算】お天気10大ニュース』を発表したようです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、1位となったのは、やはり震度7を叩き出した熊本地震を中心とする、西日本、特に九州の地震・大雨・火山噴火だったようです。

■1位から5位はこちら。

■6位から10位はこちら。

コレ眺めてると、ほんと日本列島の北と南の端っこを集中的に災害が相次いだって感じですね。
九州・北海道・東北の皆様、お疲れ様でした。

あと気になったのは、9位の『世界の月平均気温 12カ月連続で過去最高を更新』。
温暖化、温暖化と言われて久しいですが、世界的に月の平均気温が軒並み右肩上がりだったのですね。
これも何気に見過ごせないかも...

上記のランキングは11月上旬までの出来事でランキングされたものなので入ってないですが、実は11月は北海道、関東の平野部で大雪になったのもびっくりニュースです。

弊社の関係するのり面業界の関係では、大雨や地震による土砂災害が多発したのは周知の事実ですが、既存構造物の老朽化による土砂崩れも多く見受けられたような気がします。

地震大国日本ですが、年々自然災害の規模が大きくなってるようで気持ち悪いですね。
災害に巻き込まれないように準備をしっかりしておきましょう。
来年は大きな自然災害が起こらなければよいのですが...

【関連記事】

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用

お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開


(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。



日本気象協会のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

てか、花粉飛散の時期が早くなってませんか??(T_T)

IRORIOの伝えるところによりますと、日本気象協会は6日、2017年「春の花粉飛散予測」を発表した、とのことです。

記事がうまい具合にざっくりまとめてくれているので、引用させて頂きますと、
それによると、九州・近畿・四国では花芽が多く形成される気象条件がそろうため、多くの地域で例年を上回る花粉の飛散が予測。

一方、関東と東北では例年より飛散数が少なく、北海道では非常に少なくなる見込み。北陸と東海、中国地方は例年並みと予測されている。

だそうです。

( ̄□ ̄;)ナント!!...西日本は飛散量が多いのですね(T_T)

飛散がはじまる時期についても記事がまとめてくれていますが、どうやら2月の上旬には花粉が飛び始めるんだとか...(まぁ、花粉は年中なにかしら飛んでるわけですが、ここにいう花粉はスギ花粉ですね。^^;)

毎年スギ花粉に悩まされている皆様は、それなりに自己防衛方法を習得済みかと思いますが、マスクやメガネが有効対策であることは言うまでもありませんが、”インナーマスク”とやらを通常のマスクの中に入れるとよい、と記事は伝えています。

要は湿ったガーゼのようなものを通常のマスクの中に仕込むわけですが、これをやると99%以上の割合で花粉を除去できるんだそうです。しかも、マスク自体は市販のどんなマスクでもOK!

詳細なやり方は、環境省が配布している『花粉症環境保険マニュアル2014』(PDFファイル)の23ページに詳しく書かれているので、どうぞ。

また、最近なにかと重宝すると話題のハッカ油をマスクにシュッとひと吹きすると、かなりすっきりして鼻づまりを軽減できるそうです。お試しあれ。

上記の環境省のファイル、なかなか面白いですよ。花粉に関する色んな情報や統計が掲載されていて、暇な時にじっくり読んでみるといいんじゃないですかね。

今から花粉の心配をするというのもなんですが、ふた月もすればやってくるわけです。
花粉症の方は策を講じておきましょう。

あ、あと、花粉症ってある日突然発症したり、治ったりしますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

【関連記事】

ゲリラ豪雨だけじゃないのね...温暖化で、ドカ雪降雪サイクルも短く

やっぱ普通になるのか...異常気象が”日常”になるのは、2047年から

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用

そろそろ年の瀬感が...日本気象協会、年末年始の天気傾向発表(2015)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ、トイレ準備は大事!災害発生時に最も困るトイレの準備を。


Photo credit: Kachino-T-nora via Visualhunt / CC BY-NC-ND



うーむ、改めて見ると結構重要ですね...てか、じっくり考えなくても毎日”やること”なので事前準備必須だと改めて思いました。

IRORIOで『「災害用トイレ」最低3日分備蓄を!トイレットペーパーは1ヶ月分』という記事を掲載しています。

以前、当ブログでも、日本のトイレットペーパー製造の40%は静岡で製造されており、輸入はたったの15%だとお伝えしたことがありますが、災害発生時のトイレ事情が思いの外、キツい状況になることを記事は伝えています。

水洗トイレがストップすることにより、起こりうる状況を内閣府の『避難所におけるトイレの確保・管理ガイドライン』(pdfファイル)が図解してます。それがこちら。




記事によりますと、トイレが使えなくなり、衛生面で問題が発生すると排泄を抑制するために、水を飲まなかったり食事を控えたりする人がいるんだそうです。

そうなると、体力・免疫力が低下し、栄養状態が悪化したり、脱水症状やエコノミークラス症候群など健康障害を引き起こす恐れがある、そうです。

記事によりますと、
この結果を受けて日本トイレ協会は、次のように呼びかけ。

「災害用トイレ3日分備蓄」

日本トイレ協会 ーより引用

1日にトイレを5回使用すると想定し、「家族の人数×5回×3日分」の災害用トイレ備蓄を推奨している。

と伝えています。

また、政府は南海トラフ地震が発生した際に、発災後4日〜7日目にプッシュ型支援で簡易トイレなどの物資を支援する計画を立てている、とも記事は伝えています。

つまり、最初の三日間は自力でなんとかしないといけないわけです。
そう考えると、簡易トイレ的なものを事前に用意しておかねばなりませんね...出物腫れ物所嫌わずとも言いますし^^;。

さらっとネット通販で見てみたら、100回分で3500円とか、 簡易トイレ強力凝固・消臭剤なら1000円程度で売ってるようなので、さほどコスト的にもかからないので準備しておくにこしたことはないですね。

最後に、簡易トイレになる、新聞紙の箱の作り方をどうぞ。映像は5分程度です。




【関連記事】

お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開

ロープ高所作業者には朗報!?携帯尿瓶がナウオンセールになったらしい。

完成したら災害時も安心!...水不要で電気も生み出すトイレを英クランフィールド大学、開発中

使い方注意の有能な災害対策グッズ...2300ルーメンの懐中電灯『Flash touch mini』、発売、ただし米国で


経産省が公的にトイレットペーパー備蓄を切に勧める理由(2015)




環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

【日本ですよ】都会では電車が”渋滞する”ことだってある、しかも割りと日常、という映像




えのげで紹介されていた、『地方民「電車が渋滞するわけ無いだろ」ワイ「これを見ろ」』という記事で、
ソニア@パチュリーいいぞおじさんがアップしたtwitterの動画がなかなか衝撃です。

これ、日常なんですか?




コメントのツイートを見る限り、京王電鉄(調布⇒新宿)の”日常”のようですが、ダイヤ詰めすぎなんじゃ...^^;

弊社のある、JR堺市駅を含む阪和線もたいがいな理由でしょっちゅう遅れますが、事故以外でこの状況は見たことないです^^;。

事故ったら、大惨事ですね。

【関連記事】

知らなんだ...JRの在来線の切符をクレカ処理する方法

電車受難のニュース2件

先週末の寒波の影響か...JR山陰線線路に土砂流入 島根






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場の安全確保をしっかり...岐阜のトンネルで作業員、落石で死亡


Photo credit: lilyfan via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

安全確保は大事ですよねぇ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、3日午前3時35分ごろ、岐阜県高山市一之宮町の国道41号バイパスの宮峠トンネル工事をしていた作業員の男性から「トンネルの掘削作業中に落石して作業員が下敷きになった」と119番があり、現場で作業していた30代の男性作業員が頭部損傷などで間もなく死亡した、とのことです。

さらに記事は当時の状況を詳しく掲載していますが、それによると、入り口から約200メートル掘り進んだ地点で作業員5人で、ダイナマイトで掘削した岩盤を取り除く作業をしていたところ、トンネル側壁の岩盤の一部が崩落し、落石が頭部に直撃した、とのことです。

警察では現場の安全管理管理体制に問題はなかったか、調べるとのことです。

年の瀬で、慌ただしくなるこの季節、ついついバタバタとしがちですが、事前の現場の安全管理計画は大丈夫だったんですかね?

現場で作業される方、監督さん、楽しいお正月を迎えられるよう、再度現場の安全管理を確認しておきましょう。


【関連記事】

【読み物】なにかのヒントになれば...自然に逆らわない登山道修復工法を提唱する男の話

鳥取中部地震で巨石落下も...落石関係で2件ニュース

結構デカい?...因美線で落石 鳥取

ネットの老朽化??...青森県外ヶ浜の土砂災害、落石ネットごと崩落


(株)ケイエフの、のり面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

【iosアプリ】意外となかった??...色覚障がい者が色を識別しやすくなる無料アプリ『Color Binoculars』



※画像はmailonlineからキャプチャさせて頂きました。

マイクロソフト製で無料、というところで安心して使えますね。

techableで紹介されていたのですが、マイクロソフト謹製の無料iosアプリ『Color Binoculars』が発表されたそうです。

このアプリ、どういうものかと言いますと、色の識別に困難を抱える人が、スマホカメラを通して色を区別しやすくなる無料スマホアプリ、なんだそうです。

どのように動作するかというと、
ユーザーが色を区別しやすいようにカメラで映し出した映像の色をフィルターで調整するというものだ。

使い方はシンプルで、アプリを起動して対象物をカメラでとらえるだけ。すると、本来区別が難しい色がはっきりと認識できるようになる。

だそうです。

開発者も色覚異常を持つエンジニアだそうで、現在、iosアプリだけしかリリースされてないようです。
Android版とか出ないんですかね?

弊社にも以前、微妙な色が識別しずらいというスタッフがいましたが、その方はそこまでひどくなかったのか、あまり気にしてないようでした。

あと、以前いた職場のスタッフの兄弟が同じく色覚に問題があり、その方はパチスロとか行くとスロットが止まって見える、と言ってたそうです。...なので大当たりできちゃうとか言ってました^^;。ほんとですか??

ともあれ、iPhoneとか使ってる色覚に問題のある方は、導入してみてはどうでしょう?


【関連記事】

google謹製のスキャンアプリで紙写真をきれいにデジタル化できる、らしい。

これはあかん奴や!?...女子高生の間でよく使われるカメラアプリを大根で試してみたら...

【アプリ】撮った動画にアーティスティックなフィルター処理できる『Artisto』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 13:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先



国土交通省九州地方整備局が公開している阿蘇大橋地区のランディング状況という動画よりキャプチャさせて頂きました。

response.jpが、国土交通省推進のi-constructionについて、日本キャタピラー社がi-Constructionの認知拡大と、ICT建設機械の普及のため、建設工事事業者向けの説明会を随時実施している件について、取材記事を掲載しています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、土木・建設工事の全行程のIT化を進めることで人材不足の解消と、生産性向上、さらには雇用拡大につなげたいという行政の指針が伺いしれます。

ドローンや、弊社が事務局を務めさせて頂いております、セーフティークライマー工法で使用するリモコン式無人掘削機ケンファイターのように新しい技術を導入すれば、業界の活性化にもなる、というのも考えられますね。

ちなみに、現在、国土交通省九州地方整備局のサイトで、弊社が推進しております、セーフティークライマー工法 リモコン式無人掘削機ケンファイターが稼働している動画が公開されています。

無人掘削機ケンファイターの作業を動画で見れるので、是非この機会にご覧頂ければ幸いです。

【関連記事】

これは嬉しいかも...乗車前に料金が決定するタクシーサービスの実験がはじまる、国交省

ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震

山間部の電波状況が向上する!ICT土木研究公募で工学院大学の無線技術に関する研究が採択

斜面ならセーフティークライマーを!..阿蘇大橋崩落現場で無人の重機が土砂を撤去

阿蘇山周辺で土砂災害57箇所...熊本地震 国交省まとめ

目標は全プロセスを3Dデータで...国交省 ICT土工を新年度から全面的に実施



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

マジでやってたのか!?ドミノ・ピザ、トナカイ配達プラン2016のその後...




ちょっと前にドミノ・ピザがドローン配達の前にトナカイでピザを配達する、と発表してネットをザワつかせましたが、その後どうなったのか、ロケットニュース24が続報を伝えています。

結論から言うと、この冬は見送ることになったようです。(T_T)

その理由はこちら。(≧m≦)ぷっ!



マジで北海道でトナカイを調教していたとは...^^;
そらね、ロボットやないんですから思い通りには動いてくれませんよね(≧m≦)ぷっ!

ロングバージョンがこちら。



でもって、ホンモノのトナカイは無理ですが、これならと、期間限定、数量限定で”トナカイバイク”が導入されるらしいです。



※画像はロケットニュース24からキャプチャさせて頂きました。

どこの街で走るのかしら...やっぱ北海道ですか?
というわけで、かなり残念なお知らせですが、トナカイデリバリーが見れる日が来ることに期待したいです。

【関連記事】

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』

パントマイマーか!?ホバリング中でも頭固定できるチョウゲンボウという鳥が面白い。

カオスな街 六本木は、鳩もカオスだったでござる。





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気持ち悪い?シカゴの竜巻警報音の終末感とその意味


Photo credit: totomaru via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

思わず吹いてしまったのですが^^;

竜巻の多いアメリカ、シカゴで竜巻警報時に鳴らされるサイレンが不気味でホラー感あふれる気持ち悪いサウンドだと、カラパイアが伝えています。

しかし、そこにはちゃんとした理由と、自然災害の多い日本にあっても考えさせられる課題を含んだものでした。

とりあえず、そのホラー感あふれる不気味なサウンドをお聞き下さい。
動画は30秒ほどです。



どうです?不気味でした?
個人的には、ちょっとコミカルで吹いてしまったのですが...^^;

この不思議な”警報音”にはちゃんと意味があるそうで、記事では下記のように伝えています。
わざと不規則な音階にしてこの音に人間の感覚が適応してしまうのを防ぐためなんだそうだ。不規則な音階と不規則な音量。これが繰り返し流れてくればさすがにどんな人間でもギクっとせざるを得ない。この音に慣れないように作られているのだ。


自然災害の多い日本でも、大きめの地震が発生した際にテレビから緊急地震速報みたいなので、けたたましいサイレンがなります。

確かにあの耳をつんざくようなサウンドはドキッとして緊急性を感じるのですが、なんかそろそろ慣れてきたような気もします^^;。

警報というからには、やはりそこにドキッとさせるものがないとイケないわけで、この手法はある意味正解なのかもしれません。

ただ、これにも慣れてしまう、ということはないんでしょうか...そこが疑問です。
警報ひとつとっても、色々考えさせられるものがありますね。

【関連記事】

知ってました、これ?...自然災害発生時に覚えておきたい防災対策2つ


これはお役立ち!元自衛隊員による、有事の際にサバイバル袋に入れるもの


お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開

チェック&メンテナンスを...防災無線800基が機能しない恐れ、全国の自治体で。



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

ショボすぎる..._| ̄|○...お菓子に怯む強盗が豪州で撮られる。




その程度のメンタリティならやめときゃいいのに...^^;
(いや、そういう問題じゃなく、強盗とか絶対ダメですよ!)

ロケットニュース24で紹介されていた強盗があまりにショボいです。

オーストラリアのガソリンスタンドでの出来事だそうですが...動画をどうぞ。30秒ほどです。



12月に入り、この季節は犯罪率が上がるので要注意です。
師匠も走る12月、気を抜かないようにして犯罪に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】

”悪いことはやめて...”これだけでいいかも...振り込め詐欺撃退デバイス『詐欺バスター』

ショボっ!...防犯カメラに写った窃盗犯の男がとっても小心者

お役立ちかもだがちょっと恥ずかしい...警視庁発防犯アプリ『Digipolice』がバージョンアップ、らしい。

もはや他人事ではない...テロに遭遇したときの対処法





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする