2022年01月20日

いらぬ心配であってほしい...地球観測衛星「ランドサット8号」、伊ヴェスヴィオ山の奇妙な光景を捉える





トンガの海底火山噴火があったばかりなので、いらぬ勘ぐりをしてしまいますね。

【噴火の前兆じゃないことを祈る。】


カラパイアが取り上げていた画像がちょっと恐怖です。

記事によりますと、この画像は、NASAの地球観測所が今年の1月2日に公開していたイタリアのヴェスビオ山の画像だそうです。

その画像がこちら。



※画像はNASA Earth Obserbatoryのサイトよりキャプチャさせて頂きました。

この画像はNASA Earth Obserbatoryのサイトの元画像の一部を切り取った一部ですが、元画像はもっと広範囲で雲が広がっており、画像の中で地上が見えているのは、ヴェスビオ山だけです。

イタリアのヴェスヴィオ山(ベスビオ山)といえば、西暦79年の噴火で、ポンペイを死の都市に変えたことで知られている、最も危険な活火山の1つで、今後噴火が起きれば、300万人以上が住むイタリアの都市ナポリ(北西7.5マイル(12キロメートル))を破壊する可能性がある、と記事では伝えています。

先日のトンガ沖の海底火山噴火があったばかりなので、噴火の前兆現象か?と勝手に危ない想像をしてしまいますが、それが取越苦労であることを祈るばかりですね。

しかし、なぜこんな風に...


【関連記事】


しばらく要注意かも...1000年に1度と言われるトンガ沖海底火山噴火いろいろまとめ

山が作る影を時系列に3Dで見ることができるWebサービス『Shade map』

前兆、逃げ方を覚えておこう...伊吹山で雪崩 4名が巻き込まれる 滋賀

JPCZって何!?明日クリスマスの夜から今季最強の寒波で日本海側ではドカ雪かも!(2021)

【ドライバー必見】マジなゲリラ豪雨の真っ只中に入るとこうなる、ドライブレコーダーの映像。(2021)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全確保をしっかりと...道路工事現場でU字ブロック切断中、首を切る事故 茨城

Man using concrete cutterMan using concrete cutter / nayukim

※イメージ画像です。

怖すぎる。安全対策をしっかり行いましょう。

【電動カッター跳ね上がる】


茨城新聞クロスアイの伝えるところによりますと、17日午後1時25分ごろ、茨城県ひたちなか市高場の道路脇で、土木作業員の男性が、雨水や排水を流す側溝を埋め込むため、コンクリート製U字溝を切断しようとして、使っていた電動カッターが跳ね返り、自身の左首を切った、とのことです。

男性は病院に搬送されたが失血死した、と記事は続けています。

【集中力が欠如しがちな季節なので、安全確認を。】


男性は、20年以上の土木作業経験者だと記事は伝えていますが、この季節、気温も低く屋外作業される場合は、集中力が散漫になりがちです。

特に重機の操作をされる方や、電動工具をお使いになる方は使用前に安全確保出来ているか、周囲に人はいないかなどしっかり安全対策を行った上で作業にかかりましょう。

お亡くなりになった方へ哀悼の意を表します。


【関連記事】


ご注意を...フルハーネス義務化、供給遅延で盗難、高値売買も

来週も続くこの強烈な寒波...tenki.jpによる2週間天気予報

間違い探しなの??安全確保を完全無視した海外の解体現場の映像(2021)

救いの手は必ずしも救いにならなず二次災害になることがある、という事故映像。(2021)

2回めの事故発生...リニアのトンネル工事で男性作業員 軽いケガ(2021)


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

あのBD社の『ロボわんわん』もどきのミニチュア版が6万ぐらいで手に入る『Mini Pupper』



※画像は、MangDangの動画からキャプチャさせて頂きました。


スマホで遠隔操縦できるようにしてほしい。

【溶接不要なので多分だれでも組み立て可能。】


techable.jpで紹介されていたラズパイ搭載の犬型ロボット「Mini Pupper」がなかなかよさげです。

同ロボットはクラウドファンディングサイト『makuake』で資金調達してる案件のものですが、PS4のコントローラーで動かすことができる犬型ロボット。

キットは、自分で組み立てていくタイプと完成品を買うタイプがあるみたいで、中のプログラムを自分でいじると色々できるみたいです。

実際に手に入れた人が動かしてる様子がyoutubeでアップされていたので、どうぞ。



ロボスタでは、昨年の12月に記事で扱ってますね。
同ロボットの開発元?のプロモーション動画ですかね?動画が張ってあったので、どうぞ。



こういったキットは、半田付けしないといけないみたいなのがあったりするので、ハードルが高いですが、このキットは組み立てだけなので、誰でも出来そうです。

ただ、プログラムをいじるには、少々フォローが必要そうですが。

おもちゃとしては少々お高めですが、防犯用とか遊びにプラスアルファな要素が組み込めるなら、よいかもしれませんね。

ただ、ちょっと機械音がうるさそうなので、ご家族から苦情が出るかも。

【関連記事】


金魚ドライバー爆誕か?金魚にロボットカーを運転させるというなんともシュールな実験映像

将来的に何に使われるんだろか?...疑似『耳元フー』感覚を再現する技術を開発 東大

怖かっこいい...鳥の足が付いたドローン

ケモナーロボ『spot』くん、工事現場導入決定 (2020)

ボストン・ダイナミクス社のケモナーロボ、『Spot』ついに商用販売開始(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除雪もあるから大変...京都府南丹市で府道の、のり面崩落、集落孤立発生

南丹市 京都燈雪節會場南丹市 京都燈雪節會場 / Foxy Who (^∀^)/

※イメージ画像です。


3地域へと向かう冬季唯一のアクセス道、らしいです。

【孤立地域は、町芦生、佐々里、白石の各地区】


京都新聞の伝えるところによりますと、18日午前1時半ごろ、京都府南丹市美山町芦生の府道京都広河原美山線で、のり面が崩れ、通行できなくなり、孤立集落となっている、とのことです。

記事によりますと、同町の3つのエリアで計37世帯67名が孤立しており、18日中の孤立集落解消を目指す、としています。

【寒気が強まっているので、作業者も注意が必要です。】


記事に『住民以外は通行止め』ということから小規模な崩落のため、住民は最悪移動は可能なんですかね?

この時期、日本海側から内陸部に強い換気の影響で大雪になっているところが多いので、まずは除雪作業からはじめないといけないのは大変です。

作業に当たる方はくれぐれも二次災害にならないように注意しましょう。


【関連記事】


大雨で国道7時間通行止め、迂回路で土砂崩れ 富山県(2021)

ため池の堤防斜面、崩落 石川県津幡町(2021)

大気の状態不安定で、全国で土砂災害発生(2021)

新型コロナの影響が雪に影響...都市部における人と気象の関係(2021)

想定外の大雪で各地被害...倒木、高速道路で立ち往生、停電、孤立集落(2020)



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

モーゼか!?史上最大・史上最重量・史上最長の飛行機、An-225が霧の中を飛ぶとこうなる映像




すごい。

【空を割って進む感じ。】


小太郎ブログで紹介されていた映像がおもしろいですよ。

史上最大で、史上最も重く、史上最長の飛行機、An-225が、霧空のポーランドのジェシュフ・ジャションカ空港に着陸する映像だそうです。



記事には別アングルの映像もあるので、残りは記事でどうぞ。

このあと、どれくらいで元の状態になるのか、気になる。


【関連記事】


ハリケーンの目に入ると、こんな光景が広がっている。(2021)

ちょっと楽しそう...コウモリのように羽ばたく紙飛行機の折り方(2020)

想像以上だった^^;...飛行機の緊急脱出スライドを道端で広げてみた。(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中










ラベル: 飛行機 An-225
posted by ケイエフ at 13:16| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しばらく要注意かも...1000年に1度と言われるトンガ沖海底火山噴火いろいろまとめ



岩永 哲(RCC気象予報士)氏のTweetからキャプチャさせて頂きました。


まさか8000km離れた日本に影響が出るとは...

【衛星画像だけで恐怖】


15日に発生し、日本にも津波の影響が出たトンガ沖の噴火。
8000kmも離れているのに、日本にも最大で120センチの津波が押し寄せるという大災害となりました。

いろんな情報が錯綜したようなので、ちょっとまとめてみました。



この衛星動画だけでその規模の大きさが解り、恐怖しかないです。



噴煙が上がる様子がこちら。
前日にも噴火はあったようですね。これほどではなかったとTweetされてます。



噴火したときの音がこれ。
ピストルを撃ったような音ですね。



日本で一時的に気圧が変化する、という事態に。(ウェザーニュース

■トンガ海底火山噴火、大気介し伝播? 「普通ではない」津波メカニズム(毎日新聞)

日本への津波は、噴火した噴出物によるものに、『空振』という衝撃波が加わったためではないか?と言われています。
まだまだ調査中のようですが。

■高知・室戸市の漁港 漁船転覆などの被害(yahooニュース)

このほか、三重県では牡蠣の養殖いかだが500台流され、収穫の一割ほどが駄目になったとか。(読売新聞

■【動画】神奈川 藤沢で川が逆流(NHK)


■トンガの海底噴火、噴煙は半径260キロに広がる 「大量の軽石も」(朝日新聞digital)

粉塵が上空に滞留すると、太陽光がさえぎられ、冷夏となり、農作物に影響が出るかも、とのことです。
1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火の時には、噴火後2年後にその影響が出た、らしい。
(米不足でタイ米輸入した、あの時です。)

■AFP通信、「再び大規模噴火」とする記事削除 トンガ沖海底火山(yahooニュース)

昨日2回めの大規模噴火が発生と報じられたようですが、これは誤報らしいです。

■"9,400キロ"離れたアラスカでも爆発音 トンガ火山噴火の世界への影響(yahooニュース)

この海底火山噴火による、各国での影響がまとめられています。
トンガから9,366キロも離れたアラスカや、カナダ北部のユーコン州などでも、爆音が聞こえたとか。

■トンガ火山噴火で海底ケーブル切断か ネット復旧に最大2週間(AFP通信)

ヤバいですね、これが日本なら、ほとんどのサービスがストップです。

■【我が国の誇り】津波注意報の際の「びっくりドンキー多賀城店」の超神対応が最高!!!!!!!!(まんぷくにゅーす)

そんな中、こういう心温まるニュースも。
食事後、津波警報が出て、避難最優先と料金を取らなかったとか。びくドン、やりますね。


【しばらく注視が必要かも】


2回めの噴火は誤報というニュースがありましたが、15日の噴火の前日にも噴火していることですし、しばらく気象情報・津波情報はチェックしておいたほうがよいかもです。

特に、太平洋側の海岸線に近いところにお住まいの方はいつでも避難できるようにしておきましょう。

なにげに1月は大規模自然災害多い??
このあと、何事もないことを祈るばかりです。

余談ですが、温暖化で海面上昇するとどこが水没するか分かる地図である「Flood Maps」というのがあるそうで、Gigazineが紹介しています。
チェックしてみてはどうでしょ?


【関連記事】


想像以上にエグかった...今月18日あたりの中国の自然災害の様子(2021)

恐るべし波のチカラ...子供サーファー、波に粉砕される。(2021)

解りやすい...各個人にあった備蓄の目安が作れる『東京備蓄ナビ』(2021)

言われれみれば...山の中でも『津波』は起こる、東日本大震災の教訓(2021)

すでに避難済み?それとも...避難勧告で避難した人は0.3% 広島県 平成30年7月豪雨(2018)




環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月17日

これは期待!誰でも人工衛星を使って撮影が可能になるサービス『スタースフィア』ソニー、JAXA、東大

EarthEarth / Kevin M. Gill

※イメージ画像です。

おもしろそう。

【価格は未定だが、内容により1万円ぐらいから】


Impress Watchの伝えるところによりますと、ソニーが、一般ユーザーが人工衛星に命令して地球などの写真を撮影できるプロジェクト「STAR SPHERE(スタースフィア)」を発表した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同プロジェクトは、ソニーと東京大学、JAXAによる共同プロジェクトで、一般公開する「撮影シミュレーション」アプリによって、誰でも衛星に指示を出して撮影が可能、4K動画や静止画、HD動画によるライブ配信も可能になる予定だ、記事は伝えています。

また、価格について記事より引用させて頂くと、
提供価格は未定だが、一般ユーザーでも手が届く価格帯から、プロユースに向けた本格的なサービスまで検討しており、写真1枚で1万円程度から、貸切で数十万円などサービス内容によって価格は変動する予定

だそうです。

【サブスクでアクセスし放題、みたいにならないかな。】


撮影1枚に諭吉1枚となると、そうぱっぱかぱっぱか撮影できないですね。

興味深いのは、この人工衛星、衛星の高度を維持するための推進剤が水で、推進剤を使い切り、自然に落下するまでが寿命なんだそうです。

寿命までおおよそ2.5年だとか。

10月〜12月に人工衛星を打ち上げ、事業化するそうです。

楽しみですね。

【関連記事】


人工衛星軌道にお寺、できる...宇宙寺院「劫蘊寺」2023年に(2021)

CGみたいだ...ロケットの発射を宇宙から見るとこうなる。(2020)

カオスで不気味な雰囲気...国際宇宙ステーションから撮影された台風24号が話題。(2018)

あら、残念...Shooting Star Challenge 2020年に延期 広島(2018)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご注意を...フルハーネス義務化、供給遅延で盗難、高値売買も

Fall protection symposium, July 8-9, 2014Fall protection symposium, July 8-9, 2014 / Western Area Power Admin

※イメージ画像です。


弊社でも、お客様にお待ち頂いている状況です。

【転売ヤーのいいカモに】


Money Voiceが労働安全衛生法の改正による、フルハーネスの市場動向について、取り上げています。

詳細は現場の方々の意見(Tweet)を含めて、記事をご覧頂ければよいかと思いますが、転売ヤーがメルカリなどで横行しており、新規格のハーネスかどうかを確認しなければ、中古品の購入は危険と呼びかけています。

また、現場での盗難被害も多発していることも取り上げています。

【原因は駆け込み需要だけにあらず】


移行期間含め、3年も猶予期間があったにもかかわらず、なぜこんな品薄状態になっているのか、というコメントも記事にはありますが、もちろん、ちゃんと準備してない会社が多く駆け込みとなったことも原因のひとつではあります。

しかし、この業界に限らず、日本は多くの製造品を海外の工場で作っていることもあり、新型コロナ感染拡大で海外の工場が稼働出来ていなかったり、コンテナ不足で船便が動かず部品が日本に入ってこない、というのも影響しているようです。

現場から不評なフルハーネスですが、やはり危険度の高い現場でお仕事されるわけですから、最終的にはそれが皆様の命を守ることとなるわけですので、そこは命を守るという意味で安全確保されたほうがよいかと思います。

ともあれ、現場などでのフルハーネス盗難には注意しましょう。

現状、どこに発注しても相当なお時間がかかっているのが現実なので、慌ててメルカリなど購入する場合は、十分規格や販売者をチェックして旧製品を掴まされたり、安全基準を満たしていないものを掴まされたりしないようにしましょう。

弊社も、のり面工事用のフルハーネスを取り扱っておりますが、やはり納期には結構な時間を頂戴しております。

【関連記事】


やっぱ大事。ハーネスがいかに重要かが分かる映像(2021)

ハーネスは大事...建設現場で鉄柱がドミノ倒し、ハーネスで作業員救われる 米ボストン(2021)

事故事例のデータベース『職場のあんぜんサイト』by厚労省がヨサげ(2020)

外国製ハーネスについても言及...「墜落制止用器具に係る質疑応答集」を改訂 厚労省(2019)

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件(2018)

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。(2018)




(株)ケイエフののり面作業用および墜落制止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

金魚ドライバー爆誕か?金魚にロボットカーを運転させるというなんともシュールな実験映像





なんか、既視感が...どこで見たんだろか?どっかで見たことあるような。

【金魚は環境が変わっても複雑なタスクを学習できる】


techable.jpで紹介されていた、ちょっとマッドサイエンスな研究が面白いですよ。

記事によると、イスラエルのネゲブベングリオン大学の研究者が、金魚にロボットカーを運転させることで、生物に備わったナビゲーション能力の汎用性を調べる実験で行ったものだそうです。

studyFindsというサイトにその模様の動画がアップされていたので、どうぞ。



金魚が水槽の外側を向いてるときに進むように設計されているようで、目的地に到達すると、報酬として餌を与えることで、金魚は目的地に向かうことを学習したようです、と記事は伝えています。

この実験では、金魚のナビゲーション能力の汎用性を調べたもののようですが、将来的に金魚ドライバーによる配送とか考えているのでしょうか?

それにしても、絵面がなんともシュールですね。

よい週末を。


【関連記事】


将来的に何に使われるんだろか?...疑似『耳元フー』感覚を再現する技術を開発 東大

怖かっこいい...鳥の足が付いたドローン(2021)

このサイズでも出来るのか...人工筋肉内蔵のロボットアームが普通に人の手、な件(2021)

応用すれば楽しそう...音を見える化する装置を作ったヒト。(2021)

今どきの博物館がすごい件 航空科学博物館(2021)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来週も続くこの強烈な寒波...tenki.jpによる2週間天気予報

吹雪 小休止中。庭木が大変なことに吹雪 小休止中。庭木が大変なことに / Spiegel

※イメージ画像です。


この土日が唯一の活動日になりそう。

【来週も強烈な寒波が流れ込む模様】


tenki.jpが13日からの2週間の天気予報を発表しています。

詳細は記事でご確認頂ければ、と思いますが、1月22日までの間で一旦この冬型の気圧配置が緩むのは、今週末の15日〜16日だけとなりそうだ、と記事は伝えています。

ざっくり、記事より引用させて頂くと、
【17日〜20日】
16日の気圧の谷の通過後は、九州など西日本を中心に強い寒気が流れ込む見込み...(中略)...18日頃は、再び上空5500メートル付近にマイナス36℃以下の寒気が、北陸付近まで流れ込むでしょう。

【21日〜26日】
今のところの資料では、日本付近への顕著な寒気の流れ込みはありません...(中略)...23日から24日頃の気圧の谷の通過した後、千島近海からアリューシャン近海で、低気圧が発達する可能性があります。

とのことです。

23日から24日頃はこの時期にしては気温が高くなると予想されており、雪が多く積もる地域では、なだれや屋根からの落雪に注意が必要だと記事は伝えています。

【降雪も大変ですが、雪解けにも注意】


天気予報は、あくまで予報なので空気の流れにより変化しますので、この雪の多い時期、こまめに情報を確認して、できるだけ災害や事故に巻き込まれないように、そして車に乗る方は事故を起こさないように注意しましょう。

状況によっては、行動の延期も考慮したほうが良さそうです。

ニュース報道など見ておりますと、今年のこの時期の雪は湿って重い雪になっているようなので、雪かきや雪下ろしで落雪があると事故になるリスクが高いようです。

くれぐれもご注意ください。

【関連記事】


山が作る影を時系列に3Dで見ることができるWebサービス『Shade map』

正しく情報アップされればかなり助かる、yahoo防災アプリ『災害マップ』にツイート投稿表示

JPCZって何!?明日クリスマスの夜から今季最強の寒波で日本海側ではドカ雪かも!(2021)

土砂災害発生の危険性高い豪雨「平均雨量100年に一度」と判明 森林総合研究所(2021)

明日は『防災の日』、『在宅避難』に関する調査で、『アレ』が準備できてない、と回答した人は6割強(2021)



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする