2014年10月24日

ちょっとヤってみたいぞ!...Match Rocketの作り方




男性諸氏なら一度はロケットにあこがれたことがあるのではないでしょうか?
ものすごく簡単な方法で、ちょっとしたロケット打ち上げ実験を試す方法がひろぶろで紹介されていました。
ただし、おこちゃまはちゃんと大人と一緒に安全を確保しつつやりましょう。
火事になったら大変です。大人も同じですが...^^;

マッチ棒とアルミホイルとゼムクリップがあればできるようです。
詳細は動画でどうぞ。動画は2分ちょっとです。



すごくショボいですが、それでもロケット打ち上げっぽい雰囲気だけは楽しめそうです。

しかし...喫煙人口減少、チャッカマン主流な現在、マッチがご家庭にあるのか??という疑問もあるんですが...うちにはないです(T_T)。

実験される方はくれぐれも、人様の迷惑にならない場所を選び、周りに人がいないことを確認して安全を確保し、火事にならないように水バケツなど消火活動ができる態勢の元に行いましょう。

空気が乾燥して火事が発生しやすい時期でもありますからね。

【関連記事】

神業!ユンボで手のひらサイズのボルトを積み上げるフィンランド人

無駄にすごいシリーズ...紙飛行機マシンガン

4月バカにやっちゃう?冷蔵庫に仕掛けるグロいどっきり。

これはちょっとほしいぞ...スマホで紙飛行機をコントロールできる【PowerUp3.0】

ネタだろうけど、腹筋崩壊...自作のラジコン飛行機を飛ばそうとしたら、奴に奪われたでござる。








posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドボジョに狩りガールの次は...建設業界の働く女性の新キャラは『けんせつ小町』

Girls Use Tools @ Zanjero Park, Gilbert, burrowing owl release tent construction.Girls Use Tools @ Zanjero Park, Gilbert, burrowing owl release tent construction. / Eileen M. Kane


なんでも名前がつきますね。^^;
イメージ戦略も結構なんですが...

yomiuri-onlineの伝えるところによりますと、日本建設業連合会は22日、建設現場で働く女性の愛称を「けんせつ小町」に決めたと発表した、とのことです。

さらに記事によりますと、親しみやすい愛称でPRし、人手不足が続く建設現場に女性の働き手を呼び込みたい考え、だそうです。

どうしても男臭い業界なので、イメージ戦略も大事ですが、やはり女性労働者を増やしたいなら、イメージより労働環境の整備のほうが大事ではないかと思います。

やる気があっても、パワハラ・セクハラ天国のような環境では人は増えません。大手企業はそうでもないでしょうけど、中小・零細になると、ただでさえ旧態依然とした環境が色濃く残る業界ですから...

建築業界の場合、内装絡みがあったりしてすでに女性が元気に働く環境があったりするので、まだ土木系よりは入りやすいかもしれませんね。

女性は何かと愛称がつきますねぇ...男バージョンはないんでしょうか?
男バージョンの愛称が決まっても、誰も気にもとめないでしょうけど^^;

【関連記事】

一石二鳥??獣害対策に立ち上がった『狩りガール』が活躍中らしい。

じわじわ来てる?ドボジョ&イケメンカレンダー制作 建設興業タイムス(2013)

”ドボジョ”を目指す方、必見、今夜のガイアの夜明けで...(2013)









posted by ケイエフ at 09:07| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

すぐ飽きそうだけど、ちょっとほしいかも...天気を箱の中に再現できる『Tempescope』





これはちょっとほしいかも...でもすぐ飽きてしまいそうだけど。^^;

Gizmodo Japanで紹介されていた『Tempescope』がなかなかいい感じです。
このガジェット、日本人研究者の河本健さんが開発したそうで、箱のなかに雨・曇・カミナリを再現することができるんだそうです。

まずは動画をどうぞ。動画は2分30秒ほどです。



しかも、PCやスマートフォンアプリと連携して、1時間毎の天気予報をダウンロードして再現することができるんだそうです。

そこが素敵...

まだ市販品ではなさそうですが、設計図をオンラインで落として自作可能なようです。
さらに、さらに、現在クラウドファウンディングを利用したOneMeとの商品化に向けた共同プロジェクトも計画中となっているそうです。

来年は出来上がりを購入できることも出来そうです。

インテリアとしてはなかなかいいですね。
雷もLEDで再現できるとなれば、これが部屋でピカピカしたらきれいかもです。
ただ、夜中にピカピカされると困りますが...

しかし、外の天気を切り取って部屋の中に再現できるのは楽しいかもです。
おいくら万円ぐらいするんですかね...

【関連記事】

意外...別アングル2つの画像から落雷を3D化してみたら...

たったの10年でマンハッタン島と同じ面積の氷河崩落する映像

世界気象機関(WMO)が2050年の世界各地の気象予報番組制作、youtubeにアップ

これは見やすい!『台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップ』Google Earth

パン作りはサイエンスだ!今どきの計量器がすごい。【Drop】

防犯防災総合展 in Kansai 2014に行ってきました。









posted by ケイエフ at 13:11| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球温暖化で海面上昇?バングラデシュで海に飲み込まれる家の映像が話題




なんということでしょう...

IRORIOで紹介されていた動画が衝撃的です。
水辺に立っている家が、周囲の土地ごと水に飲み込まれていく映像だそうです。
動画は45秒ほどです。



真意の程は定かではないですが、記事にはこんな記述が...
この動画の詳細は不明だが、撮影されたというバングラデシュも、海面上昇による国土の減少が懸念されている国だ。

国際環境NGOのFoE Japan によると、海面が60cm上昇するとバングラデシュの10%が失われ、海面が70cm上昇すると、日本の1400平方キロメートルの海抜が満潮水位以下になるそうだ。


またこの動画を見たネット民からは、
「海面上昇の影響なのではないか。もともとこの家はこんなに海の近くに建っていなかったはずだ」

との声がLive Leakのコメント欄に書き込まれたりしてる、とのことです。

これがリアルに地球温暖化の影響で海面上昇ということになっているなら、海辺に家を構えてる人は気が気ではないですね。

【関連記事】

たったの10年でマンハッタン島と同じ面積の氷河崩落する映像

世界気象機関(WMO)が2050年の世界各地の気象予報番組制作、youtubeにアップ

地球終了のお知らせ?メキシコに謎の巨大亀裂発生

考えさせられる...人間がやってることを3分強にまとめた笑えないアニメ

世界の水没都市を体験できる『World Under Water』







posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

いいのか!?このネーミング...『マタギナルド』なる出店があるらしい。




ナイスなネーミングだけど...いいのか、これ?^^;

SUSTAINA PROJECTというサイトで紹介されてた、『マタギナルド』。
なんじゃそら??と思って覗いてみたら、伝統肉協会という団体が、10/11(土)〜13(月)に虎の門 『小屋展示場』で出店した、イノシシやシカの肉をパテに使ったバーガーを販売する出店ショップの名前らしい。^^;

某バーガーショップのパロディということは解るんですが、なんで”マタギ”?と思ってしまいますよね。はい、記事にちゃんとその説明もありました。
そして「マタギナルド」っていうネーミングが絶妙です。戦略的すぎます。
今後も「マタギナルド」の動向は要チェックですね。

ちなみに「マタギ」ってこういう意味だそうです。

マタギは、東北地方・北海道で古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指す。「狩猟を専業とする」ことがその定義とされる
マタギ|wikipedia

なるほど。某バーガーチェーン、先を越されましたね^^;。
某バーガーチェーンも減収で苦しんでるようなので、”マタギバーガー”出せば、話題独占で売上アップにつながるんじゃないですか?
獣害対策にもひと役買えることだし...

ちなみに、全国にご当地バーガーなんかがあるようですが、弊社のある堺市にも実はあるんですよ、”堺バーガー”なるものが...^^;
パテはなんと...ダチョウの肉、だそうです。
随分前にPouchに開発秘話が記事にされてましたね。気になる方はどうぞ。

あと、こんな記事を書いてたら、『ご当地バーガー図鑑』なるサイトを発見しました^^;。
ジャンクフーズ大好きっ子はチェケラっ!。

【関連記事】

獣害対策の足かせになる??...厚労省、「ジビエ」の衛生管理について指針策定へ

今度やってみよ!ハンバーガーを崩さず漏らさず食べる方法

【虫注意】食量自給率100%目指しましょうよ...NYでコロギバーガー販売開始

これぞ21世紀のジャンクフーズスタイル、包装紙ごと食べられるバーガー発売 ブラジル

えーと...エコで省エネなんですが...【Exhaust Burger】(2012)

岡山の企業が開発するリサイクルグルメ、それは...(2011)

おいしいの?ブラックバスバーガーを食べて外来種問題を考えよう 国連地球生きもの会議(2010)







posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中豪雨で思わぬ被害が...丹波豪雨で柵倒壊、農作物の獣害拡大

Cutest Tragedy EverCutest Tragedy Ever / Zach Dischner


yahooニュース(神戸新聞next)の伝えるところによりますと、8月豪雨で鳥獣侵入防止柵や電気柵が倒壊し、田畑へ動物が入り放題になって、農作物への被害が拡大している、そうです。

記事によりますと、地区内の農地の半分近くが被害に遭った同町乙河内では、獣害対策のために集落全体に金網が張られていたが、斜面とともに崩れ落ちた、難を逃れた田んぼでも、動物の足跡が残り稲穂が食いちぎられていた、と伝えています。

豪雨が獣害対策にも影響が出てるんですね...やはり捕獲して個体数を減らすしかないのでしょうか...しかし、猟師も不足していることですし...難しい問題です。

気候変動による豪雨があちこちに影響して困ったもんです。しかし、こればかりは相手が自然なだけにいかんともしがたいところ。今後は色んな事を想定して、さらにそれ以上の対策を考えないとダメですね。
なんだか、神々とのいたちごっこをしているような...

【関連記事】

獣害対策絡みのニュースを3つ。

全国でクマ出没・目撃情報、多発...要注意。

獣害対策にも工夫が必要かも...熊は道具を使える、らしい。

広島大規模土砂災害ニュースの影になったが、その他、気になったニュース

これこそ本来のあり方か??獣害対策の斬新なアプローチ案とは...

深刻化する獣害対策に、長野県がハンター養成学校 開設。

岐阜県が獣害対策テーマパークを開園

けが人続出!注意...神戸でイノシシが暴走中らしい。







posted by ケイエフ at 09:02| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

ついに革命が起きるのか!?空気で雨を避けるAir Umbrella が出資募集中




人類の永遠の課題とも言える『傘』問題。
これで、濡れた傘を持ち歩かなくて済むようになるのか...

engadget japaneseの伝えるところによりますと、空気で雨滴を吹き飛ばす傘「Air Umbrella」が、現在クラウドファンディングサービス Kickstarter で製品化のための出資を募集している、そうです。

まずは動画をどうぞ。
動画は2分弱ですが、実際に作動している映像は1分30秒ぐらいからです。



詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事によりますと、
Air Umbrella は、柄の先端部から水平方向に吹き出す空気で雨粒を吹き飛ばし、ユーザーが雨で濡れるのを防ぎます。濡れない範囲は本体を中心として直径約1m。
〈中略〉
プロジェクトの開発メンバーには北京大学で航空宇宙学の博士課程修了者も加わっており、Kickstarter でのキャンペーンを前に実働する試作品も開発済み。
〈中略〉
気になるのはバッテリーの稼働時間で、Air Umbrella-b および Air Umbrella-c が約30分。

だそうです。

でも、お高いんでしょ?...Air Umbrella を入手できる出資枠は、Air Umbrella-a が118ドル。Air Umbrella-b が128ドル。Air Umbrella-c が138ドル、だそうです。
15,000円弱ですか...お手頃かも...^^;

でもこれ...周りの人に怒られそうですね。^^;
あと、形が微妙...^^;
傘問題の解決には、まだまだ時間がかかりそうです...
新しいもの好きの人は出資してみてはどうでしょ?

【関連記事】

ダブルの意味で涙目かも!?...iPadでデザイン可能な子供向け3Dプリンターがクラウドファウンディング

シュッとスプレーするだけでiPhoneを防水加工しちゃう【Impervious】

これはちょっとほしいぞ...スマホで紙飛行機をコントロールできる【PowerUp3.0】

使い終わった鉛筆を植えると植物が...【Sprout: a pencil with a seed】

災害時にも役立ちそう...ドイツの学生が考えた公園デザインコンセプト『W.E.T.:Water Enhanced Tempelhof』(2013)

こ、これは...人類待望!?の雨具『UFO CAP』(2011)

雨の力で発電!?する傘、なるものがあるらしい。(2008)








posted by ケイエフ at 13:14| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風19号の影響?...岩手で落石、生活道直撃、沖縄も




台風19号の影響ですか?

IBC NEWSの伝えるところによりますと、16日の昼過ぎ、岩手県岩泉町・大川の県道で、道路脇のがけから、落石があり、この影響で、道路が一部崩落、生活道を塞いだそです。

記事によると、けが人等はなかったようですが、幅およそ10メートルに渡って崩落、岩盤が落下した影響で道幅およそ5メートルの、路盤の一部が下を流れる川に崩れ落ち、通行止めとなったそうです。

怖いですね...けが人がいなくてよかったですが生活道路なので困ったものです。迂回路があるようですが...

台風19号の影響なんでしょうか...台風19号と言えば、沖縄でも巨石が鉄工所の加工場を潰す、というニュースが琉球新報で伝えられています。

記事に画像がありますが、こっちも怖いです。まさに巨石...あんなのが落ちてきたらひとたまりもないですね。

土砂災害もさることながら、落石対策もしていかないとです。

【関連記事】

温帯低気圧に変わった台風19号、日本縦断で各地被害...土砂災害防止法改正案決定も。

フラットキャップの取扱いを開始しました。

ケイエフ、落石防護関係の新工法2つ、推進開始。

これは怖い...丹波豪雨跡、崩落恐れのある巨石、ワイヤーで固定へ

斜面対策と法面保護の技術講習会に参加しました。

採石場で落石 重機直撃、一名呼びかけ応じず 宮城

最近多くない? 採石場で土砂崩れ、ひとり死亡 北海道







posted by ケイエフ at 08:58| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

健康管理しながら電力確保できるモバイルバッテリー登場と話題【AMPY】





人間は一日1万歩歩くことが望ましい、とよく言われますが、振動エネルギーを電力に変えて蓄電できるモバイルバッテリー『AMPY』というのがKickstarterに登場して話題になっているようです。

Internet Watchの伝えるところによりますと、この『AMPY』というモバイルバッテリー、歩いたり走ったりすることで本体を充電でき、1万歩のウォーキング、30分のランニング、または1時間のサイクリングにより、スマホを3時間駆動させられる電力が得られる、そうです。

さらに、運動量はアプリに記録され、あとから見返すこともできるので、機器を充電しながらどれだけのカロリーを燃焼させられたかも手軽にチェックできる、と記事は伝えています。

Kickstarterに動画が紹介されていたので、まずは動画をどうぞ。
動画は3分少々です。



動画を見てると、貧乏ゆすりでも蓄電できるみたいなので、貧乏ゆすりが激しい人は運動しなくても蓄電できそうですが...^^;

あと、動画でわんこの運動量計測に使ってるシーンがありますが、運動したくないけど蓄電したい人はペットに蓄電して頂くという手も...^^;

こういう人力系、振動エネルギー変換系は災害時に電気系インフラがダウンした時に役立つのでいいですね。そう言えば、随分前からこういう振動エネルギーを電気に変換する技術がありますが、なかなか活用されませんね。

地震大国日本としては、地震の振動エネルギーを有効活用しない手はないと思うんですが...
ところで、スポーツの秋ですが、皆様、運動されてますか?
気候もよいので、たまにはカラダを動かしてみてはどうでしょ?

ちなみに、先の”人間は一日1万歩歩くことが望ましい”という部分ですが、その根拠が厚生労働省のサイトに掲載されてるので、興味のある方はどうぞ。

【関連記事】

利用者は要注意...電子タバコをiPad用チャージャーで充電したら爆発したでござる。

ダブルの意味で涙目かも!?...iPadでデザイン可能な子供向け3Dプリンターがクラウドファウンディング

シュッとスプレーするだけでiPhoneを防水加工しちゃう【Impervious】

これはちょっとほしいぞ...スマホで紙飛行機をコントロールできる【PowerUp3.0】

使い終わった鉛筆を植えると植物が...【Sprout: a pencil with a seed】

これはお手軽でいいな、電池サイズ変換アダプタコンセプトデザイン【TransX】(2013)










posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境省、シカ、イノシシを指定管理鳥獣に

20130407_122424_saitamakodomoTKN20130407_122424_saitamakodomoTKN / tsukunepapa


ついに指定管理鳥獣になっちゃいました。

時事ドットコムの伝えるところによりますと、全国的に急増し食害を引き起こしているニホンジカとイノシシについて、環境省は14日、「指定管理鳥獣」に指定する省令案を公表した、とのことです。

11月12日までパブリックコメントを受け付けた上で、年内にも決定したい考え。指定されれば、国や自治体は適正規模にするための捕獲事業が可能となる、と記事は伝えています。

食害もさることながら、東京新聞の少し前の記事によりますと、台風や集中豪雨などの際に起こる土砂崩れの原因の一つに、シカの食害が指摘されている、という記事もあります。

この件については、昨年10月の記事ですが、47news.com(福井新聞)にも記事があります。(古い記事なので、携帯用のサイトの分しか残ってないようですが...)

食害だけでなく、土砂災害の一因になっているとなれば、可哀想ですが、管理せざるを得ないですね。
よく捕獲したシカなどの肉が”ジビエ”という形で食されることもあるようですが、こちらも以前お伝えしたように衛生面から厚生労働省が指針の策定がはじまっているようです。

自然とうまく付き合っていければいいのですが、なかなか難しいですね。

動物がらみで、もうひとつ。
こちらは日本ではあまり縁のない話かもしれませんが、らばQに”もしも危険な野生動物に遭遇したら…知っておきたい対処法いろいろ”という記事があります。

記事を読んでみれば、あぁそれな、的な対処法が書かれていますが、映画にもなったグリズリーに関しては身も蓋もない対応法が書かれています。
・ハイイログマ(グリズリー)の場合、なすすべはなく、対処方法は死んだフリくらいである。
・ハイイログマに投げまわされたあとも死んだフリを続ける。ハイイログマは本当に死んだかチェックすると言われている。


グリズリーに出会うようなところに行くのは止めましょう。^^;

【関連記事】

獣害対策絡みのニュースを3つ。

これこそ本来のあり方か??獣害対策の斬新なアプローチ案とは...

深刻化する獣害対策に、長野県がハンター養成学校 開設。

岐阜県が獣害対策テーマパークを開園

けが人続出!注意...神戸でイノシシが暴走中らしい。

一石二鳥??獣害対策に立ち上がった『狩りガール』が活躍中らしい。

新たな問題??...キタキツネ、放置シカ食べ、メタボへ...

獣害対策の足かせになる??...厚労省、「ジビエ」の衛生管理について指針策定へ









posted by ケイエフ at 09:13| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする