2020年11月20日

デ○まっしぐら!肉で肉を挟む1236キロカロリーハンバーガー『超ワンパウンドビーフバーガー』





毎度イかれてるバーガーキングの期間限定ハンバーガーです。

【総カロリー1236キロカロリー】


バーガーキングが狂気のハンバーガーを期間限定販売するようです。

ライブドアニュースの伝えるところによりますと、“バンズなし”の究極バーガー・『エクストリーム超ワンパウンドビーフバーガー』というのを期間限定で販売するようです。

記事によりますと、総重量510キログラム、総カロリー1236キロカロリー、150gのおにぎり5個分に相当するそうです。

販売期間は11月20日(金)から12月3日(木)まで。各日14時からメニューに並ぶそうです。

ではそのエグいお姿をご覧ください。



お値段もエグいです。( ̄ロ ̄|||)なんと!1400円...いや、ちょっと小洒落たカフェでそこそこボリューミーなランチできる価格。

さらに、ひとつ買うごとに、オリジナルステッカーが1枚付属するという謎特典...ほしい?(なくなり次第終了らしいですが。)

同時販売で7月に販売され好評だったマキシマム超ワンパウンドビーフバーガーも復活販売だそうです。
どちらのバーガーもパテ4枚。

ちょっとうれしいのが、デリバリーサービス「menu」とのコラボキャンペーンで、上記2つのバーカーに限っては配達無料で購入可能だとか。

【我慢の三連休なので...】


販売は今日から、なので外食しづらい今日この頃、おうちで胸焼けしながらエクストリームなカロリー摂取にチャレンジしてみてはどうですかね?

大丈夫、爆食いしても、その後18時間水だけで過ごせば太らないらしいですよ(某栄養士の話)。

こういうアホ企画は大好きなんですが、いかんせん、近くにバーガーキングがないので、残念です。

よい週末を。


【関連記事】


こういうところが好き!...ソーシャルディスタンスを保つためのバーガーキング的アイデア

燃やすのが好きなのか!?バーガーキング、またアレげなクーポン発行方法を思いつく。(2019)

いいのか!?このネーミング...『マタギナルド』なる出店があるらしい。(2014)

今度やってみよ!ハンバーガーを崩さず漏らさず食べる方法(2014)

えーと...エコで省エネなんですが...【Exhaust Burger】(2012)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジか...7月の熊本豪雨で山中から流れ出た土砂は100万立法メートル

Dams / 砂防ダムDams / 砂防ダム / kayakaya

※イメージ画像です。


撤去は大変そう...

【来年の梅雨時期までに撤去完了を目指す。】


西日本新聞の伝えるところによりますと、熊本県管理の127河川に山地から流れ込んだ大量の土砂が、推定100万立方メートル堆積していたと発表した、とのことです。

記事によると、10月末時点で、堆積した土砂のうち約27万立方メートルの撤去に着手したが、完了したのは9万立方メートルと全体の1割以下にとどまり、土砂災害対策として山地に設置されている砂防ダムについても、堆積した土砂や流木の撤去を進め、10月末までに計7万立方メートル処理した、と伝えています。


【この先の天候次第?】


えらいことになってますね。これから冬なので、そんなに雨は降らないのかもしれませんが、今週などは夏日になったところも多く、気候がなんだか秋冬という感じでもないので、ゲリラ豪雨的なものが発生しないか心配です。

しかも砂防ダムにも大量の土砂や流木などが堆積してるようなので、今後のために早めに処理されることが望まれます。

とは言っても、手があるかどうかですが...

11月に入っても、日本海側や北海道ではお天気アレげな感じですし、油断できないですね。

100立法メートルってどれくらいなんですかね。想像がつきません。
よく聞く例えでいうと、東京ドームの容積が124万立法メートルらしいので、概ね東京ドーム1個分ってことですかね。

それでも量的にどんなもんか判りませんが...

ともあれ、撤去が完了するまで何事もないことを祈るばかりです。


【関連記事】


今週はずっと雨予報...熊本鹿児島で線状降水帯発生で河川氾濫、土砂災害多発

九州だけじゃない...全国で大雨による土砂災害多発

道路に土砂崩れで逃げるに逃げれないケースも...ツイートに上がる土砂災害被害状況(九州編)

近畿では京都が被害大...ツイートに上がる土砂災害被害状況(本州編)

そりゃ、逃げれないです...豪雨土石流、190m先の住宅地に15秒で到達



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

応用が効きそうなんだが...重い荷物を空気のチカラで浮かせて運ぶ『エアーリフター』





凸凹のところでも使える??

【浮かしたまま重量物を移動させる。】


小太郎ブログで紹介されていた、エアーリフターというアイエムがよさげです。

空気のチカラで重量物を浮かせて、浮かせた状態のまま移動させることができるアイテムのようです。

どんな感じかご覧ください。



エアークッション状態で移動させるので、床に傷がつかない的な説明がされていますが、逆に凸凹したところでも同じように移動させることは可能なんですかね??

先日テレビでやってた自衛隊の水陸両用ホバークラフトは、どんな地形でも移動出来てましたが...^^;
(軍事用、災害対策用なのでお金がかかっているので、当たり前ですが)

凸凹なところも移動できるなら、土木・建設現場で大活躍できそうですけどね。
あと、これをなんとかコードレスにできれば最高なんですが。

【関連記事】


海外では多い、巨大な建物がまるっとそのまま移動する映像

蚊の動きを分析して、着地点を特定、居場所をレーザーで教える『Bzigo』(2019)

これはいい!クールだし、便利だし!おされなウェアラブルチェア『LEX』(2018)

こんなに電池はないが、いいかも...20本の充電電池を放り込むだけで自動的に充電してくれる『エネロイド』(2018)

その発想はなかった!電力不要で立駐を実現する『J.CART』(2018)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつの間に...雷を特定の場所に誘導する技術『トラクタービーム』が森林火災を予防

雷/Lightning雷/Lightning / L_Dan

※イメージ画像です。

これは色々楽しくなりそうですね。

【絶縁破壊が起きる経路を特定】


カラパイアの伝えるところによりますと、オーストラリア国立大学やニューサウスウェールズ大学をはじめとする研究グループが『トラクタービーム』という技術を使って、絶縁破壊の経路をコントロールし、特定の場所に落雷を導くことに成功している、そうです。

結構内容的に難しいお話なのですが、まず前提条件として『絶縁破壊』という現象を理解せねばなりません。(詳細は記事でご確認ください。)
記事より引用させていただくと、
普段は電気を通さない物質(絶縁体)に、その力を超える電気が加わったとき、急激に電気抵抗が低下して大きな電流が流れることを「絶縁破壊」という。
 落雷は、雲と地面の間で絶縁体として機能している空気に絶縁破壊が起きたときに生じる。

ということだそうです。

動画でも説明もされてるので、どうぞ。




このたび紹介されているこの『トラクタービーム』という技術は、空気中に含まれる「グラフェン微粒子」を集めて、それをレーザーで加熱する、この粒子には光を吸収する性質があり、これを加熱することで絶縁破壊が起きる経路をあらかじめ定める、んだそうです。

これにより特定の場所に落雷を誘導することができる、と。

記事によればレーザーによる放電のコントロールはすでに実用化されいるそうですが、このトラクタービームは低コストかつ安全、正確に(髪の毛の10分の1の範囲に)放電をコントロール出来るそうです。

この技術により落雷による森林火災を減らすことができる、と記事はくくっています。

【落とした雷のエネルギーって保存できないかしら?】


なんとなんと...もうそんなところまで来てるんですね。

そう言えば、カリフォルニアだったか、オーストラリアだったかの大規模森林火災が収まらなかった理由のひとつは、数多の落雷だったと記憶しています。

雷という膨大なエネルギーを誘導できるところまで来てるなら、なんとかこれを保存してほしいですね。
そんなことが可能になれば、うまくすれば電気代が安くなったり...しないかな?^^;

あと、山間部での電力供給も現地調達とか??

いよいよ人間は雷神さまの領域へと進んでいくわけです。なんかしっぺ返し食らったりしませんかね?


【関連記事】


屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県

なるほど、自然はすごいな...雷に植物を育てるチカラがある、らしい。

準備不能、どんな土地なの?米コロラド州デンバー、今日33℃、明日1℃の気温で雪が降った件

台風の周りにミニ台風?台風に伴う竜巻の発生メカニズム解明 気象庁

これは興味深い...船舶航路上では落雷が多く発生する、その理由(2019)

現場仕事の皆様、気をつけましょう...仮設トイレで爆発 米フロリダ(2019)



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

そのうち健康診断はトイレで、になるんじゃ...いまどきのSAのトイレが未来と話題。

DSCN2571DSCN2571 / Tamago Moffle

※イメージ画像です。


日本はなんでこんなにトイレが進化するんですかね。

【ちょっと検索しただけで色々出てくる。】


えのげで紹介されていたnexcoのハイテクトイレがすごい、と話題です。

疲労度まで診断してくれるらしい...それがこちら。



まぁ高速道路を長距離運転するような場合、これが事故防止につながると考えれば納得な内容です。

どうやらnexcoグループさんの中でもnexco中日本さんが特にチカラを入れているようで、『おもてなしトイレプロジェクト』というのをやってるようです。

あんまり快適になると、トイレから出てこない人が続出しそうで、ちょっと心配ですが。^^;

折角高機能にしてくれているので、公共のトイレはきれいに使いましょう。
お互いに快適な環境で排泄するために。


【関連記事】


減ったの?代わっただけ?...立ち小便が都市緑化に貢献する路上プランター『GreenPee』

とりあえず、よそでやってよ!...トイレで殴り合いのケンカが始まるとこうなる。

非接触だが...ドローンでツレにトイレットペーパーを渡す猛者が現れる。

マジなのか、これ??タワマンが新型コロナのアウトブレイク源になるかも、なお話

これだけは避けたい...究極のトイレットペーパー節約術





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさに間一髪なのでは? 現地レポート中に豪雨で橋が切断される災害映像





カメラよく落ちませんでしたね。

【熱帯低気圧・エータの被害】


日本は今年、台風被害は少なくて、ある意味ほっとしているところですが、アメリカは結構な被害が出てるようですね。

USA アメリカからこんにちは!というサイトで紹介されていた危機一髪映像です。

今月12日に熱帯低気圧「Eta(エータ)」がもたらした大雨により米ノースカロライナ州アレクサンダー郡で洪水が発生、その様子をレポートしていたクルーが橋が寸断される瞬間を映像で捉えた、というもの。

それがこちら。



このニュースはライブドアニュースでも取り上げています。


【老朽化があるにしても...】


アジア圏でも、日本は直接影響はなかったですが、台風20号から22号でそこそこ被害が出てるようですし、世界で豪雨被害が多発してますね。

最近の豪雨はほんとに想定を超える雨量になるので、要注意です。
日本はこれから、雨より雪なんでしょうけど。


【関連記事】


もらい事故...前を走るミキサー車のせいでコンクリート製の梁が崩れ落ちる事故映像

思ってたのと違ったが、これはこれでマンガ、な飛ばされ方をする物置

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念

新たな脅威になる?...レバノンに飛来した火球、着弾して火事を起こす

近くに民家等ないのが救いか...キルギスの炭鉱床で発生した土砂崩れがエグい。



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

見てるだけでも気持ちいい...刈らずに羊の毛を回収する方法





すごい。これは楽ちん。

【考えたのはヒゲタ醤油、らしい。】


@BLAZE90280825氏がツイートしていた羊の毛の回収方法が気持ちよいです。

日本のヒゲタ醤油さん考案の方法らしく、毛が抜ける酵素を羊に注入、一定期間経ってから処理すると、スポッと毛が採れるらしい。

ではその映像をどうぞ。



どういう酵素か解らないですが、次回もちゃんと毛が生えるんですかね?^^;
まぁ、生えなかったら使わないでしょうけど。

これだけきれいに採れたら、楽ちんですね。

【関連記事】


減ったの?代わっただけ?...立ち小便が都市緑化に貢献する路上プランター『GreenPee』

まだ改良の余地があるのか...復興作業を格段に楽にする『Z型復興シャベル』開発・実証実験中

土壌汚染にも効く?ダイオキシン類を除去してくれる細菌、米ラトガーズ大が発見。

この原理、うまく使えないか!?...道具も薬もなしに竹を根絶やしにする方法

人体ではなく違う所で使えそう...古代ギリシャの防具が弾丸も止めれる件

IoTと『生体受容性コンクリート』で垂直緑化の面積拡大が可能に








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もらい事故...前を走るミキサー車のせいでコンクリート製の梁が崩れ落ちる事故映像





これは避けられない。

【モロすぎない?】


小太郎ブログで紹介されていた事故映像が怖いです。

前を走るミキサー車が橋の梁に接触したせいで、橋に設置されたコンクリート製の梁が崩れ落ちてくるという事故。



感じ的にはかすったレベルに見えるんですが、どうでしょうか。
しかし、これは避けれないし、予測不可能です。

残念な事故ですが、たまに高さ制限を考えないで橋に突っ込んでる事故をみかけるので、トラック等運転される方は注意しましょう。


【関連記事】


ほんの数秒が命取り、を実践してしまった男の映像。

見た目、崩落というより、陥没?という感じ...国道1号線で歩道崩落、近くの工事影響か 愛知

住宅工事現場で土砂崩れ...作業員ひとり土砂に埋もれる 東京 板橋区

CGなしでこれって、マジか...これでこそプロ、昔の映画が色々すごい件

こんなシチュもめったにないけどね...2年前の『人生ゲーム』のCMが感慨深い。



(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

仮設足場だって見せ方だ、というのがよく分かる画像

Gold tiles 2Gold tiles 2 / M0les

※イメージ画像です。


景観うんぬんが問われることが多い工事現場ですが、やり方かも、ですね。

【大改修中の厳島神社 大鳥居】


temita.jpで紹介されていたネタです。

@hidemura_2009氏がアップしていた大改修中の厳島神社 大鳥居の仮設足場がライトアップされて、黄金に輝く建物みたいになっていると話題です。

確かにこれは美しい。



動画もありますが、さすがに動画はそこまでの神々しさはないですね。^^;



新型コロナウィルスの制限がなければ、ちょっとした観光スポットになってそうです。

工事現場ではよく景観問題とか問われることがありますが、やりようによっては観光スポット化も可能ですね。
工事業者さんからすると、危ないので近寄らないでってなるかもしれませんが。

【関連記事】


折角のサービスだが、大丈夫か!?JR東日本、全方面の新幹線が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」を販売

googleがはじめた、旅行お助けサイト『google travel』がヨサげ。(2019)

これは太っ腹...住宅展示場を無償レンタルしてくれる住宅販売会社、現る(2019)

あとひと工夫ほしいところ...福岡にはライブ配信を条件に、100円で泊まれる旅館がある、らしい。(2019)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工事写真、レイア化へ移行...日建連が活用ガイド作成 利用を推進

how highhow high / Seniju

※イメージ画像です。


もはや写真も加工し放題ですしね...

【各ソフトウェアベンダーは21年度内に対応ソフトリリース予定】


建設通信新聞が工事写真がレイアー化に移行していく、という内容の記事を上げています。

詳細は記事を読んで頂きたいのですが、この移行は、国土交通省の「デジタル写真管理情報基準」改定を受けての動きだとか。

少しだけ記事よりポイントを引用させて頂くと、
レイヤ化工事写真は「電子小黒板レイヤ」と「写真(背景)レイヤ」で構成する電子小黒板の機能に、「注釈レイヤ」を追加している。注釈レイヤにはこれまで認められていなかったマーカーや図形、テキスト、寸法線などを自由に書き込めるため、現場作業だけでなく、受発注者の情報共有のさらなる効率化につながるとみられる。

ということだそうです。

また、日本建設業連合会の土木工事技術委員会土木情報技術部会情報共有専門部会は、『変わる!工事写真』を主題とした施工者のための工事写真レイヤ化活用ガイドを作成し、広く利用してほしいと述べている、と記事は伝えています。

keizai report.comというサイトに『「変わる!工事写真」施工者のための工事写真レイヤ化活用ガイド』というPDFファイルがアップされていますが、これのことですかね?

【イタチごっこ的なイメージが...】


もはや画像や動画もボタン一つで改ざんし放題なアプリもあったりします。
しかし、逆にAI(人工知能)技術も日々進んでいるので、改ざん見破りも簡単に出来るようになってきています。

そう考えると、このあたりはカメラの機能で制限かけるとかが重要になってくるんですかね...
デジタルな世界は、昔からイタチごっこなので、どこで折り合いをつけるか、ということになるんでしょうけど。

最後は回り回って、結局アナログが一番となったりして。
現場画像を扱う方は、上記の『「変わる!工事写真」施工者のための工事写真レイヤ化活用ガイド』に目を通しておきましょう。


【関連記事】


遠隔管理が主流となるか?...現場アバターシステム開発 芝浦工業大学と川田工業

やっぱ、そうなりますよね...災害危険地、住宅優遇しない方向で 国土交通

その道の人じゃなくても使ってみたい!定価28万もする建築・建設プレゼン用ソフト『Twinmotion』が11月まで無料(2019)



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする