2015年05月01日

新米パパ必見!泣き止まない赤ちゃんを秒殺で眠らせる必殺技




これはすごい...根拠もなんとなく納得^^;。

IRORIOで紹介されていた、赤ちゃんを秒殺で眠らせる方法がすごいです。
名づけて必殺!『ダースベイダーコーコー拳』

まぁ、見てみてください、動画は40秒ほどです。



ものの見事に数秒で眠りに落ちてますね^^;
記事によりますと、どうやら、このダースベイダーのような低い声でコーコー...という音が、赤ちゃんがお腹の中にいるときに聞こえていた音に近いそうで、お腹の中のときのことを思い出すので、眠りにつくのではないか、とのことです。

科学的検証がなされてるわけではないですが、なんとなく納得ですね^^;。
とりあえず、泣き止まないときは試してみてはどうでしょ?
フォースのチカラを信じるのじゃ!

【関連記事】

2014年も残す所、あとひと月...大掃除に使える裏ワザ超まとめ(2014)

静電気の程度を軽減する方法(2014)

植物の老化遅延にも...ウォッカの知られざる7つの効能(2014)







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーローダーとかあれば...国交省と厚労省がコラボで建設業に若手と女性の労働者増強計画

Gently shovelingGently shoveling / Jens Rost


これって、ちゃんとリサーチとかしたんですかね...^^;

IRORIOによりますと、国土交通省と厚生労働省が、建設業の人材確保に向けて、共同での取り組み策を発表、人材確保に乗り出すようです。

その施策内容とは...


1、魅力ある職場づくり
・社会保険未加入対策の推進
・適切な賃金水準の確保や雇用管理の知識習得・向上の推進
・雇用管理に資する助成制度の活用促進
・現場の安全管理の徹底
2、人材確保施策
・若年者等の建設分野への入職促進
・女性の活躍促進
3、人材育成施策
・地域における元請・下請、関係団体、教育機関等の連携による人材育成策の推進等
・事業主導による人材育成の促進


詳細なデータが厚生労働省のサイトにPDFファイルでありますが、雇用保険未加入が4%あるとか、ちょっと信じられない結果が出てますね^^;。社員がひとりでもいたら、強制加入なんですが...全員バイトですか?

さらに、記事に具体的な事例が書かれています。定年年齢の引き上げとか、女性スタッフ雇用に助成とか直轄工事において、元請企業及び下請代金の総額が3千万円以上の工事における一次下請企業を社会保険等加入企業に限定、などが含まれているようです。

労働環境改善だとか助成金も結構なんですが、なぜ若い人がその職種を選ばないのか、現若人がシゴトに何を求めているかなどのリサーチが必要なのではないかと思ったりします。

これに関係するかどうかわかりませんが、先日とあるSNSに面白いつぶやきが流れてました。
これです。


こういう温度差とか、見えてますかね^^;。

待遇うんぬんもありますが、映画『エイリアン2』に出てきたパワーローダーみたいなのが操作できるとなると、俄然やる気があがるかもしれませんよ。

そういや、どっかの会社が以前開発してましたよね。

どこの業界も後継者問題や若手育成は課題だとは思いますが、お互い妥協点を探していくしかないですかね...うまく行くといいんですが。

【関連記事】

オンラインで中継とかないのかな^^;...災害対策ロボのバーチャル競技会、開催 NEDO

現場と通じるクラウドサービス、続々 土木・建築業界

ものづくりの参考になるかも...8月に「現代建築模型博物館」なる博物館ができる、らしい。

職種の問題かしら!?...射水市、土木職社会人枠に応募ゼロ

1km先から無線操縦できる超遠隔災害対応建機ロボ開発 清水建設


(株)ケイエフ クラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト





posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

昭和43年の国会議事録による『落石注意』の対策応答がひどい...




yahoo知恵袋に掲載されていた、落石注意の質問の答えがおもしろいです。
これって、ほんとなんですかね??^^;

内容は落石注意ってどうやって気をつけたらいいんですか?という内容なんですが、それに対して答えてる方が、昭和43年08月23日参議院災害対策特別委員会の議事録を上げて、参考にしてください、と言っています。

さて、参議院議員による落石対策は...
A.とにかく「落石注意」というような注意をしなければ
あぶないというようなところですね。


意味がわかりません(T_T)。もうちょっといい方とか言い回しとかなかったんでしょうか^^;。
国会で今でもこんなやりとりがされてないことを祈るばかりです。^^;

まあ、確かに注意しても落ちてくるものは落ちてきますが、落石発生が頻繁に報告されるようなところは、通行の際に止まって上を見上げるとか、落石があるかも、という意識を持って通行するしか仕方ないですね。

ちなみに質問自体は2010年の質問ですけど...

【関連記事】

やはり週明けの雨、影響か...飯田市と佐世保市で土砂災害

昨日の雨の影響も注意...先週、雨と雪解けの影響で各地土砂災害

怖ぁぁぁぁぁぁぁ...米オハイオ州の高速道路の落石をご覧ください。


(株)ケイエフ 落石防護網 山河





posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休中におこちゃまと一緒に覗いてみては?防災教育コンテンツ作成 奈良県

13.11.10 町内会防災訓練13.11.10 町内会防災訓練 / G4GTi


災害教育が活発化ですね。いいことだと思います。

産経ニュースの伝えるところによりますと、紀伊半島豪雨(平成23年)や広島市の大規模土砂災害(26年)を受け、奈良県がホームページに土砂災害の仕組みや日頃の備えに関する情報をまとめた専用コンテンツを作成した、とのことです。

記事によると、地域の自治会集会などで使用できる一般用と、学校の教材として使える子供用の2種類を作成。深層崩壊の被害状況をアニメで表示したり、土砂災害の兆候について動画で解説したり、分かりやすく学べるように工夫されている、そうです。

いざという時に身を守れるのは自分の経験や災害に対する知識だったりするので、時間のあるときに見ておくとよいでしょう。

同サイトの動画チャンネルも一般版こども版の2種類が用意されているようです。

映像は1分半から3分ぐらいのものが多いので見やすそうですね。


【関連記事】

やはり週明けの雨、影響か...飯田市と佐世保市で土砂災害

昨日の雨の影響も注意...先週、雨と雪解けの影響で各地土砂災害

春の雨が影響...九州で土砂災害、宮崎はのり面補強の上部か...

NICT、災害ツイートから有用な情報を抽出できるシステム「DISAANA」試験公開


(株)ケイエフ クラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

自然をナメてるとえらい目に遭う...引っこ抜こうとした樹に逆襲される男




同じ抜くにしても、もっと優しくしてあげないから...^^;

カラパイアで紹介されていたトラクターで樹木を抜こうとする男に逆襲とも言える攻撃を加えている映像が天誅でも食らっているかのようです^^;。動画は11秒ほどです。



あたかも短い動画を繰り返ししてるみたいな感じですが、そうじゃなく、しっかり根が張ってるので大変っぽい?

そんな無理矢理やらないで、もっと優しくして上げて下さい^^;。
樹木の移設には、弊社のエアースコップをご利用ください。(^_^)


【関連記事】

なんという職人技...雪と格闘した男、コラ職人の手により”フォース”と格闘

【いたずら動画】エレベーターで、エセ天気予報士がドッキリ、ゲリラ天気予報!

動物だって酔っ払う...天然果実で泥酔する動物たちの映像

え!?そうなん?...水風船をピストルで撃ったらいくつまで割れるか??

やっぱ猫やな...雪だるまをつくるトラが激写される。

そんな理由なの!?...ユニコーンが実在しない理由を表したショートフィルム







posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スラッシュ雪崩ってなんじゃい!?...富士山でスラッシュ雪崩観測 砂防事務所

富士山 Mt. Fuji富士山 Mt. Fuji / ume-y


また新しい用語が...^^;
はじめて聞きました、”スラッシュ雪崩”...スラッシュメタルなら知ってますけど^^;。

静岡新聞@Sの伝えるところによりますと、富士山頂付近の大沢崩れで25日までに、スラッシュ雪崩が発生、国土交通省富士砂防事務所(富士宮市)が監視カメラで撮影し、山麓の砂防施設で土石流をせき止めた、とのことです。

スラッシュ雪崩ってなんだろか?というと記事に詳しく説明があるので、まるっと引用させて頂くと、
スラッシュ雪崩は大量の水を含んだ雪が流れ出し、土砂を巻き込んで猛烈な土石流になる現象。

だそうです。

映像がないかと探してみたら、『マウンテンラバー/登山情報』というサイトで富士砂防事務所のサイトにスラッシュ雪崩の映像があるよ、と教えてくれていたので、見に行ってみました。(過去のスラッシュ雪崩の映像です。)

動画は残念ながら、ダウンロードしないと見れないスタイルなので、是非落として見てみてください。
登録など必要ないので。

これ見たら、びっくりですよ。やっぱね、”スラッシュ”です(゚m゚*)プッ。
映像の画質がよくないですが、それでもスラッシュだ!というのがよく解ります。
こんなのが山の麓で発生したら、瞬殺ですね(T_T)。

これは怖いわ...富士山では過去に割りと発生しているようですが、そんなに高くない山でも発生するんですかね?このスラッシュ雪崩。

もし普通の山でも発生するなら、かなりしっかりした対策が必要そうです。
避難情報が流れた時点ではもう手遅れぐらいの勢いです。

気温も上がってきて、雪解けが進む今日この頃、スラッシュメタル定番の”♪Deeeeeeeeeaaaaaaath!!”という掛け声よろしくほんとにDeath(死)にならないように、雪山に行く方、近隣の山が豪雪だった地域の方、防災情報をしっかりチェックしておきましょう。
(春の陽気で調子ぶっこいちゃいました...さーせん^^;)

【関連記事】

今年のGWはどうかしら?...日本気象協会がGWのお天気傾向を発表

意外...地球上で最も雪が降る都市トップ10 トップ3を日本の都市が独占

やはり週明けの雨、影響か...飯田市と佐世保市で土砂災害

これも地すべり?...なの?...おそロシアなじわじわ迫り来る地すべり映像

昨日の雨の影響も注意...先週、雨と雪解けの影響で各地土砂災害


(株)ケイエフ 親綱 スーパーセーブロープ





posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

【お知らせ】エアースコップの納品遅延について




ご好評を頂いております、土ほぐし機 エアースコップですが現在、パーツの一部の入荷が間に合っておらず製造が遅れている、とメーカーより連絡が入りました。

本日2015年4月27日以降のご注文につきましては、2015年5月12日以降の納入となりますので、宜しくお願い致します。
納期に関しましては改めてご案内させて頂きます。

お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂ますよう宜しくお願いいたします。
ご予約は随時受け付けておりますので、弊社Webサイトのお問合せフォームをご利用ください。
またエアースコップについてご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

2015/04/27 16:42 追記

上記の納入の件に関しまして、2015/05/20より順次発送の段取りをさせて頂けます。
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力のほどお願い致します。

【関連記事】

土ほぐし機 エアースコップ現場実稼働動画 2012年2月

弊社も扱ってます!エアースコップで土壌改良 京都

エアースコップの実演動画を作りました。

エアースコップの取扱を開始しました。

強力空気搬送機 ジェクターのページを開設しました。

ジェクター実作業動画第二弾 豆炭デモ

ジェクターの実作業動画をアップしました。

エアースコップの取扱を開始しました。

posted by ケイエフ at 16:44| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結構難しいかも...アナタの色彩感覚をテストできるサイト『色彩感覚がわかるゲーム』




中国のサイトですが、色彩感覚がわかるのでよいですよ。

feelyで紹介されていた『色彩感覚がわかるゲーム』というサイトがおもしろいですよ。
マス目に一色だけ違う色が混ざっていて、それをクリックしていくだけで自分の色彩感覚がどんな程度か、解ります。

マス目は段々増えていき、またグレードが上がるたびに似たような色が混ざっていくようになります。
そして、時間制限があるらしく、一定秒迷っているとゲームオーバーとなり、アナタの色彩感覚が点数で表示されます。

ただ...なんせ中華サイトなので何を書いてあるのか、さっぱりわかりません(T_T)。
そこで、記事にグレードの説明があるので引用させて頂きます。
参考にどうぞ。


【色彩感覚のレベル】

1〜10 重度の色盲
11〜15 中度の色盲
16〜20 軽度の色盲
21〜25 健常者
26〜30 色彩センスあり
31〜35 色彩の鬼
36以上 飯食える(デザイナー等)


やってみたら、24個で健常者でした。
躊躇したらゲームオーバーしてしまって^^;。

最近、似たような色がわかりづらいとか言う方がいらっしゃったら、試してみてはどうでしょ?
ただPCの発色性能など環境による誤差もあるので、悪い結果がでても心配することはないと思いますが...

【関連記事】

意外と難しい...ソ連時代に使用された観察力テスト(2014)

【androidアプリ】マニアックやわ...作業者には楽しいかも、土木系ゲーマー御用達ゲーム『Tractor Crew』(2014)

【iosアプリ】悪いことばかりじゃない...科学的に証明された、不安を取り除く無料ゲームアプリ『Personal Zen』(2014)








posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンラインで中継とかないのかな^^;...災害対策ロボのバーチャル競技会、開催 NEDO




どんなものか、ちゃんとイメージできてないからなんでしょうけど、バーチャルなら、オンライン上で操作してるところが見れるようにしてくれればいいのに、とか思ってしまいます。

yahooニュースの伝えるところによりますと、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2015年10月7日〜10日に、災害対策ロボットのバーチャル競技会「ジャパン・バーチャル・ロボティクス・チャレンジ(Japan Virtual Robotics Challenge:JVRC)」を開催すると発表、競技会は「CEATEC JAPAN 2015」(幕張メッセ)の会場内にて開催される、そうです。

記事によりますと、同イベントではNEDOが行っている災害対策ロボット開発プロジェクトの一環として行われるもので、プロジェクトで開発されているロボットまたは独自開発のロボットをコンピュータシミュレータ「Choreonoid」にて競わせる、優秀な成績を収めたソフトウェアについては実際のロボットに搭載し、2015年12月に開催される「2015 国際ロボット展」にて実演することも検討されている、と記事は続けています。

ほぉ...ソフトウェアのロボットを動かすなら、クラウド上に競技場を作って、どこからでも観覧できるようなシステムにしてほしいですね^^;。サーバの負荷が高すぎて無理??^^;

競技内容は、障害を取り除いたり、消火活動したり、と実際の災害を想定した課題にいかに迅速・正確に対処できるか、を競うようです。

チーム登録受け付けは2015年3月より開始されており、登録締め切りは同年5月11日だとか。詳細はイベントの本家サイトでどうぞ。

まだ間に合いそうですね。チャレンジしてみたい人は確認してみてはどうでしょ?

【関連記事】

1km先から無線操縦できる超遠隔災害対応建機ロボ開発 清水建設

きれいな部屋だろ?これで存在しないんだぜ...ゲームエンジンを使用して生み出された部屋がすごい。

【プロトタイプ】高齢化社会では必須になるかも...高齢者の腰を転倒から守るベルト式エアバッグ、ベルギーの会社が開発

吹付工の方もこれなら楽になる?スイスのベンチャー企業がウェアラブルチェアを開発(2014)

お盆休みだし、要注意! 介護ロボット投資詐欺、横行中(2014)

ちょっと怖い気も...東京消防庁の遠隔操作救出ロボがすごい、らしい。(2013)

トレンドは”おそうじロボ?”水不要自走式ソーラーパネル掃除機 開発(2013)

ついにヤツが現実のものに!?現場仕事で活躍しそうな【パワーローダー】開発中(2013)


(株)ケイエフ リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法





posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

最終は地球落下なんや...スペースデブリを高精度レーザー照射で除去、理研と欧州団体

Green LaserGreen Laser / Helmuts Guigo


宇宙で焼きつくすってわけではないんですね^^;
そこはやっぱ、ちゃんと考えてあるわけや...

IT mediaニュースによりますと、スペースデブリ(宇宙ごみ)に軌道上からレーザーを照射し、除去する新しい手法を理化学研究所や欧州の研究機関などの共同チームが考案、米国やロシアなどの国際協力により20年以内にデブリ除去を実行したい考え、だと伝えています。

もうなんか、SF映画みたいになってきましたね^^;。
しかし、記事にもありますが、
スペースデブリは制御不能になった人工衛星やロケットなどの本体やその部品などで、約3000トンが衛星軌道上を周回しているとされる。

そんなにあるんですね...

てっきり、地上から狙い撃ちするのかと思ったら、そんな危険なことはしないようです。^^;
どうやるかというと、
強力なレーザーをデブリに照射すると、デブリ表面からプラズマが噴き出す「プラズマアブレーション」という現象が起きる。このアブレーションによる反作用(反力)でデブリが減速し、最終的に地球大気に突入させることができる

レーザーを発車する人工衛星みたいなのを打ち上げて軌道上から狙い撃ちという感じですか?

記事を読んでると、スペースデブリって、意外とちっちゃいんですね。0.3〜10センチだそうです。
今や色んなところで衛星からの電波は利用されており、我々の生活と切り離せない部分が沢山あるので、スペースデブリにぶつかって通信障害が起こると、色んな所に障害が発生しそうです。

記事にもありますが、あまりの再現性の高さで話題となった映画『ゼロ・グラビティ』もスペースデブリがぶつかって宇宙飛行士が宇宙空間に放り出されちゃう内容でしたね。

”レーザーで”というところに、ちょっと怖い部分も感じたりしますが...

【関連記事】

こんなにきれいに撮れるんや...GoProで撮影されたNASA宇宙飛行士の船外活動映像が美しい

安い...かもだけど...『衛星キット』300万円〜350万円で発売 大阪府立大学

ひょっとして丸い地球が見れちゃう!?日給3万の無重力空間でのバイトがあるぞ!

次に見れるのは8000年後!?...緑色に輝く彗星「ラブジョイ」が地球に最接近

いやまだちょっと高いっしょ...KDDI 衛星通信のモバイルルーター発売







posted by ケイエフ at 13:16| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする