2015年01月27日

【無駄にすごいシリーズ】売ったらいくらすんだ、これ!...世界一贅沢なベビーカー





テレビ番組の企画ですかね?
小太郎ブログで紹介されていた、ベビーカーがすごいです。

アメリカの映画界やテレビの舞台裏を支えてきた美術デザイナーなど4名の豪華キャストが視聴者の依頼に応える企画番組のようですが、バットマンマニアなおっさんの子供のために、ベビーカーを”バットモービル”に魔改造しちゃう、というものです。

タイトルもそこそこに最初はアメリカンなイカれたおやじがマニアックなDIYをカネに糸目を付けずやってるのかと思いきや、業界の舞台裏を本気で支えてきた人たちによるDIY。

本気で発売したら一体いくらするんだ!?という超豪華なベビーカーに仕上がっています。
動画は8分少々あるので、お暇なときに御覧ください。
ものづくり系のお仕事や趣味がおありの方には参考になるかと...



動画を見て思ったのですが、まずはペーパークラフトから製作するんですね。ちょっと意外。
それにしても半端ない質感ですね^^;。
お父さん、ちょっと動かしにくそうですが...

【関連記事】

優雅やねぇ...って言うてる場合か!?マグマゴボゴボしてる横でビール片手に竿を垂らす男の映像

商売って難しい...商戦を生き抜く様子をコミカルに描いた短編アニメ【SAUSAGE】

ちょっとヤってみたいぞ!...Match Rocketの作り方

無駄にすごいシリーズ...紙飛行機マシンガン

あっぱれ...例の企業が繰り出した今年の四月バカネタが最強な件

4月バカにやっちゃう?冷蔵庫に仕掛けるグロいどっきり。

これはちょっとほしいぞ...スマホで紙飛行機をコントロールできる【PowerUp3.0】

ネタだろうけど、腹筋崩壊...自作のラジコン飛行機を飛ばそうとしたら、奴に奪われたでござる。









posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どれくらいの重さ、大丈夫なんだろ...有志がドローン使って島への荷物運搬に成功




ドローンの活用方法を模索する動きが個人レベルでも広がってるんですね。

朝日新聞digitalの伝えるところによりますと、小型の無人ヘリコプター「ドローン」を使って荷物を離島に運ぶ実証実験が18日、高松市であり、高松東港と男木(おぎ)島間約8キロの運搬に成功した、とのことです。

記事によりますと、このたびの実験は、、高松市の男性がネットで出資者を募って実験したそうで、カメラと救急セット計1キロを運搬したそうです。

離島の不便な物品運搬もありますが、災害時に孤立集落が発生した場合の対策にもなるのではないですかね。しかし、こういうのって、行政がやらないとダメなんじゃないですか^^;。
まぁ、ドローン使ったサービスを検討してるのかもしれませんが...

amazonやドミノ・ピザなんかもドローンを使った輸送を検討してるようなので、今後ひとつの輸送手段となるかもしれません。

ただ、法的な課題やバード・ストライクなど色々解決しないといけない課題もあるので、ちょっと遠い道のりかもしれませんが...

記事に動画があるので、見てみてはどうでしょ?

【関連記事】

孤立集落なんかのときによいかも...救急ドローンのコンセプト

メリークリスマ〜ス!って、そっちかい!空飛ぶクリスマスツリー

もうそんなところまで...すでにドローンは使い捨て時代に突入

もはや自撮りも空撮の時代...スマホからコントロール可能な超小型ドローン『ZANO』

ホバリングしてるし!?...おもロシアな子供用おもちゃがすごい!一方お隣大国製は...

実現可能だろうけど、遠いかも...自分専用のドローンを呼び出せるサービス【GoFor】








posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

ついに手袋にもBluetooth...電話ができる手袋が売られている件




日常の通信環境にどんどんBluetoothが入り込んできてますね...

冬のこの時期、スマホのタッチパネル対応の手袋が登場して久しいですが、もやはタッチパネル対応どころではない、さらなる進化を遂げた”電話ができる”手袋が登場しているようです。

かみあぷの伝えるところによりますと、「Bluetooth Gloves」なるこの手袋、上記の画像のように親指にスピーカー、小指にマイクが搭載されスマホとBluetoothで通信できるようです。

Bluetoothでつながっているので、当然電話を受けることも出来るようです。
記事には75.79ドル(約8900円)となっていますが、1/26現在、49.99ドル(約5,930円)に下がってますね^^;。キックスターターみたいなもんですか??

通話を表す”あの”ポーズを街中で取らないといけないのはちょっと恥ずかしいですが、満員電車で身動き出来ない時や災害で崩れた壁の下敷きになったときには有用かもしれません...なかなかその状況もないか^^;。

【関連記事】

なんかちょっと惜しい感じが...スマホ連動で自動散水してくれる植木鉢『Parrot Pot』

災害時やムーディな演出に役立ちそう。ろうそくの炎で発電するBluetooth スピーカー【Pelty】

通信する事故防止ジャケット...Ducatiのバイクにエアバック作動センサー搭載

いやまだちょっと高いっしょ...KDDI 衛星通信のモバイルルーター発売

なぜ”ヤツ”を??...”G”をサイボーグ化して災害救助に使うシステム 米開発







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1km先から無線操縦できる超遠隔災害対応建機ロボ開発 清水建設

Locomotive Remote ControlLocomotive Remote Control / Kecko


ほぉ...災害現場に人が入らずして作業可能とな??

日刊工業新聞の伝えるところによりますと、清水建設が1キロメートル離れた場所から無線操縦できる超遠隔災害対応ロボットを開発、トンネル崩落事故などの現場に遠隔操作で油圧ショベルを入れて土砂を片づけながら、トンネルの形状測定や二次災害の可能性の調査が可能になる、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、カメラ6台などのデータ通信により建機を操作、道中に障害物があっても問題なく通信できるようです。3次元スキャナーの距離計測機能を搭載し、立体データで状況を確認しながらアームを操作するそうな。

すごいですね。電波の周波数の規定とか大丈夫なんでしょうか。屋外だから問題ないのかしら...最近は家庭用の無線LANでも2階建ての家の2階とかなら届くようですが、確か周波数の割り当ての関係上なんか規定があったような...

危ない現場に人が入らず作業をできるのはよいですね。
弊社の推進工法 リモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法もよろしくです^^;。

【関連記事】

大丈夫なの??...高台の斜面に家を建てる方法。建築タイムラプス!!

セーフティークライマー工法、横断幕作りました!

GPSが必要かも...土木用トラクター窃盗団、逮捕 100件関与か

神業!ユンボで手のひらサイズのボルトを積み上げるフィンランド人

ホバリングしてるし!?...おもロシアな子供用おもちゃがすごい!一方お隣大国製は...

【CPDS認定講習】締切間近!セーフティークライマー工法、出ます!NETIS推奨技術2014

【CPDS認定講習】セーフティークライマー工法、出ます!NETIS推奨技術2014

実現可能だろうけど、遠いかも...自分専用のドローンを呼び出せるサービス【GoFor】

建設現場の空撮ドローンのSkycatchが1320万ドルを調達

セーフティークライマー工法が新技術活用システム準推奨技術に選定されました。

人ごとじゃない...現場作業員の失敗動画集







posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

これは美すぃ...氷山がひっくり返って底の部分が水面上に出た画像。




ほう...これは綺麗ですねぇ。

秒刊サンデーで、氷山が反転した画像を紹介していました。
上記の画像がそれ。なんか...青く発光したクリスタルみたいですね。

どういうわけで氷山がいきなり反転するのかは、よく解らないようですが、かなりまれな現象なんだとか。
というか、ここまできれいな氷が出るのが珍しいらしい。

ちなみに、氷河が反転する瞬間の動画も併せて紹介されていたので、どうぞ。
動画は1分40秒ほどです。



なんであんなでかいものがいきなり反転するんですかね...不思議。

【関連記事】

なんという透明感...スロバキアの凍った湖がまるでガラスのよう...

こんな世界があるのか...氷山の海中部分、ナショジオが撮影

たったの10年でマンハッタン島と同じ面積の氷河崩落する映像

たった2分で缶ジュースを冷やす科学法則を使った方法

夏のさまざまな体調不良に『おクスリおやつ』がいい感じ!








タグ:反転 氷山
posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 晴れ| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コンセプト・デザイン】持ち運びは如何かと思うが災害時にはよさ気...『Camping Doughnut』




一家にひとつ、というにはあまりにもブルジョワな発想な気がしますが、自治体でいくつか持っておくと災害時には役立ちそうですね。

roomieで紹介されていた『Camping Doughnut』がなかなか近未来っぽいですね。

このテント、折りたたんで持ち運びができ、ドーナツ型だけでなく、S字の形にしたりと変幻自在でドーム型になるので、快適な空間瞬時に作ることができるようです。勿論、まだコンセプト・デザインのようですが...

本家サイトを見ると、キャンプするなら、折りたたんで車に積めば...みたいな画像がありますが、恐らく市販されたら一般人が手を出すには少々お値段が張りそうだし、何よりどこに保管しとくのよ!?と思っていまう大きさっぽいので、ブルジョワな人か自治体なんかが災害緊急対策とかの用途に持っておくと役立つかもしれませんね。

しかしもちっとちっちゃくして一人用とか作れば、案外需要が大きいかも。
そう言えば過去に『バックパック型シェルター』ってのがありましたね。

【関連記事】

日本だとちょっとひんしゅくかも...アルプス一望の”岩”シェルター??

これはいいかも!?ペットボトル不要で持ち運びできる”食べる水”

たった2分で缶ジュースを冷やす科学法則を使った方法

もっと小さいといいかも!?インスタントシェルター【Concrete Canvas Shelters】(2013)

ホームレスの体験が生み出した、バックパック型シェルター(2013)







posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 雨| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

ひょっとして丸い地球が見れちゃう!?日給3万の無重力空間でのバイトがあるぞ!




うわ!行きてぇ...

IRORIOで紹介されていたのですが、人材派遣のステータスが募集している、無重力空間で働くアルバイト、とやらがあるそうです。仕事内容は、無重力空間の中でも地上と同じようにアルバイトができるのかをレポートする仕事だとか。

具体的な仕事の内容は、
無重力環境が体感できるパラボリックフライトに参加し、無重力
空間でも地上と同じように引っ越し屋の梱包や、フライパン返し
などが出来るのかを調査レポートしてもらうお仕事です。

だそうです。

交通費、宿泊費支給(規定による、らしいですが...)、ほかに特に条件等はないようですが健康面は重視されるようです。応募締め切りは1月26日、応募はTOWNWORKのこちらのサイトから。

応募してみるだけ応募してみてはどうでしょ!?

【関連記事】

次に見れるのは8000年後!?...緑色に輝く彗星「ラブジョイ」が地球に最接近

いやまだちょっと高いっしょ...KDDI 衛星通信のモバイルルーター発売

宇宙から災害・環境を監視 日本の研究者 アジアと連携構想

なんと幸運な人!...上空から『はやぶさ2』打ち上げを撮影した動画

ちょっとヤってみたいぞ!...Match Rocketの作り方







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もはや神格化されたあの男のせいか!24日から気温上昇の兆し、土砂災害、雪崩に注意




異常気象なんでしょうけど、それよりも...^^;

dot.asahi.comの伝えるところによりますと、先日、大寒を迎えた日本ですが、暦の上では最も寒い時期だが24日から二週間はほぼ全国で平年よりかなり高い気温になりそう、なんだそうで、雪融けによる雪崩や土砂災害などに注意だ、とのことです。

さらに記事によりますと、北海道から東北の日本海側や信越、北陸の山沿いでは平年の2倍から3倍の雪が積もっている所があり、雪融けが進むと、積雪の多い山では雪崩の危険が高まります、さらにさらに、地面が緩んで、地すべりなどの土砂災害が発生するおそれもある、さらにさらに、さらに!融けた雪が流れ込み小さな川は一気に増水する場合がありますので、河川にはむやみに近づかないようにしましょう、と警告を発しています。

どうしたんでしょうね...と思ったネット民の間ではひそかに”あの男”のジンクスがささやかれています。
全豪オープンを前にオーストラリア入りした松岡修造氏がオープン前から異常なテンションらしく、オーストラリア入りした途端に現地の気温が10℃上昇した、としてもやは”太陽神”とささやかれております^^;。

恐るべし...太陽神 修造...それでも日本は寒いので早く帰ってきてほしいです^^;。
豪雪になった地域の方、お仕事で行かれる方、豪雪地帯の山の中でお仕事をされる方、スキーやスノボー、冬山登山に行かれる方は現地の気象情報、防災情報を事前にチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

今年はスキーやスノボーで冬山に行って雪崩に巻き込まれる、という事故のニュースをよく耳にします。勇気ある撤退も考えましょう。

【関連記事】

そろそろまとめ記事続々...気象予報士127人が選ぶ2014年お天気10大ニュースなど発表

ドライバー必見!雪の中での車中泊は想像以上に過酷だ!という実験映像

最近ちょっと多いかも...水力発電所の屋根崩落、雪の重みか!?

ヨイ子はマネしないように...風の威力を思い知る動画

気象協会、資源を大切にしてCo2排出削減に繋がる斬新なサービスを開始

時間最大雨量が30年前に比べ、13%upしてることが科学的に証明される。

すぐ飽きそうだけど、ちょっとほしいかも...天気を箱の中に再現できる『Tempescope』

地球温暖化で海面上昇?バングラデシュで海に飲み込まれる家の映像が話題

世界気象機関(WMO)が2050年の世界各地の気象予報番組制作、youtubeにアップ







posted by ケイエフ at 08:52| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

【お知らせ】エアースコップの納品遅延について




ご好評を頂いております、土ほぐし機 エアースコップですが現在、パーツの一部の製造が間に合っておらず発送が遅れております。

本日2015年1月21日以降のご注文につきましては、2015年2月4日以降の納入となりますので、宜しくお願い致します。

お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂ますよう宜しくお願いいたします。
ご予約は随時受け付けておりますので、弊社Webサイトのお問合せフォームをご利用ください。
またエアースコップについてご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

【関連記事】

土ほぐし機 エアースコップ現場実稼働動画 2012年2月

弊社も扱ってます!エアースコップで土壌改良 京都

エアースコップの実演動画を作りました。

エアースコップの取扱を開始しました。

強力空気搬送機 ジェクターのページを開設しました。

ジェクター実作業動画第二弾 豆炭デモ

ジェクターの実作業動画をアップしました。

エアースコップの取扱を開始しました。







posted by ケイエフ at 15:11| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖ぁぁぁぁぁ...強風で次々倒れる木の手前でギリで止まる車の車載映像




よく止まりましたね...小太郎ブログで紹介されてた倒木に襲われた車の映像がなかなかのスリルです。

オーストラリア、ビクトリア州の高速道路を走行中の車から撮影した車載映像、なんだそうです。
動画は40秒ほどです。



よく見ると、倒木が発生する少し前から木の破片が道路に散乱してますね。
こういう光景があると、ちょっとスピード落とし目で走行したほうがよさそうです。


【関連記事】

ヨイ子はマネしないように...風の威力を思い知る動画

地球終了のお知らせ?メキシコに謎の巨大亀裂発生








posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 曇り| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする