2016年02月29日

ウガンダの小学校でドローンを飛ばしてみたところ...^^;

posted by ケイエフ at 13:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつになったら無料になるの?...4月1日より首都高、最大¥1300に値上げ



※イメージ画像です。

高速道路って、何年か後には無料になりますから!とかいう触れ込みで出来てたんじゃなかったでしたっけ?(T_T)

しらべぇの伝えるところによりますと、4月1日から、現金で首都高を使った場合普通車は現行の930円から、1,300円に大幅値上げされる予定、だそうです。

大元のネタは、首都高ドライバーズサイトのようで、
ETC車の基本料金は、普通車の場合、現行の「6km毎の料金距離に応じて加算される料金体系」から、「0.1km毎の料金距離に応じて10円単位で加算される料金体系」になります。

なお、激変緩和措置として上限及び下限料金を設定しており、普通車の場合、上限料金は1,300円、下限料金は300円となります。

現金車は、普通車の場合、一部の区間を除いて1,300円をお支払いいただきます。
また、車種区分は現行の「2車種区分」から「5車種区分」になります。


となっています。

首都高使うなら、25キロの範囲内で収めると良いだろう、としらべぇでは伝えています。
あと、これまで虐げられてきた軽自動車が、普通車よりも2割引の金額で利用することができたり、ぼったくりレベルで高かった環状線や東名高速、中央道と首都高に接続した場合の割引サービスも増える予定、だとか。

オリンピック絡みもあるんでしょうか?この景気が一向に上向かないご時勢にこれはキツいですね。
物流とかに影響出るんですかね...首都高をよく使う方は上記2サイトをチェックしておくことをおすすめします。

【関連記事】

【iosアプリ】初心者には、うれしいかも...ウィスキー愛好家のためのアプリ【HIDEOUT CLUB(ハイドアウトクラブ)】

タイヤは丸いものと誰が言った?Airtrax車のタイヤがすごい!(2015)

なるほど...カーシェアリング、相次ぐ撤退のワケ(2015)

モノ申したい人に朗報...国土交通行政インターネットモニター募集 国土交通省(2015)

またか...地震保険は2017年以降さらに19%アップする、らしい。(2015)


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 08:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

【セミナーレポート】購入型クラウドファンディングセミナーに行ってきました。




本日2016年2月26日(金)、堺商工会議所で開催されました、『購入型クラウド・ファンディング活用セミナー+相談会・交流会』に参加してきました。

講師は、地域密着型クラウドファンディングのFAAVOとサイバーエージェント社運営のMakuakeの2名。

【クラウドファンディングとは】


まずはクラウドファンディングとは、なんぞや?というところですが、

クラウド(群衆)+ファンディング(資金調達)

という意味。
クラウドは、ネットのクラウドサービスのクラウドではなく、群衆の意味のクラウドだったんですね。^^;

要するにネットを通じて自分のアイデアを形にすべく、広くアピールしてネット民から出資を募るサービス、なわけです。

主に3つのスタイルがあるらしい。
これについては、Money Tipsというサイトが詳しく説明されてたので、引用させて頂きます。

1.寄付型

社会的な問題の解決などの取り組むNPOや個人に対して、資金提供するタイプです。
金銭的なリターンはありませんが、社会的な貢献活動の1つとして、資金提供を通して参加していくものです。
例えば、震災復興に関して活動する方への寄付などがあります。

だそうで、寄付という形をとるので、限定的なんだそうです。
だいたい支援額の10%を寄付するんだとか。

2.購入型

今回のセミナーの講師所属の2つの団体もこのパターン。一番よく活用されるパターンだとか。
ビジネスやプロジェクトなどに資金を提供するタイプで、金銭的なリターンはありませんが、商品やサービスのリターンが受けられるものです。
例えば、農園を作りたい人が資金を集め、その農園で収穫した野菜の一部を資金提供した人へ渡します。


出資に対してお返しするのは、サービスであったり、命名権などの権利、制作物など。
小さなプロジェクトや地域振興などのプロジェクトにも使える。

3.投資型

大きなプロジェクト(メガソーラーなど)などに向いてるもので、出資に対してお金で返す、イメージだそうです。(引用元のMoney Tipsによるともっと複雑なようですが...)

【資金調達以外のメリットも!】



クラウドファンディングと聞くと、新商品開発や世にないものを作りたいなどの資金調達を主にイメージしますが、資金調達以外の効能が色々あるようです。
(実は筆者はこの部分を知りたくてセミナーに参加しました^^;。)

Makuakeの講師がおっしゃってたのがまとまっていたので、そのまま使わせて頂くと、

1.PR・プロモーション
2.テストマーケティング
3.顧客獲得
4.実績作り

どちらの講師も同じことをおっしゃってましたが、

●本商品化の前にどれくらいの反応があるのか、見たい。
●うちはこんなことが出来る技術があるよ、とPRできる。
●ひとつ製品を作ってみて資金が集まったら、出資者に提供して先行使用してもらったりできる。
●未来のお客さんを獲得するなどが可能になる。
というわけです。

さらに、上記2団体では団体が潰れない限り、一度登録したプロジェクトは、ずっとWeb上に残ったままになるので、希望出資額に達したりすると、実績としてアピールできる、という側面があるんだとか。

あと、金融機関との融資の交渉などで、融資に難色を示される場合でも、こういった実績があると割りと交渉が有利に進められる、というのもあるそうです。

そして、現在、クラウドファンディングは世界中で話題となっており(yahoo検索で700件、市場規模は2015年 283.7億円)、プロジェクトをアップすればかなりの話題性を生むことが見込まれます。

そこから逆に融資を申し出る金融機関などもあるんだとか。

【もちろんデメリットもある!】



デメリットというか、これは起案者のモラルやリテラシーの問題だと思いますが、資金調達しようとしてるサービスなり、製品なり、プロジェクトが法に抵触してないか、事前の調査をしっかりしておかないと、ネットで炎上、ということもあるようです。




【クラウドファンディングの大まかな手順】



面談⇒プロジェクトシート作成⇒審査⇒Webページ公開⇒スタート

という感じのようです。

プロジェクトシート(企画案みたいなもんですね。)作成時に、あれこれ手直しは必要なようですが、一度審査に失敗したから、もうそのプロジェクトは再申請できない、のではなく、手直してして持ってきてね、という対応はしてもらえるようです。

上記2団体に関しては、目標額、募集期間等を設定して、それを達成すれば集まった出資金から手数料を差し引いた出資金をゲットできる仕組みのようです。

期間内に目標額に達しなければ、不成立として、出資金を一切受けられないAll or Nothing型と、目標額に達しなくても集まった出資金を出してもらえるAll In型というのがあるそうで、FAAVOは、All or Nothing型だそうです。

確か、FAAVOは不成立の場合の金銭的負担はない、と言ってたような...(詳細は同団体に確認してください^^;)

【クラウドファンディングを成功させる秘訣】



1.巻き込む

これはどちらの団体の方もおっしゃってましたが、クラウドファンディングの真髄は、”巻き込む”ことにあるらしく、いろんな人を巻き込むことを前提に設計しないとなかなか成立しない、ようです。

Makuakeのデータによると、

『スタートから24時間以内に目標額の30%を集めてる人が、目標額達成する確率が80%』

なんだそうです。

2.お願いする

スタート時、ゼロが続くとなかなか後の出資も延びないので、事前の根回しが重要なようです。

つまり、スタートの前段階で、こんなことをするからお願い!出資して!と知人・友人・縁者に根回ししておくことが重要なんだとか...
こんな表現もされてました。
『お願いしまくれる人がクラウドファンディングに向いてる人』

なるほどね^^;。

3.SNSは必須

より多くの人にプロジェクトをやってることを伝えるためには、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS利用はほぼ必須のようです。
しかも、期間中は、更新し続けないと、どうしても中だるみになるので、継続して毎日アピールすることが重要なんだとか。

ま、この当たりはWebマーケティングでは当然のことでしょうね。

4.お得感を出そう

プロジェクトの設計には、限定感があり、かつお得感を出すと集まりやすいそうです。
確かに...

5.チームでやろう

このクラウドファンディングは、意外と労力がいるようで、ひとりでやると結構キツいらしいので、出来ればチームで作業を分担しもってやったほうがいいらしいです。





【セミナーを聞いてみて...】



セミナーに、実際にクラウドファンディングを利用されて、目標額達成した方が体験談を語っておられ、その方もおっしゃってましたが、資金調達のスタイルが変わるだけで、ベースになっている商いの基本は同じなので、こういうサービスの審査に通ったから自動的に資金が集まりやすくなるわけではない、ということですね。

クラウドファンディングでも、やはり地道な営業活動は必要なわけで、ただ副産物と言いますか、うまく転がりはじめると、ついてくるモノはかなりの威力を持っている、と思われます。

参加されてた受講者が意外と年齢層が高かったのも印象的でした。もっと若い人が聞いたほうがいいと思うんだけど...^^;

いろんな団体がすでに日本にもあり、団体ごとで持ってる強みに特徴があるようなので、ご興味のある方はあれこれ調べてみてはどうでしょ?
とてもいい勉强をさせて頂きました。m(__)m

講師の皆様、お疲れ様でした。


【関連記事】

これは期待!ついに台風発電プロジェクトが資金調達開始、してるらしい。

爆発するんじゃ...5分でスマホを満充電できるバッテリー『ASAP Dash』が資金調達中

これこそ指紋認証の適材適所!指紋認証可能な南京錠『Tapplock』が資金調達中

これはいい!雪かきが断然楽になるシンプルアイテム『EZSHOVEL』

これだ!もう絶対寝坊しない目覚ましシステム、Kickstarterで資金調達中


環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 22:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手重機メーカーキャタピラーが、赤外線サーモカメラ搭載スマホを発表、だそうです。




建設重機でおなじみのキャタピラーって、携帯事業部があるんですね。^^;

engadget日本語版の伝えるところによりますと、赤外線サーモカメラを搭載した世界初のスマートフォン CAT S60を発表、価格は$599(約7万円)だそうです。米国と欧州で今年後半に発売予定、だとか。

キャタピラーの携帯ブランドの名前は、” CatPhone”と言うんだそうです。
日本のにゃんこマニアが飛びつきそうなネーミングですね^^;。

でもって、この赤外線サーモカメラ搭載スマホのスペックはと言いますと、

■4.7インチ HDディスプレイ (ゴリラガラス4)
■Snapdragon 617 オクタコアプロセッサ
■米国国防総省の軍用規格 MIL Spec 810G準拠
■32GBのストレージ容量
■3GB RAM
■Android 6.0 Marshmallow
■水中撮影も可能1300万画素背面カメラ、
■3800mAhのバッテリー容量


だそうです。

最近、よく、スマホで”米国国防総省の軍用規格 MIL Spec 810G準拠”という文言を拝見しますが、日本で売ってる某社のarrows m02も確かこの規格に準拠してたような...しかし、液晶割れが問題になっているそうですが^^;。
この規格、そんなに信用できるものなんでしょうか?^^;

1.8mの高さからコンクリートの地面への落下にも耐える頑丈さを持つほか、水深5mに1時間沈めても耐える防水性能、直射日光下でも視認性を確保する520nitの高輝度液晶ディスプレイなどを備えます。また、濡れた手や手袋をはめたままでも操作できるタッチパネルなど、まさに過酷な環境で使うために開発されたスマートフォンです。


と記事にはありますけどね^^;。

土木建築の過酷な現場で使うかどうかは別として、赤外線サーモカメラ搭載となれば、色んな実験現場や工場なんかもで役立ちそうです。
日本円で7万円ぐらいなら、そこらのちょっとしたスマホと変わらない価格なので、赤外線サーモカメラが必要な現場ではよいかもしれませんね。

Gigazineで動画が紹介されていたので、動画をどうぞ。



【関連記事】

爆発するんじゃ...5分でスマホを満充電できるバッテリー『ASAP Dash』が資金調達中

曲げ具合をアプリで感知!?...曲げれるスマホ、5年以内に登場か!?

やっぱサービス化、来たか!...ソネット、500mb 0円simサービス開始。







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 11:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルール違反の代償は大きいな...産廃埋め立てた土地売却で土木業者らに損害賠償1億円 山梨


Photo credit: danielcox via Visualhunt / CC BY-ND

※イメージ画像です。

景気が上向かないこのご時勢に1億の損害賠償はキツいですね...企業としての責任をちゃんと果たしましょう。

毎日新聞の伝えるところによりますと、県土地開発公社が分譲した市川三郷町の工業団地の予定地から大量の産業廃棄物が見つかり、公社が土地の購入元業者などを相手取り、撤去費用などの損害賠償を求めた訴訟で、甲府地裁は23日、被告らに計約1億円の支払いを命じる判決を言い渡した、とのことです。

なかなか、ひどい案件ですね、記事の説明を引用させて頂くと、
公社が訴えていたのは、いずれも市川三郷町の元水道業者と土木業者。判決では、予定地の所有者だった元水道業者は不要な水道管などを予定地に埋め立て、同公社に知らせず売却。土木業者が予定地を造成する際、別に請け負った工場解体で出た木片やタイルなどを埋め立てた、とした。


元水道業者もひどいですが、不要な水道管を埋めた上に、造成する業者も別現場の産廃を埋める、と。
このふたつの業者はお友達ですかね??

無許可で産廃を埋め立てたりすると、土壌汚染が進む可能性があり、その土地から重金属などの有害物質が漏れかねないので、造成にあたる企業さんはこの部分を考えないとダメですね。

景気がなかなか上向かない中で、この損害賠償は企業としては大きな痛手ではないでしょうか?
リスクマネジメントをしっかりやらないと余計な出費になるので、組織内でのマネジメントは大事ですね。

【関連記事】

年の瀬に...県がのり面工事の落札決定を保留 三重県(2015)

建築関係者オンリーのコミュニティ『建築士ドットコム』なるSNSがある、らしい。(2015)

まだまだ色々出るんですかね...傾斜マンション問題、土木のほうでも偽装発覚(2015)

これは深刻だ...人材不足の復興工事、82歳の土木OB採用 福島(2015)

とある地域の工事現場から出てきた巨石、斜め上からの理由で話題。(2015)

やっぱ、濃いいわ!^^; 土木建築系総合カルチャーマガジン『Bue's Magazine』なるフリーマガジンがある、らしい。(2015)



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 08:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

【iosアプリ】初心者には、うれしいかも...ウィスキー愛好家のためのアプリ【HIDEOUT CLUB(ハイドアウトクラブ)】




どんな趣味にもコミュニティというのが出来ますが、お酒関係ほど盛り上がるコミュニティはないんじゃないですかね^^;...なんせ、酔っぱらい集団ですから^^;。

近年のウィスキーブームにより、原酒不足が理由で、原酒を確保するためメーカーが値上げを表明したウィスキーですが、そんなウィスキー好き、これからウィスキーを嗜んでみようと思っている方専用のアプリが登場しているようです。

Techable.jpで紹介されていた、その名も『HIDEOUT CLUB(ハイドアウトクラブ)』というアプリ、記事によると、
飲んだウイスキーの記録や、好みの合うユーザー同士の交流から、気になるウイスキーを新たに発見できるという、愛好家待望の特化型アプリ

だそうです。

今のところ、iosアプリしかないようですが順次、PC,タブレット対応予定だそうです。

ウィスキー消費大国アメリカには割りとこういうのがあるようですが、日本では初めて、だそうです。
へぇ...お酒関係は意外と早い段階でこんなアプリ出来てそうですけどね...珍しい。

でもって、このアプリを創ったのは、”株式会社 ハイドアウトクラブ”と、アプリの名前そのものの会社さん。これのために、会社立ち上げたってことですかね?

お酒大好きで、ウィスキーに手を出してみようかな、自分の知らないウィスキーに巡り会いたいな、という人は利用してみてはどうでしょ?

【関連記事】

アレも効くのか!?忘年会シーズンに知っておきたい、二日酔いに効く世界の9つの治療法(2015)

侮るなかれ...実際に有効とされる9つの民間療法(2015)

日本はどれくらいだろ?...アメリカでは二日酔いが30兆円の損失を引き出している、らしい。(2015)

カギを握った瞬間から不幸の糸がつながっている...カナダの飲酒運転撲滅CMが秀逸(2015)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 13:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進んでいたのか...埋設電線をより浅く、規制緩和 無電柱化推進 国交省




へぇ...進んでたんですね、無電柱化。どこで??^^;

国土交通省のプレスリリースによりますと、平成28年4月1日より、電線類を従前の基準より浅く埋設するため「電線等の埋設に関する設置基準」を緩和することにした、とのことです。

報道によると、無電柱化の低コスト手法の導入を図るため設置した有識者からなる「無電柱化低コスト手法技術検討委員会」では、電線を浅く埋設する技術的検討を実施し、従前の基準より浅く埋設することが可能であることを確認、この結果を踏まえ、「電線等の埋設に関する設置基準」について、電線類の埋設深さを浅くすることにした、とのことです。

また、今回の基準の緩和により、浅層埋設や小型ボックス活用埋設等の低コスト手法の導入によるコスト縮減を図ることで本格的な無電柱化の推進を図るものとする、と続けています。

へぇ...知りませんでした。無電柱化って進んでるんですか?
これは東京オリンピック絡みなんですかね?^^;
弊社のような大阪ローカルではまだまだ電柱立ちまくりなんですけど^^;。

しかし、電線が地中に埋まるのは景観的にも、実用的にもよいのではないかと思うのでどんどん埋めてほしいところです。

今回の規制緩和でどう変わるかは、上記の画像のような感じですが、詳細は国土交通省発行のPress Release(PDFファイルが開きます。)に解説されているので、関係業者の皆様は併せてどうぞ。

埋設電線のような、傷つけてはいけない埋設物を掘り起こす際に、土をほぐす場合は、弊社取扱の土ほぐし機エアースコップをお願いします(^^)。
そして、ほぐした土の排出には、強力空気搬送機 ジェクターもよろしくです!

【関連記事】

レアなツアーが見つかるかも!?...国交省、現場見学会・ツアーの情報を集約したポータル『インフラツーリズムポータルサイト』開設

また新たな防災情報追加、防災に役立つ地理情報に大規模盛土造成地マップ 国交省(2015)

ゲリラ豪雨の降り方・時間を考慮した新通行規制、検討 国交省(2015)

最近多くない?...水道工事で掘削中に2度の壁面土砂崩れ、1人死亡 山口(2015)

耐久性とか気になるが...オランダでプラスチックロードコンセプト進行中(2015)

ほかに表現方法なかったんかい!?^^;...密閉型のビンのプロモビデオ(2015)

エアースコップどうですか?...火山灰固く、「掘るのは重労働」 御嶽山噴火災害現場(2015)


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logsへ
posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

そら、怒るわ┐(´д`)┌...鳥かごを無慈悲に壊されたオウム、主人に暴言連発する映像




いやぁ...そりゃ、怒るっしょ┐(´д`)┌...てか、これ、オウムのリアルな感情なんでしょうか?
それとも、シチュエーションで仕込んだんでしょうか?
言ってはいけな4文字(F●CK)連発です(≧m≦)ぷっ!

ひろぶろで紹介されていた、おもむろに鳥かごをぶっ壊した主人に対して、怒りをぶつけるオウムがなかなか強烈です。

芸だとしても、脳やメンタルに負担がかかりそうなので、やめてあげてください^^;。
動画は2分少々です。



【関連記事】

笑激の結末!...UFOキャッチャーでフィギュア取ったんだが...

サイケデリックに日本の歴史を紹介する『history of Japan』がシュールで笑える。

今日は節分!...知ってました?関東の一部で流れている、らしい『恵方巻きの歌』

もう一回?え?まだ?...ネタをゴリ押しするわんこ現る^^;

スマホで自動ゆりかごシステムを作ってみたら...











posted by ケイエフ at 13:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだちょっと時間かかるかも...ドローンを使って建物のヒビ割れ補修

Drone on campusDrone on campus / Gabriel GM


これがうまく出来るようなると、確かに便利でいいかも。

HANJO HANJOの伝えるところによりますと、芝浦工業大学土木工学科の伊代田岳史准教授と西武建設が共同で、ドローンによる建造物補修の仕組みを構築した、とのことです。

試作機は既存のドローンを改良したもので、2リットルタンクに水や補修材を入れ、それを4本のノズルから散布できる。ノズルは散布角度を調整できるほか、先端を回すことで水流や水圧を変えることが可能。従来からある農薬散布ドローンとは異なり、上下左右の方向にピンポイントで散布ができることが特徴だ。

と記事は続けています。

人が入るには狭すぎるスペースや高所での作業など、ドローンによる作業で完結できれば確かに作業効率がアップし、人件費も低減できるのでよいですが、やはりまだまだ課題もあるようです。

その課題とは...
試作機による実験では1平米あたり平均18.3秒で水などの散布が可能だったが、現段階では人力に比べてムラが生じやすく、補修材の無駄が出やすいという課題がある。

とのこと。

弊社で取り扱っている補強繊維なんかを混ぜたものでもちゃんと噴射できるんですかね...^^;
こういうところも気になるところです。

工事の現場でドローンが使われるようになって、まだ日が浅いのでコントロールできるスタッフの育成とか、そっちのほうも課題となりそうです。

いずれはこういう方向になっていくのかもしれませんが、越えねばならない課題がまだまだありそうですね。今後の報告に期待です。

ちなみに、弊社の社長は先日、某野球場のLEDデジタルサイネージの点検補修をしてきたようですが...これも高所作業なんで^^;。

【関連記事】

2016年末年始に気になったニュース その2

そろそろ実用化がリアルになってくる感じですか?ドローンネタ、あれこれ(2015)

障害物を避けて自動運転で飛ぶMITの学生が開発したドローンがすごい!(2015)


(株)ケイエフのモルタル吹付補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!





posted by ケイエフ at 08:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

爆発するんじゃ...5分でスマホを満充電できるバッテリー『ASAP Dash』が資金調達中




ほんとに大丈夫なんでしょうか?潤沢に資金が集まっているようですが...

IT速報の伝えるところによりますと、「ASAP Dash」という名のバッテリーがIndiegogoにて資金調達中だそうです。

このバッテリーの謳い文句は”「世界最速の充電器。5分でアナタの電話を100%充電する(World’s Fastest Battery Pack. The power to charge your phone 100% in only 5 minutes)」”。

名前の由来も、”「ASAP=as soon as possible=可能な限り早く」”だそうです。

59ドル、69ドル、79ドルの“先行予約”はすでに売り切れており、現在は89ドルで「ASAP Dash」が手に入る権利を受け付けている。

というから、すごいですね。

しかし、これに対してネット民の反応は...

発火しそう

爆発するんでしょ

バッテリーが劣化しそう

バッテリーイジメ いくない

電子レンジ600wなら3分で高速充電できる

だよな
電子レンジ充電に慣れると普通の充電は面倒すぎて


と、途中からコントに変わっています(≧m≦)ぷっ!。
いや、流石に怖いですね...ほんと、ポケットに入れて持ち歩いてるとちょっとした衝撃で爆発しそうで、気が抜けないですね^^;。

人柱になろうとしてる人が多々いるようなので、是非、その結果を待ちたいところです。

動画があるので、どうぞ。2分少々です。



【関連記事】

曲げ具合をアプリで感知!?...曲げれるスマホ、5年以内に登場か!?

これはすごい!技術の日産のパーキングシステムを利用した自動椅子整列システム

これは期待!ついに台風発電プロジェクトが資金調達開始、してるらしい。

これだ!もう絶対寝坊しない目覚ましシステム、Kickstarterで資金調達中










posted by ケイエフ at 13:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のり面工事現場で死亡事故...防護柵の撤去中 大分

Road Maintenance, Colombian StyleRoad Maintenance, Colombian Style / sergejf

※イメージ画像です。

作業者の安全確保は大丈夫だったのでしょうか?

大分合同新聞の伝えるところによりますと、20日午前11時55分ごろ、佐伯市長良の工事現場で、「土砂が崩れて、人が生き埋めになっている」と、工事関係者から119番通報があり、土砂の中から30歳の会社員を救助、市内の病院に搬送したが、約1時間後に死亡が確認された、とのことです。

記事によりますと、土砂崩れが起きたのは、のり面の補強工事現場で、高さ15メートル、幅20メートル、奥行き10メートルにわたって、土砂が流れ出た、そうです。

さらに、当時3人が、のり面に隣接する寺に土砂が飛ばないよう設置していた防護柵の鉄板(高さ3メートル、幅50センチ)を撤去する作業をしており、死亡した会社員以外にけがはなかったそうです。

九州方面はこのところ、数日おきに雨雲がやってきてますからね。地盤がだいぶ緩んでいた可能性が高いですね。

工事業者の皆様、作業現場における作業者の安全確保はされてますでしょうか?
改定された安全衛生労働規則の『作業計画』にも『物体の落下による労働者の危険を防止するための措置』、また『調査及び記録』の中に『作業箇所およびその下方の...』という項目が盛り込まれています。
詳細は弊社のあんえいネットのページをご覧ください。

現場のスタッフの安全確保は充分に行いましょう。
お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

【関連記事】

先日の夏日の影響?国道343号線で土砂崩れ、全面通行止め

やっぱそういう時期なのか?...奄美でもモルタル剥がれ、マンション横のり面崩れる

先週末の寒波の影響か...JR山陰線線路に土砂流入 島根

時節から気をつけましょう...砂防ダム工事現場で作業員、生き埋め


(株)ケイエフの作業者の安全を確保する法面の安全ネット あんえいネット





posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

曲げ具合をアプリで感知!?...曲げれるスマホ、5年以内に登場か!?




液晶割れの心配だけじゃなく、曲げ具合をアプリに伝えて連動出来る、SFのようなスマホが近いうちに登場するかもしれません。

秒刊サンデーで紹介されていた”ReFlex the smartphone”という実験映像がすごいですよ。
この未来のスマートフォン、
ディスプレイを湾曲することができるためこのようにビヨーンと曲げることができる。それだけでなく曲がりセンサーを感知し、どれだけ曲げたのか、そしてどれだけ戻したのかを計測し、アプリに伝えるという機能がある。そのため、本を開いたり閉じたりする動作はおろか、弓矢のように弓を弾いてはなすなんてことも。

だそうです。

まぁ、動画をどうぞ。なかなか感動の映像ですよ。1分少々の映像です。



Gadget360というサイトに詳しく紹介されていたのですが、これを開発したのはカナダのクイーンズ大学ヒューマンメディアラボの研究者たちだそうで、ディスプレイの細かな振動を感知して力と摩擦を高精度でシュミレートするボイスコイルというものを搭載してるんだそうです。

2月17日、オランダで開催された『the tenth anniversary Conference on Tangible Embedded and Embodied Interaction (TEI)』(有形人間?とコンピュータの相互作用に関する世界的会議、というんですかね?^^;)でプロトタイプが発表された、んだとか。

動画はAndroid4.4で実験されたと秒刊サンデーは伝えていますね。

ときどき、どういう扱いをしたら、そんな状態になるの??と言わんばかりにバキバキにヒビが入ったディスプレイのスマホ持ってる人を見かけますが、これが世に登場したら、モノを雑に扱う人でも安心して使えそうです。

でも、お高いんでしょうね...^^;

【関連記事】

これはすごい!技術の日産のパーキングシステムを利用した自動椅子整列システム

難しいけど、ちょっとだけ判るようになる、かも!...話題の重力波を素人が理解するための3分ほどの映像

土壌菌とかも培養できるかしら...10万弱で誰でも細胞培養できる『Amino One』予約受付中。

やっぱサービス化、来たか!...ソネット、500mb 0円simサービス開始。

スマホで自動ゆりかごシステムを作ってみたら...

かっこいいが道交法は大丈夫??...全車に取付可能な『Pyrenee Drive Screen』







posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安価でお願いします...遠・近・乱視、老眼まで一枚で対応可能なコンタクトレンズ、開発中


Photo credit: jun560 via Visual hunt / CC BY-NC-ND


ほぉ...これは画期的!...ただ、視力に合うかしら^^;

ITmediaビジネスの伝えるところによりますと、近視や老眼をコンタクトレンズ1枚でカバーできる「ピンホールコンタクトレンズ」というのが、臨床研究を進めていて、2017年度中の商品化を目指している、らしい。

どんなものかと言いますと、詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約しますと
■レンズ1枚で、近視、乱視、老眼などに対応できる。

■原理はピンホール。

■ピンホールコンタクトレンズは1枚で対応できるので、たくさんの在庫を持つ必要なく、価格の高い機械を導入する必要もない。

■東日本大震災が起きたとき、津波などによってメガネを失った人がたくさんいたが、ピンホールコンタクトレンズであれば、度数をもたないので、ユニバーサルなレンズとして使える。

■現時点では視力の回復度やどの範囲の人に有効か、が明確になっていないので、今後の研究次第。

■価格はまだまだ開発段階なので、未定。


という感じです。

実際のレンズはこんな感じ。(ITmediaビジネスサイトよりキャプチャさせて頂きました。)




レンズというよりは、視力矯正メガネのコンタクトレンズ版という感じのもののようです。
確かにこれをワンセット、非常用防災バッグに入れておけば、もし災害に巻き込まれてメガネをなくしたり、割れたりしてもとりあえず視力を確保することができます。

メガネーズにはとってもありがたいアイテムとなりそうです。
ただ現時点では、使える(有効な)視力の範囲があるようなので、ど近眼な方には効果が薄いかもしれません。

ピンホールが原理とあっては限界があるでしょうしね...全く見えないよりはいいですけど。^^;
早いとこ開発されて、ネットショップとか買えるレベルになってほしいところです。


【関連記事】

my自治体、ないやん(T_T)...地域自治体のほしい情報だけ読める『i広報誌』

【コンセプトデザイン】やっぱロシアだ^^;...就寝中に地震が発生しても守ってくるベッドのコンセプトあれこれ

タイヤは丸いものと誰が言った?Airtrax車のタイヤがすごい!(2015)

障害物を避けて自動運転で飛ぶMITの学生が開発したドローンがすごい!(2015)

これは是非ペーパークラフト化してほしい!災害時にも役立ちそうなORTASさん考案の袋麺スタンドがすばらしい(2015)

まんまボストンバッグみたい...災害時、わんこを背負って避難できる犬用ハーネスが話題(2015)


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング





posted by ケイエフ at 08:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

笑激の結末!...UFOキャッチャーでフィギュア取ったんだが...




不覚にも吹いた(≧m≦)ぷっ!
週末なんで、楽しい動画を。

temita.jpで紹介されていたUFOキャッチャー動画が斜め上からのミラクルです。

考えてみれば、ありえる話ですよね。(≧m≦)ぷっ!
では、問題の動画をどうぞ。20秒ほどです。




これって、扱いどうなるんですかね?...まさか、取った分だけとか言いませんよね?(≧m≦)ぷっ!
残り置いててもしゃーないですしね。
がんばって、残り分もお金払ってチャレンジしてください、とか言われたら暴れそうです(≧m≦)ぷっ!

あ〜おもしろかった。(^^)

【関連記事】

サイケデリックに日本の歴史を紹介する『history of Japan』がシュールで笑える。

今日は節分!...知ってました?関東の一部で流れている、らしい『恵方巻きの歌』

もう一回?え?まだ?...ネタをゴリ押しするわんこ現る^^;

スマホで自動ゆりかごシステムを作ってみたら...







posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のり面保護に応用できない??...牽牛子塚古墳の土台に版築工法



※画像は、大野城市のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

よく解らないですが、強固になるなら、のり面の土砂崩れとかに応用できないのかしら...

奈良新聞に『土台一部に版築工法 - 荷重に耐える強度に?/牽牛子塚古墳』という記事があります。
記事によりますと、
飛鳥時代の女帝、斉明天皇の墓とされる牽牛子塚(けんごしづか)古墳(明日香村越、7世紀後半)で、古墳の土台部分の一部が、何層もの土を突き固める版築工法で造成されていることが分かった。
(中略)
墳丘より外側の法(のり)面で高さ約4メートルにわたり、色の異なる砂質土を約5センチ単位で交互に突き固めていた。

とあります。

版築工法とはなんぞや?と思って検索してみたら、Wikipediaによりますと、
土を建材に用い強く突き固める方法で、堅固な土壁や建築の基礎部分を徐々に高く構築する工法を指す。もともと石灰分を多量に含んだ微粒子から成りこの工法に著しく適した黄土が広く堆積した黄河流域で古代から用いられ、特に発展を見せた工法である。 なお版築で作った壁等の構造物自体を指して版築と呼ぶ場合もある。

とあります。

もともとは土台のための工法のようですが、古墳で残っているということはかなり頑丈な仕上がりになるのでは??...と素人は考えてしまうのですが^^;。

手間やコストの問題はあるんでしょうけど、昔の建築物や構造物で作りが頑丈になるシステムを現代風にアレンジすれば防災に繋がるシステムが出来るかもしれません。
考古学にはさほど興味がないですが、温故知新なヒントがあるかもしれないと思うと、ちょっと興味を持ったほうがよいのかもしれません。

【関連記事】

建築業界関係者は見ておいて損はない、かも...『建築映画特集』渋谷アップリンク

現場の声が聞けるポータルサイト『ハタラク』開設、釧路市(2015)

建築関係者オンリーのコミュニティ『建築士ドットコム』なるSNSがある、らしい。(2015)

こんなこともあるのね...経産省、生コン会社のJIS認証の取消しを発表(2015)


(株)ケイエフのクラック抑制ポリプロピレン短繊維 タフライト





posted by ケイエフ at 08:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

これはすごい!技術の日産のパーキングシステムを利用した自動椅子整列システム




さかなくんじゃないですが、ギョギョッなシステムです。

小太郎ブログで紹介されていた、日産自動車の、パーキングシステムを利用したオフィスチェア自動整列システムが感動的です。

パンっ!と手を叩けば、オフィスチェアが勝手に元の位置に戻っていくというシステム。
まぁ、見てて気持ちいい動画をどうぞ。動画は2分弱です。



大きな会社の会議室なんかだと、これはとても有用ですね。
あと、できればもっとちっちゃいものにも組み込めるようにしてもらえれば、机の上が散らからなくていいですね(^^)

すごいわ...自動車のパーキングシステムをオフィス家具に使おうという発想がいいですね。

【関連記事】

これこそ指紋認証の適材適所!指紋認証可能な南京錠『Tapplock』が資金調達中

かっこいいが道交法は大丈夫??...全車に取付可能な『Pyrenee Drive Screen』

欧州はアクション早いな...英で”充電道路”実験が始まる、らしい。(2015)

耐久性とか気になるが...オランダでプラスチックロードコンセプト進行中(2015)







posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全身血まみれ!?...愛媛県で獣に数か所噛まれた遺体が発見された、件


Photo credit: urasimaru via Visual Hunt / CC BY-SA

※イメージ画像です。

マジか!?これはキツい...

日テレ24ニュースの伝えるところによりますと、愛媛県八幡浜市の山中でお年寄りの男性がイノシシにかまれたような傷を負って死亡しているのが見つかり、現場近くの小学校などは警戒を強めている、とのことです。

ニュースによりますと、全身数十か所に、動物にかまれたり、牙で刺されたりしたような傷があったほか、軍手に動物の毛が付着していたことから、警察ではイノシシに襲われた可能性が高いとみている、そうです。

これは怖い...
しかし、これ、人間同士による殺人の場合、”鋭利な刃物でめった刺し”と言うやつで怨恨の線が強いですな、とかいうレベルですよね...
一体、なぜそんなに噛まれちゃったんでしょうか?

イノシシが出没する地域の方、ご注意ください。

【関連記事】

捕獲4倍でも過去最高被害...金沢のイノシシ被害が深刻

ナイスアイデア!ジビエを缶詰にして防災食に! 大阪府大

臨時か...どうだろ?...狩猟免許者を職員に 津市が新年度から獣害対策強化


(株)ケイエフ、シカ、イノシシによるのり面への侵入防止資材 シカ矢来





posted by ケイエフ at 08:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

難しいけど、ちょっとだけ判るようになる、かも!...話題の重力波を素人が理解するための3分ほどの映像




先日アメリカで成功した、重力波の観測。
文系人間にはさっぱり解らない宇宙のウェーブですが、そんな重力波というものがなんなのか、さらにそれがどれほど画期的ですごい研究なのか、を3分のまとめた映像をGigazineが紹介しています。

深くは知る気もないが、話題なんでせめて重力波とはなんぞや?ぐらいは抑えておきたい人は見てみてはどうでしょ?

というか、映像だけでは理解しがたいと思いますので、Gigazineさんが懇切丁寧に解説してくれてるので、文書を読みつつ、動画を見てみると重力波の入り口ぐらいは判ると思います^^;。
ボンクラな私でも、なんとなく解ったので^^;。

動画は3分少々です。



後半の重力波の測定とかは、もう何がなんだかって感じですが、重力波がどういうものかは面白いですね。
ふたりで腕組んでぐるぐる回っても、とりあえず重力波は出てるようです。
なんか、小学生が喜んで飛びつきそうなアイテムですね( ̄ー ̄)ニヤリ

”ふたりで腕を組んでぐるぐる〜”...これ、昔、超人バロムワンという戦隊もの?の漫画がありましたが、あの変身の瞬間は、強烈な重力波を発生してることになりますね。(≧m≦)ぷっ!

こうしてみると、宇宙、いや地球上でもそうなんでしょうけど、見えない波が一杯発生していて、そんな波に日々晒されながら生きてるんですね。なんか、不思議。
じっくり理解したい人は、週末にでもご覧になってみてはどうでしょ?

【関連記事】

今年も一杯あるみたい...2016年ナショジオ特選6天体ショー

未来やねぇ...欧州宇宙機関の月面建設計画『Moon Village』がすごい件(2015)

言うたモン勝ちか!?「2015年宇宙法」米上院通過、小惑星の資源採掘ビジネスを認める(2015)

話題の素粒子は噴火予測にも役立つ!岩手山を「透視」して噴火を予測 岩手県立大など(2015)

なんじゃこの動き!宇宙ステーションでT字ハンドルを回すと...(2015)






posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先日の夏日の影響?国道343号線で土砂崩れ、全面通行止め


Photo credit: blackfog via Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

先日、突発的な夏日になった日がありましたが、あの影響ですかね?
東北、北海道はその後も寒波の影響か、雪や雨になってるところも多いですし...

IBC岩手放送の記事によりますと、陸前高田市の国道で道路脇の法面の岩が崩れ付近が15日朝から全面通行止めとなっている、とのことです。

記事によりますと、通行止めとなっているのは陸前高田市矢作町の国道343号、現場は道路脇が岩でできたのり面になっていて、高さ最大で20メートルのところから岩が崩落している、と続けています。

記事にはありませんが、ひとが巻き込まれたということはなさそうです。
このところ、春が近いせいか、暖かくなったり寒くなったり、そして大雨になったり雪になったりとアレた天気が全国的に続いていますが、この気象変化は土砂災害や雪が積もった地域では雪崩の原因になるんだそうです。

山間部に行かれる方、お住まいの方は地域の防災情報や気象情報をしっかりチェックして、いつでも逃げれる態勢を整えておきましょう。

こんな時期に大きな地震とか来たら一発で土砂災害とか起きそうで怖いですね。

【関連記事】

やっぱそういう時期なのか?...奄美でもモルタル剥がれ、マンション横のり面崩れる

先週末の寒波の影響か...JR山陰線線路に土砂流入 島根

雨氷の重みが原因...長野の倒木道路寸断災害

そんなこともあるのか...豪雪になった鳥取で土砂崩れ 民家に流入

本土は雪だが、沖縄は雨...1月観測史上最大雨量で土砂崩れ 沖縄


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法





posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

【乞食速報】10万で一生、全ドリンク飲み放題!?...九州でアレたサービスが登場


Photo credit: BPPrice via Visualhunt / CC BY

※イメージ画像

ビールの美味しさが全く理解できない私には無縁の記事ですが、九州在住の人、福岡によく行く人でビールが三度のメシより大好きな方はチャレンジしてみてはどうでしょ?

マイナビニュースの伝えるところによりますと、NEXT STANDARDという会社が、同社が運営する「スナックうまい棒」(福岡県北九州市)にて新サービス「FREE BEER(フリービアー)」の提供を開始した、とのことです。
※てか、今見たら、生ビールじゃなくて、全ドリンクになってるやん!?工エエェェ(´д`)ェェエエ工

10万円払えば、一生ビールをタダで飲めるんだそうです。
サービスを企画した発端が面白い。
「生ビールを愛するお客様が年間にいくらビールにお金を費やすのか」を計算したことにあるという。週に2度の外食でそれぞれ600円のビールを2杯飲んだと仮定すると、ひと月あたり約1万円のビール代がかかる。年間換算では約12万円となり、20歳から80歳までの60年間で考えると、720万円もの金額をビールに費やすことになることが判明。「一生で720万円ものお金を、生ビールに費やすなんてもったいない!」との思いで、同サービスが考案され、提供開始となったとのこと。

はい??^^;
だからって、10万で一生無料って...2月末までの限定販売とは言っても...潰されますよ?お店(≧m≦)ぷっ!

このお店、他にも面白サービスをたくさんやっているようです。

・5万円(税別)で1年間生ビールを好きなだけ飲める権利
・1万円(税別)で1カ月間生ビールを好きなだけ飲める権利
(※上記は3月以降も継続販売)
・月額540円(税込)でランチタイムのカレーが毎日無料になるサービス

カレーいいですねぇ!これ、堺市のどっかの店、やってくれないですかね?(≧m≦)ぷっ!
絶対オトクでしょ!?

と言うわけで、ビールをこよなく愛する方、検討してみてはどうでしょ?
福岡によく行くなら、ですけど。


【関連記事】

やっぱサービス化、来たか!...ソネット、500mb 0円simサービス開始。

安くないか?戦隊物のような爆破背景の撮影が1500円でやってもらえる、らしい

【乞食速報】激寒の今週にお財布が暖かくなる情報2つ

JC,JKにウケそう...スマホ写真を無料でシールなどにできる『街かどインスタプリント』(2015)

出前か!?...Amazon、1時間以内に商品を届ける『Prime now』サービス開始(2015)

ダイエット?...何それおいしいの?ファットな彼の日常的なバイキング攻略法(2015)

試される大阪民!...ダイドードリンコ、自販機に無料傘設置(2015)








posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする