2016年11月30日

これなら、退屈しないで学習できそう...トルコ航空の機内安全案内が秀逸





これは秀逸。てか、公式案内なんだろうか?

カラパイアで紹介されていた、トルコ航空の機内での安全説明ビデオが秀逸です。
マニュアルを作る立場の人はこういった工夫を考えてみてはどうでしょ?

映像は3分ほどです。



機内安全の説明よりトリックに気が行ってしまいそうですが、印象に残りやすいのではないかと思うのですが...


【関連記事】

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』

腹筋崩壊!...棟梁が弟子に仕掛けたヒドいイタズラ


これはあかん奴や!...大人ひとり分の料金で大人ふたりがテーマパークに入る方法の実験


どうやってるの??喫煙室にいたおっちゃんのマジック?がすごい。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知ってました、これ?...自然災害発生時に覚えておきたい防災対策2つ




先週の福島県沖地震でまたまた津波に恐怖した日本ですが、そんな折にネットに上がってた防災対策情報を2つご紹介しておきます。

まず、ひとつ目は『#beOrenge(ハッシュビーオレンジ)』。

これ、知ってました?IRORIOで紹介されていたのですが、一般社団法人 防災ガールと日本財団が主催して行われてるプロジェクトなんだそうで、
「もしも海辺でオレンジフラッグを見たら、地震と津波が発生した合図」だそうです。

と記事は伝えています。

海で目立つオレンジ色のフラッグを津波避難ビルやタワーに掲げ、海にいる人や観光客に警告を知らせ、避難行動できるようにしようというもの、なんだそうです。

なるほど、夏場に海水浴とかで海にいたら津波が押し寄せてきていても解らないですもんね。
覚えておきましょう。

ちなみに1mの津波の破壊力は、こんな感じらしいです。




2つ目は、クレイジーで紹介されていた、もしもの際のために、事前準備しておいたほうがよいライフハックです。
それがこちら。




確かに...これなら、子供とはぐれてもどこの誰だか解るし、怪我しててもすぐに救急対応できますね。




デジタル機器は確かに電池切れしたら、ただの鉄クズ化状態ですからね。
ま、イマドキ、ひとの集まるところなら誰かしら予備充電池持ってるでしょうけど...地方だと厳しいかも。アナログが一番ですね。




緊急避難用バッグに、スマホ用防水ジップロックみたいなの付けて、そん中にこれらの情報を書いた紙とか入れておくといいかもしれません。

障害を持った方とか、子供とか、高齢者なんかは事前にこれらの対策をしておくとよいでしょう。
勿論、健常者であってもやっておくに越したことはないと思いますが。

【関連記事】

これはお役立ち!元自衛隊員による、有事の際にサバイバル袋に入れるもの

已む無しか、でもツラい...地震保険がまた来年1月からアップ

お互い気付かされる視点...聴覚障害の女性漫画家、災害時支援の10分アニメ公開

うまい!...サンドアートで土砂災害警戒アピール 神戸市

【防災アプリ】緊急時、家族の居場所が瞬時に判る!防災無料アプリ『familoca』



(株)ケイエフ 色粉、各種取り扱っております。



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 08:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ピッコロさんか!?...戦闘タイプのカタツムリ、現る。




進化...なの??

Gizmod japanの伝えるところによると、北海道大学、東北大学、ロシア科学アカデミーによる研究グループが”闘うカタツムリ”を発見したそうで、このカタツムリは、殻に引きこもる代わりに、捕食者であるオサムシに対して自分の殻を「振り回すことで」撃退する、んだそうです。

しかも、この強いカタツムリはナンバンマイマイ科のうち、北海道に分布するエゾマイマイと、ロシア極東に分布しているKaraftohelix selskiiの2種のみで、近縁種でもこんなことはしないそうです。

ではその勇姿をどうぞ。2分半ほどです。



なんか、人間の進化の証ってあんまり聞かないのに、植物とか動物とかどんどん進化してるような気がするんですが...そのうち、エイリアンみたいな、血液が酸な生き物とか出てきそうですね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

怖いわぁ...

【関連記事】

日本ってこんなにクマ多かったっけ??全国で目撃・被害情報多数

経絡秘孔かよ!?...豚のくるりんしっぽを指一本でまっすぐにする方法


温暖化はやっぱダメかも...インドで家畜ラクダ暴走、飼い主を襲撃


もはやデモ隊!?...10頭のイノシシ、市街地で出没、女性襲う 神戸


これはリアル...錦鯉ロボットの動きがホンモノそっくりと話題






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 13:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズンまっただ中の柚子がピンチ!高知県馬路村林道で土砂崩落


Photo credit: lilyfan via Visualhunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

このところ、西日本は結構お天気悪かったですからね...

高知新聞の伝えるところによりますと、高知県安芸郡馬路村馬路の林道で、山側の斜面が幅50メートル、高さ70メートルにわたって崩落し、土砂が道をふさいだ状態が続いている、そうです。

記事によりますと、同現場は今年6月にも一度崩落した場所のようで、その際は1カ月ほどで土砂を取り除いた、今回は斜面上部に亀裂が見つかり、「作業中に崩落する可能性がある」ため、土砂の撤去ができない状況と記事は続けています。

現場の先にはユズ農園があり、馬路村農協が搬出に苦慮している、とも記事が伝えています。
柚子って今がシーズンですよね?それは困ったもんだ。

記事に画像がありますが、道幅いっぱいに土砂が覆いかぶさってるので、ちょっと大変かも...
あと上部に亀裂もあることから、作業は難しいですね。


【関連記事】

お気をつけください...林道で作業中の男性、土砂に巻き込まれ死亡 愛媛

秋雨前線と長雨で先週は土砂災害多発...台風18号は今夜あたりから日本縦断予定か!?

墓に、道路に、トンネルに...台風16号の影響であちこち土砂災害




(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 09:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ちょっと面白いかも...22,000枚の紙で作った実用的な橋のアート



※画像はWired.jpよりキャプチャさせて頂きました。

ほぉ...これは面白いですね。

Wired.jpで紹介されていた環境アーティスト 、スティーヴ・メッサム氏がイギリス北部に作ったアート作品が興味深いですよ。

このアート作品、赤い、普通の紙22,000枚を使って作った橋でちゃんと人も歩ける橋なんだとか。
期間限定の公開らしいですが、興味深いことが書かれています。

記事より引用させて頂くと、
メッサムの橋の構造は謎めいている。完全に自立していて、接着剤もホチキスも支柱も使われていない。ほかの自立式アーチと同様、ペーパーブリッジは圧縮によって安定を保っているのだ。

紙で橋をつくるのは、石などのほかの素材で橋をつくるのとあまり変わらない。...(中略)内側に進むにつれ、紙束は次第に詰まっていき、最後には紙束をハンマーで打ち込まなければならなかったという。
(中略)...紙を支えているのは両側にある各1.5トンの石積みの土台。

興味深いことに、橋は濡れるとさらに強度を増す。イギリスの野外建築としては好都合だ。「雨が降ると繊維は膨張しようとしますが、その余裕がどこにもないのです」とメッサムは言う。彼の試算では、全体の耐荷重は4.5トンで、約60頭の羊に相当する。

だそうです。

すごい...まぁそれでも色んな耐久性やコストを考えると実用的ではないんでしょうけどね^^;。
アート作品だし。

元ネタにスライドショーがあるので、併せてどうぞ。


【関連記事】

どっかで見たことある形...『ジェームズ・ダイソン・アワード2016』の最優秀賞に選ばれたヘルメット

131回使わないとエコじゃない...エコバッグの衝撃的事実

知らなんだ!そしてマスターした!...A4用紙を封筒に3つ折りにする方法

うまい!...サンドアートで土砂災害警戒アピール 神戸市

海外からも絶賛された日本の土木技術...福岡駅前陥没復旧工事を約1分にまとめた映像

レアなツアーが見つかるかも!?...国交省、現場見学会・ツアーの情報を集約したポータル『インフラツーリズムポータルサイト』開設


(株)ケイエフのモルタル吹付補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【読み物】なにかのヒントになれば...自然に逆らわない登山道修復工法を提唱する男の話

登山道、道標登山道、道標 / smashmedia

※イメージ画像です。

限界はあるかもしれませんが、治山という点では参考になるかも...

日本経済新聞の記事に『登山道修復、自然に学ぶ 環境重視の工法で男性起業 』というがあり、自然に学び、環境や生態系を重視する工法を提唱し、自治体や登山者と共に修復に励む男性のことが記事になっています。

そんなに長い文章でもないので、記事を読んでみるといいかと思いますが、印象的だった部分を引用させて戴くと、
...自然の姿に戻すことを目指し、水の勢いを弱めるなどして崩壊の原因を取り除き、道を長持ちさせる。

 登山者はどこを歩くか。どう排水すれば道に水があふれないか。水の流れを観察し、自然をまねる。現地の石や木で段差を作り、景観を守る。「『どこを直したの?』が一番の褒め言葉。ばれないようにやりたいんです」と岡崎さんは笑う。


長期的に土砂災害や落石を防ぐには、このやり方では限界があるのかもしれませんが基本スタンスとしてはこの考え方なんじゃないかと、個人的には思います。

弊社が関係するのり面工事等に携わる方には、なんらかの参考になるんじゃないかと思うので読んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

こんな使い方もあるのか!...間伐材で産卵床、土砂災害防止と一石二鳥 洲本市

お気をつけください...林道で作業中の男性、土砂に巻き込まれ死亡 愛媛

林道で土砂崩れ 登山者ら降りられず



(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』




...なんつうか...さすがに実現不可能ですね^^;。実用に耐えられないので。

WORLD・Actionというサイトで、『浮遊するハンモックだとww素晴らしい発明品ができてしまったかもしれない…→海外「楽しそう!」』と紹介されていた動画が楽しいです。

動画をどうぞ。1分半ほどの映像です。



もう普通にネタ動画なんですが、CGですかね?
オランダの保険会社のCMだそうです。

ほんとにこのサイズのドローン作ったとしたら、手の込んだネタですね(≧m≦)ぷっ!
自転車のおばちゃんがコケてるのがリアルで面白かったです。

あと、よくいる”街の発明家感”がよく出ていてよいです。西淀川あたりに居そう(≧m≦)ぷっ!。
でもこのサイズのドローンはいらないです。

楽しい週末を。(^^)

【関連記事】

これは実用的だ!アームのついたドローン登場、10kgの荷物を運べる。

設定すれば自動で移動・撮影!建設土木業に向けたドローン自動操縦システム、販売

道のり長そう...!?...ドローン使えば傘は手ぶらだ!なガジェット開発中

花火を超えるか!?...ドローン100機とライブの融合がすごい、件

無理すれば個人で気象データが取れる時代か!?...気象観測用ドローン『R-SWM』10月から販売







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画化はトレンド、ですかね...建設経営者倶楽部、業界のちょっといい話を漫画化、無料配布



※画像は日刊工業新聞社ブログよりキャプチャさせて頂きました。

そう言えば、九州のほうの団体でも子供新聞作って配布してるところがありましたね。

日刊建設工業新聞ブログの伝えるところによりますと、建設経営者倶楽部が日刊建設工業新聞の毎週月曜最終面「ひと・交差点」に月1回掲載中の「建設業で本当にあった心温まる物語」を漫画化した冊子を作成、無料で全国の小中学校に配布する、そうです。

内容は解らないですが、同団体のサイトを見ると同じタイトルの動画がアップされてますね。
そのひとつがこちら。



少子高齢化の日本、どの業界もそうですが、次代を担う人材の確保は大変なわけです。
まずは興味を持ってもらうところから始めるしかないですし、入り口は簡単なほうがよいので漫画はアリですね。

【関連記事】

海外からも絶賛された日本の土木技術...福岡駅前陥没復旧工事を約1分にまとめた映像

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊

フルハーネスが基本に...安全帯の規制見直し 厚生労働省

業界関係者必見、オンライン博覧会『ドボ博』新装オープン


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

保険適応してほしい!足首骨折したときのハンズフリー松葉杖【iWalk2.0】




ネーミングが某お隣の大国製っぽいですが、こんなのがあるんですね。^^;

engadget 日本版で紹介されていたハンズフリー松葉杖『iWalk2.0』がかなり良さげですね。

主に足首以下を骨折したときに装着して使う、松葉杖の代替品なのですが動画で詳しく解説されているので動画をどうぞ。

9分少々ありますが、実際に骨折した人が体験談を含めて解説してくれてるので、とても良くわかります。



でも、お高いんでしょう?...はい、お高いです^^;。2万5千円ほどします。
しかし、Amazonで買えるのと、松葉杖から開放されるというのは大きなメリットです。
(いや、別に取扱店からお金もらってるわけじゃないんですけどね^^;)

実は筆者も10数年前に足首にヒビが入ったことがあり、ギプスはしなかったのですが、固定具のようなものを付けて、松葉杖生活を強いられたことがあります。

しかし、使ってみた方はわかると思いますが松葉杖って結構しんどい(T_T)。そして、なにより両手が使えない、でかすぎて邪魔、階段はもはや拷問とすら思えてきます。(T_T)

慣れないことをするのでヘンナところにチカラが入り、足が治った後もヘンナところに筋肉が付いて気持ち悪いし...
これなら、慣れれば普通の歩行と変わらないんじゃないですかね。

ちなみに、"i"とか"2.0"とかネーミングについてますが、無線LANとかUSBとかBluetoothが搭載されてるわけでもなんでもないようです^^;。

あと、Amazonの説明ページにこれを付けてゴルフしてるおっさんの画像がありますが、怪我してるんだから、家で安静にしてろよ、と突っ込みたくなってしまいました^^;。

もしもの時のために、こういう商品がネット注文で買えることを覚えておくとよいのではないかと思います。
こういうの、保険適応してほしいですよねぇ...

【関連記事】

年間の水道料を3万円近く節約できる、北欧生まれの『Altered:Nozzle』

使い方注意の有能な災害対策グッズ...2300ルーメンの懐中電灯『Flash touch mini』、発売、ただし米国で

中二心を刺激される!...映画『シン・ゴジラ』に登場した”巨災対”ロゴ入りツールボックスが発売

これは実用的だ!アームのついたドローン登場、10kgの荷物を運べる。

【コンセプトデザイン】被災地にあるといいかも!折りたたみ式バスタブ






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっかで見たことある形...『ジェームズ・ダイソン・アワード2016』の最優秀賞に選ばれたヘルメット




なんか、最近ヘルメットずいてますが...^^;

IRORIOの伝えるところによりますと、折り畳むと一冊の本程度の大きさになってしまう自転車用ヘルメットが、国際的なテクノロジーアイディア賞である「ジェームズ・ダイソン・アワード2016」の最優秀賞に選ばれた、とのことです。

なかなか驚きのこのコンセプトデザイン。
記事によると、
この蜂の巣構造(ハニカム構造)がエコ・ヘルメットに、見た目以上の強度をもたらしている。何回もの衝撃テストの結果、ヨーロッパの安全基準をクリアする既存のヘルメットと変わらない強度が証明されている。
(中略)
また、紙製の「エコ・ヘルメット」は、強化プラスチックのヘルメットと違いリサイクル可能。その名の通りエコだ。雨が降った時の防水性能は約3時間なので、長期間の使用は難しいかもしれないが、1つ500円程度と安い。

と必要基準は満たしており、かつ、安い...

むしろ、紙製なのでクッションが効いて良いかも、と思ったりするのですが...
このコンセプトを考えたアイシス・シファー氏は
ロンドンで観光客向けのレンタサイクルを利用した時、観光客がわざわざヘルメットを用意していないことに気がつき、この発明に至ったという。

と記事は伝えています。

各国や、働く場所によって安全の基準値は違うかもしれませんが、このコンセプトを基に強度の改善は可能でしょうから、安価にヘルメットを製造することができそうです。

工事現場で使えるヘルメットもこうしたアイデアでコストを下げれるのではないでしょうか?

動画があるのでどうぞ。英語ですけど。(字幕を日本語にしたら、機械翻訳レベルですが日本語の字幕がつきます。)



【関連記事】

しっかり監督しましょう...重機使用時に誘導員を配置しなかった土木業者を送検

侮れない...TED『なぜヘルメットで脳しんとうは防げないのか?』

パパをロボ扱いできちゃうヘルメット『Piggyhack Driver』

【コンセプトデザイン】大人モノもこれくらいユニークになれば...ヨーロッパ発の子供用チャリヘルメット・コンセプト



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!








posted by ケイエフ at 08:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

google謹製のスキャンアプリで紙写真をきれいにデジタル化できる、らしい。




ただ単にカメラで撮るのとは、やっぱ違うんですね^^;。

Googleがローンチしたフォトスキャンアプリが使えるとロケットニュース24が伝えています。

ではどんなところがいいのか、というと、
スマホで紙焼き写真を撮影すると、光が写り込んだり、紙そのものの “ゆがみ” がモロに画像に出たりもする。ところが『フォトスキャン』を使うと……撮影&取り込み時に、それらすべての問題を自動的にGoogle様が解決してくれるのだ!

だそうです。

さらに1枚あたりにかかる時間は12秒程度、スマホ本体に保存するもよし、Google製なのでGoogleフォトにそのまま保存するも良し、自由度は高いです。

そう言えば、スキャンアプリって普通にアプリで随分前からありますよね...ただ、確かに有料のものが多いですが。^^;
こちらのGoogle製スキャンアプリは無料。

動画があるのでどうぞ。



ios版Android版も両方あるので、お使いのスマホOSでどうぞ。

【関連記事】

これはあかん奴や!?...女子高生の間でよく使われるカメラアプリを大根で試してみたら...

【防災アプリ】緊急時、家族の居場所が瞬時に判る!防災無料アプリ『familoca』

【アプリ】撮った動画にアーティスティックなフィルター処理できる『Artisto』

ついに防災予報アプリにポイント付きが!日本気象協会『わが家の防災ナビ』アプリ

お役立ちかもだがちょっと恥ずかしい...警視庁発防犯アプリ『Digipolice』がバージョンアップ、らしい。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松市民、気をつけて!イノシシが海を渡って猛進中。



※画像は日テレニュース24よりキャプチャさせて頂きました。

野犬ってそんなに強いんですかね??イメージ的には、体格とかからもイノシシのほうが強そうな気がするんですが...

日テレニュース24の伝えるところによりますと、香川県高松市の沿岸部では先月からイノシシの出没が相次ぎ、けが人も出ており、県が注意を呼びかけている、とのことです。

記事に動画がありますが、それよると離島で繁殖したイノシシが野犬に追われて海に落ち、泳いで市街地に迷い込んだケースもある、前年同時期に比べても30件近く多い156件の目撃情報が寄せられている、とニュースは伝えています。

映像にもありますが、イノシシって30km泳ぐ体力があるんだそうですね。こりゃすごい...
たまにシカやイノシシが海を渡るニュースが話題になりますが、四国ではそんなに頻繁に海を渡ってるんですね。

高松市の皆様、注意しましょう。
他府県でも同様のことは起こりうるでしょうね。気をつけましょう。

【関連記事】

獣害深刻のせいか?...秋田県で”マタギ”を目指すヒト、増加

【イベント】マジにオオカミ放さんか?...獣害対策にオオカミを輸入してみる?フォーラム開催『日・米・独オオカミフォーラム』

これも獣害!?...クマ接近、比内地鶏が集団パニックで大量圧死

これは斬新!使えるんじゃないかと...牛のおしりに”アレ”を描いたら襲われなくなった件

日本ってこんなにクマ多かったっけ??全国で目撃・被害情報多数


(株)ケイエフのシカ・イノシシの法面侵入対策にシカ矢来を!



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

こんな方法もあるのね...ロープを使ったエンジンのかけ方。




ほぉ...実行には細心の注意が必要ですが、こんなことも出来るんですね。

9ポストで紹介されていたロープを使ったエンジンのかけ方というのが斬新です。

動画は2分弱ですが、40秒あたりからどうぞ。



記事よりやり方を引用させて頂くと、
まずパーキングブレーキがしっかり引かれているか確認します。
次に、ジャッキで車輪を持ち上げます(前輪駆動なら前輪、後輪駆動なら後輪)。
ギアを3に入れ、エンジンキーを回しておきます。
最後にタイヤにロープを巻きつけて思いっきり引っ張ります。


記事にもありますが、
ジャッキが落ちると、自分の車に轢かれたりして大変危険なので、こういう方法もあるんだなくらいに考えて、絶対に真似はしないでください。


【関連記事】

これで冠婚葬祭も安心!...あの野菜でしわしわ紙幣がピン札に!

西日本でもできるとこある??...券売機で切符を差し戻すだけで返金できる券売機がある、らしい。

利用用途は無限大か!?...ペットボトル23段活用

これは色々応用が利きそう!...一瞬で、ほぼ真空パックにする方法

ナイスなライフハック!アレを使えば蚊取り線香タイマーが作れちゃう!

これ、公開しちゃっていいのかしら...簡単に手に入る”アレ”でスペアキーが作れちゃう、件






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっかり監督しましょう...重機使用時に誘導員を配置しなかった土木業者を送検


Photo credit: hoshner447 via Visual hunt / CC BY-SA

※イメージ画像

安全確保のためにも、決まったルールはちゃんと守らないと...最近、こういうの多くないですか?

労働新聞社の伝えるところによりますと、東京・新宿労働基準監督署は、重機を使用する際に誘導員を配置しなかったとして、平山建設(株)と同社工事現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した、とのことです。無資格の作業員に重機を運転させた疑いもある、と記事は続けています。

この事案、どういう内容かを記事が詳しく説明しているので引用させて頂きますと、
平成26年8月、同社労働者が、東京都中野区の水道管の入替え工事中、ドラグ・ショベルと電柱の間に挟まれ死亡する労働災害が発生している。同社は、接触の恐れのある箇所に労働者を立ち入らせたにもかかわらず、誘導員を配置していなかった。なお、歩行者の交通誘導をするガードマンは配置していたという。

ということです。

慣れた作業ほど、死角ができやすいですし、油断が生まれるものです。そんなときに、やはり外部からの目は必要なのでしょう、またそれを織り込み済みでの法律なんでしょうね。

工事現場というのは他の職場に比べると危険率が高いので、十分な安全確保はやはり必要だと思います。
事故が発生すると誰も得しないですから。

気をつけましょう。

先日、こんな映像も見かけましたが、少なくともネットに晒したらあかんと思うんですけどね...^^;

【関連記事】

お気をつけください...林道で作業中の男性、土砂に巻き込まれ死亡 愛媛

鉄棒接触で感電、ひとり死亡、4人重軽傷 八王子ののり面補強工事

作業者の安全確保、無視!?...足場に大人数乗り崩落 元請など2社送検

安全管理の徹底を...安全帯の使用状況を監視せず土木工事業社を送検

【コンセプトデザイン】大人モノもこれくらいユニークになれば...ヨーロッパ発の子供用チャリヘルメット・コンセプト


のり面、土木工事の安全確保は、(株)ケイエフで



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 09:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ライフハック!にはならない...ありえない方法でビールのキャップをあける酔っぱらい




衝撃の結末でしたわ^^;

ひろぶろで紹介されていた”生体栓抜き”を使う酔っぱらいの映像がびっくりです。

まずは動画をどうぞ。30秒ほどです。



この猛禽類はこのおっさんのペットなんですかね?それとも、近所に住み着いて餌付けでもしたんでしょうか?それとも鷹匠??

呼んだら猛禽類が飛んでくるとか、かっこいいですね。ほしいわ、こういうの。(≧m≦)ぷっ!
よい週末を。

【関連記事】

【腹筋崩壊】こんななの!?...某有名遊園地の接客スタイル、新人とベテランの比較モノマネが話題

パントマイマーか!?ホバリング中でも頭固定できるチョウゲンボウという鳥が面白い。

カオスな街 六本木は、鳩もカオスだったでござる。

腹筋崩壊!...棟梁が弟子に仕掛けたヒドいイタズラ






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

侮れない...TED『なぜヘルメットで脳しんとうは防げないのか?』




ヘルメット着用するすべての人、そして激しい運動をする人は見ておいたほうがよいかもしれません。

TED日本語版にアップされていた、元プロフットボーラー デイビッド・カマリロ氏『なぜヘルメットでは脳震盪を防げないのか―何で防げばよいのか』のプレゼンが興味深いです。

ヘルメットは頭蓋骨骨折等の重大な事故から頭部を守ってくれますが、脳しんとうは抑えることができない、それはなぜなのか?というプレゼンです。

15分ほどの映像で、日本語字幕もついているのでお時間のあるときにでも、どうぞ。



脳しんとうは頭痛・めまい・集中困難・健忘症・うつ病・感情鈍麻・不安などの後遺症が残ることもあり、またビデオの中ではアルツハイマー発症にも関係するようなことを言ってますね。

脳しんとうを起こしたら、とりあえず医者に行きましょう。

【関連記事】

安全管理の徹底を...安全帯の使用状況を監視せず土木工事業社を送検

作業者の安全確保、無視!?...足場に大人数乗り崩落 元請など2社送検

パパをロボ扱いできちゃうヘルメット『Piggyhack Driver』

【コンセプトデザイン】大人モノもこれくらいユニークになれば...ヨーロッパ発の子供用チャリヘルメット・コンセプト


(株)ケイエフの18mm繊維ロープ2本使い作業者のための傾斜面ロリップ。あんえいロリップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

これはあかん奴や!?...女子高生の間でよく使われるカメラアプリを大根で試してみたら...




もう、写真なんかなんも信用できませんよね...(T_T)

スマホの自撮りに特化したカメラの性能がネット界隈で物議を醸してるようです。
女子高生の間でよく使われるカメラアプリで大根を取ってみたら...こんな風になったそうです。




LINEのカメラらしいですが、驚きの白さに!って奴ですね..._| ̄|○...
技術の進歩はすごいですね...

【関連記事】

【注意喚起】itune cardで支払いとか普通、ないから...iTunesカードで支払い求める詐欺、横行中

”悪いことはやめて...”これだけでいいかも...振り込め詐欺撃退デバイス『詐欺バスター』

こんな年末感はいらない...今度はAmazonを騙る詐欺が横行中

【アプリ】撮った動画にアーティスティックなフィルター処理できる『Artisto』

お役立ちかもだがちょっと恥ずかしい...警視庁発防犯アプリ『Digipolice』がバージョンアップ、らしい。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 13:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外からも絶賛された日本の土木技術...福岡駅前陥没復旧工事を約1分にまとめた映像




災害が多い日本だからこその技術なんでしょうけど、やっぱすごいですね。^^;

NHKが、2016年11月8日に発生した福岡駅前道路陥没事故の、一週間に渡る復旧工事の模様をタイムラプス映像を含めた約1分の映像を公開している、とロケットニュース24が紹介しています。

残念ながら転載は不可のようなので、NHKのサイトで見て頂ければよいかと思いますが、ミキサー車の出入りがハンパないですね^^;。

そして、海外の反応をパンドラの憂鬱というサイトが紹介してます。
総じて”すごい”なんですけど、表現が面白いです。
一部引用させて頂きますと、

■ 8日にあれだけ大きな陥没が起きて、14日には復旧か。
  こっちならまだ工事が始まってすらないぞ。(チェコ)

■ ベルギーだったらあそこまで行くのに2年はかかる。(ベルギー)

■ 復旧まで半年はかかるであろうこっちの政府とは大違いだな。
  被害者を追悼する花束を置くスペースの確保とか、
  土地の持ち主に対する謝罪やらなんやらで、
  工事が始まるまでにかなり時間がかかるもん。(オーストラリア)

 日本は50年代初期から毎週のように、カイジュウやゴジラ、
  巨大ロボやウルトラマンの戦いに巻き込まれてるからね。
  ちょっとしたシンクホールなら余裕だよ。(シンガポール)


■ だけどキタノカイドウ(八王子ー日野間)の拡幅工事は、
  かれこれ7年くらい続いてる。7年だぞ!!!

  しかも完成まではあと5年もかかるらしい!!!! (日本在住)

これがタイだったら、完成した頃には首相が6回くらい変わってるよ

■ ドイツから驚きの絶叫が聞こえたかい? あれ、俺だ。
  これは先入観も多少あるのかもしれないけど、
  日本人よ、あんたらは俺たちより仕事に無駄がないな。(ドイツ)

■ 私が生きてるうちは復旧は無理だと思ってた!
  だってこっちだと絶対何十年もかかるもん。(インドネシア)

■↑ おうよ! マレーシアだってそんな感じだ!(マレーシア)

■ 日本人は混乱を収めるのが本当に早いね!(オーストラリア)


評価されるのはよいことです。
日本に住んでる我々もびっくりなんですけど^^;。

【関連記事】

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊

【11/8 10:31 更新】やっぱ、老朽化がダメージに? 公共土木被害26億3000万円 鳥取中部地震

衛星測位システムで正確かつ人に依存しないで法面整形が可能に 安藤ハザマが開発

ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震

セーフティークライマー工法活躍中!...二次災害防止に阿蘇大橋地区緊急対策工事



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

安いな...5万円台でレーザー加工ができる『FABOOL Laser Mini』




安いですね...こんなに安くレーザー加工機が手に入るんだったら、ちょっとしたお店開けちゃうかも。^^;

roomieで紹介されていた、自宅用レーザー加工機「FABOOL Laser Mini」はクラウドファンディングサイトREADYFOR?で 目標の60倍の金額を集めた組み立て式のレーザー加工機だそうで、サイズはコンパクトですが自宅でもしっかりレーザー加工できちゃう商品。

動画をどうぞ。2分半ほどです。



オプションを色々付けても10万そこそこみたいなので、安いですね。
高価な機械がお安く手に入るようになるのは、よいことです。

【関連記事】

【セミナーレポート】購入型クラウドファンディングセミナーに行ってきました。

これはほしい...1本で4種類の計量が可能な計量スプーン『Polygons』

画期的...四角い穴をあける専用ノコギリ『Quadsaw』

年間の水道料を3万円近く節約できる、北欧生まれの『Altered:Nozzle』

使い方注意の有能な災害対策グッズ...2300ルーメンの懐中電灯『Flash touch mini』、発売、ただし米国で





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊



※イメージ画像です。

今週18日は『土木の日』です。

佐賀新聞の伝えるところによりますと、小城建設業協会が、毎年11月18日の“土木の日”に「こども建設新聞」小城版を発刊している、そうです。

製作中の第3号では、熊本地震を受け「災害に強い佐賀のまちづくり」というテーマを設けた。法面(のりめん)補強や耐震補強工事などの内容を、ご当地キャラクターの“ようかん右衛門”らが紹介する。恒例の「がんばるお父さん」コーナーでは、地元企業に勤めるお父さんが建設業の魅力を語る。

という内容になっているそうで、同紙を見たお子様からは自分のお父さんを誇りに思う、などの話も聞こえてきている、と記事は続けています。

小学生ぐらいから、業界の役割などに触れていると将来やりたい仕事の候補になったりするので、よい試みですね。

ただ業界の人手不足が緊急の課題なので、スマホ世代が手軽に触れられる、なんらかのアプリとか作ったりするとよいかもしれません。少々お金がかかるかも、ですが...

今週18日は土木の日。
普段、この業界に触れることのない方も多いでしょうが、最近の自然災害に対するインフラ整備や先日の福岡の道路陥没事件など、割りと身近な事案に対処する業界なので、少し気に留めて頂ければ、と思います。

【関連記事】

フルハーネスが基本に...安全帯の規制見直し 厚生労働省

【11/8 10:31 更新】やっぱ、老朽化がダメージに? 公共土木被害26億3000万円 鳥取中部地震

衛星測位システムで正確かつ人に依存しないで法面整形が可能に 安藤ハザマが開発

安全管理の徹底を...安全帯の使用状況を監視せず土木工事業社を送検

業界関係者必見、オンライン博覧会『ドボ博』新装オープン




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする