2017年01月31日

荷物を預けたい人と預かってもいいお店を結ぶサービス『Ecbo cloak』




これはよいサービス...でも、預けた荷物の保証とかどうなってるんだろう...

【旅先で荷物を預かってもらうサービス】


TabiLaboで紹介されていたサービスがちょっといい感じです。その名も『Ecbo Cloak』

どんなサービスかと言うと、
、「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店(カフェやショップなど)」とをつなぐシェアリングサービス。預けたい場所を検索し、オンライン予約。荷物を預けて、受取り時に決済というシンプルな流れだ。

だそうです。

お値段も、荷物のサイズにもよるんですが、¥300/日〜のようです。
コインロッカーとか無いようなところなら、とっても有りがたいですね。

【現状、東京だけ、エリアは順次拡大予定】


ちょっと気になるのは、預かってもいいよというお店の信頼度であったり、万が一カバンの中身が無くなったようなトラブルが発生した場合はどうするんだろう...ってとこですね。

日本人は海外ほどヒドいことにはならないでしょうが、最近はバカッターをアップするようなDQNがいるのも事実...そのあたりはちゃんと決めといたほうがよいかと...無論、逆もしかりで客が悪い場合もありますからね...

いずれにせよ、旅先で手ぶらで観光できるのはありがたいことです。
案内動画があるのでどうぞ。



【関連記事】


知らなんだ...30円/回で最後にかかってきた番号を調べられるサービス(2016)

雰囲気変えたら、脳みそ活性化できるかも!?ちょっと変わった場所を探せる貸し会議室検索・予約サービス『SpaceMarket』(2016)

むしろローカルの老舗の銭湯組合とかがやればいいのに...月額980円で好きな温泉に入れる『baspo』(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こわぁ...走行中の車、土砂崩れに巻き込まれるも軽症 養父市



※画像はtbs news iよりキャプチャさせて頂きました。

【あわや大惨事ですね。】


TBS news iの伝えるところによりますと、27日、兵庫県養父市の県道で土砂崩れが起こり、車に乗っていた男性が巻きこまれ、軽傷だとのことです。

さらに詳細を記事が伝えていますが、記事より引用させて頂くと、
27日午後9時ごろ、兵庫県養父市・八鹿町舞狂の県道近くの斜面が、幅30メートル、高さ40メートルにわたって崩れ、走行中だった車1台が土砂に押し流され埋まりました。

とのことです。

【昨日関東では20℃超えだったし...】


少し早い気もしますが、小春日和な日がちらほらあったりしますし、気温の上昇で雪解けから土砂災害ということもありえますし、昨日関東では気温が20℃を超えたらしいので、気温の変化に注意が必要ですね。

とは言ってもまだ2月にも入ってないのですが...^^;

山間部を移動される方、山に近いところに住んでられる方、地域の気象情報や防災情報をこまめにチェックしておきましょう。

【関連記事】


スキー場で土砂崩れ 富山県南砺市

確かに解りやすい...国土地理院2016年度「防災アプリ大賞」に輝いた『ハザードチェッカー』

こりゃヒドい...岩盤壁?...伊那の国道361号でのり面崩落

年末年始に気になったニュースあれこれ その2


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

AR技術で半径300mの地盤情報が解る...『じぶんの地盤』




お子ちゃまの自由研究とかに使えそうですね。

【スマホカメラで360度、最大300mの範囲の地盤が解る。】


Octobaで紹介されていた、『じぶんの地盤』というアプリがなかなかヨサゲです。

同アプリは、AR(Augmented Reality)カメラを用いた360度全方位の情報をカメラ映像に合わせて、現在地から最大300m先の地盤情報を確認できることに特徴があり、「地盤リスクに応じた安心・安全な土地を探したい」という人や「自然災害に備えて事前に安全な地盤エリアを知りたい」場合などで有効に活用することができる、と記事は説明しています。

【ほかにも過去の地震発生状況を表示可能。】


同サービス、PCからでも利用できるようで、ユーザー登録しなくても、とりあえず見れるようです。
ただ、位置情報があまり正確ではないのか、弊社の環境でアクセスしたところ、西天満あたりの地図が表示れました^^;

これって、ユーザー登録したら、ちゃんとした位置情報で表示してくれるんでしょうか?

あと、その地域で過去に発生した地震の状況も地図上に表示してくれるようです。
右上のハンバーガーメニュー(≡←こんな奴)をクリックしてメニューを表示すると出てきます。

【しいて言うなら...】


あともう少し、なんかプラスアルファなサービスがほしいところですね。^^;
ユーザー登録すると、有益な情報を送ってくれるようですが...

移動が多い人は入れておくと、よいかもしれません。
CM動画が公開されており、その中で災害発生時に逃げる方向をあらかじめ探しておく、というのはよい使い方かもしれません。(^^)

動画をどうぞ。



【関連記事】


28番組無料で見れるオンラインテレビ『AbemaTV』

確かに解りやすい...国土地理院2016年度「防災アプリ大賞」に輝いた『ハザードチェッカー』(2016)

おっさんでもちょっとやってみたいぞ!カネボウ化粧品が肌センサーを無料配布(2016)

デバイスでスキャンが主流になるか...一瞬で部屋をスキャン『CANVAS』(2016)

お住まい地域の地盤をチェック!『揺れやすい地盤』(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の影響とかあるんですかね?...トンネル工事現場で岩盤崩落 ひとり死亡 北海道


Photo credit: gridsurfer via VisualHunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

年が明けて間がないのに、痛ましいですね。
お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

【事故はトンネル中間地点】


yomiuri on-lineの伝えるところによりますと、25日午後9時25分頃、北海道中川町琴平のトンネル工事現場で、岩盤が崩落して男性作業員1人が生き埋めになったと道警美深署に通報があった、とのことです。

男性は意識不明の状態で助け出され、同町内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された、と記事は続けています。

お亡くなりになられた男性は、40代半ばの方のようですが働き盛りなのにね...

【安全対策は十分に。】


昨年から割りとトンネル工事中の落石だとか岩盤崩落だとかを目にするような気がするんですが、安全対策はしっかり取られてるんでしょうか?

トンネルという閉鎖的な環境ではなかなか逃げ場もないですしね...
安全対策を十分施して工事に当たりましょう。

【関連記事】


作業時の安全は十分に...鳥インフル処分穴でのり面崩落 穴新設 岐阜

現場の安全確保をしっかり...岐阜のトンネルで作業員、落石で死亡(2016)

墓に、道路に、トンネルに...台風16号の影響であちこち土砂災害(2016)



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:31| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

それ、アリなの??...大相撲の珍しい『決まり手』20選




稀勢の里の横綱昇進決定で、19年ぶりに日本人力士の横綱誕生に湧く日本ですが、膝がつくか、土俵の外に出たら負けな相撲というスポーツも色んな技があるようです。

【やっぱ、豪快^^;】


そんな大相撲のちょっと珍しい、というか、おそらくあまり相撲を知らない人ならそんなのアリなの?という珍しい技であったり、豪快な技を20手集めた動画をひろぶろが紹介しています。

動画は10分少々あるので、お休みの日にダラダラ眺めてみてはどうでしょ?



筆者も相撲に関しては、ほぼ無知でニュース以外で見ることもないのですが、猫騙しって技もたいがいだと思います^^;。

【モッくんのお尻が美しい映画『シコふんじゃった』】


相撲と言えば、個人的に好きな映画で『シコふんじゃった』はオススメです。
チャラいイマドキ(とは言っても90年代??)の大学生が単位獲得のため、相撲部に入部するハメになり孤軍奮闘する映画なのですが、かなりシュールで笑える映画です(≧m≦)ぷっ!
機会があればどうぞ。



楽しい週末を。

【関連記事】


なんぞ、これ!?...ダム?の上から水面下にいる魚をボウガンで獲る『ボウフィッシング』

芸術とスポーツの融合!...ってシュールやわ...『ピンポン協奏曲』なるオーケストラ楽曲が話題(2016)

神業? 珍技? 世界のヘンな方法で魚を捉える人々(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バネと磁石を使って構造力学が学べる構造モデリングキット『Mola』




なんか、すでにアリそうな気もするんですが、なかったんですかね?

【物理エンジンみたいな感じ?】


Wired.jpで紹介されていた、バネ、ワイヤー、磁石で構成されたシンプルな構造モデリングキット「Mola」が設計するお仕事の方にはよいみたいですよ。

同キットは、ブラジルのクラウドファンディングプラットフォーム「Catarse」で最も成功したキャンペーンとなり、50カ国の人々が計4,000個以上のキットを購入した、そうでサイトでも目標額の200%を達成したようですね。

開発したのは、ブラジル人建築家のマルシオ・セケイラ・ド・オリヴェイラという人で、このキットは構造力学を学ぶのに優れた方法なんだとか。

動画があるので、どうぞ。

Mola Structural Kit 2: www.catarse.me/mola2 from Mola Structural Model on Vimeo.



耐震設計とか風の影響とか考えるときには、いいかもしれません。
でも、こういうのって誰かが考えてそうですけどね^^;

ある部分にかかったチカラがどう伝播するか、とかビジュアルで解るのはいいかもしれません。

【関連記事】


デバイスでスキャンが主流になるか...一瞬で部屋をスキャン『CANVAS』(2016)

これはほしい...1本で4種類の計量が可能な計量スプーン『Polygons』(2016)

安いな...5万円台でレーザー加工ができる『FABOOL Laser Mini』(2016)

色んな緊急時に便利そう...ワンプッシュでSOSを発信『Nimb』


(株)ケイエフのロックボルト関係部材



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

28番組無料で見れるオンラインテレビ『AbemaTV』




登録不要ってのは、いいですね。

【28番組を無料で見れるネットTV】


Internet watchの伝えるところによりますと、サイバーエージェントとテレビ朝日の共同出資で作られたインターネットテレビ局『AbemaTV』というのが話題だそうです。

記事によりますと、番組表に従って視聴するだけなら無料で、パソコンのウェブブラウザーや、スマートフォン、タブレットのアプリなど、どこでも好きなところで楽しめるのが大きな特徴、だそうです。

また、通常地上波で放送している番組やCS,BSの放送は見れず、ダウンロードしての再生や、海外からのアクセスもできないのが特徴のようです。

【ニコ動的な使い方もできる!?】


PCからの使い方は、番組表の中から特定のチャンネルを選ぶと、テレビのスイッチを入れたように配信がスタート、無料視聴にはオンデマンド再生機能はないため、テレビと同じで、見たタイミングからの視聴となります。番組の途中にはCMが挟まれており、スキップできない、ようです。

アプリもあって、Android・iosどちらも対応してるようです。
appllioというサイトでアプリの使い方とアプリダウンロードリンクがあるので、使ってみたい方は参考にされてみてはどうでしょ?

【アラレちゃん、やってた!(≧m≦)ぷっ!】


昨夜、どんな番組がやってるのか、ちらっと見てみたら、”なつかしアニメ”というコーナーがあり、そこでDr.スランプアラレちゃん、やってました(≧m≦)ぷっ!
なつかすぃ...

ニュース等もあるようなので、職場ではどうかと思いますが、家でなんらかの作業中に息抜きに見る分にはよいかもです。

こういうサービスが出て来ると、先日会長が交代した某国民的放送局の立場はますます厳しいものになるんじゃないですかね^^;
災害緊急速報とか、これでいいんじゃないとか...^^;

【関連記事】


4Kテレビ購入、ちょい待ち!?現販売の4Kテレビでは、2018年開始の4K・8K実用放送が見られない、らしい。

街頭テレビの復活に繋がる?^^;...産総研、360度どこから見ても画が正面に見えるディスプレイを開発





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデンの奴とは別?...理化学研究所、化学的に蜘蛛の糸を合成する方法を開発


Photo credit: TAKUMA KIMURA via VisualHunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像

強度の高い素材を安価に作ることができるんだそうです。

【低コストで大量生産可能】


IT mediaニュースが伝えるところによりますと、理化学研究所が1月19日、鉄に相当する強度があるクモ糸を再現したポリペプチドを、化学的に合成する方法を開発したと発表した、とのことです。石油由来の高強度材料の代替品を、低コストで大量生産できる可能性がある、と記事は続けています。

【一長一短なの?】


クモは共喰いするから飼育が難しく、微生物による合成という方法もあるがコストが高くつくのが欠点だったようです。
研究チームは、生物を使わず、化学的にクモ糸を合成する方法を確立。まずアミノ酸エステルを材料に、硬い構造と柔らかい構造の2種類の「ポリペプチドブロック」を合成。これらを交互につなぎ合わせ、クモ糸タンパク質の配列に近い「マルチブロックポリペプチド」を作り出した。

と記事は伝えています。

少し前のAPF BB Newsにスウェーデンの研究チームが、大腸菌で生成されるタンパク質と、クモが糸を作る際のpH値の変化を再現する「紡績装置」を用いて、クモの妙技をまねることに成功したと発表した、と言うニュースがありました。

こちらは微生物による合成?ということになるんでしょうか?

AFPの取材に「これで、刺激の強い化学物質を使わずに人工のクモ糸を紡ぐことが世界で初めて可能になった」「細菌で生成される多量のタンパク質を用いれば、大腸菌の培養液1リットルから1000メートル分の生体模倣繊維を紡ぐことができる」

と記事が伝えています。

ということから、両者は別モノなんでしょうね。^^;

【出来上がる”クモの糸”の性質は違うのかな?】


記事を読む限り元になるものも、製造工程も違うように思えるのですが、これって、出来上がった蜘蛛の糸状の繊維(と言っていいのかな??)の性質って同じようなものになるんですかね?
それとも、微妙に違うものになるんでしょうか?

いずれにせよ、低コストで量産出来て、安価に使えるようになれば石油由来の高強度材料の代替品となるのでよいことかもしれません。

鉄筋より強い素材が作れるなら、構造物や車なんかの躯体にも使えていいかもしれません。
今後の研究と動向に注視したいところです。

【関連記事】


軽くて丈夫な竹で新素材 ”セルロースナノファイバー”生産が本格化

これは期待!Googleサイエンスフェア大賞を取った16歳インドガール発案の高吸水性ポリマー(2016)

ちょっとマッドサイエンスっぽい...グラフェンを吹付けたクモが世界最強の糸を作りだした、そうな。(2015)

鉄鋼より硬く、ナイロンより柔軟性のある人工クモ糸繊維、量産化に成功 山形(2013)


(株)ケイエフの補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ふーん...1000億フレームのカメラで「音」を可視化して撮影してみた、件




なんかちょっと拍子抜けというか...^^;

【やっぱ弾丸みたい...】


秒刊サンデーで、『音』を”可視化”して超高性能カメラで撮影してみた、という動画が紹介されていたので、ご紹介。

【原理は...】


頭のいい人や理数系の方には多少なりとも解るんでしょうけど、筆者の文系脳ではちょっと何言ってるかわかんない┐(´д`)┌ヤレヤレって感じです。(T_T)

その原理の説明がこちら。

こちらは音速のソニックブーム的な現象「マッハコーン」を撮影する装置。秒速1000億フレームという、高性能スペックを喜ぶゲーマーが非常に興味を持ちそうなマシンである。
マッハコーンは今まで撮影はできなかったが、そもそも「音」なので見ることが出来ない。
しかし光の粒子が、超音速で移動することにより「光散乱現象」が発生。
それを撮影すれば音を撮影しているものとみなせるわけです。...(中略)...超高速粒子が衝撃波を放出し、光を散乱させます。
その際に発生するのが、音版ソニックブームである「マッハコーン」です。


なんか...ふーん...って感じですね。
映像をご覧頂ければ、多少は納得できると思うのですが...
ヒーリング系の音楽が一応流れるので、音量注意で。



...ふーん...^^;
なんか、イメージしてたのと違った^^;
ピストルぶっ放したときみたいになるんですね。

あえて”音”というものを形にするとこうなるってことですか...
ちなみに、これ、世界初の映像だそうです。

音の映像というより、音が発せられたときに出来る衝撃波の映像っていうほうが正しいのかな?^^;
これが生物医学に革命を起こすかもしれない、ことなんだとか...

音の周波数によっては、多少なりとも形が変わってするんですかね....

【関連記事】



こわぁ...デンキウナギが発する電気を可視化してみた映像

宴会芸にマスターしてみては?...コーヒーのかき混ぜ棒でダース・ベイダーのテーマを演奏する男(2016)

気持ち悪い?シカゴの竜巻警報音の終末感とその意味(2016)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルハーネス原則化 厚労省 高所作業の安全帯、作業員特別教育も義務付け



※イメージ画像

以前当ブログでお伝えした、高所作業におけるフルハーネス基本方針が原則化の方針で固まったようです。

【17年度に告知と安全規格改正】


日刊建設工業新聞の伝えるところによりますと、厚生労働省が16日、建設現場の高さ2メートル以上の場所で作業員が着用する安全帯について、胴体部全体を支持するフルハーネス型を原則化する方針を固めた、とのことです。

記事によると、17年度に省令・告示で定め、数年以内に施行、建設会社には着用に関する作業員教育の実施も義務付ける、と続けています。

【胴ベルト型で死亡事故6件】


また記事には、
厚労省によると、2006年から15年までの10年間で胴ベルト型の着用が原因とみられる死亡事故は6件発生。

と示されています。

弊社が関係する、のり面工事においても胴ベルト型で作業されてる方が多々いらっしゃるかと思います。
弊社ではフルハーネスほか、高所作業での安全にかかるアイテムを多数取扱い・ご紹介しております。

安衛則の改正もあるので、是非この機会に弊社のWebサイトをご覧頂ければ幸いです。

【関連記事】



安全管理の徹底を...安全帯の使用状況を監視せず土木工事業社を送検(2016)

ケイエフ2016のまとめ(2016)

フルハーネスが基本に...安全帯の規制見直し 厚生労働省(2016)

作業者の安全確保、無視!?...足場に大人数乗り崩落 元請など2社送検(2016)


(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

コレはいいかも!? モーションセンサーで空中操作できるマウス『MARA PEN』




おぉ...久々に食指が反応するガジェットに出会えました^^;
これはちょっとほしいかも。

【マウスの進化版?】


techable.jpで紹介されていた、現在Indiegogoで資金調達中の『MARA PEN』がすごいですよ。

このポインティングデバイス、ペン型のデバイスにボタン等が付いていて、空中でそのボタンを操作するとマウスのような動きが出来るというスグレモノ。

百聞は一見にしかず、とりあえず動画を。
動画は2分程度ですが、最初の面倒な説明はすっとばして途中から再生するようにしておきます^^;



【しかも、お値段が安い!】


でも、お高いんでしょう?(T_T)
それが、( ̄□ ̄;)ナント!! 
すでに必要な資金は調達済み。現段階で、予定の3倍近い金額を達成している。早期割引価格は、99ドル(約1万1000円)から。オーダーは2月6日まで、受け付けている。

だそうです。安いじゃぁないですか!?

【関連記事】


やはり怒りはパワー!...某チョコ菓子の絵柄を消しちゃうマシンを作った男

デバイスでスキャンが主流になるか...一瞬で部屋をスキャン『CANVAS』(2016)

ちょっと斬新かも...折り畳み式の24インチディスプレイ『The Spontaneous Pop-up Display』(2016)

安いな...5万円台でレーザー加工ができる『FABOOL Laser Mini』(2016)

これはほしい...1本で4種類の計量が可能な計量スプーン『Polygons』(2016)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見学してみたい!...世界の気候を再現できる研究棟新設 クボタ


Photo credit: eshensh via Visual hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

堺市つながりということで^^;
でも、見学してみたい、色んな環境下で農機や建機がどうなるのか...

【マイナス40℃から60℃まで再現】


産経Westの伝えるところによりますと、クボタは17日、主力の堺製造所(堺市堺区)に昨年10月に新設した研究開発棟を報道陣に公開した、とのことです。

記事によると農業、建設用機械の設計から試験までを1カ所で行える設備と、最新のシミュレーション機器を備え、従来は製品化まで3〜5年かかっていた研究開発期間を今後3年間で約30%短縮すると記事は続けています。

さらに、日本経済新聞の記事によると、セ氏マイナス40度から60度まで世界の気象環境を再現できる設備があるそうで、世界の気象条件下での実験が可能だとのこと。
これによりこれまで海外まで行って実験していたことが一箇所で実験可能となるようです。

【アトラクション施設を併設してほしいです^^;】


すごいですね。
昨年でしたか、堺市の警察学校で全国初の災害特化の救助訓練施設が出来てましたが、こういう施設が堺市に一杯出来るんですかね?...まぁ、こちらは民間の施設ですが...

堺市ってそういう都市計画なの?^^;

先の警察学校しかり、一般人の見学会みたいなのやってくれるといいんですけどね。
民間企業の場合は、企業秘密が一杯詰まった建物なのでなかなか難しいでしょうけど。

一部体験できるアトラクション的な施設が出来ると、楽しいんですけどね。^^;
そりゃ、無理ですね。

【関連記事】


日本でサービス開始近しか!?経産省、ドローンで12km先に荷物を届ける実証実験に成功

こわぁ...デンキウナギが発する電気を可視化してみた映像

オリーブオイルをスプーン一杯、湖に垂らすとどうなるかの実験映像が結構強烈な件

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

想像以上だった...中国の山奥で、養鶏が自由に羽ばたく映像


Photo credit: BONGURI via Visual Hunt / CC BY-ND

※イメージ画像です。

まさか、こんなにとは...

その昔、鶏というのは、家畜化のため飛べなくなったとかいうウソを教えられた記憶がありますが、この映像を見たら、やっぱ鳥なんやな、と思ってしまいました。^^;

ひろぶろで紹介されていた、中国で養鶏を営む人の動画がなかなか衝撃的です。
ニワトリが飛んでる姿は何度も見たことがありますが、ここまでの光景は見たことがありません。^^;

ではどうぞ。のっけから、結構強烈です。



...なんか...アグレッシブなニワトリですよね^^;
こんだけ元気なら、カーネル・サンダースな店が喜びそうです(≧m≦)ぷっ!
今年は酉年ですよね。^^;

【関連記事】



パントマイマーか!?ホバリング中でも頭固定できるチョウゲンボウという鳥が面白い。(2016)

うぉぉぉぉ!砂漠で、でかいトカゲが攻めてくる!...納得の爆笑理由(2016)

空飛ぶイワシか!?...オーストラリアでセキセイインコが大量繁殖してエライことになっってる、らしい。(2016)

おーい!そんなところで何、器用なことやっとんじゃ!?な白鳥の映像(2016)

魔道士か!?...動かない鳥をツレの鳥が心肺蘇生...驚愕の結末が!(2016)

そら、怒るわ┐(´д`)┌...鳥かごを無慈悲に壊されたオウム、主人に暴言連発する映像(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作業時の安全は十分に...鳥インフル処分穴でのり面崩落 穴新設 岐阜


Photo credit: Colin+ via Visual hunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

全国で猛威を奮ってる鳥インフルエンザ。
養鶏場で感染が発覚すると、死活問題ですよね...かと言って飛んでくるものなんでどうしようもないですし。

【掘削穴ののり面崩落】


岐阜新聞Webの伝えるところによりますと、岐阜県山県市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザの感染が確認された問題で、県が16日、殺処分した鶏を埋める穴ののり面が一部崩落したため、隣接地に新たな埋却穴の掘削を始めた、とのことです。

記事によりますと、国の指針で、72時間以内に全ての防疫措置を完了しないといけないようで、それに間に合わせるため隣接する部分に新しい穴を掘って対応したようです。

【けが人はなし、新埋却穴の土地は買取り】


長さ約60メートル、幅約8メートル、深さ約5メートルの埋却穴の南側のり面が幅約10メートルにわたり崩れた、と記事が現場の状況を伝えています。

死傷者がでなくてよかったですね。
ちょっと衝撃の内容が書かれているのですが、
新たな埋却穴は、現在の穴の南側に隣接する他人名義の田んぼで、養鶏場経営者が土地を買い上げる。崩落した穴は底から水が染み出ているため、湧水対策した上で埋め戻している。

だそうで、”買い上げる”んですね、埋める穴を掘る土地を...こりゃ、大変。

鳥インフルエンザが発生すると周りを含めた色んなところが大変な思いをするんですね...鳥インフルエンザのワクチンってないんですかね?

鳥も予防接種とかできればいいじゃないかと...いや、しかし、インフルエンザは毎年型が変わるのでその費用だけでも大変か...

それはさておき、穴から土を出す作業効率アップに、弊社で取り扱っております強力空気搬送機 ジェクターをご検討ください。

【関連記事】


ジェクターの出番か!...崩落で出た土を農地に活用で一石二鳥 熊本地震(2016)

確かに解りやすい...国土地理院2016年度「防災アプリ大賞」に輝いた『ハザードチェッカー』

年末年始に気になったニュースあれこれ その2

街鳥ピンチ!?...無電柱化推進法が9日、参院本会議で可決、成立(2016)

現場の安全確保をしっかり...岐阜のトンネルで作業員、落石で死亡(2016)



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

【関東限定企画】今週末も降るかも!?...気象庁気象研究所が雪の結晶の画像を募集中!


Photo credit: Julizehn*** via VisualHunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

雪の結晶って、スマホのカメラでも撮れるのね^^;
知らなんだ...

毎日新聞の伝えるところによりますと、気象庁気象研究所(茨城県つくば市)が、関東地方の一般市民に降った雪の結晶をスマートフォンなどで撮影してもらって集める「関東雪結晶プロジェクト」を始めた、そうです。

【なぜ関東限定?】


同プロジェクトは関東限定なんですが、ではなぜ関東限定なのか?
記事によると、そんなに雪が降らない関東(多分、首都圏??)での降雪のメカニズム解明なんだとか。
雪の結晶は、そのときの条件で形が変わるらしく、結晶を見ればそのときの気象条件が解るそうです。

これにより、雨になるか雪になるか、降雪の予測だったりの精度を上げて防災につなげよう、というのがプロジェクトの目的らしいです。

ちょっとの雪でも甚大な被害になることが多い首都圏ではなおさら重要なファクターですね。

【スマホでも雪の結晶が撮れる!らしい】


参加する人は、同研究所のサイトで準備するもの、注意事項をよく読んで参加しましょう。
さらに、スマホのカメラで雪の結晶を撮る方法が動画で公開されているので、どうぞ。



画像の共有も、メールやtwitterで出来るようです。
twitterはなるほど、沢山報告が上がってるようですね。

...愛知の人とかいるんですけど^^;...関東人限定です。

【関東ってあんまり雪降らないの?】


なんか、意外です。
個人的なイメージでは東京とか、割りと雪降ってるイメージなんですけどね...大阪人の筆者からすると、少なくとも大阪よりは降ってるんじゃないかと思ってたんですけど...

雪と言えば、今年のはじめに青森市内でまだ積雪ゼロだ、とニュースになってましたね(Web東奥)。

この週末もまた寒波が戻ってくるとかで雪になるところもあるでしょう。
外出時には注意しながら、雪の結晶を撮影してみてはどうでしょ?

【関連記事】


知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。(2016)

この冬、日本も注意ですね...カナダで起こった雪の大惨事映像(2016)

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが...花粉症飛散予測2017が発表されました。(2016)

コスト減、労力減につながる....気象ビックデータの活用(2016)

意外...地球上で最も雪が降る都市トップ10 トップ3を日本の都市が独占(2015)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキー場で土砂崩れ 富山県南砺市


Photo credit: misawakatsutoshi via Visualhunt.com / CC BY

※イメージ画像です。

シーズン真っ盛りなのに...これは怖い。

【ゲレンデの休憩所と倉庫が一部損壊】


中日新聞の伝えるところによりますと、大規模な土砂崩れが十六〜十七日に富山県南砺市利賀村上百瀬の旧利賀スキー場で起き、近くの木造車庫が倒壊したほか、ゲレンデの休憩所と倉庫が一部損壊した。三軒の住民計六人が自主避難している、とのことです。

さらに、記事には怖い情報が...
十七日午後四時現在も土砂は秒速十センチの速さで崩れており、県砺波土木センターは地盤の動きを監視している。

...止まったんでしょうか?

スキー場なんで、雪崩とかも同時に起こったりするんですかね?
死傷者の情報は掲載されていないので、おそらく人的被害はないと思われますが、お客さんとかいないんでしょうか。

【週末、スキーに行かれる方はご注意を】


地元の人6人が自主避難しているそうです。
このまま何もなければよいのですが...

スキーしにいく方は、地域の防災情報や土砂災害情報をチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。週末ですしね、スキーに行かれる方もいらっしゃるでしょう。こちらのスキー場じゃなくても...

【関連記事】


エアバッグの効果すげぇ...雪崩に巻き込まれてもエアバッグ付いてれば助かる理由

年末年始に気になったニュースあれこれ その2

業界人じゃなくてもちょっと意識してほしい...生活を影で支える土木のショートムービー『君のためにボクがいる』(2016)

二次災害か...道路巡回中に土砂崩れ、巻き込まれて男性死亡 北海道(2016)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

【イベント】これは楽しそう!文具のぺんてる、『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』期間限定オープン




こんなイベントがあったんですね。今回3回めだそうです。

Pouchの伝えるところによりますと、ぺんてる株式会社が東京・銀座で『GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel』を期間限定で展開する、そうです。

【店内、らくがき自由なイベント!】


このイベント、店内にある、あらゆるものにらくがきできちゃうというイベントで、Dr.CANVASなるリアルおじさんにまでらくがきできちゃんとだとか...

【2月4日オープン!】


イベントの詳細は同社公式サイトまたはPR Timesでご確認頂ければよいかと思いますが、基本情報はこんな感じ。

場所:東京都中央区銀座 5-6-5 NOCO7F

営業時間:2017年2月4日(土)〜2017年3月31日(金)
カフェ: 12:00〜17:00
バー:18:00〜23:30

お問合せ:
◎報道関係者からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel 広報事務局/(株)ウィンドワード
 TEL:03-5459-5452 FAX:03-5459-5453

◎一般の方からのお問い合わせ先
 GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel (B.E.HOUSE HIBIYA BAR内)
 TEL:03-3573-8015  FAX:03-3573-8016 

◎その他 製品に関するお問い合わせ
 ぺんてる株式会社 経営戦略室 企画課
 〒103-8538 東京都中央区日本橋小網町7-2
 TEL:03-5695-7268 FAX:03-3249-6082


【ご予算は昼 \1,000、夜 \3,000ぐらいから!】


期間中、色んなワークショップやイベントが開催予定らしく、2017年1月20日より予約開始となっているようです。

当然カフェなんでフードメニューがあったりしますが、昼がだいたい\1,000ぐらいから、夜は¥3、4,000ぐらい、だそうです。フードメニューもパステルカラーのドリンクがあったり、お絵描きできるフードメニューがあったりと楽しそうです。

期間中の週末は満員で入れそうにないですね^^;来店予約とかもアリなんですかね?
そのあたりはご確認を。

大人も子供も楽しめるカフェなんでよいかもしれません。
ご都合がつく方は足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

【イベント】”made in Osaka”を堪能できるイベント『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』開催中

【腹筋崩壊】こんななの!?...某有名遊園地の接客スタイル、新人とベテランの比較モノマネが話題(2016)

おっさんホイホイ...科学特捜隊の流星バッチ型通信アイテム、マジ発売(2016)

ガンダムが見えてきた!?人が乗れる二足歩行ロボット、大阪の企業が開発中(2016)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!









posted by ケイエフ at 13:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本でサービス開始近しか!?経産省、ドローンで12km先に荷物を届ける実証実験に成功


Photo via Matt Pritchard via Visual Hunt

※イメージ画像です。

サービス開始もそう遠くない話、かもですね。

経済産業省のプレスリリースによりますと、経済産業省とNEDO、福島県、南相馬市、(株)自律制御システム研究所は、1月12日(木)に、福島県南相馬市の海岸において、世界初となる、完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を実施、荷物を届けることに成功した、そうです。

【配送したのは、温かい缶飲料?】


詳細は同省のサイトでご確認頂ければよいかと思いますが、ざっくりどんな実験をしたかというと、12km先のサーファーに、温かい飲み物をドローンで届ける、という実験のようです。

記事の地図を見る限り、ほぼ直線コースだし、浜辺に沿って飛行したようなので、さほど障害もないのでうまくいったって感じですか?^^;

現実のサービスだと、民家の上を飛ぶことになるでしょうし、未知の障害も出てくるでしょうしね...
とりあえず、第一段階成功という感じでしょうか?

【大手通販はベクトルを変えつつある!?】


このドローン輸送計画がニュースになったのは、Amazonが宅配でドローンを使うと言ったのが大きかったと思われますが、そのAmazonはすでに別の方法を考えてるようですね。^^;

昨年の暮れに話題になった、空挺倉庫的な特許(Tech crunch)や今度は地下にパイプを這わせてドアツードアの配送を計画してる?(Giznmodo)とか...

【性能評価手法の作成だったのか...】


行政がドローンの配送実験をしているのは、災害時の対策という側面からだろうと思っていたのですが、それだけではないようです。
記事より引用させていただくと、
NEDOプロジェクトは、ドローン等に関して、用途に応じた性能・安全性の評価手法(評価軸、評価軸に沿った性能レベル、標準的な性能測定試験方法)を設定することを目標としています。今回の飛行試験の成果は、物流に用いるドローンの積載性能に関する性能評価手法等の研究開発に活用されます。


なるほど...色んなサービスがはじまる前に評価方法などを決めないとダメですもんね。^^;

少子高齢化で、物流業界の人材不足な日本では今後、色んな方法での物流サービスが始まるでしょうから、こんな実験が色々行われるんでしょうね...

ちなみに、今回使われたドローンは楽天が計画している”そら楽”というドローン配送サービスの元になるであろうドローンだそうです。

さらにちなみに、楽天ってそんなサービス計画してたんや、と思って”そら楽”で検索してみたら、公式サイトがすでにできており、昨年5月にはゴルフ場でボールやお菓子を配送する実証実験サービスをやったみたいですね。^^;....( ´_ゝ`)フーン...知らなんだ。^^;

ともあれ、とりあえず、おめでとうございます。(^^)

※おまけ

ひろぶろで紹介されていたドローンがすごいですよ。



この動きならフォルムをそれなりにしたら、UFO動画が撮れますね(≧m≦)ぷっ!

【関連記事】

測量から検査まで、すべてがICT技術で!...i-constructionの向かう先(2016)

マジでやってたのか!?ドミノ・ピザ、トナカイ配達プラン2016のその後...(2016)

ダメ人間製造機っぽいが...これじゃない感満開の『浮遊するハンモック』(2016)

これは実用的だ!アームのついたドローン登場、10kgの荷物を運べる。(2016)

ひとりで悩まず、サクッと相談...経産省の『グレーゾーン解消制度』がお役立ちかも。(2016)


(株)ケイエフのトゲ無し玉掛けワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!





posted by ケイエフ at 08:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

【イベント】”made in Osaka”を堪能できるイベント『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』開催中




これは面白いかも。

大阪・中之島図書館で、”大阪製(made in Osaka)”を一同に展示する『平成28年度「大阪製」ブランド認証製品展in中之島図書館』が開催されてるそうです。

イベント内容の詳細は公式サイトでご確認頂ければよいかと思いますが、日程等はこんな感じ。

展示期間:平成29年1月6日(金曜日)〜30日(月曜日)

開館時間:平日 9時〜20時 / 土曜日 9時〜17時 ※日曜・祝日は休館

展示品目

平成24年度から平成28年度までの認証製品(全55製品)
展示場所:大阪府立中之島図書館 3階 展示室 (入場無料)

大阪市北区中之島1-2-10 ※大阪市役所東隣

電話:06-6203-0474(代表)


展示のみで商品の販売はしてないようですが、大阪発の商品が一括で見れるのはよいかもしれません。
パンフレットの画像に例のえんぴつ削りが掲載されてますね。あれ、made in Osakaやったんですね。^^;
商品は知ってましたが、大阪の企業さんだとは知りませんでした。^^;

商品開発等されてる人なら、よい刺激になるんじゃないかと思います。入場無料なので足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】

高校の文化祭...やんな??...高槻高校文化祭、電気物理研究部のテスラコイルを使った演奏がすごい

【イベント】色んな意味で大丈夫なんか!?大阪・なんばウォークがホラーイベント『闇商店街』開催






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアバッグの効果すげぇ...雪崩に巻き込まれてもエアバッグ付いてれば助かる理由




少し前にプロスノーボーダーが雪崩に巻き込まれたけど、雪崩対策用エアバッグを付けていたので助かった、というツイートが流れてたんですが、助かったのには、ちゃんと理由があるようです。

その理由を2012年のWired.jpが記事にしていました...というか、先のツイートの映像もWiredが紹介してた映像ですか?^^;

それはさておき、エアバッグで助かる理由は、『ブラジルナッツ効果』という理論だそうです。
この効果、どういうものかと言うと、
たとえ質量が大きくても表面積が大きな物体ほど、動いているうちに上に浮かんでいく

というものだそうです。

個人研究レベルのようですが、ブラジルナッツ効果を説明した動画がこちら。


Wired.jpの記事に戻ると、
...また、地震や地滑りの際の液状化現象で、古い地層の物体が表面に出てくる現象の要因のひとつとなっている。

とあります。

上記のことから考えると、山間部でお仕事される方や山登りされる方はこういったエアバッグを背負っておいたほうがいいかもしれませんね。

先週末から、日本は大寒波にしてやられて豪雪になったところも少なくありません。また今週末もまた寒波が戻ってくると言われているので、山間部にいらっしゃる方は雪崩に注意しましょう。

最後に上記の雪崩に飲み込まれたスノーボーダーの映像をどうぞ。



【関連記事】

世界最大の津波はアラスカの524メートル、地滑りで起こる”津波”の映像(2016)

知らなんだ...雪国ゆえのアイデア、北海道の屋根は平面V字、らしい。(2016)

この冬、日本も注意ですね...カナダで起こった雪の大惨事映像(2016)

そんなこともあるのか...豪雪になった鳥取で土砂崩れ 民家に流入(2016)

今日中に3日分の食料確保を!23日から西日本を大寒波が襲来(2016)


(株)ケイエフの雪の中でも目立つ親綱 スーパーセーブロープ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする