2017年06月01日

その症状、救急車を呼ぶべきか?迷ったときに使えるアプリ『Q助』消防庁より




消防庁リリースなら、安心して使えますよね。

【救急車の要不要をアプリで判断】


かみあぷで紹介されていた、『Q助』なるアプリが役立ちそうです。

記事によると、同アプリは該当する症状を選択するだけで、必要な対応を教えてくれるもので、消防庁がリリースしています。

アプリに出てくる画面の設問に答えていくと、
1.いますぐに救急車を呼びましょう
:緊急性が高いと思われます。今すぐに119番に電話しましょう

2.できるだけ早めに医療機関を受診しましょう
:2時間以内を目安に病院に行かれた方がいいでしょう

3.緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう
:緊急ではありませんが、受信した方が良いでしょう。夜間でしたら、翌日の診察でも構いません

4.すべての項目に該当しない場合
:継続的に様子をみて、症状が悪化した場合、変わらずに続く場合、他の症状が出現した場合は、医療機関の受診を考慮してください

と、そのときに必要な対応を4つの緊急度に分けて表示してくれるようです。

【限りあるインフラなので】


近年、タクシー代わりに、あるいはそこまでとはいかずともどう見ても緊急性の低い症状で救急車を呼んじゃうヒトがいて、救急車の有料化が浮上する社会問題にもなっているので、こうした判断基準が出来るのはよいことです。

ほんとに自力で病院に行くことが出来ないヒトもいらっしゃったり、判断が付かないこともあるので、救急車を呼ぶことが悪でもなく、むしろ、いらん気遣いで手遅れになることを考えれば呼んだほうがよいに決まっています。

そうした悩める状況で、個々人ができるだけ適切に判断出来るツールがあるというのは、よいことです。
Google PlayまたはiTunesから無料でダウンロード可能です。

総務省消防庁のサイトはこちら。

【関連記事】


大容量、防塵防水、ソーラーパネルまで完備の、防災にも役立ちそうな大容量バッテリー『ZeroLemon SolarJuice』

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

できれば聞きたくないが...「国民保護サイレン」を覚えておこう。

こういうのも覚えておいて損はない、いざと言うときの防災食まめ知識

AR技術で半径300mの地盤情報が解る...『じぶんの地盤』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーフティークライマーもお忘れなく!...熊本城復旧、無人重機で崩落石回収


Photo credit: kuang hai via Visual Hunt / CC BY-NC

※イメージ画像です。

無人重機なら、弊社が推進するセーフティークライマー工法のケンファイターもお忘れなく!

【先端部分はゴム製の爪で】


くまにちコムの伝えるところによりますと、熊本市はが29日、熊本地震の影響で立ち入りを規制している熊本城の復旧工事を報道陣に公開、余震による2次被害を避けるため、飯田丸五階櫓[やぐら]では、遠隔で操作できる無人重機が崩落した石を回収していた、とのことです。

さらに記事によると、国の特別史跡で無人重機を使用するのは初めて、なんだとか。

【九州はまだまだ予断を許さない状態】


大分では地割れが発生したり、熊本でも市内道路の地下に150箇所も空洞化してるのが見つかったり、ちょっと地震が起きたら危険な状態ですからね...

のり面工事の無人掘削がご入用の際は、セーフティークライマー工法を宜しくお願いします。

【関連記事】


1時間に最大4ミリ拡大、地中の地すべりが原因か...大分地割れ

よくあること?熊本地震で枯れたと思われた温泉、横にズレてた。

ドボジョにも優しく!...国交省、土木工事・業務の積算基準を改定

GW2017期間中に気になったニュースあれこれ その7

500億円は高いか、安いか?...名古屋城 木造復元計画進行中


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする