2017年06月12日

【イベントレポート】関西エクステリアフェア2017に行ってきました。




2017年6月8日〜9日まで 大阪南港にあるインテックス大阪で開催されていた、『防犯防災総合展』、建築材料・住宅設備総合展『KENTEN2017』、と続き残るひとつ、関西エクステリアフェア2017も併せてに行ってきました。

【3つの展示会の中で一番派手...ですが...】





入場口はパラパラと言う感じですが、ちょうどお昼時だったのでね。




入るなり、どどーんと日本庭園。
さすがエクステリアフェア。




CADソフトの会社が入り口近くにありました。
関西エクステリアフェアは、一方通行で進むようにできてるのが、防犯防災総合展KENTENとは違うところです。




お庭まわり系のアイテムが多数出品されてるわけですが、こちらは人工芝。
最近の人工芝はよく出来てますねぇ。^^;




庭石。
実際にお庭に置いたイメージが作られてるので、判りやすい。
関西エクステリアフェアは、展示会場にこんなリアルな造形が沢山あるので、見ごたえがあります^^;。




四国化成さんのブースが、今回はとても印象的でした。
なんせ、見せ方がうまい!
こちらは、塗り壁実演系。




客層もリアル。
もろ、塗装職人なおっちゃんがあれこれ聞いてました。
去年、こんなヒト見なかったと思うんだけど...^^;




これも四国化成さんのブースなんですが、壁面塗装をミュージアム化。
名付けて、『塗り壁ミュージアム』(((*≧艸≦)ププッ
額縁に塗り壁を入れて...すごい無機質(((*≧艸≦)ププッ




来場者が実際に壁塗りを体験できるコーナーも。
なんか、日曜なんちゃら教室状態でした^^;。
しかし、うまいわ。




リッチピーポーな匂いしかしないお庭アイテム。(ヽ´ω`)フゥ-3




今年大ブレイクした宅配ポスト。
各社いろいろ出してました。すでに門扉標準設置タイプも...^^;




関西エクステリアフェアは、とにかくブースがダイナミック。
三協アルミさんのブース横(というか、もうブースではなくエリアという感じですけどね^^;)




なんか、すごいのあるぞ!?と思っていってみたら、ドーム状スクリーンが!!
どこのリッチピーポーがこんなことするんだろう??と思っていたら...




このドーム状スクリーンは売り物ではなさそうでした^^;。
ちょうど筆者と同じ疑問を持たれた方がスタッフさんに聞いてました。
どうやら、売り物はこのドーム状スクリーンの下のテラスのようです(*´ω`*)




関西エクステリアフェアでは、会場内にフリードリンクコーナーがあるので、助かります。
3箇所あったんですが、前からそんなにありましたっけ??




( ̄ロ ̄|||)なんと!?...家一軒まるっと作っちゃうダイナミックさ。
というか、外構周り色々扱ってると、そうなりますよね。^^;




このブロックはなかなかおもしろかったです。
持った感じ、普通に重かったですけどね。
しかし、帰り際、スタッフさんとお客さんが話してる会話の中で、
『...そうなんです、まだ売れないんですよ、法令とか色々ありましてね...^^;』
と聞こえたんですが...このブロックのことですか?^^;




エクステリアフェアでも、スマホで工程管理ですかね?
LINEと連携できる的な感じですけど。




防草マサ土。
業種的にエクステリア関係の来場者は、女性が多かったりしますが、お庭関係だと結構年配の男性が多かったりしますね。こちらのブースでもおじいちゃんというレベルの年齢の方が熱心に質問してました。




個人的に一番気になったのが(株)バスクさん。

遊歩道なんかの砂利を固める接着剤の販売をされてるそうですが、抜群の透水性らしいです。
実施にアスファルトなんかとの比較実験映像を流してましたが、水を流しっぱなしでも全く水がたまることがなかったです。




接着剤の中に、防弾チョッキの中に入ってるのと同じ繊維が入ってるそうで、接着強度もかなり強く、この接着剤を作って13年になるが一度もクレームを受けたことがない、とか...すごい。




これは石を実際にその接着剤で止めたものですが、結構なチカラで叩いても大丈夫らしいです。
一度叩いてみてください、というので、叩いたら...手が痛かった(((*≧艸≦)ププッ
そりゃそうです、石ですから。思いっきりは無理かも^^;。
どのくらいの強度があるのか、気になるところです。

帰り際に社長さんが名刺交換してくださいました。
その時は気づかなかったのですが、帰って名刺みたら弊社と割りと近いところでした^^;

【まとめ】


3つの展示会の最後に行った展示会でしたが、やはり、こちらの展示会も前年に比べて派手さがかなり無くなってました。

防犯防災総合展、KENTEN、関西エクステリアフェア、と3つの展示会の中でこの関西エクステリアフェアが毎年一番派手で、ちょっとしたお祭り状態の展示会だったのですが、今年はショータイムもなく、かなりシックな感じがしました。

ただ、行ったのが初日のお昼とかなので、金曜日とかに行けばまた違った風景が見れたのかもしれませんが。
やっぱり景気があんまりよろしくないのでしょうか?

各ブースで丁寧に対応して頂いた皆様、お疲れ様でした、そして有難うございましたm(_ _)m

【関連記事】

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その1

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

【イベントレポート】KENTEN2016に行ってきました。



(株)ケイエフの特殊配合モルタル 特モル



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベントレポート】KENTEN2017に行ってきました。




2017年6月8日〜9日まで 大阪南港にあるインテックス大阪で開催されておりました、『防犯防災総合展』と同時開催されていた、建築材料・住宅設備総合展『KENTEN2017』に行ってきました。




防犯防災総合展とKENTENでは、展示会場内にフリードリンクコーナーがないですが、今年はKENTENの入り口付近に、♪ネスカフェアンバサダァ〜、が来てました。

無料でおいしいコーヒーをいただけました。ご馳走さま(^q^)




防犯防災総合展同様、こちらも大盛況です。
ただ、防犯防災総合展とKENTENは今年(昨年もそうだったんですかね?)相互入場が可能、つまり、どっちかに事前登録あるいは当日受付を済ませていれば、両方行き来できるシステムだったようなので、相乗効果というヤツでしょうか。




そして、いきなり壁塗り実演がなされてました^^;。




弊社もお世話になっている、イプロスさん。

いつも入り口近くのよい位置にブースがありますね。
こちらで配布されてる袋(いや、資料がメインなんですけど^^;)が大きくて展示会を回って歩くにはとてもよいので、袋を早速頂きに参りました。^^;

ちなみに弊社のイプロス特設サイトはこちら。




震災対策技術展でもありましたが、こちらの展示会でもVRを活用したプレゼンをやってました。
内装や家自体をバーチャルで体験できるのは、仕上がり等をイメージしやすくなりますからね。




ぱっと見、テレビのクイズショーのセットか!?と思うブースが...ちょうど真横を通ったとき、これからプレゼン始めます的なアナウンスが流れてましたが、スルーしてしまいました^^;
何屋さんか判りませんが、とりあえず、目立ってました^^;




こちらはジオラマを製作してくれる企業さん。
このサイズのジオラマで15万円ぐらいと、ちょうど、隣のおじさんの質問に回答しているスタッフさんの話が聞こえました。

意外と安い??




茅葺屋根を販売する企業さんでしょうか?




難燃性のシートでしたか、ネーミングが...『難でや然』^^;
やらかしてる感が...




こちらは、衝撃吸収型ガードレール的なヤツです。
デモ映像が流れてましたがクッションが巻いてあるガードレールのイメージです。




専門学校のブース。
先のジオラマ製作会社のよりは、はるかに大雑把な作りですが、遠目に見たら意外と街っぽく見えるもんだなぁと思いました。




個人的に、今回のKENTENの目玉その1。
大和ハウス工業さんの床下点検ロボット。

スタッフさんが開発元話をしてくださいました。
床下の点検に社員を潜らせて作業させるのは、いかがなものか?というところからスタートし、市販品を探したそうです。

しかし、売ってなかったので造るしかないな、となって開発。
確か、高さ15センチぐらいの障害物は乗り越えてくれると言っていたような...

コントローラーはゲーム機みたいでした^^;
実演もしてくれましたが、テレビで入れないところをぐんぐん進んでいくロボットみたいでちょっとかっこよかったです。

ちなみに、お値段( ̄ロ ̄|||)なんと!? 250万円...(ヽ´ω`)フゥ-3
丁寧に説明して頂き、有難うございました。m(_ _)m




同じ団体だと思ってまとめたんですが、よく見ると『日本建築材料協会』さんと『日本建築協会』さんでした。
大変失礼致しました。m(_ _)m




防犯防災総合展では、高知県が県内企業さんを後押しするブースを出してましたが、こちらでは島根県さんが同様に県内企業さんをバックアップするブースを出されてました。

木材の外壁板みたいなのが多かったのですが、ヒノキ等から取れるアロマオイルが展示されてたのは印象的です。




犬矢来が展示されてました。
犬矢来って普通に今でも住宅設備のひとつなんですね。

弊社には、この犬矢来を参考にした『シカ夜来』があります。
のり面専用シカ・イノシシ侵入防止柵ですけど...^^;




そして、個人的に今回の目玉その2は、こちら、アンドパッドというシステム。

どういうものかと言いますと、物件ごとで進捗管理、画像管理、チャットなど一元管理できるクラウドサービスです。

対応可能ファイルは、画像とPDFのようですが保存できる容量は無制限だそうです。
1ユニット30idで18,000円(税抜き)/月〜利用可能だとか。

うまく使えば、スマホでどこからでも進捗管理等できますね。
大手建設業者さんでは、導入されてるそうです。

聞かなかったですが、データのエクスポートとか出来るんですかね...恐らくこの手のサービスは使ってる間は、そこのシステムにデータを保管してもらえますが、契約が終了したらデータがなくなってしまいますからね。




アートっぽい壁面緑化?があったのでパチリっ!

【まとめ】


防犯防災総合展もそうだったのですが、こちらもなんだか、こじんまりした感じがしました。

昨年結構ドハデなイベントを展開していた出展者さんが今年も出展されてましたが、昨年のようなイベントはされてなかったり、ブースの大きさが縮小されてたり、と経費があまり使えなかったので感が否めない感じがありましたね。

やはり不景気なんじゃ...^^;

サービスにせよ、展示会の見せ方にせよ、IT技術の導入はどんどん進んでるようなので、来年あたりAIで対応するブースも出てきたりなんかして...^^;

そこまではいかないでしょうが、すでにでっかいタブレットを立てて、そこからカタログが見れるようにしてるところもありました。

展示会のプレゼン方法もどんどん進化していきますね。
各ブースで丁寧に対応して頂いた皆様、お疲れ様でした、そして有難うございましたm(_ _)m

【関連記事】

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その1

防犯防災総合展2017に行ってきました。 その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展大阪に行ってきました その2

【イベントレポート】第4回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。その1

【イベント】防犯防災総合展2017 事前登録開始

【イベントレポート】KENTEN2016に行ってきました。



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 08:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする