2017年08月10日

夏休みは危険が一杯!アブナイカモ親子が子供の事故防止を啓発中!



※画像は消費者庁のサイトの動画よりキャプチャさせて頂きました。

これも少子化対策の一環ですね^^;

【うちの子に限って...は危険】


Pouchの伝えるところによりますと、夏休みに子供が事故に巻き込まれるのを防ぐために『アブナイカモ』というキャラを使った事故防止プロジェクトをやってるようです。

そのコンセプトなど、記事が詳しく伝えていますので一部引用させて頂くと、
...花火やプール、屋外でのキャンプなど楽しい夏のイベントは、危険と隣合わせでもあります。

消費者庁ホームページによれば、窒息や溺水、花火の誤飲などの不慮の事故によって、14歳以下の子どもが毎年300人以上亡くなっているのだとか。

子供の事故を防止するために、関係府省庁と連携して「子どもを事故から守る!プロジェクト」を推進。2017年7月12日から8月末まで、「子ども安全メール」や「子どもを事故から守る!」公式ツイッターで、情報発信を集中的に行うと発表しています。

ということのようです。

同プロジェクトのサイトには、

1.子供安全メール、SNS
2.子どもの事故防止ハンドブック
3.アブナイカモ(キャラの説明)

という活動内容が表示されており、PDFファイルでハンドブックが見れたり、twitterでは『#アブナイカモ』で危険なシチュエーションとその回避方法など、子供の安全を守る情報が配信されていたりするようです。

【子は国の宝、と申しますのでね。】


ただでさえ出生率が低い我が国。事故で亡くなったりしたら、国にとっても大損失ですからね。
これも少子化対策の一環でしょうか。

夏休みともなれば、子供の行動範囲、自由時間も増えますからね。
日常にはない場所へ出かけることもしばしば。色んな体験をするのもこの長期休暇の間だし。

事故に巻き込まれたり、危険な行動をしないよう、まずは周りの大人が気をつけてあげないといけません。
小さなおこちゃまがいらっしゃるご家庭のご両親は一度目を通しておかれたほうがよいかもです。
普段気づかない盲点が見つかるかもですよ。

ちなみに、同プロジェクトのサイトには、”アブナイカモの歌”もあるようです。^^;

弊社は明日より夏季休暇を頂戴します。
当ブログの次回更新は8/17となります。

災害に巻き込まれないよう、事故に遭わないようにして楽しい夏季休暇をお過ごしください。

【関連記事】


夏の屋外は帽子かぶらんとあかん!というのが一目瞭然な画像

やはり電話が一番...SNSでの救助要請の効能

ヤバいヤツは両極端!?...犯罪者と服の色の関係

行動の前によく確認を...九州北部豪雨被害 善意の『タオル大量送付』問題

そんなにヤバいのか??...将軍様の国発の爆撃からの避難方法CM、本日から 政府

どうやって事前チェックする?? 非常食、食べて食中毒 東京の高校の防災訓練で

その症状、救急車を呼ぶべきか?迷ったときに使えるアプリ『Q助』消防庁より





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



ケイエフは、ロープ高所作業ブログやってます!特別教育の出張講習のレポート記事多数!







posted by ケイエフ at 13:07| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風5号の影響じわじわ...静岡、山梨で土砂災害、豊橋で竜巻も


Photo credit: gautamnguitar via Visualhunt / CC BY-NC-ND

※イメージ画像です。

各地結構被害出てるんですね...大阪はラッキーだったということでしょうか。

【土砂災害に竜巻...】


中日新聞の伝えるところによりますと、静岡県川根本町の林道で土砂崩れがあり、十一世帯二十一人が一時孤立、静岡市葵区井川の市道では土砂崩れにより、道路が通行止めになったが、10日までに復旧作業が完了する見通し、と伝えています。

また、テレ朝ニュースの伝えるところによりますと、台風5号による大雨の影響で土砂崩れが発生した山梨県大月市を走る中央自動車道の一部区間について、現在も通行止めが続いていて、復旧の見通しは立っていない、とのこと。

さらに山梨県では、ほかに国道139号や、国道20号大月バイパス付近でも土砂崩れがあった模様(日テレニュース

同じ日テレニュースに山梨県の中央自動車道関連ニュースがありますが、結構な大規模土砂崩れが3箇所ある、と言うニュースも流ています。

そして、愛知県豊橋市では台風5号通過後ですか?7日午後、竜巻とみられる突風が発生し、トラックが横転するなどの被害が出た、と日テレニュースが伝えています。

同ニュースに映像がありますが、結構でかい竜巻で、コンビニの硝子が全滅、車のリアガラスも割れる被害映像も映されてました。

【台風5号は熱帯低気圧になったが...】


台風5号は9日午前3時に熱帯低気圧に変わったようですが、夏場は急な積乱雲の発達からゲリラ豪雨になることも多いですし、先の豊橋市の例もあるように竜巻が発生しやすくなるので、油断できないですね。

さらに台風5号絡みで大雨になったところは地盤も緩んでいるので、これから土砂災害につながる可能性もあるので要注意です。

明日からお盆休みになる方も多いと思います。帰省道中で山の中を通る場合は注意が必要です。
帰省中に土砂災害や落石が起こらないといいんですけどね。

【関連記事】


台風被害がちらほら...奄美でのり面崩落、113世帯、178人が孤立

台風の影響も気になる...朝倉市・東峰村、土砂災害応急対応必要箇所224箇所

泣きっ面にハチ...ゲリラ豪雨の翌日震度4の地震、土砂災害に警戒を 関東

やはり電話が一番...SNSでの救助要請の効能


(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする