2018年01月24日

リアルに使えそうなワイヤレス充電が世界最大の家電見本市「CES」に登場した、らしい。



Ossia社のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

昨日ご紹介した給電・通信できるウェアラブルセルフォームとセットにすると、かなり色々使えそうですね。

【10m離れても充電可能】


カミアプで紹介されていた、今月12日まで開催されていた世界最大の家電見本市「CES」に登場した、本物のワイヤレス充電技術がすごい、と話題です。

このワイヤレス充電「Cota®」を開発したのは、米ワシントンに拠点を置くワイヤレス充電技術について研究・開発する企業Ossia、だそうです。

記事より一部説明を引用させて頂くと、
この「Cota®」はWi-Fiと同じ2.4Ghz帯域の電波を使用し、スマホやPCなどを遠隔で充電する技術。
iPhone等に搭載されている「Qi」とは違い、充電台にセットしなくてもOK。なんと10m離れてても充電ができるそうです。

実用レベルとして「2mの距離で2ワットの電力を提供」することを考えているとのことですよ。


【充電している空間での影響は??】


こういう遠隔で見えない”何か”が飛び交うような環境というのは、その中に人間がいるとどうなるんだろう?と思ってしまうのですが^^;

どういう原理でワイヤレス給電されるのかよく解らないのでなんとも言えませんが、人間のカラダを通過するときになんか影響ないんですかね?^^;

ただでさえ静電気でバチバチしているのに...^^;

ただ、コードなしで充電可能なら、重たいバッテリーを持ち運んで作業しているような環境ではかなり楽になりますね。

今後の開発が気になるところです。

【関連記事】


温度の変化で浮き出る塗料、というのがすごい件(2017)

これは楽しみ!IBMとディズニーが映画の中の未来アイテムを実現する『サイエンス&スターウォーズ』(2017)

採取簡単な発電物質...二次元物質『グラフェン』で電池いらずになる??(2017)

この手があったな!カーテン・ブラインド型の太陽光発電『SolarGaps』(2017)

電脳神頼みが実現!? IoTな神棚 爆誕(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわや大惨事...落石でスピード落としたら土砂災害



テレ朝ニュースの動画よりキャプチャさせて頂きました。

これは怖い。よく止まったものです。

【間一髪、ドライバーは無事】


テレ朝ニュースの伝えるところによりますと、中国・四川で山道を走行しているときにドライバーが落石を発見、スピードを落とした次の瞬間突然、土砂崩れが発生。ドライバーは慌てて急ブレーキを踏み間一髪で助かった、そうです。

記事に映像がありますが、巻き込まれていたら間違いなくスクラップ状態です。

【小さな現象を見逃さないように...】


このドライバーも最初に落ちてきた落石で一度止まったのがよかったわけで、前兆現象をよく観察して冷静に判断することが必要ですね。

クルマに乗ってるとなかなか難しいところですが...
山間部をクルマで移動する際は、周りの状況を意識しながら移動しましょう。

【関連記事】


落石防止ネット外れて、作業員に直撃 死亡事故 いわき市(2017)

これは酷い...道路脇のり面崩落、愛媛(2017)

心肺停止で発見...山の掘削中に足場崩れ 作業員の男性生き埋め(2017)

落ちる前に打つ!...ノルウェーの落石対策が豪快。(2017)

無人島なのに??横須賀の無人島 猿島で土砂崩れ、男女5人がけが(2017)


(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする