2018年03月01日

ちょっとヤバイ方向へ進んでないですか?...盆栽をAIでペット化?『BonsAI』




この発想はなかった^^;

【わび・さびをAIで!?】


engadget 日本語版の伝えるところによりますと、TDK株式会社が、自走し、人とコミュニケーションを取る盆栽「BonsAI」を発表した、と伝えています。

動画が公開されているので、どうぞ。1分程度です。



ショート別バージョン。



見た目は普通の盆栽ですが、ベース部分に土壌の乾きを測定するセンサーや、移動時の傾きなどを補正するための9軸センサー、カメラ、スピーカー、太陽電池などを備えており、総重量は20kg超。

「人と対話する」「日を浴びるために移動する」「土が乾くと水をねだる」といった3つの機能を備えており...

と記事は伝えており、使われる部品や技術はすべてTDKの技術だそうです。

なお、同製品?は、一般販売の予定も展示予定もない、んだそうです。


【モノとお友達になる、と言うのも...】


今回はコンセプトモデルという位置づけっぽいですが、AIがどんどん進化したら、そのうち、椅子やテーブルと会話するようになるんですかね^^;

わたくしごとで恐縮ですが、うちの親などは最近の家電がことある事におしゃべりするので、やかましいわ!ヽ(`Д´)ノプンプンとなっています^^;

【関連記事】


週末は大きいお友達の行列ができそう...FindJob!のプロモ『未来変身ボックス』

やっぱ未来を生きてるわ、日本人...MS、人工知能JKとお電話できちゃう『りんなライブ』を公開しちゃう。

なんか軽くイラっとする...例の会社がまたヤラかしてます『2045年に消える職業を落AI陽一が診断』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:05| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対象は小さいお友達!...遊んで学ぶ防災カード『このつぎなにがおきるかな?』 国交省リリース




魔改造したら、大きいお友だちも楽しみめるかも^^;。

【トランプを応用した感じ?】


国土交通省のプレスリリースによりますと、子供たちが遊びながら防災について学ぶことができるカードゲーム『このつぎなにがおきるかな?』をリリースした、とのことです。

対象は小学生以下のおこちゃまで、トランプで言うところの『七並べ』や『ババ抜き』の感じでゲームをして、絵札に書かれた防災知識を楽しく学ぶのが目的のようです。

遊び方PDFおよびカード本体(ハガキサイズ、A4サイズ、名刺サイズの3種類あり)を国土交通省のサイトからダウンロード可能です。
名刺サイズはなぜか、Word形式ですね。^^;

【動画を探してみたら...】


小学校の授業とかで、使うにはよいかもしれませんね。
あと、ご家庭で防災を学ぶにはよいかと。親子の会話のきっかけにもなりますしね。^^;

ぱっと見、要領がつかめなかったので、遊び方解説動画とかないかな?と思って探してみたら、全く別の『防災カード』の遊び方が見つかってしまいました^^;

こんなのもある、ということで。




【関連記事】


週末は大きいお友達の行列ができそう...FindJob!のプロモ『未来変身ボックス』

報酬付き...交通やインフラに関する意見、ネットモニター募集 国交省

ツイッター利用による災害救助要請のひとつのアイデア

豪雨・融雪による土砂災害発生件数が過去 10 年で最大を記録 国交省、H29の土砂災害発生件数速報値を発表(2017)


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:42| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする