2018年03月05日

意外!...南極で研究用に掘った穴に氷塊を落としてみた結果...




不思議だ...

【なんでアレと同じ音が...】


ひろぶろで紹介されていた映像(メインは音だけど)が不思議です。

南極では観測隊員が研究用に深いところまで掘って氷を採取する作業がありますが、そんな穴に氷の塊を落としてみると、意外な音がします。

ではどうぞ。動画はほんの数秒です。音出して見ないと意味ないですよ^^;



Peter Neff氏のツイートより。

不思議ですね。なんであんな音になるんでしょうか...

映画『南極料理人』でも、この穴を掘る作業風景が描かれてましたね。
堺雅人がその穴に娘の抜けた歯を落としちゃうんですけどね^^;
オススメの邦画です。

【関連記事】


何これ!?日本でも、なる??湖でおっさんが声を発すると...(2017)

ストリート系一発芸!?...バイクな二人。(2017)

お盆休み周りに気になったニュースあれこれ その3(2017)

銃身の螺旋の意味がよくわかる...凍った湖に向けて銃をぶっ放すと...(2016)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:08| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法面にメガソーラーを設置した場合のトラブル・補償事例

solar-panel-1175819_1920solar-panel-1175819_1920 / zakzak7

※イメージ画像です。


メガソーラー関係の工事をされる方はご一読しておいたほうがよいかも。

【実判例を元に解説】


日経XTECに『大雨でメガソーラーの地盤が崩落! 開発・施工業者の責任は?』という記事が掲載されています。

内容的には、メガソーラー設置場所で大雨が降って土砂崩れ等が発生した場合の責任はどのレベル(業者)まで追求されるのか?的な判例をいくつか紹介されています。

いくつかの事例が実際の判例を元に解説されているので、詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、
かいつまんで、ものすごく大雑把に言うと
・危険なのを承知で排水処理設備してないのはあかんやろ?
・斜面なんだから土砂崩れ対策してないとあかんのちゃうの?
という判例が紹介されています。

【当たり前と言えば当たり前のような...】


先日も会計検査院の報告書のお話を当ブログで取り上げましたが、言われてみれば当たり前の話か...という気がしなくもないですね。

コストダウンは確かに大事なんですが、かかる費用はかかるし、それをあんまり削ると安全も損なうことになりますからね...それでなくても、最近は日本の技術に疑問を持たれることが少なくないようなので。

そう言えば、こういう問題って、最近の大企業の不祥事に通ずるところがあるような...

【関連記事】


斜面など『設置に適さない場所』指定 太陽光発電施設ガイドライン改定 高知県(2017)

全部がコレならいいかもですが...IoTで管理する斜面の太陽光発電 大津市のケース(2017)

この手があったな!カーテン・ブラインド型の太陽光発電『SolarGaps』(2017)

よく許可が出たな...奈良県のメガソーラーの設置場所が怖い、と話題(2017)



(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:37| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする