2018年03月08日

地震とか大丈夫なんでしょうか...重慶に建設中の複合施設『Raffles City重慶』



※画像はキャピタランド社のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

斬新??...どっかで見たことあるような...^^; 

【一般公開は2019年】


techableが、中国・重慶市に建設中の複合施設『Raffles City重慶』を紹介しています。

同複合施設は、シンガポール拠点のデベロッパー、キャピタランドが手がけており、
全8棟の高層ビルから成り、高さ250メートルもある4棟の最上部をスカイブリッジでつなげる、ややカーブを描くスカイブリッジの長さは300メートル、幅も30メートルとなかなかの規模。中にはプールや空中庭園、展望台を設置する予定という。

だそうです。

建設中の様子の動画あるので、どうぞ。



【重慶って...】


ちょっと前に街が壊滅的になるぐらいの大きな地震ありませんでしたっけ??
大丈夫なんでしょうか...

どっかで見た形だと思ったら、やっぱ、シンガポールのあの、ビルの上に船乗っけたような建物を運営するのと同じ会社のプロデュースだったんですね。

高いビルを建てるのが好きですねぇ...

【関連記事】


あわや大惨事...落石でスピード落としたら土砂災害

世界の、建物価格比較を動画でランキングにしてみた映像

日本でも導入すればいいのに...アイスランドで3D横断歩道導入(2017)

ピラミッドはこうやって作ったのかもしれない、という動画(2017)

お隣の大国の空港は想像以上に未来だったでござる、と話題(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:12| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関係者はご注意を...滋賀県国道工事でのり面火災

Photo credit: Okinawa Soba (Rob) on Visual hunt / CC BY-NC-SA

※イメージ画像です。

このところ、空気が乾燥してるせいか、大規模な火災が多いので注意が必要ですね。

【道路工事で引火】


京都新聞の伝えるところによりますと、滋賀県は28日、甲賀市信楽町牧の国道307号で行われていた県発注の舗装工事現場から出火し、道路脇ののり面が燃えた、と発表した、とのことです。

焼失面積は約1ヘクタールとみられ、けが人はなし、。消火活動で現場周辺の約1キロで約4時間、通行止めが行われた、と続けています。

ガスバーナーで路肩に立つ反射板の金属製支柱を切断中、火花が引火したものと見られる、そうです。

【空気が乾燥してるので...】


季節柄空気が乾燥しているのと、春の突風で一度火がつくと一気に広がってしまうので、怖いです。
工事関係者の皆様はご注意ください。

工事関係者だけじゃなく、どこでも火の取扱時は十分注意が必要ですけどね。

【関連記事】


年末年始に気になったニュース 2018 その2

年末年始に気になったニュース2018 その1

映画が一本できそう...『スモークジャンパー』というお仕事を知ってますか?(2017)

アスクル倉庫火災の消火が長引いた原因のひとつが、衝撃的な件。(2017)



安全・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする