2018年03月12日

マジ!?タイなのに!?...人気の観光スポットにゴミベルトが流れている、と警鐘




タイと言えば、日本からも”きれいな海”を求めて観光にいく人気スポットではないんですかね...

【廃ビニールとエメラルドグリーンの海の共演(T_T)】


IRORIOで紹介されていたダイバーの映像が衝撃的です。

記事によると、同動画は、リッチ・ホーナー氏というインドネシア・バリ在住のダイバーさんが撮影したもので、人気のダイビングスポットに人間が捨てたゴミが海流に乗って流されてきて、ゴミベルトになっている、と警鐘を鳴らしています。

では、その衝撃の映像をどうぞ。2分半ほどの映像です。



【これはあかんわ...】


折角のきれいな海も台無しですね。
なにより、これだけゴミが流てると魚が間違って食べてるでしょうし、その魚をまた採って食べるのは人間なわけで...

誰も得しませんよね。
海はきれいに、いや、自然にゴミを捨てるのはやめましょう。

よく泳ぐ気になるな、この人^^;...あ、ちなみに翌日には海流に乗ってどっかへ流ていったのか、同じ場所ではきれいになくなっていたそうです。

【関連記事】


これは是非採用すべき!...10うんちで2時間点灯、わんこのうんちを燃料に街灯発電

こんなに??...風力発電の知られざる弊害が話題に。(2017)

これは酷い...偶然釣り上げたカワカマスが人害に遭っていた件(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:03| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱ問題発生ですか...鳥取西インター、のり面に60メートルのヒビ発見

the scars of the groundthe scars of the ground /

※イメージ画像です。

ここって、先日、法面変状が発生した、とか言ってたところですよね?

【のり面に60メートルのヒビ】


NHKニュース 鳥取Webニュースの伝えるところによりますと、年内の開通を目指して建設が進められている山陰道の「鳥取西インターチェンジ」と「浜村鹿野温泉インターチェンジ」の間ののり面に、およそ60メートルのヒビが入っていたことが分かった、とのことです。

国土交通省から、コンクリートの下の土の表面の崩れが原因として考えられる、その後の調査でさらに地滑りが起きるおそれがある、と有識者などでつくる検討委員会で報告された、と記事は続けています。

また山陰中央新報でも同ニュースは伝えられており、アンカーを打って法面を安定させる補強を行う必要があるが、開通時期に変更はない、と伝えています。

【しばらく注視が必要かもですね。】


同場所のニュースをお伝えしたのが、先月7日、ちょうど一ヶ月ほど前のことなので、まだまだ予断を許さない、というところでしょうか。

特にこれから暖かくなって雪解けとか進み、気温の変化も激しくなると色々影響がありそうですね。

【関連記事】


鳥取西道路の重山地区で法面変状、大規模地すべり対策 中国整備局

住宅裏ののり面崩落、2世帯7人が公民館へ避難 17日 氷見市

これは酷い...道路脇のり面崩落、愛媛(2017)

絶景スポット、年単位でアクセス不可へ 県営林道玄倉線の一部 斜面崩落


(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:38| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする