2018年03月28日

ベタ塗りのコラかと思った...世界一黒い”ベンタブラック”がすごい。





随分前に話題になった”世界一黒い”物質 ベンタブラックですが、ここまですごいとは思いもしませんでした。

【画像にするとベタ塗りのコラにしか見えない^^;】


暇人速報というサイトで取り上げられていた、”世界一黒い”物質、ベンタブラックがすごいです。

上記の画像は同サイトから拝借したものですが、素人がフォトショかなんかで画像に塗り絵したのかと思うような状態になってますが、こちらの動画を見ればこれがリアルであることが解ります。

2分少々の動画です。



ただ、黒いというだけでなく、
・吸光率99.96%
・高い熱伝導率を誇り、銅の7.5倍の効率で熱を伝え、鋼よりも抗張力が10倍も高い
・衝撃を吸収したり、長期間の振動に耐えたりが可能
(引用:Gigazine

だそうです。

カルチャーハッスルストアサイトから、11.99ポンド(約1700円)で購入することができるそうですが、とある芸術家が独占権を主張してるとかどうとかで、その芸術家や関係者でないことを申告する必要があるんだとか。(((*≧艸≦)ププッ(カラパイア

めちゃくちゃ贅沢ですけど、こいつを雪に撒いたらすごい融雪剤になりませんかね?^^;

【関連記事】


なにこれ!?どうなってるの??温度で色が変わるヘアカラー剤がすごい。(2017)

温度の変化で浮き出る塗料、というのがすごい件(2017)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:02| 大阪 🌁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾丸を止める安くて丈夫な木材『スーパーウッド』が開発される 米

Photo credit: controlarms on Visual Hunt / CC BY

※イメージ画像です。

防災関係でも活躍できそうですね。重さはどうなんだろ?

【しかも極めて安価。】


fabcross for エンジニアの伝えるところによりますと、米メリーランド大学の研究チームは、木材の強度と硬度を10倍以上高め、スチールやチタン合金にも匹敵する強靱な天然素材を作り出す方法を開発した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいと思いますが、研究チームを率いるLiangbing Hu准教授によれば同研究手法で処理された木材は、天然のものに比べ12倍の強度と10倍の硬度があるらしく、弾丸のような飛翔体を新素材に打ち込む試験をしたところ、飛翔体は天然の木材は貫通したが、処理された木材では途中で止まった、と記事が続けています。

【衝撃には強そうですが...】


安価で強靭な素材となれば、あちこち使えそうですし、木であるから自然に還るという点でもよいのでしょうが、耐火性能はどうなんですかね?普通に考えれば、なんだかんだ言って”木”ですし...

難燃性があれば最強の素材になりそうです。
今後の実用化に期待ですね。

【関連記事】



どんだけカタツムリいるねん...原子兄さん、自力で石灰モルタルを作る

全身コンセントにできる繊維『ウェアラブル セルフォーム』帝人が開発

人材難のこれからは”自己修復系”が必須...というお話

M9.0でも大丈夫!?塗って耐震を強化するコンクリート、カナダで実用化へ(2017)



(株)ケイエフのモルタル吹付補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする