2018年05月08日

マジ!?...これは酷い。GW中に遭遇した”ありえない”運転動画





地方だと、こういうの、普通ですか??

【クルマだったら正面衝突必須ですな。】


9ポストで紹介されていたサンデードライバー動画が、キツいです。

撮影者はバイクの人のようですが、これは怖い。





休日しか運転しない、いわゆる”サンデードライバー”という奴なんでしょうが、ここまで酷いとは..._| ̄|○ ガクッ
撮影者がクルマなら、間違いなく正面衝突か避けて大破炎上ですよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

いくら前後にクルマが見えないからって、交通ルールはちゃんと守りましょう。


【関連記事】



落石注意の看板のすぐ後で落石が発生する映像。


こんなん避けられへんわ!...を神回避したタイのドライバーの反射神経がすごい。

ありえないところで方向転換する、無駄に高いスキルを持つドライバーが発見される。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然ゴムのリサイクル?...古タイヤから硫黄を選択的に分解するキノコ、見つかる。

DSC03890DSC03890 / nachans

※イメージ画像です。

自然界にはまだまだ色んな菌があるんですね...それとも進化の証?


【硫黄の結合を選択的に分解】


産経ニュースの伝えるところによりますと、自動車のタイヤを分解し、天然ゴムを効率よく取り出すのに利用できる可能性があるキノコを公立鳥取環境大の研究チームが見つけた、とのことです。

記事によりますと、
タイヤは主原料である天然ゴムの分子を硫黄で結合させ、伸縮性を持たせている。タイヤを分解するバクテリアは見つかっているが、天然ゴムも傷めてしまうため、再資源化するには硫黄の結合だけを分解する技術が求められていた

とのことで、今回見つかったのは、シハイタケとシロカイメンタケというキノコで、硫黄の結合を選択的に分解する能力を持つものを見つけた、と記事は続けています。


【ゴム自体への影響とかどうなんですかね?】


選択的に硫黄だけを分解ってことですが、ゴム自体への影響はないんですかね?
というか、ゴムってリサイクルした場合耐久性とかそういう部分も復活するんでしょうか?

廃タイヤとかが燃えると、どう見ても有害としか思えない煙が出てたりするので、菌が天然ゴムに戻してくれるなら、こんなよいことはないですね。まだまだ先の話になりそうですが。


【関連記事】


いい時代ですねぇ...中高生が高度な科学分野で論文作ったりチャレンジできる『PEIJジュニアリサーチャー』募集中

ちょっと面白い試み...京大が研究テーマのガレージセールを開催。

撒いたら消える、とかだといいな...プラスチックを消化分解する酵素発見 英・米研究チーム

人材難のこれからは”自己修復系”が必須...というお話

新素材となるか!?キノコと木くずから作った『菌糸木材』(2017)



(株)ケイエフのモルタル補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!










posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする