2018年05月14日

植物だって如実に反応...IKEAが『いじめ』防止啓発に行った実験が面白い。





これはわかりやすい。というか、こんなに如実に反応が出るんですね。

【植物を罵倒し続けると...】


IRORIOが取り上げていた、IKEAが行った『いじめ』防止啓発実験がすごいです。

どんなことをしたか、記事より引用させていただくと、
植物もしかり…というわけで、その名も「植物をいじめる」と題された実験では、2つの同じ種類の鉢植えを用意。

1カ月間学校の片隅に、同じ条件下に並んで置かれた。違うのは子供達からの声かけの内容だけだ。

片方は日々子供達から褒められたり、励まされたり、ポジティブな言葉がおくられる。
一方には気の毒だが、ネガティブな言葉を投げつけてもらい、いじめの対象になってもらった。

(中略)

実験期間が終わると、結果は歴然。
日々褒められ続けたグリーンの方はピンピンとしていて元気!
一方、毎日毎日怒鳴られ、けなされ、いじめられていた方は見るからにしょんぼりと肩、ではなく葉を落とし今にも枯れそうな痛々しい姿に。


その結果が上記の画像です。
ネガティブな言葉をかけ続けられた植物はしおれちゃってますね。

【いじめはあかん!】


植物だってここまで反応が出るのですから、人間も同じですよね。
意思を持って行動する人間は自殺しちゃいますからね。
いじめはあきません、絶対。

にしても、海外の企業はこういったPRがうまいですね。
一応動画もあるので、どうぞ。




【関連記事】



いじめはあかん!...バーガーキングのいじめ問題に警鐘を鳴らすCMが秀逸

これってやっぱ偏見なんじゃ...男女が同じ条件でケンカしたときの第三者の反応

嫌いじゃない^^;...スタッドレスタイヤの必要性を身を呈して伝えるガソリンスタンドスタッフ








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャジャン!クイズ 弾丸を受け止められるスイーツはどれ!?




なんちゅう実験でしょうか^^; でも、ちょっと面白いけど...しかし以前見たことがあるような気も...デジャヴ??

【4種のスイーツに銃をぶっ放すと...】


ナショナルジオグラフィックの実験動画がヤバタニエンだけど面白いです。

ホイップクリーム、カスタードクリーム、チョコシロップ、アイスクリームの4つのスイーツをアクリル板に挟み込んで、銃をぶっ放す。
貫通したかどうかは、後ろにスイカを置いて割れたかどうかで判断する、というクイズ(((*≧艸≦)ププッ

どれだと思います?( ̄ー ̄)ニヤリ 動画をどうぞ。2分少々です。
答えは、1分21秒あたりからです。



まぁ、なんとなく解りますよね^^;
非ニュートン液体という特殊な液体が含まれていて、瞬間的に強い衝撃を受けると硬くなる性質があるんだとか...

動画では非ニュートン液体となってますが、多分正しくは非ニュートン流体なんでしょうね。
片栗粉に水を混ぜたものの上で高速じだんだ踏んだら、沈まない、とかアレですかね?

【関連記事】


これってやっぱ偏見なんじゃ...男女が同じ条件でケンカしたときの第三者の反応

嫌いじゃない^^;...スタッドレスタイヤの必要性を身を呈して伝えるガソリンスタンドスタッフ

形は大事...色んな形の防波堤実験

電線直接埋設方式なら安価に...京都で無電柱化実証実験スタート







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!










posted by ケイエフ at 11:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖いな...お隣の大国、労働者の脳波をスキャンして管理する「感情監視システム」を開発、一部導入している、らしい。

Masons at work 1Masons at work 1 / local louisville

※イメージ画像です。


最近のお隣の大国のテクノロジーは目を見張るモノがありますが、ちょっと怖いですね。

【脳波を常に上層部へ送られる。】


livedoor newsの伝えるところによりますと、浙江省の杭州市では、労働者のヘルメットに埋め込まれたセンサーで脳波を読み取り管理を行う「感情監視システム」が開発され、実際に投入されていると伝えています。

この記事のネタ元は、South China Morning Post(SCMP)だそうですが、どのように作用するかと言いますと、
軽量のセンサーは作業員の帽子やヘルメットに埋め込まれ、着用者の脳波データがコンピューターへ送信されます。コンピューターでは送信された脳波データのスキャンが行われ、不安や怒りを示していないかを監視します。収集・分析された脳波データによって、経営陣は従業員の精神的ストレスを把握し、休憩時間の頻度や長さを調節し、労働者の全体的な効率を高めることが可能になる

んだそうで、少なくとも12の中国の工場と企業が「感情監視システム」を使って労働者を監視している、と記事は続けています。

【テクノロジーの過信は禁物】


業務によるストレスによって、休憩を与えてくれたりするのはよいですが、なんかほかの色んなことに使われそうで怖いですね。
そもそも、こんなものを付けさせられる職場自体がストレスとなりそうですが...モノ扱いされてるみたいで。

この記事を見て、そういえば昔『踊る大捜査線』という織田裕二主演の刑事ドラマで、プロファイリングチームがデータで犯罪者を特定するので現場の刑事はその特徴の人間を連れてくればいいだけ、と言って、その犯罪者を取調べ中に使ってたPCで反撃される、という話を思い出しました。

テクノロジーの過信は危険、ということなんでしょうけど、こういうシステムも過信は禁物ですね。
そう言えば、国民の民度ランク付けとかやってましたよね、この大国。


【関連記事】


ハーネスの準備は大丈夫ですか?第13次労働災害防止計画 答申 厚労省

第13次労働災害防止計画(2018年度〜2022年度)発表 厚労省

あんえいネットで守りましょうよ!鳥取で落石事故 作業員死亡

397現場で労働安全衛生法に関する違反発覚!...近畿6労働局 建設業監督結果

造成工事で安全対策怠り、土木工事業者を送検 沖縄労基署

GW2018中に気になったニュースまとめ その1

(*゚Å゚)ェ..ゥソーン...ドローン郵便、飛行数十秒でビルに激突 ロシア




(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!










posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする