2018年05月30日

ここまで来るともはやエンタメ...4時間で15000回雷が落ちてしまう。 イギリス





一歩も外に出れないだけでなく、建物の中にいても大丈夫か?というレベルですね。

【落ちたところはどうなったんでしょうか...】


temita.jpで紹介されていた雷映像です。

英BBCニュースの記事が鳥@FGOさんのツイートにありますが、同現象が発生したのはイギリス南部で、空港のシステムがダウンしたり、火災が発生したりと大変なことになったようです。

その映像がこちら。




世界的な異常気象は今年も続きそうですが、時期は違えど、もはやどこにいても異常気象から逃げることはできなさそうです。
どうやって身を護るかを考えないとダメですね...

【関連記事】


ふたつのサイクロンでアラブの砂漠に滝ができる。

ラズパイの可能性を感じる!超低周波で自然災害を検知、ホームモニター『RASPBERRY BOOM』

悪の総統気分を味わえる日も近いか!?...リアルタイム情報を表示できる地球儀『Sphere』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノシシはワラビ嫌いなのか??...ワラビ畑でイノシシ対策実証実験 富山の住民グループ

Thelypteris torresianaThelypteris torresiana / harum.koh

※イメージ画像です。


シカとかはどうなんだろうか?


【遊休地をワラビ畑に】


yomiuri onlineの伝えるところによりますと、富山市亀谷地区の住民グループが、遊休地をワラビ畑にすることで、イノシシの住宅地への進入を防ぐ実験を始めた、とのことです。
(yomiuri onlineの記事がリンク切れになっているので北國新聞の記事でどうぞ)

記事によると、同地域ではワラビ畑へのイノシシ被害がほぼなく、昔から”イノシシはワラビは食べない”という言い伝えもあるので、遊休地の茂みをワラビ畑にすることでイノシシのすみかを減らすことができ、住宅地への進入も阻止できる可能性があると推測し、今回の取り組みになったそうです。

【慣れたりしないんだろうか?】


ちょっと面白い実験ですね。動物が苦手とする匂いや食べ物ってやっぱりあるとは思いますが、野生動物って環境適応能力も高いですしね...慣れとか発生しないんでしょうか?

ちなみに、記事の実験で出来たワラビは地域の特産品として扱うようです。

今後の実験結果が気になるところです。

【関連記事】


GW2018中に気になったニュースまとめ その5

GW2018中に気になったニュースまとめ その2

【ちょいグロ】オイルは最強なのか!?...油とボールだけでねずみホイホイが作れてしまう、件

色々すごいわ...オクラホマの野ブタ捕獲機がマッドマックス的な件

有能だったでござる^^;...スーパーモンスターウルフ実用化へ


(株)ケイエフの法面工事のシカ・イノシシ侵入防止柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする