2018年06月07日

多分多方面から狂人扱いされると思う^^;...でも楽しそうな声の大きさで操作するスマホゲーム





基本的にスマホゲームもTVゲームもしない人間なので、この分野については全く無知なんですが、これは楽しそう^^;
ただ、家でひとりでやってると、きっと家族や近隣から狂人扱いされそうですけど^^;

【声でゲーム内のキャラを操作】


小太郎ブログで紹介されていた、『休むな!8分音符ちゃん』というスマホゲームが楽しそうです。

音声の大きさでゲーム内のキャラを進めたり、飛ばせたりするゲームのようですが、その光景が結構逝ってます(((*≧艸≦)ププッ
動画をどうぞ。



PC版とスマホ版があるらしく、PC版とスマホ版では若干動作が違うらしい。
Android版もiOS版もあるようですが、マルウェア入りの海賊版が存在するらしいので、ダウンロードする方は要注意です。
詳細は、freemというサイトでご確認ください。

パーティーゲームとしても楽しめそうですね。
ご近所迷惑にならないように。


【関連記事】


対象は小さいお友達!...遊んで学ぶ防災カード『このつぎなにがおきるかな?』 国交省リリース

植物だって如実に反応...IKEAが『いじめ』防止啓発に行った実験が面白い。

意外!...南極で研究用に掘った穴に氷塊を落としてみた結果...






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








ラベル: PC スマホ ゲーム
posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナダレンジャーって誰!?...土砂災害の恐怖を伝える、富士で砂防フェア





キャラ、迷走中ですか!?(((*≧艸≦)ププッ

【なかの人は、防災科学技術研究所の人】


中日新聞の伝えるところによりますと、土砂災害の危険性を理解してもらう「砂防フェア」が三日、富山市総曲輪のグランドプラザであり、模型や実験などを通じて、訪れた人たちに防災の大切さを呼び掛けた、とのことです。

防災科学技術研究所の研究者、納口恭明さんが演じる「Dr. ナダレンジャー」のショーが繰り広げられた、と記事は続けています。

【見た目はチャラいが、中身はしっかりしてる^^;】


イベントも大事なんですが、突如彗星のごとく現れた、この『Dr. ナダレンジャー』がとても気になります^^;。
そんなわけで、ぐぐってみたら、動画がありました。



小学校なんかでも出張イベントしているようです。



さらに、全労済のサイトには特設ページもお持ちのようです。

土砂災害はおこちゃまにアピるのも大事ですが、高齢者に一番気をつけてもらいたいところも多分にあるので、”ナダレん防 将軍”あたりでアピるといいのではないかと...^^;

今後、あちこちに出没するかもしれませんね( ̄ー ̄)ニヤリ
ちょっと期待です。(((*≧艸≦)ププッ

...しかし、なぜこのチャラいスタイル...^^;


【関連記事】


【展示会】第5回 震災対策技術展 大阪に行ってきました。

梅雨も近いし...田辺市の奇絶峡で地滑りの疑い

マラソンコースや遊歩道脇で崩落...秋田と長野で道路下など崩れる。

先週の雨で、山形でも民家裏で土砂災害




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする