2018年07月26日

魔法の鏡も科学技術を使えば可能...笑顔にならないと映らない鏡





そのうち、心の声を映し出す鏡とか出来るかも...^^;

【笑顔しか映さない鏡】


ひろぶろで紹介されていたアート作品がとってもよいですよ。

ニューヨークのデザイナー、バーク・イルハン氏の作品だそうですが、笑顔にならないと鏡に顔を映し出さない鏡なんだそうです。
2分弱の映像です。


Smile Mirror meets People from Berk İlhan on Vimeo.



自己啓発セミナーとか、ある一定の層に需要がありそうです。
どういう仕組になっているんでしょうか?口角や目尻の角度をプログラミングされてるんですかね。
お化粧用には向かないかもしれませんが...


【関連記事】


お店の”味”を転送...『スシ・テレポーテーション』プロジェクト進行中

大量買いでも対応可能なんだろか?...あるコンビニが導入予定の無人レジがなかなかよい件

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム

これはこれでどうなんだろ??...ドローンがある国のあるイベントで活躍中、らしい...

中二ごっこが捗るな!?...最近の魔法系アニメに出てくるアイテムをリアルに作っちゃった人。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり土砂災害の最大の要因は短時間豪雨?...平成30年7月豪雨で六甲山系で被害が少なかった理由。

IMG_0729IMG_0729 / fanglan

※イメージ画像です。


時間あたりの雨量が土砂災害の発生を左右するっぽいです。

【昭和42年7月豪雨に匹敵する雨量なのに...】


神戸新聞Nextで、平成30年7月豪雨では、兵庫県内で初めて大雨特別警報が発令されたが、六甲山系で起きた土砂災害は局所的で犠牲者はなく、多数の死者・行方不明者を出した80年前の阪神大水害や51年前の「昭和42年7月豪雨」に匹敵する総雨量を観測したのに、なぜ?という記事がアップされています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくりいうと、時間あたりに降る雨の量が今回は少なかったからではないか、というのが各研究者・行政担当者の意見のようです。

【六甲山系も花崗岩系らしい...】


この記事を紹介している登山ちゃんねるでは

六甲の砂防ダムの数は半端ない。人類の英知やね。

六甲山も挿し木の杉林が多いから、崩れるときはすぐに崩れるよ

元々花崗岩で崩れやすいんだけど

と言ったご意見が上がっています。

先日お伝えした、今回大きな被害を受けた広島県の坂町のように、六甲山系も板状の岩とかないんですかね?
もしあったらこちらもで『シーティング』が発生する可能性があるわけで...

それにしても意外ですね、割と大きな土砂崩れとかあったように思ったんですが、そんなに被害なかったんですね、神戸。
新神戸駅の裏とか、三宮もちょっと歩けばすぐ山ですしね...土砂災害が発生したら結構な影響が出そうです。

【関連記事】


場合によっては必要なんじゃ...薄いブロック塀が水害をブロックした画像が海外で話題。

やっぱハザードマップは有能...真備町の水害がハザードマップ通りだった件

【平成30年7月豪雨】斜面崩落5000箇所以上、しかも山頂部も多し...

これは酷い...衛星写真でみる、平成30年7月豪雨の被害

平成30年7月豪雨、いろんな分野に被害波及

平成30年7月豪雨の被害、ほかにも色々



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする