2018年07月30日

この夏カラダの中で何が起こっているか...『はたらく細胞』より『熱中症』話、無料公開



※画像は、『はたらく細胞』公式twitterよりキャプチャさせて頂きました。


これはわかりやすい。

【体内細胞擬人化漫画】


男子ハックで紹介されていたのですが、月刊少年シリウスにて連載中の漫画「はたらく細胞」の「熱中症」を解説したエピソードを無料公開すると発表しました、とのことです。Web上で見れます。

同漫画は人体内の細胞を擬人化して、人間のカラダの中で起こってる色んな事を各細胞の仕事として表現した漫画らしく、最近、テレビの深夜アニメにもなっている模様。


無料公開された『熱中症』回のストーリーは、熱中症になるまでの体内の様子とそこにセレウス菌というのが入ってきて白血球が戦うという2段構えになっている模様。
(※作中には「熱中症になるとセレウス菌に感染しやすくなるというわけではありません」と注釈が入っている、そうです。)


【人体はすごいわ...】


戦闘シーンはともかく、色んなことが起こってるんですね、体内では...とても勉強になりました。
こういうの、わかりやすくていいですね。
白血球かっこよすぎ、血小板は幼女でいいのか?というのはありますが..^^;

【関連記事】


物理エンジン、楽しい...漫画でよくみる『ぐるぐる足』はどのくらいの速さか?

今一番タケコプターに近いデバイス!?『Lunavity』

やっぱ未来を生きてるわ、日本人...MS、人工知能JKとお電話できちゃう『りんなライブ』を公開しちゃう。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Volvoとポルトガルの企業が開発したリモコン式救命ボート『U_SAFE』がかっこいい。




最近、豪雨で家の中に取り残されちゃう人とか増えてるので、日本もこういうの必要かも。

【リモートコントロールで人命救助可能】


カイカイ反応通信というサイトで紹介されていた、Volvoとポルトガル企業の共同開発?のRC救命ボートが未来です。

動画をどうぞ。2分少々の映像です。1分30秒ぐらいから実演動画となります。



詳細はよくわかりませんが、
漕艇距離4.8km。
最大200kgの成人を乗せて、27キロの速度で40分連続運行。

と記事に補足がありました。

NORAS PERFORMANCEというポルトガルの企業が共同開発してるのか、同社のサイトに詳細がありますが、上記補足にさらに補足すると、重量は8kgのようです。


【洪水が増える昨今、必要かも】


おいくら万円するのか、わかりませんが複雑な波が来ても方向性を失うことなく目的地へ移動できるんだそうで、最近豪雨で町ごと水没することが多い日本にあっては、こういうのが必要になるかもしれません。

リモコン操作できるので、川の中洲に取り残されたようなケースでも対応できそうです。

【関連記事】


映画が一本できそう...『スモークジャンパー』というお仕事を知ってますか?

場合によっては必要なんじゃ...薄いブロック塀が水害をブロックした画像が海外で話題。

やっぱハザードマップは有能...真備町の水害がハザードマップ通りだった件

緊急時はよい方法?...一括土嚢作成ツールが面白い。

防犯防災展2018に行ってきました。



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!










posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする