2018年08月22日

もうこういうので統一しようよ...スマホで履歴書を作成&共有できるサービス「Proff」ベータ版





履歴書もいい加減、デジタル化で統一してほしいですよね。

【とりあえず今なら無料】


IRORIOで紹介されていたオンライン履歴書サービス『Proff』が使いやすそうです。

記事によりますと、
Proffは、これまでの形式にとらわれず自由度が高いポートフォリオページが作成できるWebサービスです。

従来の画一的な履歴書フォーマットを覆し、自分の経歴やスキルをきちんと整理して、証明することに重きをおいています。

使用シーンに応じたデザインを選択することができ、PCを使わずにPDF出力、印刷して書類を作成することもできます。

というサービスになっています。

1つのアカウントに紐づけられるProffは無制限で、スマホで作成完了するようですし、いまどきっぽくSNSとの連携も出来るようになっているようです。

【手書きの意味も判るが...】


未だに手書きの履歴書にこだわる企業さんもいるようですが、履歴書とか職務経歴書とか手書きするの大変なんですよねぇ。
字はその人の性格が出るとはいいますが、何も履歴書でそこを見なくても...

何度も何度も履歴書書かないといけないのなんて、人生の時間の無駄遣い以外の何モノでもないので、とっととこういうデジタル化で統一してほしいところです。
(ここのサービスである必要はないかもしれませんが^^;)

副業解禁なご時世だし、自分がどれほどの経歴を語れるかまとめてみるのもよし、無料なのでとりあえず使ってみてはどうでしょ?
いずれ有料になるんでしょうけどね^^;

【関連記事】


フードロス解消BtoBプラットフォーム、6月始動『tabeloop』

成り立つんだろうか?...無料で使えるタクシーみたいなサービス『nommoc』2019年3月開始へ

安い...のか?でも便利!金属パーツが1個からオーダーできちゃう金属加工ネットショップ『METALWORKS』オープン






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罰則規定もあるのか...埋め立て地、緑化義務 市条例改正へ 大津市

Green / 緑(みどり)Green / 緑(みどり) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

※イメージ画像です。

無断で持ち込む業者さんが時々問題になってますしね...

【2019年1月の施行を目指す】


毎日新聞の伝えるところによりますと、 大津市が山間地などの埋め立て地と周辺の景観を保全するため、土砂を持ち込む事業者に埋め立て地の緑化を義務付ける方針を決めた、とのことで「土砂埋め立て条例」を改正して罰則規定も盛り込み、来年1月の施行を目指す、と続けています。

京都新聞も同記事を少し前に取り上げているようで、こちらのほうに詳細があります。
同記事によりますと、
市内の山間部には埋め立て地が点在するが、むき出しとなった土砂が周囲の自然環境を損なうという声があった...(中略)...市は9日にホームページで条例改正案を公表した。30日まで市民意見を求め、市議会9月通常会議に提案する予定。

と伝えています。

【防災の観点からも重要かと...】


記事に市職員のコメントがありそこでも述べられていますが、むき出しの土砂というのはやはりこの異常気象が続く昨今では、危ないですね。
すぐ崩れちゃうでしょうし...

同条例のように罰則規定を設けた、景観に配慮する規定は全国でも類例がない、とのことです。
弊社では緑化関係の工法も多数取り扱っておりますので、ぜひご参考頂ければ幸いです。

【関連記事】


設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災

関西エクステリアフェア2018に行ってきました。

金返せ!ってレベルらしいです...会計検査院27年度報告による、のり面工事の不備事例あれこれ

関係者はご注意を...滋賀県国道工事でのり面火災



(株)ケイエフの自然生育型緑化工法  土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする