2018年08月23日

これはほしい!...スタビライザー付バックパックがまもなくkickstarterにローンチ予定!




軽くなるわけではないんでしょうが、動きやすくはなりますよね。

【衝撃、最大86%ダウン】


ひろぶろで紹介されていた、スタビライザー付バックパック『HoverGlide』がかなりよいです。

ともあれ、動画をどうぞ。



同バックパックについては、Gizmodoでも取り上げてられていて、記事によると、Lightning Packs社が開発した、「サスペンデッド・ロード・テクノロジー」により、上下動して荷物の重さを緩和するように設計されている、とのこと、もっとも効果が発揮されるのが、背負ったまま走るときで、86%もの衝撃が和らげられるのだそうです。すごい。

間もなくKickstarterで資金調達を開始するようですが、おいくら万円するんですかね。かなり気になるアイテムです。


【関連記事】


今一番タケコプターに近いデバイス!?『Lunavity』

結果出ました!電力不要のパワードスーツ「EksoVest」でフォード労働者の事故が83%も激減する絶大な効果を発揮

お値段は張るが、避難所とかにアリかも...持ち運び出来るポータブルエアコン『CLECOOL V』

魔法の鏡も科学技術を使えば可能...笑顔にならないと映らない鏡





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダで有効なの??...人工ライオン糞臭でシカ対策に挑むオランダ。

Keukenhof, The NetherlandsKeukenhof, The Netherlands / Anna & Michal

※イメージ画像です。


オランダって...野生のライオンいるの??^^;

【油や17種類のハーブなど組み合わせライオン糞臭】


AFP通信の伝えるところによりますと、オランダの北海沿岸の町で、ライオンの糞の臭いに似たものを拡散して、道路や公園に侵入するシカを追い払うという対応策が検討されている、と伝えています。

記事によりますと、アムステルダム西郊の町ザントフォールト(Zandvoort)では、過去10年にわたり、気性の激しいダマジカが多数、道路に入ったり住宅の庭を荒らしたりするという問題が起きており、ゲートやフェンスなどが設置されたものの効果はなく『人工ライオン糞臭』を試すことになったと続けています。

ではその『人工ライオン糞臭』とはどんなものかと言うと、記事より引用させて頂くと、
油や17種類のハーブ、さらに雨に3日間さらした灰皿のような臭いの物質を混ぜ合わせて糞に似た臭いをつくり上げた

ものだそうで、さらに
 もともとこの物質は、ドイツの科学者がクリスマスツリー用の苗木を育てる農園をシカから守るために開発されたといい、シカを「少しばかり不安にさせる」と話した。

と記事は続けています。

【効くんだろうか...】


ダマシカってどんな奴なんだろ?とぐぐってみたら、なんか、トナカイみたいな奴ですね^^;

日本でもオニヒトデやエチゼンクラゲの臭いでシカを撃退するという方法がありますが、課題は慣れの問題と周囲への悪臭問題だと思います。
被害のある上記の地域は街中っぽいので、悪臭問題はどうなんでしょうか...

あと、そもそもこの地域のダマシカはライオンの糞の臭いを嫌がるんですかね?^^;
天敵として存在してないと意味ないような...記事の”シカを「少しばかり不安にさせる」”という効果予測も気になります^^;

のり面緑化の獣害対策は弊社にご相談ください。^^;

【関連記事】


ある意味優しい、のかな?...海外のリス対策あれこれ

【ちょいグロ】オイルは最強なのか!?...油とボールだけでねずみホイホイが作れてしまう、件

色々すごいわ...オクラホマの野ブタ捕獲機がマッドマックス的な件

金返せ!ってレベルらしいです...会計検査院27年度報告による、のり面工事の不備事例あれこれ

敵かな!?、味方かな!?...シカを襲う野犬目撃情報相次ぐ 京都


(株)ケイエフの法面緑化のシカ対策 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする