2018年10月16日

アトラスくん、今度はパルクールに挑戦するの巻





ボストン・ダイナミクス社つながりでもうひとつ。
先日『HRP-5P』という産総研ロボをご紹介しましたが、本家の運動能力はさらにパワーアップ中です。

【もやは、そこらのアスリートより人間っぽいかも...】


1000mgで紹介されていた、ボストン・ダイナミクス社の2足歩行ロボット「アトラス」くんの最新映像です。

今度はパルクールに挑戦していると話題。

その映像がこちら。



勝てる気がしない..._| ̄|○ ガクッ
彼もロボわんわん同様、重労働現場でのデビューは近いですかね...動力の問題があるか?

あと、同じ記事にもう一つ面白いロボットが紹介されていたので併せてどうぞ。
姿勢を保ったまま、ホッピングするロボットです。これはこれで面白いですね。




【関連記事】


日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

大量買いでも対応可能なんだろか?...あるコンビニが導入予定の無人レジがなかなかよい件

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにボストン・ダイナミクス社のロボわんわん、東京の現場で試験走行をはじめる。





こうやって映像で見せられると、いよいよ現実味が増しますね。

【オプションで色んな装備を提供予定らしい。】


Wired.jpの伝えるところによりますと、10月11日(米国時間)の深夜、ボストン・ダイナミクスが“ロボット犬”として知られる「SpotMini(スポットミニ)」の新しい映像を公開した、そうです。

同映像は、大手ゼネコンの竹中工務店とソフトバンクが実証実験を実施している東京の建設現場で撮影されたとみられ、建設途中のビル内で“働いて”いる様子が収められている、と記事は続けています。

その映像がこちら。



同映像はあくまで実証実験で、まだ販売はされていないが、今年の5月、ボストン・ダイナミクスはSpotMiniを一般発売することを発表、パッケージ販売する方向だと、記事は伝えています。

【現場にもよるがどう使うか?ですね。】


日本の建設現場での映像というところが斬新なのですが、このロボわんわんをどう使うか?が見ものです。
とんでもなく高価であろうアイテムであるだけに、どう安価に考えても荷物の運搬ぐらいはしてもらわないとね...^^;

記事には検査や警備などの用途が伝えられていますが...
しかしこういうのが建設現場や深夜のビルを徘徊してるかと思うと、ちょっと気持ち悪いかもです。

そう言えば、別のロボット警備はアメリカで自殺したりクビになったりしてましたが”彼(彼女なのか?)”は大丈夫ですかね...
今後はさらに実用的な使い方の動画を期待したいところです。


【関連記事】


日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

大量買いでも対応可能なんだろか?...あるコンビニが導入予定の無人レジがなかなかよい件

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム



(株)ケイエフの墜落静止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする