2018年11月15日

夏に貯めたエネルギーを冬使う、みたいなことが出来る?太陽熱燃料を開発 スウェーデン

SunSun / haru__q

※イメージ画像です。

10年以内って...そんなレベルで進むんですかね...

【太陽熱を最大18年間保存】


Newsweekの伝えるところによりますと、スウェーデンのチャルマース工科大学の研究チームは、最大10%の太陽スペクトルを吸収し、触媒反応によって熱エネルギーを放出する、液体の光応答性特殊構造分子「太陽熱燃料(STF)」と、これを活用した「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」を開発した、とのことです。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思います(図解もあるので)が、このシステムの原理を記事から引用させて頂くと、
「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」では、炭素、水素、窒素からなる「太陽熱燃料(STF)」に、建物の屋根などに設置した太陽熱集熱器で集めた太陽光を当てると、同じ原子で構成しながら、その結合や配置が異なる「異性体」となり、太陽光から得たエネルギーを長期間にわたって安定的に保持する。エネルギーが必要になったら、コバルトフタロシアニンを触媒として、この「異性体」を反応させると、温度が63.4度上昇して元の分子に戻る仕組みだ。

なんだか、さっぱり解りませんが、どうやら別の形にして使う段階で何かと反応させて熱量を増やす、みたいなイメージでしょうか...

同システムでは太陽熱を最大18年間貯蔵できるんだそうで、10年以内の実用化を目指して研究中だと記事は続けています。


【実現すれば色んな問題が解決しそう】


概要だけ聞いてると凄まじく画期的なシステムですが、実現するんでしょうか?
自然界の生み出す、あるいは太陽のように宇宙から降り注ぐエネルギーはものすごいポテンシャルを持っているわけですが、それを人間の生活にダイレクトに使えるようにするには結構な労力とコストと時間が必要なわけです。

太陽熱を貯蔵できるようになれば、夏のギラギラエネルギーを冬まで蓄えて、豪雪地帯や道路の凍結なんかを溶かすのに使えたり暖房に使ったり出来るので、こんなによいことはないですね。

しかし、こういった夢のような研究の実用化は結構な時間がかかるので、生きてる間に実現できるかどうか...


【関連記事】



実用化するのか?と思うほど道のりは遠いような...尿レンガ、常温で製造成功

もはやミクロの決死隊の世界...液体フィルターがすごい

設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災

これは是非採用すべき!...10うんちで2時間点灯、わんこのうんちを燃料に街灯発電


(株)ケイエフの植物誘導吹付工



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

分からんわ...狩猟民族必須アイテム使用によるカモフラ術がすごい。





見た目、全然分かりませんよね^^;

【かくれんぼしても面白いかも】


小太郎ぶろぐで紹介されていたカモフラ術映像が、まさに光学迷彩並の溶け込み方です。

どうやらカモフラ術用アイテムの商品使用例的な動画なのですが、これがお見事です。
まぁ、その風景にある材料を使ってのカモフラなので、溶け込みやすいでしょうけど。

どこにいるか、わかりますか?



そして、このように化けるためのアイテムがこちら。



こんなタイソウなアイテム、わざわざ購入する??って思ったんですが、普通のゴムバンドとかだとうまく付けられなかったり、ズレたりしそうですし、都度都度お手製で作るのも面倒なのでやっぱりいるんですね、プロ狩猟民族は。^^;

日本でもマタギや獣害対策用員が活躍する昨今なので、こういったアイテムがあると狩猟がはかどるかもしれません。

”カモフラージュ バンド”とか”カモフラージュ アイテム”でぐぐってみたのですが、おしゃれ小物系しか出てこないですね...日本のネットでは。

やっぱ、必要なのかも。

【関連記事】


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。


オランダで有効なの??...人工ライオン糞臭でシカ対策に挑むオランダ。

ある意味優しい、のかな?...海外のリス対策あれこれ

【ちょいグロ】オイルは最強なのか!?...油とボールだけでねずみホイホイが作れてしまう、件

これはいい!クールだし、便利だし!おされなウェアラブルチェア『LEX』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言われてみれば...墜落するドローンを守るパラシュート『DRONE RESCUE』





なるほど、バッテリー切れとか墜落とか十分ありますからね...

【落下は自動検知】


Gizmodoで紹介されていたドローン用パラシュートがなるほどなアイテムです。

『DRONE RESCUE』という後付のドローン用パラシュート。
記事によると、
ユニットの総重量は200gと軽量で、重さ2〜15kgまでのドローンをカバーするとのこと。

墜落は自動検知で、落下開始から8m以内で開くよう設計されています。降下率は秒速3mとゆっくりで、真っ赤なパラシュートがどこに着地したのか、ひと目でわかるよう目立つ色になっています。

だそうです。

実験動画がアップされているので、どうぞ。




【ドローン測量は国からのお墨付き】


決して安い買い物ではないが、破損のリスクの高いアイテムだけに今後はこういうアイテムが標準装備になるかもですね。
当ブログでも割とドローンネタを取り扱ってきましたが、どんどん進化しており、活躍現場も増えつつありますしね。

大分合同新聞の記事によると、小型無人機(ドローン)と搭載カメラで災害復旧の現場を測量する大分県の研究が、国の主催する研究会で最優秀賞を受賞した、というニュースも流れており今後ますます土木・建築の業界での活用は増えそうだ、と記事は伝えています。

まだまだ耐久性や稼働時間の問題はありますが、ヒトが入れないところや危険箇所、俯瞰が必要なところにはどんどん活用されるでしょうね。
そんなドローンを守る上記のようなアイテムもまた需要が増えることでしょう。

最後にちょっとかわいいドローンを大阪の企業さんが作ってるようなのでご紹介。
@renren_hungry氏がアップされていた”あひるちゃん”ドローン。




こういうのもよいかも(^o^)。

【関連記事】


衝突回避センサー搭載で安全にトンネル内を調査できるソフトウェア『Hovermap』

自動飛行から解析、レポート作成までを自動化...鉄塔を自動点検するサービス「TOWER CHECK」

高度2万メートルから俯瞰できる高高度擬似衛星『ApusDuo』テストフライトに成功

多様化するのはよいかも...土砂災害現場、グライダーで測量 愛媛

課題も多いがまぁ、そういうことですね^^;...ドローン太陽光パネル



環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

この季節ならでは、か?...落ち葉は危険、という映像





バイクだけじゃなく、ちゃりんこも注意ですよね。

【落ち葉に足を取られる。】


秋ならでは、の事故です。

@SikisaiRider氏がTweetにアップしていた動画は教訓になります。

バイクで走行中、濡れ落ち葉に足を取られて転倒してしまう映像。



バイクはスピード出るから怖いです。
二輪という意味ではちゃりんこも要注意ですね。

これから秋が深まり、落ち葉が道路にたまって雨が降ったらこんな事故になりかねません。
二輪車に乗る方は雨後の道路は注意しましょう。

歩いてても、ときどき滑ることがありますよね。


【関連記事】


なんのドッキリ??...井戸端会議中に突然道路が陥没、女性ふたり奈落の底へ トルコ

スピード出しすぎ?...台湾列車脱線事故動画

これは避けれない...落石が走行する自動車に直撃する映像 チベット





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで

Photo credit: hetgallery on Visualhunt.com / CC BY-NC

※イメージ画像です。

土木の日に向けて、イベントが色々ありますね。

【同人誌があるのか!?】


建設通信新聞の伝えるところによりますと、さまざまな形態のJCTの写真や模型を集めたユニークな企画展が、大阪・心斎橋にある阪神高速ミナミ交流プラザで開かれている、とのことです。

記事によりますと、「タービン型」や「クローバー型」などJCTの形状を解説したパネルを始め、写真家・大山顕氏が撮影したJCTの写真、複雑な線形を分かりやすく説明するための模型などを展示、ペーパークラフトや写真集、ゲーム、同人誌などマニア向けの資料も紹介しているんだそうです。

詳細は記事をご覧頂ければよいかと思いますが、11/20まで開催で入場無料、阪神高速ミナミ交流プラザで開催、だそうです。

【土木の日があるのでイベント盛りだくさん】


全国であれこれ、イベントがあるようですね。

まさか、高速道路業界に同人誌があるとは思いませんでした...ちょっと見てみたいかも^^;
入場無料ですし、お時間のある方は足を運んでみてはどうかと。



【関連記事】


これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』

これは怖いがやむ無しなのか...異常道路を2年未補修 「要対策」判定の2割超、高速3社

こんなんアリなの?...国道305号の土砂崩れ現場に『コの字型』の仮設道路 福井県

今週末は『土木の日』、小城建設業協会 『こども建設新聞』発刊(2016)


(株)ケイエフのモルタル吹付け補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

新ウィンタースポーツになる?...スキー板を極限まで短くした『スノーフィート』





これでいいじゃないですか!?ストックはあってもいいかも。

【カバンに入るスキー】


小太郎ぶろぐで紹介されていた、『スノーフィート』というアイテムがいい感じですよ。

スキー板を靴サイズにしたアイテムなんですが、手軽にスキーを楽しめそうです。
スキー場が許してくれるなら、スキー場需要が復活するかもしれません。



雪国の通学にいいかも!と思ったのですが、さすがにそれは危ないですかね^^;
今までありそうでなかった感じですか?


【関連記事】


これはいい!クールだし、便利だし!おされなウェアラブルチェア『LEX』

スマートデバイスで足元ぽっかぽか...スマホで温度調節可能なインソール『Mimeng』

これはほしい!...スタビライザー付バックパックがまもなくkickstarterにローンチ予定!

こんなに電池はないが、いいかも...20本の充電電池を放り込むだけで自動的に充電してくれる『エネロイド』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝突回避センサー搭載で安全にトンネル内を調査できるソフトウェア『Hovermap』





確かに...暗くて危険なトンネルや穴の中こそ、ドローンですよね。

【LiDARや衝突回避センサー搭載で安全飛行】


Techable.jpで紹介されていたドローンソフトウェア『Hovermap』がすごいです。

同ソフトウェアはオーストラリアのスタートアップEmesentが手がけているもので、鉱坑やトンネルといったところでドローンを自律航行させ、自動でマッピングするという最先端のソフトウェアなんだそうです。

とりあえず、どんなことが出来るか同社のWebサイトで公開されていた動画をどうぞ。



GPSが使えない地下で安全飛行でき、さらに内部の凹凸まで詳細にマッピングできる、さらにEmesentは実際に昨年、西オーストラリアの地下600メートルでドローン測量テストを行ない、成功している、と記事は続けています。

ちなみに、LiDARとはWikipediaによりますと、
(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging、「光検出と測距」ないし「レーザー画像検出と測距」)は、光を用いたリモートセンシング技術の一つ...

だそうです。


【崩落が進んだトンネルとかの調査によいかも】


暗く狭いところで内部を調査するのによいかもしれません。
災害現場やトンネルなんかの崩落した場所の調査に使えば、二次災害を回避しつつ安全に詳細な情報を収集できるのはよいですね。

ドローンの活用がどんどん進んでますが、こうなってくると小型軽量大容量バッテリーの需要がどんどん増えていきますね。


【関連記事】


自動飛行から解析、レポート作成までを自動化...鉄塔を自動点検するサービス「TOWER CHECK」

高度2万メートルから俯瞰できる高高度擬似衛星『ApusDuo』テストフライトに成功

多様化するのはよいかも...土砂災害現場、グライダーで測量 愛媛

課題も多いがまぁ、そういうことですね^^;...ドローン太陽光パネル

新しい遊びは生まれそう、だけど...センサーで反応する球体遊具『エアロノヴァ』10月発売、バンダイ



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ちょっといい紙使えば、これでいいかも...A3の紙一枚で作るお財布が有能っぽい。





冬休みの工作にもいいかも。

【工程はやや多め。】


ひろぶろで紹介されていたA3の紙一枚で作るお財布がなかなかいい感じです。

ちょっと小奇麗な紙使えばおしゃれですよね。
作り方はこちら。



紙なんで、なんらかのコーティングをするなり、予め破れにくいコーティングをした紙じゃないとすぐ破れてしまいそうですが。
お財布をよく落としちゃう方はこれでいいのでは...?

よい週末を。


【関連記事】


実用化するのか?と思うほど道のりは遠いような...尿レンガ、常温で製造成功

災害時はどうしたら...にゃんこ脱走防止アイテム『Cat Proof fence』

安い...のか?でも便利!金属パーツが1個からオーダーできちゃう金属加工ネットショップ『METALWORKS』オープン

ちょっと作ってみたい!120発の輪ゴムを発射できるダンボールガトリングガンの作り方






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

からっからの斜面でも崩れる...土砂災害でバス立ち往生 フィリピン





こんな晴天の日に、しかも、水分なんか含んでなさそうな斜面なのに崩れるんですね...

【前は土砂崩れ、後ろは後続車で身動きできないバスの車窓から】


1000mgが取り上げていた土砂崩れ映像。

記事によるとどうやらフィリピンのルソン島のベンゲットで撮影された大規模ながけ崩れ(土砂崩れ?)のビデオらしいです。



元の記事によると、この数日前に台風がルソン島を通過しており、50件もの土砂崩れが発生していたとか。

【からっからなのは表面だけかも、ですね。】


台風の後なので、地盤は緩んでいたのかもしれませんね。
どうみても、からっからな斜面に見えますが...
動画スタートから結構な揺れと轟音が聞こえすが、これは地鳴りなんですかね?それともバスのアイドリングのせいですか?^^;

記事によると、撮影者のバスの後ろに数台クルマが連なっていたので、すぐにバックすることができなかったようです。
けが人等はでなかったと記事は伝えているようですが...



【関連記事】


これは避けれない...落石が走行する自動車に直撃する映像 チベット

逃げれたんだろうか?...落石に挟まれて立ち往生するトラックが土砂崩れに飲まれる映像。

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映像

雨、崩れかけの崖...進んじゃダメ!がよく分かる映像

撮ってる側はヤバイ...道路の土砂撤去中に土砂崩れに巻き込まれた映像 ベトナム



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

強そう...『坑道掘削機』の見た目がちょっとした兵器な件



画像は、
@phantom2navy氏のTweetよりキャプチャさせて頂きました。

トンネルとか掘る機械ですか??

【勝てる気がしない^^;】


@phantom2navy氏がTwitterにアップしていた『坑道掘削機』が強烈なインパクトです。




地球の裏側まで進んで行けそうですね^^;
サンダーバードにこんなんありましたよね^^;

こんな強烈なヤツじゃなくていい掘削作業にエアースコップをどうぞ^^;。


【関連記事】


日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発

おいくら万円??...ヤマハ発動機ら、ヘリで工事用資機材を運ぶ事業を2019年から取り組む

Volvoとポルトガルの企業が開発したリモコン式救命ボート『U_SAFE』がかっこいい。

googleがトンネル掘削技術に参入?「HyperSciences」

現況と約0.1秒前の画像を繰り返し比較で落石予兆を察知 大林組と岡山大学がシステム開発



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨水を流す工事の最中だった...市原市で幅50m、土砂崩れ発生



※画像は、ANN NEWSの動画よりキャプチャさせて頂きました。

雨水を流す工事が間に合わなかったわけですね。

【巻き込まれたヒトはいない。】


ANN NEWSの伝えるところによりますと、6日午後2時すぎ、千葉県市原市大桶で道路脇の斜面が約50メートルにわたって崩れた、とのことです。
当時、小雨が降っていた、斜面の上では雨水を流すための設備を設置する工事が行われていた、と記事は続けています。

【タイミング悪し、というところでしょうか。】


工事が完了してたら防げたんですかね...
この金曜日も全国的にお天気崩れそうなので注意が必要ですね。
近畿は紀伊水道の地震が連続したばかりなので、雨が降るとちょっと怖いですね。

【関連記事】


こんなんアリなの?...国道305号の土砂崩れ現場に『コの字型』の仮設道路 福井県

林道寸断...河内川沿いの斜面で大規模土砂崩落 山梨

季節的にはよい時期なので要注意、台風や豪雨で遍路道12カ所倒木や土砂崩れ

台風前になんとか... コンクリートごと土砂崩れ、17世帯孤立 山梨

台風の次は秋雨前線か...西日本と北陸、前線の影響で土砂災害相次ぐ



(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

他薦のほうが面白いかも...アノ会社が仕掛けるブラック企業体験イベント『THE BLACK HOLIDAY(ザ・ブラックホリデー)』





こんなの誰が行くんだろう、と思ったんですが、記事を読むとなるほど、です。

【部下を保つ上司のヒト、優先】


IRORIOが面白いイベントを紹介しています。

大阪市西区の株式会社人間は11月23日(金)勤労感謝の日に、過重労働やハラスメント問題が常態化している「ブラック企業」の被害をリアルに体感する参加型エンターテイメント「THE BLACK HOLIDAY(ザ・ブラックホリデー)」を開催する、と記事が伝えています。

どういうイベントかと言うと、記事より引用させていただくと、
ストーリーは、出社時間の30分前にオフィスに到着すると、廊下から「感謝するより勤労を!」と唱和する社員たちの声が響き渡るところからスタート。このほかにも、朝礼から営業、企画会議、終礼まで、就業時間中には実話を基にした理不尽な出来事が、次から次へと巻き起こります。

という、折角の勤労感謝の日という祝日をまるっと台無しにしてくれそうな、ある意味恐怖体験型イベントです。

イベントは、THE BLACK HOLIDAY特設サイトから応募が可能で、部下を抱える上司の人を優先し、当選者のみ参加ができる、と記事は続けています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、こんな内容です。
【THE BLACK HOLIDAY】
開催日:11月23日(金・祝)
時間:開場 12:30/開演 13:00、開場 17:30/開演 18:00
場所:東京都新宿区内の某所(当選者に通知)
料金:無料
定員:全2回で各回15名


【あのネットイベントでの受賞経験ある企業さまは是非とも...】


株式会社人間という会社のイベントは過去に参加させて頂いたことがありますが、面白いですよ。
スタッフさんも劇団員か!?というノリで対応してくれます(((*≧艸≦)ププッ

同特設サイトに、上司へのレコメンドテキスト文例が掲載されていますが、これがまた秀逸です。
【上司の名前】さん

お疲れ様です、【自分の名前】です。
ご多忙のところ恐縮ですが、どうしてもひとつお耳に入れたい情報がございます。

今月、11月23日(金・祝日)の勤労感謝の日に「ブラック企業体験イベント THE BLACK HOLIDAY」という、「本当にいい職場とはなにか」を考えるイベントが開催されるそうです。

もちろん、社内に「ブラックだ!」と思っている社員なんて誰一人としていないのは明白な事実です。
ですが万が一、そのような意見が出てきた場合に備えて、「ブラック企業」について考える日を設けてみるのはいかがでしょうか?
(もちろんブラック企業だとは断じて思っておりません!)

より社内をブラックにしやすい“上司”にあたる参加者には、参加資格が得やすくなる「上司優待制度」もあるらしく、尊敬する上司である【上司の名前】さんにも是非ご参加いただきたく思っております!

参加無料ですので今すぐ、下記のURLをご覧くださいませ。

ブラック企業体験イベント「THE BLACK HOLIDAY」
https://kuriyaso.net/black/

何卒よろしくお願い致します。

【自分の名前】


働き方改革と言われる昨今、ひょっとして自分はそう思われてるのかも、と思う方は是非とも参加して頂きたいイベントです。
さらにあのネットイベントで残念ながら受賞経験のある企業様も是非反省の意味を込めてご参加頂きたいところですね。

【関連記事】


これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』

ナダレンジャーって誰!?...土砂災害の恐怖を伝える、富士で砂防フェア

海外にもあった!穴を掘る国際大会『国際墓掘り競技会』

今年もやるらしい...深夜の体験型ホラーイベント「闇商店街・怨」(2017)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノシシの恐怖を実感できる映像 福岡





こりゃ逃げれませんわ...猪突猛進とはよく言ったものです。

【福岡県福岡市西区今宿駅前での出来事】


先月26日に福岡の駅前でサラリーマン男性がイノシシに襲われたときの動画が公開されており、1000mgが取り上げていました。

毎年街中でイノシシに襲撃を受けるニュースは多々流れますが、リアルに襲撃されてる映像は珍しいですね。
このスピードで突進されたら、そりゃ逃げれないです。



この事件のニュース映像がこちら。




【冬に向けて野生動物が活発になるので要注意】


男性は左太ももを噛まれて7センチ程裂け、13針を縫う怪我をしたとニュースが伝えていますが、記事にもあるようにクラクションを鳴らしたドライバーさんの功績は大きいですね。

冬に向けてエサを求めてあちこちシカやイノシシ、クマ、場所によってはサルもですか?が出没するので要注意です。
今年はドングリが不作らしく、クマの出没情報も多数ニュースで取り上げられていますね。

【関連記事】


スーパーモンスターウルフ、弱点を見つけられてしまう。

オランダで有効なの??...人工ライオン糞臭でシカ対策に挑むオランダ。

ある意味優しい、のかな?...海外のリス対策あれこれ



(株)ケイエフの、のり面のシカ・イノシシ侵入柵 シカ矢来



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

くだらないけどツカミはOK!的な...スマホの待受で笑いを取る方法





世知辛い世の中なので、ほんのひとときでも笑顔になれればいいですよね^^;

【アイデアの勝利、という感じですかね。】


ひろぶろで紹介されていた、ちょっと笑えるスマホ待ち受け画面の作り方。




表情を大きく変化させたら、さらに振り幅は大きくなりそうです。
試してみてはどうか、と。


【関連記事】


鍵をかけれればなおよしなんだが...動く写真が作れる『Lifeprint』発売

もうこういうので統一しようよ...スマホで履歴書を作成&共有できるサービス「Proff」ベータ版

多分多方面から狂人扱いされると思う^^;...でも楽しそうな声の大きさで操作するスマホゲーム

ひとりぐらいこんな上司がいてもいいかも^^;...ビジネス電話のマネをする小さなボスがかわゆす。





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当面警戒必要か?紀伊水道で地震頻発



※イメージ画像です。


寒くなってきてるので、さらに不安になりますね。

【先週2日に続き、また...】


気象庁によると5日 午前8時19分ごろ、紀伊水道でM4.5の地震が発生し、和歌山県和歌山広川町などで震度3の揺れを観測した、とHazardlabが伝えてます。

紀伊水道では先週2日にもM5.4の地震があったばかりで、この地震の震源地は紀伊水道で、震源の深さは約50キロと記事は続けています。


【南海トラフと関係ある?】


先週2日の地震は、大阪では震度3程度でしたが結構揺れました。
それに続いて昨日も同じ震源で地震が発生しています。場所的に南海トラフと関係あるんですかね?

これがガス抜きになってくれてればいいのですが...しばらく余震が続くかもしれません。
避難経路の確認やもしもの際の防災備品の確認をしておきましょう。

また昨夜近畿では雨が降ったようなので、地盤が緩んでる可能性があるので山間部の方は土砂災害にも注意が必要です。

困りますねぇ...


【関連記事】


ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生

台風21号の次は、地震か!?...北海道で震度6弱の地震

地震の影響はあるのかな?...住宅裏山で地すべり 京都 精華町

地震の影響??和歌山で地面に亀裂

やはり野生の感覚はすごいのか!?大阪北部地震の瞬間、猫カフェは...


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

いやいや、さすがにネタでしょ!?強盗の現場で状況を無視するスマホ中毒者現る。ブラジル





ブラジルだし、あってもおかしくないのか??

【強盗にすら無視されるスマホ中毒者】


1000mgで紹介されていた動画が強烈です。
日本に住んでいるとネタにしか見えない映像なんですが...マジなんですか?これ??

ブラジルのとあるバーに強盗が入ってくるという映像。監視カメラっぽいと言えば監視カメラっぽいですが...



原色系の店の色といい、お店にいるヒトのリアクションといい、胡散臭さ満載の映像なんですが、ブラジルという国のイメージからすればあってもおかしくないか?と思ってしまう映像です。

このスマホ男、強盗にも無視されてますよね^^;

真偽の程は判りませんけど...


【関連記事】


衝撃の結末...ビルの8階の壁にへばりついてたアライグマが!!な映像

なんという瞬発力&パワー...飛び降り自殺の男性を階下の窓から受け止めた消防士

まさにコント...盗んだカードで買い物しようとしたカップルの逃走劇一部始終

弾丸を止める安くて丈夫な木材『スーパーウッド』が開発される 米

マジ!?タイなのに!?...人気の観光スポットにゴミベルトが流れている、と警鐘





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動飛行から解析、レポート作成までを自動化...鉄塔を自動点検するサービス「TOWER CHECK」



※画像はIT メディア・ニュースの記事よりキャプチャさせて頂きました。


どれくらいの精度なのかが問題ですが、ここまで全自動でできれば大助かりですね。
おいくら万円??

【サビ・腐食の発見は、ディープラーニングを利用】


IT mediaニュースの伝えるところによりますと、業務用ロボットシステムを開発するセンシンロボティクスは10月31日、ドローンで鉄塔を自動点検するサービス「TOWER CHECK」(タワーチェック)β版を発表した、とのことです。

撮影データから鉄塔の3Dマップを自動作成し、マップ上にサビや腐食の発生箇所を自動プロットしたものをレポートとして提供、サビ・腐食の発見は、ディープラーニングを利用した独自エンジンで行い、機械が判断しきれないサビや、ボルトのゆるみなどの異常項目は、人間が3Dマップにひも付いた撮影データを参照することで、近くで目視点検した場合と同等の点検が可能だ、と記事は続けています。

【全自動で補修箇所がわかるのはすごい】


機械に頼りすぎるというのも如何かと思いますが、人手不足の昨今、かなりお役立ちです。
高所作業が必要となる業務であるだけに、ひとが登らなくてもよいなら、労働災害低減にも繋がりそうですし...

あとはひとつの現場でおいくら万円かかるか、とどのくらいの精度で割り出せるか、ですね。
精度は現場をこなせば上がっていくんでしょうけど。

ドローン飛ばすだけでここまでできるというのはすごい時代ですね。

【関連記事】


高度2万メートルから俯瞰できる高高度擬似衛星『ApusDuo』テストフライトに成功

多様化するのはよいかも...土砂災害現場、グライダーで測量 愛媛

課題も多いがまぁ、そういうことですね^^;...ドローン太陽光パネル

新しい遊びは生まれそう、だけど...センサーで反応する球体遊具『エアロノヴァ』10月発売、バンダイ

タートル号か!?...進化するドローンは空中でトランスフォームする、らしい。



(株)ケイエフの墜落静止用危惧および安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

エスカレーターを日本語で言えますか?...外来語禁止で会話する実験映像が面白い。





”サラリーマン”は和製英語なので、外来語ではないですよね??英単語を2つ組み合わせてると、外来語扱いなの?

【意外と難しい外来語抜きの会話】


小太郎ぶろぐで紹介されていた「日本人は外来語を使わずに会話できるのか?」という街頭取材映像がなかなか楽しいです。

日本人に外来語を一切使わず色んなものを説明してもらうのですが、意外と言えないものですね。

動画をどうぞ。



インタビュアーのおねぇさんもうっかり外来語言っちゃいましたよね(((*≧艸≦)ププッ

外来語とは、Wikiペディアによると、
日本語における借用語のうち、漢語とそれ以前の借用語を除いたものである。おもに西洋諸言語からの借用であり、洋語(ようご)とも呼ばれる。

だそうです。

こういうのって、中国語風にいうとそれっぽくなったりしませんかね?(((*≧艸≦)ププッ
○○式○○
✕✕風✕✕
とか...

正式名称じゃなくても伝わればOKでしょ^^;

ちな、エスカレーターの日本語は、階段式昇降機だそうです。

楽しい週末をお過ごしください。

【関連記事】


宇宙語??...世界各国の早口言葉が新鮮

ひとりぐらいこんな上司がいてもいいかも^^;...ビジネス電話のマネをする小さなボスがかわゆす。


こりゃすごい...ほぼリアルタイム翻訳を可能にしたSkype翻訳が優秀な件。(2017)

当たってる?東京女子大製 方言チャートがなかなかの精度だと話題です。(2013)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実用化するのか?と思うほど道のりは遠いような...尿レンガ、常温で製造成功



※画像はuniversity of Cape town newsよりキャプチャさせて頂きました。

そもそもどうやって集める?って話ですね^^;

【時間をかければかけるほど強度アップ】


Gigazineの伝えるところによりますと、ケープタウン大学の土木工学科修士課程に在籍しているSuzanne Lambert氏とVukheta Mukhari氏が『バイオレンガ』という人間のおしっこを原料としたレンガを常温で製造することに成功した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、一般的な焼成レンガは1400度近くの熱を窯の中で加えられ、その過程で大量の二酸化炭素を放出しますが、バイオレンガは室温に置かれた金型の中で作り出すことが可能なので環境にやさしく、しかも時間をかければかけるほど強度が増す、んだそうです。

さらに、バイオレンガを作り出す過程の副産物として、商業用肥料の重要な成分である窒素とカリウムが生成される、レンガを固めた後に残った液体からもさらに肥料が作れる可能性があると、水質工学の講師でありLambert氏の指導教官でもあるDyllon Randall博士のコメントも述べています。


【まだまだ課題は山積っぽいですね...】


これまで何度か、人間の排泄物を使ったecoなエネルギーであったり、マテリアルであったりを取り上げて来ましたがあまり実用化され、日常的に使われてるのは聞いたことがないですね。

そもそもおしっこだけをどうやって集めるんでしょうか...

安価に作れるようになれば、商品化することも可能であり色々な環境問題を同時に解決できるのでいいことづくめなんですが、そこに至るにはまだまだ解決しないといけない課題が山積みのようです。

排泄物からエネルギーやマテリアルを作れれば、まさに循環型社会が実現するわけで、こんなにいいことはないんですけどね...
是非とも、こういう研究からひとつでも実用的なエネルギーやマテリアルを世に打ち出してほしいところです。

【関連記事】


場合によっては必要なんじゃ...薄いブロック塀が水害をブロックした画像が海外で話題。

理想ではあるが...アメリカで進む尿の肥料化(2014)

使えるものはなんでも使う!?尿電池 立命大研究グループが開発(2009)



(株)ケイエフの、のり面緑化工法 植物誘導吹付工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

【閲覧注意】どこのバイオハザード??...豚コレラの感染が拡大した中国の映像が怖い。



※画像は@Wl9uZ氏のTweetにアップされていた動画からキャプチャさせて頂きました。


日本でも9月に岐阜で野生のイノシシに感染したというニュースがありましたが...

【養豚場を営んでる村落ですかね...】


temita.jpで紹介されていた、豚コレラが感染拡大した中国の映像がもはやSF映画です。

同動画を公開していたのは、@Wl9uZ氏で、映像には民家の軒先にずらずら並ぶ豚の死骸。




日常生活をしていて、リアルにこんな映像が目の前に出てきたら、ちょっと引いちゃいますよね...

農林水産省の情報では、日本での豚コレラ問題は今の所収まっているようですが、お隣からまだ入って来ないとも限らないですし、何より怖いのはメイド・イン・チャイナな食品が日本には結構入ってきてるので、要注意です。

これ見ると豚肉を食べる気が失せてしまいますね...


【関連記事】


この夏カラダの中で何が起こっているか...『はたらく細胞』より『熱中症』話、無料公開

免疫あるか、要チェック!密かに流行ってる『はしか』は怖い。

一応確認を...インフルエンザで入院した場合の個室料金、が話題

効果30%しかないインフルエンザワクチンを打つ理由






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする