2018年11月16日

ますます怪しい世界が...スマホひとつでVTuberになれるアプリ「GooMe」先行体験募集中





どんどんよくわからない世界が展開されていきますね(((*≧艸≦)ププッ

【モーションキャプチャでネット上に分身をリアル配信】


CNET Japanの伝えるところによりますと、トライフォートは11月13日、スマートフォンひとつでバーチャルタレントとなり活動ができるライブ配信アプリ「GooMe」を発表。ベータ版を11月下旬から提供予定で、先行体験の募集を開始した、とのことです。

どういうことが出来るかというと、
 このアプリでは、AIによるリアルタイムモーションキャプチャや3D変換技術を活用することにより、顔の表情のみならず体の動きもバーチャルタレントに反映させて表現が可能

だそうで、つまり、自分の動きをバーチャル上に作ったキャラに反映させることができ、ライブ配信できると言うわけです。

実際のデモ映像がこちら。


※映像はケータイWatchさんの映像です。


ネット上に顔は晒したくないけど、ネットアイドルしたいとか身バレしないで色んなことをライブ配信したいヒト向けのアプリです。

現在先行体験者募集中のようですが、先行体験版アプリは、iPhone X、iPhone XS、iPhoneXS Max、iPhone XR(iOS 11.2以上)で利用可能、とあるのでAndroid端末では登録できないようです。


【ますますネカマが捗るな!】


えらい時代ですね...モーションキャプチャがこんなに手軽に使えるようになるとは...
そのうち、映画一本スマホで作りました!みたいなのが出来るようになるかも(すでにやってるヒトはいてそうですが^^;)

こういうアイテムを見ると、ティーン・エイジャーなかわいい女の子が使いそうなイメージですが、かわいい2次元キャラの裏はおっさんだったりする、というおぞましい世界が往々にして展開されているので、どうなんでしょうか、それ?と思ってしまいます(((*≧艸≦)ププッ

ただ、使いようによってはこれはなかなかよいアイテムとなりそうです。特に教育現場で威力を発揮しそうですね。
使い込んでたらパケ死しそうですが。

よい週末を。

【関連記事】


読書の秋!AIさんに選書してもらっては?近大発『SNS書籍診断』は誰でも利用可能

鍵をかけれればなおよしなんだが...動く写真が作れる『Lifeprint』発売

もうこういうので統一しようよ...スマホで履歴書を作成&共有できるサービス「Proff」ベータ版

SF映画の世界がもうそこまで来てる...ASKA3Dという空中に投影できる実ボタンがすごい。

これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーローダーだ!エイリアン2に出てきたパワーローダーみたいなのが開発中。




まんまエイリアン2ですね。^^;

【見た目に実用的っぽい。】


ATOUN社が開発中のパワードスーツが映画『エイリアン2』に出てきたパワーローダーっぽいです。

同社の公式Twitterで公開されていたパワードスーツの重量挙げ映像。
これを見てると、もう2,3年で工事現場や倉庫で稼働してる姿が容易に想像できますね。




色んなロボットが世の中のニュースを騒がせてますが、なんだか一番実用的っぽい感じがします。
(映画『エイリアン2』の影響かも??^^;)

ちなみに、同社ではこんなロボットも開発中のようです。




人手不足に悩む重労働必要業界には期待の開発ですね。


【関連記事】


ちょっとキモいが有能っぽい...メイド・イン・ジャパンなヘビ型ロボットがすごい件

アトラスくん、今度はパルクールに挑戦するの巻

ついにボストン・ダイナミクス社のロボわんわん、東京の現場で試験走行をはじめる。

日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発


ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。



(株)ケイエフのあんえいロリップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする