2018年11月26日

ベニヤ板からできたとは思えない『ジオデシック・スフィア』が不思議な美しさ





仕上がりもさることながら、板から球体を作るってこうやるんですね。

【コレ専用機械なの??】


小太郎ブログで紹介されていた『ジオデシック・スフィア』という球体が不思議できれいです。

ベニヤ板を三角にカットして重ねた板を張り合わせて球体に仕上げる『ジオデシック・ドーム』というものを磨いて球形にした『ジオデシック・スフィア』というものらしいです。

その製造工程が、すごい。まさにこれを作るための機械みたいなのが出てきます。
動画はこちら。3分少々です。



ベニヤ板の端っこがきれいに模様になってるようですが、こんな風になるんですね。
個人的には、こんな方法で板から球体を作っていくのが目からウロコでした。

【関連記事】


印刷するだけじゃない!『4Dプリンター』なるものが開発されてるらしい。

安い...のか?でも便利!金属パーツが1個からオーダーできちゃう金属加工ネットショップ『METALWORKS』オープン

どんだけカタツムリいるねん...原子兄さん、自力で石灰モルタルを作る

ちょっといい紙使えば、これでいいかも...A3の紙一枚で作るお財布が有能っぽい。

なんのために!?...ハリウッドばりの特殊メイクがお手軽に、顔をDIYするのが世界的に流行中






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業界のアニヲタさん必見!今度の『月間土木技術』は《アニメと土木》特集!



※画像はコミックナタリーの記事よりキャプチャさせて頂きました。


これはいい企画ですね。

【あの漫画家さんは実は土木業界出身】


コミックナタリーの伝えるところによりますと、11月28日に発売される月刊土木技術12月号(土木技術社)で、「アニメと土木」と題した特集を展開する、そうです。

記事によりますと、現在テレビアニメ放映中の「転生したらスライムだった件」の原作者である伏瀬氏がかつての本職である土木屋の視点で同作を語るインタビューや「鉄腕アトム」の未来都市・東京と現代の比較や、「ガールズ&パンツァー 劇場版」に登場する橋のモデルとなった北海道・タウシュベツ川橋梁の現地レポートなどなど漫画やアニメに登場した構造物などを解説した内容が盛りだくさんのようです。

【新たな魅力を感じるヒトが出てくるかも】


電子コミック市場1845億円と言われる昨今、不人気業界と人気業界のコラボ企画は活性化に繋がってよいかもです。
あと、意外と漫画やアニメに出てくる構造物はときに色々勉強になったりしますしね。
とっかかりがアニメや漫画というのは敷居が低くなってよいですよ。

業界のアニヲタさん的には保存版になるんですかね、こういうの。^^;
付録に橋とか建物のペーパークラフトとかつけるとさらによいかもですね。

【関連記事】


衝突回避センサー搭載で安全にトンネル内を調査できるソフトウェア『Hovermap』

強そう...『坑道掘削機』の見た目がちょっとした兵器な件

日本もここまで来てる!産総研、重労働対応ロボ『HRP-5P』を開発


ジョジョのスタンド能力っぽい!?...全自動で構造物を淡々と作るFiverbotがすごい。

ナダレンジャーって誰!?...土砂災害の恐怖を伝える、富士で砂防フェア


(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする