2018年12月03日

いつ発売!?...バンダイ新規事業室アカウント公開の《次世代》スマートスピーカーがシュール。





個人的には全くほしいと思わないスマートスピーカーなんですが、これならほしいです^^;。

【ちょっと暴れてほしいかも^^;】


9ポストで紹介されていた、ちょっと変わったスマートスピーカーが話題です。

同動画は、バンダイ新規事業室アカウントがツイートで公開した動画らしいですが、スマートスピーカーとあるものが合体したシュールないでたちになったものです。

では動画をどうぞ。




折角AIが発達してるのだから、しゃべりかける本人の性格と併せて対応してくれるぐらいまでなると楽しいかもですね。
この魚型スマートスピーカーが、普段水槽にいて話しかけたら、飛び跳ねて答えてくれるとかになると、さらに楽しいかも。
方向性としてはこっち系ですよね。(^o^)

【関連記事】


これちょっと楽しいかも...自宅の“かくれ資産”総額を簡単に試算できる診断サイト「みんなのかくれ資産」

AIはここまで来てる!...シームレスに多言語を翻訳しアテレコしちゃう動画

いやいやバレバレやと思う...ヤクルト製作の『ハイテク早弁大作戦』が面白い。







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは仕方ないでしょ...山梨の遭難者死亡、原因は救助ヘリの風

Eyes up aboveEyes up above / North Shore Rescue

※イメージ画像です。

これを責めたら、救助なんてできなくなっちゃう。

【昨年5月の事故】


jiji.comの伝えるところによりますと、山梨県丹波山村の山中で昨年5月、遭難した男性が落石に当たり死亡し、県警の捜索隊員3人が負傷した事故で、調査した運輸安全委員会は29日、落石は救助活動をした県警ヘリからの風によるとの見解を盛り込んだ報告書を公表した、とのことです。

当ブログでもこのニュースは取り上げました。

再発防止に向け「地形の特殊性、風を十分に考慮し(現場上空への)進入方法を決める必要がある」と言及した、と記事は続けています。

【かなり無理があるのでは...】


これを責めたら、救助なんて出来なくなってしまうし、ヒトが入っていけない場所だから救助ヘリだと思うんですが...
雨が降った後の入山を規制するとか、事故を未然に防ぐことに注力したほうがよいような気がします。
あと、山に入られる方はいろんな危険を想定して、できるだけ事故に遭わないようにする必要があるのではないですかね...

今回は不幸な事故としか思えないんですが...
行楽で山菜採りや釣りなどに行く場合に限らず、山でお仕事される皆様も十分ご注意ください。

【関連記事】


この季節ならでは、か?...落ち葉は危険、という映像


これは避けれない...落石が走行する自動車に直撃する映像 チベット

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映像

絶対、というのはない、という中国の建設資材現場での事故映像

不幸な事故...救助ヘリの風圧で落石、男性死亡



(株)ケイエフの作業員が命!法面工事の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする