2018年12月19日

なにこれほしい!踏み込んだだけでカバーしてくれる『Step in Sock』





なんか気持ちいいですよね。

【踏み込んだらガード】


bouncyで紹介されていた、靴カバー「Step in Sock」というアイテムがとっても便利そうです。

現在、Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。1ペア16ドル(約1,800円)+送料から入手可能。プロジェクトが成功すれば、2019年4月に発送される。

だそうです。安っ!


では動画をどうぞ。



ポリウレタンでコーティングされたナイロン素材を使用しており、耐水性が強く、水洗いするだけで簡単に汚れを拭き取れる。また、カバー底面はグリップ力の強いPVC合成皮革で構成されている、そうです。

ひとさまのおうちに入って作業しないと行けない業者さんとかはいいかもですね。


【関連記事】


これはいい!クールだし、便利だし!おされなウェアラブルチェア『LEX』

こんなに電池はないが、いいかも...20本の充電電池を放り込むだけで自動的に充電してくれる『エネロイド』

2018年に話題になったWebサービス

中二脳は刺激されるが、世も末という感じも...泥棒を撃退する非致死性の遠隔防衛兵器『SubLethal』

ピンポイント消火可能なスマートスプリンクラーが結構いいかも。

いつ発売!?...バンダイ新規事業室アカウント公開の《次世代》スマートスピーカーがシュール。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨が降ったら次は氾濫?...雨畑川の川底、10月の台風で4メートルアップ 山梨

IMGP0417IMGP0417 / Say-no

※イメージ画像です。


不安をかかえて年越しはちょっと嫌かも...

【川沿いの町道と同じ高さ】


山梨日日新聞電子版の伝えるところによりますと、山梨県の早川町の雨畑川の河底が場所によっては4メートル上がっている、川沿いの町道と同じ高さになっている場所もある、とのことです。

これは今年の台風24号の大雨の影響だそうで、同川の下流にはダムが建設されて以降、堆積は続いている、住民は大雨が降ったら再び浸水被害が起こる可能性がある、と不安を募らせていると記事は続けています。

【年末のお天気はどうですかね】


これは怖いですね。
記事に画像がありますが、おじさんが立っているところより明らかに高いところに土砂があります。
近所に住んでる方は気が気ではないですね。

気候的には雨より雪になりそうな気がしますが...
近隣の方は避難経路や避難場所を今のうちに確認しておきましょう。



【関連記事】


主要道路ののり面約2000カ所で補強対策...インフラ強化、3年間で7兆円 政府

結局どこにいても...「自然災害」の猛威に負けない47都道府県ランキング

応急対策の最中だった模様...国道378号ののり面に亀裂 愛媛

林道寸断...河内川沿いの斜面で大規模土砂崩落 山梨

これは仕方ないでしょ...山梨の遭難者死亡、原因は救助ヘリの風



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする