2019年01月15日

これは楽しい...いろんな科学トイを集めた映像。





いろんな不思議な現象・視覚効果があるもんですねぇ。

【脳細胞が刺激されてよい。】


小太郎ブログで紹介されていた、物理的な仕組みや最先端の科学技術を使ったガジェット、オモチャ、アートなどをひとまとめにして紹介した映像集が楽しいです。

見てるだけでも脳が活性化されそうです。10分ぐらいあるのでお時間のあるときにどうぞ。



物理とか、こういうのを題材にして授業してくれれば、興味持つ子供いっぱい出てきそうなのに。


【関連記事】



シュールやわぁ...素人握りと寿司職人の寿司の風洞試験映像


クルマって意外と脆い?それとも水圧がすごいの?...強力スチーム洗浄機VS自動車

なにこれ!どうなってる!?次々色が変わる『振動反応』というのが面白い。

物理エンジン、楽しい...漫画でよくみる『ぐるぐる足』はどのくらいの速さか?

なにこれ!?どうなってるの?どんどん色が変わっちゃうシャボン玉





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生存確率が上がるかも...登山地図アプリ「YAMAP」にすれ違うたび無線通信機能搭載予定

DSC08974DSC08974 / megu0919

※イメージ画像です。


交換するのは位置情報だけなのかな?
登山する人で利用してる人は事故が発生したときに生存確率が上がるかも、です。

【位置情報を交換】


西日本新聞の伝えるところによりますと、スマートフォン向け無料登山地図アプリ「YAMAP」を提供するITベンチャーのヤマップ(福岡市)が、遭難事故による死者を減らすため、アプリを活用した新たな安全確保サービスを開発した、とのことです。

どういうものかと言いますと、記事より引用させて頂くと、
利用者同士が山ですれ違うたびに互いの位置情報を自動で交換し、同社のサーバーに送信。事故発生時に遭難場所を素早く絞り込み、早期救助を可能にする仕組みだ。

だそうです。

山の中でも使えるように、すれ違う人同士の通信はBluetoothで行われるらしく、「YAMAP」の全利用者を対象に、無料サービスとして5月ごろ機能を追加する予定だと、記事は続けています。

【どこまでの情報が交換されるか、にもよりますね。】


とてもよいサービスだと思うんですが、どこまでの情報が交換されるんでしょうね。
サービスの内容がよくわからないのでなんとも言えないですが、SNS的な要素もあるサービスのようなので、アカウントと紐づけされるんですかね。

入山登録みたいなのが普通あるっぽいですが、それすら登録しない”にわかクライマー”とか増えてるようなので、こういうサービスを利用していれば生存確率は上がるかもです。

山の中で作業する方も入れておくと、なにかと役立つかもしれませんよ。
登山者、山で作業される方はチェックしてみてはどうでしょ?

yamapの紹介動画を貼っておきます。




【関連記事】



これは仕方ないでしょ...山梨の遭難者死亡、原因は救助ヘリの風

撮ってる人はなぜ判った!?円盤みたいな落石が登山家を襲う映像

資金調達には失敗したようですが、よいアイテムだと思う『Rescue me ballon』

スマートデバイスで足元ぽっかぽか...スマホで温度調節可能なインソール『Mimeng』

いいのがあるじゃないですか!...国土交通省提供『川の防災情報』



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする