2019年02月19日

色々違和感...接触すれば情報伝達『人体通信技術 HiT』





コミュ障製造機?合法的セクハラ器?...というのが最初の印象でした^^;

【タッチをする人やタイミングが情報伝達のトリガー】


握手やハイタッチなどの人体接触で情報を伝達できる、『人体通信技術 HiT』なるものが出回りそうだとIRORIOが伝えています。

どういうものかというと、特殊な装置をつけてる人同士が握手やハイタッチをするだけで情報のやり取りができるという技術だそうで、第1弾として、結婚仲介サービス「ツヴァイ」が主催する婚活パーティーでの導入が決まっている、そうです。

動画で詳しく説明してくれてるので、どうぞ。


HiT from HiT on Vimeo.



某アイドルの握手会でマーケティングデータ取り放題、という使い方しか思いつかないんですが^^;
マーケティングデータ収集には大いに役立つかもですね。

にしても、なぜ、会話しない方向でコミュニケーションツール開発するんでしょうか。


【関連記事】


やっぱ未来に生きてるのか、日本人は!?...ロボット婚活がかなりキツい件

マジか...レーザー積層タイプの金属3Dプリンタがすこぶる有能な件

未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

これもある意味、ダメ人間製造機か!?...LGがえらい『家電』をぶっこんできた件

もうほんとに画像とか証拠能力なくなる...AIが作った実在しない人間の画像がリアル。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代ですね...社員が女性オンリーな建設会社が爆誕 陸前高田市



※イメージ画像です。


建設・土木の業界では珍しいんでしょうね。

【基本給は親会社の男性社員とほぼ同じ】


岩手県陸前高田市に女性だけの建設会社が誕生した、とyahoo newsが伝えています。
同社は、「千吉(ちよし)建業」という会社で、岩手県住田町の建設業「吉田工務店」の子会社、親会社から道路の維持管理業務を受託する、んだそうです。

詳細は記事を読んでいただけばよいかと思いますが、社員3人は全員、子育て世代の母親たちで他業界でお仕事されていた方のようです。
将来的には高所作業車や小型特殊車両の資格を取得してもらい、担う業務を少しずつ増やしていく方針だと、記事はくくっています。

【使用アイテムが進化すれば、増えるかも。】


少子高齢化、仕事のミスマッチ、女性の積極的社会進出、働き方改革などなど、時代背景からして誕生してもおかしくない会社ですが、最近ではパワーアシストスーツやAI搭載ロボットなど作業者の負担を軽減するアイテムがどんどん現場に入ってきているので、女性の建設・土木業界進出も増えるかもしれませんね。

業界の見え方も変わってくるかも、です。

【関連記事】


未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

ドボジョ19人が2019年のカレンダーに...島根県

ではなぜその学部に...建設系学生、他業界へ流出傾向



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

想定のレベルが違うのかも...ドイツのすごい法律のおかげで、気持ちいい動画が高速道路で撮影される。





社会インフラの設計段階から考え方が違う、というのが大きいのでしょうね。
民度の高さが生んだ良システム?

【最初から”開ける”制度設計】


9ポストで紹介されていたドイツでの渋滞時の緊急車両対応動画がすばらしいです。

記事によると、ドイツの法律では、
渋滞が起こったら、たとえ緊急車両が来ていなくても万が一の事態に備え緊急車両が通れるだけのスペースを確保しなくてはならないという法律がある

のだそうです。

その法律が生んだ状況がこれです。




これはすばらしい。
確かに。これなら緊急車両は躊躇なくぶっ飛ばして現場に急行できますね。
民度が高いからこそできるシステム。(いや、実はこれに違反するととんでもない罰金とか刑が課されるのかもしれませんが^^;)

これをやるには、それなりの道路幅を最初から確保しないといけません。
問題は自然渋滞の場合、誰が一番最初に端に寄るか、ですね^^;

日本の場合は、路肩を走ってる場合が多いですからね。
是非、参考にして制度設計していただきたいところです。

【関連記事】


1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発

国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表

この季節ならでは、か?...落ち葉は危険、という映像






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水中でも可能なのか!?...金属のキズ、ヒビを自己修復する新コーティングを米大学が開発

RustRust / luuph

※イメージ画像です。


コンクリートプラスチックなどいくつか自己修復系素材を扱ってきましたが、今度は金属です。

【ミリメートル単位のキズもOK】


techable.jpの伝えるところによりますと、米ノースウェスタン大学研究チームが、金属のキズやヒビを数秒で自己修復する画期的な新コーティングを開発した、と伝えています。

従来の技術でも自己修復機能はあったが、ナノメートルからミクロンサイズの小さなキズに機能するものが多いが、今回の開発はミリメートルサイズの大きめのキズの修復を目的としている、と記事は伝えています。

原理的には、金属がキズやヒビの損傷を受けると、すぐに液体コーティングが流れて接着し、損傷部が数秒で自己修復するシステムとなっており、研究チームは水中に沈む橋やボート、また金属構造物などに使用できるとみている、と記事は続けています。

【少子高齢化な日本にほしい技術ですね】


一度施工したら、どれくらいほったらかしにしてていいんですかね?
できたばかりなので、まだまだこれからの技術なんでしょうけど、人手不足な我が国の建設・土木業界ではすぐにでもほしい技術です。

既存構造物の経年劣化が叫ばれる昨今、こういった自己修復機能を備えたアイテムが今後どんどん必要となるでしょうね。


【関連記事】


人材難のこれからは”自己修復系”が必須...というお話

バクテリアってすごいな...自然治癒力を持つコンクリート開発中(2015)

自己修復するプラスチックが開発される。(2013)



(株)ケイエフの反応型けい酸塩系表面含浸材 リアル・メンテ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

やっぱ未来に生きてるのか、日本人は!?...ロボット婚活がかなりキツい件





これ、絶対諸外国から『日本終了』って言われちゃいますよね(T_T)

【なぜ本人同士の会話は禁止!?】


Livernetで紹介されていた、『ロボット婚活』とやらの映像がかなりシュールです。

記事によると、シャープのRoBoHoNを使いお互い会話させるという婚活で、基本的に会話は禁止で自己紹介時だけでなく、2人だけでのお茶の際もロボット同士が会話を行う、らしい。

紹介されてる動画はデモらしいですが、これが...思わず吹き出してる人がいたりしますね。



こちらはロボットの会話をはっきりさせた動画。



そして、これが実際の?映像。



異性との対話に慣れていないスーパー奥手な方やヒッキーなんかには、とっかかりとしてはいいのかもしれませんが、それでも相手が目の前にいれば、何かしら会話がスタートすると思うのですが...

しかも驚きなのが、デモとは言え、カップルが4組誕生したと記事に書かれているのでびっくりです。
ここで誕生したカップルは、交際スタート後もロボットを介して会話していくのでしょうか??

どうやら元記事はロボスタというサイトのようです。
そして、どうやら人工知能の実験っぽいですね。^^;
そりゃそうか...

こちらが参加者のインタビュー。



にしても、やっぱり、このイベントいる??って気がしますが、皆様はどうお感じになりましたか?

よい週末を。


【関連記事】


話題、なのか...『どぼくカフェ』なるイベントが定期的に開催されている、らしい。

最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館

未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

もうほんとに画像とか証拠能力なくなる...AIが作った実在しない人間の画像がリアル。

パワーローダーだ!エイリアン2に出てきたパワーローダーみたいなのが開発中。





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題、なのか...『どぼくカフェ』なるイベントが定期的に開催されている、らしい。

カフェカフェ / kaidouminato

※イメージ画像です。

全然知りませんでしたが、いろんな”カフェ”イベントが各業界で開催されているので、ひょっとしたらどっかで見かけているかも...


【対話型のイベント】


yahooニュースに『最近話題の「どぼくカフェ」って何?講義でもセミナーでもない…気軽に専門知識を』と言う記事がアップされています。

『どぼくカフェ』について、その詳細がレポートされているのですが、最近話題だそうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同イベントはFCC(Forum Civil Cosmos)という、土木学会関西支部で活動している団体が開催しているイベントで、『カフェでお茶をするようにふらりと立ち寄れる場を』というコンセプトで、一般の方にも土木に興味を持ってもらおう、というイベントのようです。

同団体のサイトを見ると、直近では、先週の金曜日(2019/2/7)に、神戸アートビレッジセンター1F コミュニティスペースで開催されたようです。

参加予約不要、先着順で入場できるんだとか。(定員があるようなので、行きたい人は事前に情報チェックして行ったほうがよいかも。)

【自然災害も増えているので..】


過去のイベントを見てみると、定員は少数ながら、基本入場無料なのでふらっと立ち寄ってみるのも面白いかもしれません。

生活インフラの意外な事実や最近は自然災害も多いので、いろんな裏事情なんかも知ることができるかもしれませんしね。
最近はマンホールアートやダムカードなど、マニアックな趣味も市民権を得てきてるので、日常に飽きちゃった人にはいい刺激になるかもしれませんよ。

基本、近畿圏での開催のようですが...
もう少し暖かくなったら、お散歩がてら行ってみるのもよいかもしれませんね。


【関連記事】


最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館

未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

建築系設計者必見!?...魅力的なクソ物件を愛でる「クソ物件オブザイヤー2018」が面白い。

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで



(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

マジか...レーザー積層タイプの金属3Dプリンタがすこぶる有能な件





設計がちゃんとしてないとダメなんだろうけど、これはすごい。

【組み立て不要なのか!】


@nomuka53812222氏がツイートしていた、レーザー積層タイプの金属3Dプリンタの作品がすごいです。

まぁ、ご覧あれ。



このままの形でプリントされちゃうとか...神か!?
こんなんできちゃうなら、可動フィギュアとか人体人工パーツとか簡単に作れちゃうんじゃ...

でも設計段階できっちり設計しないとダメなんでしょうね。
3Dプリンターがどんどん楽しくなっていきますね。未来やわ...


【関連記事】


今度は液体から成型...最新の3Dプリンターがなんかすごい件

印刷するだけじゃない!『4Dプリンター』なるものが開発されてるらしい。

工程大幅カット...セメント系素材でブロックなど3Dプリント 大林組開発

ベニヤ板からできたとは思えない『ジオデシック・スフィア』が不思議な美しさ

これは素晴しい!まさに”インクレス”、トナー不要、普通紙OK『Inkless』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪崩、土砂崩れ注意...来週一気に暖春到来かも

雪解け 1雪解け 1 / NakaoSodanshitsu

※イメージ画像です。

大寒波がやってきたかと思ったら今度は一気に暖かくなるのか...

【農作物の管理も注意】


tenki.jpの伝えるところによりますと、気象庁が12日、沖縄から東北にかけて高温に関する異常天候早期警戒情報を発表した、とのことです。

厳しい寒さが続く今週とは一転、来週は平年よりかなり気温が高くなると見られるそうです。

記事より引用させて頂くと、
時期的には沖縄地方は2月17日頃からの約1週間、奄美地方や九州から東北にかけては2月18日頃からの約1週間、かなりの高温(7日平均地域平年差でおおむね+3℃以上)が30%以上の確率で予想される、

と記事は続けています。

【なぜいつも急激...】


めちゃくちゃ寒いかめちゃくちゃ暑くなるとか...中間というのがないんですかね┐(´д`)┌ヤレヤレ
暖かくなるのは、体感的にはよいですが、スギ花粉の大量飛散や雪解けによる洪水、土砂崩れ、雪崩に注意が必要になってきます。

さらに、記事にもあるように食品の管理も要注意ですね。
週間天気予報だと、来週の半ばは西日本はお天気も悪そうです。

春に向けて季節が動き始めた、というところでしょうか。
山間部やこの冬豪雪になった地域の皆様は、日々の気象情報や災害情報をこまめにチェックして災害に巻き込まれないようにしましょう。

【関連記事】


最大60〜70m/秒の暴風だった...大阪での台風21号 京大が推定

キャパオーバーが原因か!?地下へ大量雨水、のり面緩み崩落 西日本豪雨の原因

やっぱこれからが本番か!?2月はじめに大寒波かも...

まさかの冬の干ばつ?...しばらく続く乾燥気候

嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?



(株)ケイエフの色粉



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

【更新180214】かなり見たい!...連休のたびにシステムを止めるあの銀行を題材にした架空の映画の予告編が出来過ぎな件





すばらー!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ
まだまだ逸材が隠れてますね( ̄ー ̄)ニヤリ

【もはや日常ディザスターレベルか!?】


連休が近くなると、システム止めるよぉ〜ごめんねぇ、お金下ろせないから〜、と告知するあの銀行をディザスター・ムービー風の予告編にした猛者がいらっしゃるようです。

これはすばらしい。是非見てみたいです、この映画(架空だけど)。
その動画がこちら。



筆者はここに口座は持ってませんし、休日に銀行が使えなくても大して困らないのですが、それでもATM止めすぎなのでは?と思うほど休日に使えないですよね??
動画にあるように、ほんとにシステム移行なんですか?

【更新 2019/02/14 10:39】

連休明け、早速やらかしちゃったようですね(((*≧艸≦)ププッ

【関連記事】


CMもアレげだった...LGの冷蔵庫

漫画テンプレですやん^^;...車の整備中に起こったアクシデント映像

絶対ネタなんだけど、これは笑う...ショッピング中の筋肉くん2人が、とあることで激突してしまう監視カメラ映像

解りすぎてツライ...集中できない時の心理・行動一覧動画

アメリカンアニメは正しかった!馬って急ブレーキかけると、やっぱこうなる。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館





先週の金曜日からはじまっているそうです。
特設サイトも用意されてるようです。

【1枚800kgの鉄板を約400枚敷いて展示】


PC Watchの伝えるところによりますと、 日本科学未来館で、「企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜」が2019年2月8日(金)〜5月19日(日)、行なわれる、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり日程等はこんな感じ。

会期:2019年2月8日(金)〜5月19日(日)

開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)

開催場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン

休館日:火曜日(ただし、3/26、4/2、4/30は開館)

主催:日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ

入場料:

大人(19歳以上):1600円 (1400円)

中人(小学生〜18歳):1000円 (800円)

小人(3歳〜小学生未満):500円 (400円)

主なチケットの販売所:日本科学未来館(当日券のみ)、主要プレイガイド、公式オンラインチケット


イベントの内容は、記事より引用させて頂くと、
整地、建設、解体といった工事現場の工程ごとに、最新のブルドーザなどの実機(全10機)、大型クレーンの運転席や解体現場で活躍する油圧ショベルのパーツなど、迫力ある重機を間近に観察しながら、工事現場の世界を体感できる。また、炭素繊維など、新しい素材を取り入れた技術開発も紹介する。

となっているようです。


【記念撮影も】


記事に内覧会の様子の画像が沢山あるので、ご覧になるとよいかと思いますが、重機マニアにはちょっとたまらないイベントとなっているようです。

また、ミニ油圧ショベルとミニホイールローダの実機に乗車し、記念撮影を行える体験コーナースポットや、タカラトミーの「トミカ」重機コレクションも展示されている、らしいです。

また記事を見る限り、重機メーカーの公式グッズの販売もあるようなので業界関係者や重機大好きっ子には楽しいイベントになりそうです。
5月の連休過ぎまで開催してるようなので、足を運んでみてはどうでしょ?

【関連記事】


未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所

建築系設計者必見!?...魅力的なクソ物件を愛でる「クソ物件オブザイヤー2018」が面白い。

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで

他薦のほうが面白いかも...アノ会社が仕掛けるブラック企業体験イベント『THE BLACK HOLIDAY(ザ・ブラックホリデー)』

これは楽しそう...佐賀県立博物館の『すごいぞ! ボクの土木展』



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

うーむ、ちょっとほしいかも...幅1.2mの超ワイドモニター





価格より設置の大変さにドキドキするかも...

【価格的には意外と安い?】


AV watchに『幅1.2mの超ワイドモニターがやって来た! 働き方改革っぷりがハンパない【設置編】』という記事がアップされています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ワイドすぎるデルの49型ディスプレイ「U4919DW」というディスプレイをデモ・レンタルして設置してみた、という内容なんですがこれが意外と大変そう^^;。

設置の模様はこちら。早回しなのであっという間ですが...



実売価格17万円らしいので、ちょっといいディスプレイ2台買ったと思えば安いかもしれない価格帯。
しかも、
PBPモードだとPC 2台以上と接続して、画面の左右でそれぞれ別のPCの画面を表示するようにもできる

ということもできるようです。

昔、スクロールが苦手なスタッフと一緒に仕事したとき、長いディスプレイがほしいわ!と叫んでいたのを思い出します^^;
これならほぼスクロール不要かと...

通常のお仕事では、ほぼ必要ないでしょうが、クリエイティブ系、CAD系のお仕事をされてる方にはかなり重宝しそうなディスプレイ。
ただ、梱包総重量が26kgとか描いてあるし、もし地震とかでぐらっと倒れたら、泣くしかないアイテムですね。

にしても、こんなディスプレイが世の中に存在するんですね。びっくりです。



【関連記事】


行き交う人はみな財布!?...キャッシュレス化が進むお隣大国の詐欺事情がすごい件

これなら地震が来ても大丈夫!LGの今度のテレビは巻取り式!

SF映画の世界がもうそこまで来てる...ASKA3Dという空中に投影できる実ボタンがすごい。

悪の総統気分を味わえる日も近いか!?...リアルタイム情報を表示できる地球儀『Sphere』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大60〜70m/秒の暴風だった...大阪での台風21号 京大が推定

風見風見 / kaidouminato

※イメージ画像です。

そりゃ、あちこち破壊されますわ┐(´д`)┌ヤレヤレ

【複雑なビル群が作る空間が暴風を生む】


産経新聞の伝えるところによりますと、平成30年9月に台風21号が近畿地方を襲った際、最大瞬間風速47・4メートル(秒速)を観測した大阪市内で、難波など中心市街地では局所的にさらに強い毎秒60〜70メートルの暴風が吹いていたと、京都大防災研究所の竹見哲也准教授(気象学)らのグループが推定した、と伝えています。

詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、高さの違うビルが混在する都市部のビル群に抜ける風は、瞬間的に風速が強くなる現象があるんだそうで、それが原因ではないか、と記事が伝えています。

【風速32m以上の表現がない?】


弊社も看板を持っていかれた台風21号。
私事で恐縮ですが、筆者の近隣も台風21号による被害の修復作業がようやくはじまりました。

それにしても、すごいですね、風の強さを比較する表がネットでいくつか見れますが、風速32m/秒で『暴風』と表現され、”めったに起こらない広い範囲の破壊を伴う。”となっています。

しかし、都市部では瞬間的とは言え、それ以上の風が吹いていることがあるわけです。
そりゃ、TMレボリューションごっこしてたら、死にますよ(T_T)

そう言えば、この、ビル風をうまく利用して逆に夏場のヒートアイランド現象を軽減するグランドデザインがある、というのも聞いたことがあります。

それはさておき、やはり台風時にビル群内を移動すると危ないということです。
台風時はおとなしく家にいましょう。あと宅配ピザとか頼むのやめましょう。

【関連記事】


嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

2018年で地球上最強??と噂の台風21号、今日にも日本上陸

やっぱり台風進路にある地域は活動休止すべし!台風21号の猛威を目の当たりにした瞬間あれこれ。

この程度で済んでほしかった...シュールな台風21号被害

21号よりひどくないか!?...香港を襲った台風22号が荒れ狂う映像

雨が降ったら次は氾濫?...雨畑川の川底、10月の台風で4メートルアップ 山梨



(株)ケイエフの、のり面工事・土木工事の安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

その手があるな!Google、聴覚障害者用アプリを2つ投入





スマホが補聴器になる、は目からウロコでした。

【Google謹製というところがミソ】


techable.jpの伝えるところによりますと、現地時間2月4日、米Googleが聴覚障がい者向けのAndroidアプリ「Live Transcribe」「Sound Amplifier」を発表、自社のブログで公開した、とのことです。

どんなアプリかというと、
「Live Transcribe」は、スマートフォンのマイクを使って音声をリアルタイムで転写するアプリ。聴覚障がいのある人に話した内容をテキスト化して読ませることができる。対応言語は70。会話はタイプバックキーボードで実行可能だ。

というのと、
「Sound Amplifier」は聞こえにくい音を明確にするアプリだ。周囲の不要なノイズを除去することで、音声の明瞭度を向上させるように設計されている。大きな音はそれ以上上げず、逆に小さな音は増幅することもできるという。簡単なスライダーとトグルで、音の強調設定をカスタマイズしたり、ノイズリダクションを適用して、気になるバックグラウンドノイズを最小限に抑えることも可能。有線でヘッドフォンをつなげば、Androidスマートフォンが補聴器の役割を果たす。

だそうで、現在アップされてるものはベータ版のようです。

【サーボパーティ製も沢山あるが...】


こういった障害者支援的なアプリはすでに山ほどGoogle play storeにあると思いますが、なんせGoogle謹製というところに期待ですね。
上記の2つのアプリのうち、『Sound Amplifier』は日本語版みたいなのがアップされてるようですが...

OS条件としてはAndroid9以降となってるので、比較的新しいOSの端末じゃないと機能しないっぽいです。

補聴器とか、結構なお値段がするので、もし、このアプリで十分機能するなら、スマホさえあれば補聴器いらずです。

ちなに、日本でも『こえとら』という障害者支援アプリがあります。
これは、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の研究開発成果である音声認識技術や音声合成技術を活用したスマートフォンアプリで、精度はなかなかよいですよ。

楽しい週末を。

【関連記事】


行き交う人はみな財布!?...キャッシュレス化が進むお隣大国の詐欺事情がすごい件

生存確率が上がるかも...登山地図アプリ「YAMAP」にすれ違うたび無線通信機能搭載予定

AIはここまで来てる!...シームレスに多言語を翻訳しアテレコしちゃう動画





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだやってる猛者がいるのか!?銀行狙う地下トンネル、陥没穴で発覚 フロリダ州

Lloyds BankLloyds Bank / Reading Tom

※イメージ画像です。

日本ではあまり聞かれないですね、この手口。

【映画のよう...】


yahooニュース(cnn.co.jp)の伝えるところによりますと、 米連邦捜査局(FBI)は30日、米フロリダ州の道路の下に、銀行強盗を狙ったと見られるトンネルが掘られているのが見つかったと発表した、とのことです。

記事によると、同州ペンブロークパインズで29日夜、道路に陥没穴のようなものがあるという通報があり、現場に出向いた作業員がトンネルを発見、トンネルは全長約45メートル、内部に電源ケーブルと小型発電機が置かれていた、と記事は続けています。

【いろんな意味でいい迷惑】


狙われた銀行もいい迷惑ですが、その掘削のせいで道路に陥没ができるのもいい迷惑ですね^^;

ジェイソン・ステイサム主演の映画『バンク・ジョブ』でも同様の地下掘削シーンがありましたね。
あれは向かいの店の地下から穴ほってたように記憶してますが...
ちなみに、映画『バンク・ジョブ』は実話が元になってる映画ですけど。

記事では雨でトンネルが崩壊したのが原因でやめたのではないか、となっています。
弊社で取り扱う、土ほぐし機 エアースコップなら作業もスムーズですが、犯罪に使うのはおやめください。
とは言っても、コンプレッサーの音がうるさすぎて、すぐ通報されちゃいそうですけどね^^;

21世紀になっても、こういう手法で銀行強盗しようという人がいるんですね...びっくり。



【関連記事】


ちょっと無謀な錬金術...イーロン・マスク氏、トンネル掘削で出た土からトンネル掘削資金を作りたい模様。

強そう...『坑道掘削機』の見た目がちょっとした兵器な件

googleがトンネル掘削技術に参入?「HyperSciences」



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

未来っぽい!分身ロボットで働くテストパイロットを約10名募集 オリィ研究所



※画像は、株式会社オリィ研究所のサイトよりキャプチャさせて頂きました。

こういうのが常態化したら、ほんとに未来っぽいですね。

【対象は外出困難者】


遠隔操作型ロボット「OriHime」を開発・提供している株式会社オリィ研究所が、外出困難者によるロボットテレワーク研究のテストパイロットを募集している、とIRORIOが伝えています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、働きたい意思があるが、身体障害や育児、介護など様々な理由により外出が困難な人が今回のテストパイロットの対象。

すでに2018年11〜12月に、実験的なカフェイベント「分身ロボットカフェ“DAWN ver.β”」を開催済みで、全国の肢体不自由で外出困難なパイロット10名を選出し、テレワーク分身ロボット「OriHime」と移動可能な新型分身ロボット「OriHime-D」を操作し、店内を回ってオーダーを取ってドリンクをテーブルに運び、店員と会話する接客実験を行った、そうです。

同社は、外出困難者がOriHimeで働くカフェプロジェクトは2020年に常設店を目指しており、ほかにもいくつかの企業と共に分身ロボットを使ったテレワーク実験を複数実施中だそうです。

募集は2019年2月28日まで。エントリーはオリィ研究所サイトの【お問合せ】から「テストパイロット応募」と記入して連絡する。


【働き方改革、ですね。】


身体的な不自由により移動が困難な方などに、いろんなスタイルの働き方を提供できるようになるのはよいことですね。
コミュ障が原因のニートな諸兄もこれならチャレンジジョイできるのではないでしょうか?

労働のミスマッチが少し解消されそうなプロジェクトですね。

【関連記事】


これもある意味、ダメ人間製造機か!?...LGがえらい『家電』をぶっこんできた件

もうほんとに画像とか証拠能力なくなる...AIが作った実在しない人間の画像がリアル。

中二脳は刺激されるが、世も末という感じも...泥棒を撃退する非致死性の遠隔防衛兵器『SubLethal』

AIはここまで来てる!...シームレスに多言語を翻訳しアテレコしちゃう動画

読書の秋!AIさんに選書してもらっては?近大発『SNS書籍診断』は誰でも利用可能





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜそこを渡る!?ボリビアで発生した大規模土砂崩れの瞬間の映像



※画像はThe Guardianの動画からキャプチャさせて頂きました。

ほかに道はなかったんですかね...

【死傷者数は不明】


日テレNEWS24の伝えるところによりますと、ボリビアで3日、大規模な土砂災害が発生したそうで、その瞬間の映像が公開されています。

報道各社が公開している映像がこちら。(The Guardianの映像です。)



死傷者の数は不明だそうですが、yahoonニュース(AP通信)の記事によりますと、前日に大規模土砂崩れが発生したばかりの場所だそうです。

【大雨は世界規模か...】


映像を見る限り、おおよそ道っぽくないというか、無理から作った道を進んでるような気がするのですが...
避難してきた手前の道の上もちょっと崩れかけているので、怖いですね。

前日にも崩れたという報道があるので、安心したんでしょうか。
降雨量が増えているのは世界規模ということですね。

【関連記事】


こんな番組があったとは...お金のかかった実験を惜しみなくやる番組で土砂災害を起こす実験が行われた件

からっからの斜面でも崩れる...土砂災害でバス立ち往生 フィリピン

逃げれたんだろうか?...落石に挟まれて立ち往生するトラックが土砂崩れに飲まれる映像。



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

今度は液体から成型...最新の3Dプリンターがなんかすごい件





ほぉ...進化してるんですね。

【光を当てて固化するタイプ】



ナゾロジーで紹介されていた最近の3Dプリンター。
従来は層を重ねていくスタイルだった(いや、今もそうだと思いますが)と思いますが、( ̄ロ ̄|||)なんと!今回ご紹介するのは液体に光を当てて形を形成しちゃうタイプだそうです。

とりあえず、映像をどうぞ。



液体からまるっと個体を作っちゃうので、従来型のように段差ができず、かつ、ドライバーの柄部分のように他の素材の上に作ることもできるんだとか...すごいな。

この研究を行ったのは、カリフォルニア大学バークレー校のハイデン・テイラー氏でCTスキャナーの技術からインスピレーションを受けて開発されたようです。

原理は、記事から引用させて頂くと、

replicatorの「インク」ともいえる液体は、感光性の分子と溶存酸素(水中に溶解している酸素)が混ざった液体ポリマーによって構成されています。その液体に光を当てることで感光性の分子が反応し、酸素を枯渇させます。そして、すべての酸素がポリマーの「架橋(cross-links)」を形成する場所においてのみ、液体は固体へと姿を変えるのです。

だそうです。

3Dプリンター業界も色々進化してるんですねぇ。



【関連記事】


印刷するだけじゃない!『4Dプリンター』なるものが開発されてるらしい。

【展示会】第2回 農業ワールド&第6回 関西高機能素材Weekに行ってきました。

工程大幅カット...セメント系素材でブロックなど3Dプリント 大林組開発







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま一度現場の安全確認を!雪崩、倒木などで死亡事故等発生

crawler carriercrawler carrier / tsuda

※イメージ画像です。


時節柄、寒さで注意散漫になりがちですし、身体も思うように動かないので、しっかり安全確認を行いましょう。

【作業現場の横で伐採作業の最中】


まずは、東京電力福島第1原発事故の除染で生じた汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)で、土木作業員の女性(64歳)が倒木の下敷きになっているのを男性作業員が発見、119番通報し救急搬送されるも1時間半後に死亡が確認された、と福島民友が伝えています。

女性は双葉町の中間貯蔵施設の工事現場で、不燃物を選別する作業に当たっていた、事故当時、近くでは木を伐採する作業が行われており、倒れてきた木の下敷きになったとみられる、と記事は続けています。

また、新潟県の十日町雪まつりの準備中に雪山崩落で事故が発生しています。
AmebaTimesの伝えるところによりますと、新潟県・十日町市で開催される雪まつりの準備中に雪山が崩れ、男性1人が生き埋めとなり心肺停止の状態で病院へ搬送された、とのことです。

男性は、メインステージを作るため高さ10メートルほどに積み上げた雪山を重機で削る作業をしていたところ、雪山が崩落。付近にいた男性作業員2人が巻き込まれ、70代の男性作業員が生き埋めになり、救助されたが心肺停止の状態で病院に搬送された、と記事が詳細を綴っています。


【突然の気温上昇もあるので...】


寒さもそうですが、突然気温がぐんと上がる日とかあるので、積雪地域だと雪が崩れてきたりすることもあるでしょう。
工事の現場などでそのよう積雪の環境にあるなら、注意が必要です。

寒さで身体が動きづらいこの季節、瞬発力が思うように発揮できないこともあるでしょうから、常日頃から現場の安全対策・安全確認はしっかり行っておきましょう。

【関連記事】


原因は土砂崩れ?...住宅造成地で作業中に土砂崩れ 作業員死亡 和歌山

途中で他現場へ、が仇となった...のり面工事で死亡事故、管理者当時いなく書類送検

正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

墜落静止器具は付けてなかった?落石防止金網設置工事中に作業員滑落 死亡 大分

こんなん知らんかった...これって人災?工場から出る煙がつくる『工場雪』というのがあるらしい。



(株)ケイエフの法面工事の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

リアルにあるんかーい!...下層階が火事でも脱出可能なパラシュート





いやぁ、ただのコンセプトアイテムだと思ってましたよぉ...^^;

【やっぱでかいな^^;】


ひろぶろで紹介されていた緊急脱出用パラシュートが色んな意味で斬新です。

高層ビルで下層階が火事になっていても、このパラシュートなら安全に脱出可能...と思われます。
まぁ動画をどうぞ。



過去に似たようなのを紹介した記憶がなきにしもあらずですが、最初のCGを見た時、はいはい、コンセプトアイテムね、と思ったらリアルに作られてて、実験もしてたのでびっくりです。

とても有用な感じを受けますが、沢山の人がこいつを使ってビルから飛び降りてたら、別の事故が発生してそうな気もするのですが...
高層マンションの上層階にお住まいの方は、下層階が火事になったとき、どうやって脱出するか、考えておきましょう。
最近、火事多いですし...



【関連記事】


言われてみれば...墜落するドローンを守るパラシュート『DRONE RESCUE』

ピンポイント消火可能なスマートスプリンクラーが結構いいかも。

これはいいかも...高層マンションから脱出するための避難コンセプト(2017)

これは怖い...スカイダイビング中に隕石がニアミスする映像(2014)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発



※画像は東海テレビの映像からキャプチャさせて頂きました。


アスファルトって、そんな簡単にくっつく素材なんですね。

【従来の5分の1の作業時間】


東海テレビの伝えるところによりますと、ネクスコ中日本のグループ会社などが高速道路に空いた穴をわずか「1分」で補修できるキットを開発した、とのことです。
その名も「TOKE(とけ)・パック」。

記事によると、中にはアスファルトが入っていて、水に溶ける袋でパックされている、これまでの5分の1にあたるわずか1分程度で補修が完了、費用は半分で済む、として今後全国で販売する予定だと続けています。

【耐久性が気になるところ。】


応急処置的なアイテムですかね。
どれくらいの耐久性があるのか、気になるところです。

ネット民からは

>費用が半分は良いとして、5分が1分に成ってどうだって云うんだろうなあ。

>高速道や幹線道路での通行規制はプレッシャーが凄いんだよ。
>安全対策を考える意味でも、作業時間短縮はかなり重要な要素。

>更に言えば、転圧機が要らなくなることで段取りが組みやすくなり
>作業スペースの確保とか作業車両の配置とかも変わってくるプラス
>面も大きい。そのあたりも含めると短縮できる時間はもっと長いよ。

>水で固めるレミファルトって以前からあるじゃん

>以前からある水で固める奴は常温合剤の中でも定着性に難があったでしょ。
>あれを仮復旧であれ高速道路で使う気にはとてもなれん。

>今まで5分で治してたのか
>カップうどん入れる間に直せるのは十分凄いだろ

『バイク速報』より引用させて頂きました。


という声が上がっています。

確かに...高速道路で作業する人たちの1分と5分は安全面でとても大きいですね。


【関連記事】


正月明けだから?...道路のり面工事で機械に挟まれ死亡事故 北海道

11月18日は土木の日ですし...「阪神高速×土木」展@大阪・心斎橋 11/20まで

応急対策の最中だった模様...国道378号ののり面に亀裂 愛媛



(株)ケイエフの自然土舗装材 スタボン



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする