2019年03月27日

燃やすのが好きなのか!?バーガーキング、またアレげなクーポン発行方法を思いつく。





こんなことが許されちゃう文化がすごいな^^;

【まさに炎上必須!?】


ゴゴ通信の伝えるところによりますと、大手バーガーチェーン店、バーガーキングがライバル企業の看板に専用アプリにてカメラを向けるとライバル企業の看板が燃え始め、その後にクーポンがゲットできるというインパクトある企画を行っているらしいです。

その広告動画がこちら。





同バーガーショップは、以前も自社のお肉が直火焼きであることを訴求するために、マジで火事になった店舗の風景をポスターにして話題となりましたが...^^;
かと思えば、いじめはあかん!啓発動画を流したりもしてます。

何より、ライバル企業の広告が燃えた後に、自社のクーポンが出てくるような仕掛けをして許されてしまう文化がすごいですね^^;
エイプリルフールでもないのに...もうすぐエイプリルフールですが。

【関連記事】


どうなってるの!?...歩くレジ袋が目撃される...

これはあかんやろ!?赤ちゃんが食事を嫌がったときの対処法

【更新180214】かなり見たい!...連休のたびにシステムを止めるあの銀行を題材にした架空の映画の予告編が出来過ぎな件


CMもアレげだった...LGの冷蔵庫

いじめはあかん!...バーガーキングのいじめ問題に警鐘を鳴らすCMが秀逸(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

墜落防止器具を着用も使用してないケースも...自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署

Adventure ParkAdventure Park / Vassilis Online

※イメージ画像です。

なぜ使わないのでしょう...

【あくまで労災発生防止】


労働新聞社の伝えるところによりますと、 東京・渋谷労働基準監督署は、墜落災害の防止に向け、緊急要請を実施するとともに、指導を強化する方針を打ち出した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事には衝撃的な内容も。一部引用させて頂くと、
たとえば、足場の解体作業中、20歳代の鳶職が22メートルの高さから鉄製の網の上に墜落し、4カ月休業する労災が発生した。墜落制止用器具を着用していたが使用していなかった。


これでは労災は無くなりませんよね...


【命あってのモノダネ】


ハーネスをつけると作業効率が落ちる、とか動きづらいなどの意見があるようですが、まずは自分の命を守るものであることを自覚してほしいところです。

怪我したり、死んでしまっては人生楽しくないじゃないですか。

ただ、厚労省ほか関係各所がこの墜落制止用器具を推進するのはよいことですが、残念ながらメーカーさんが新規格の製造に追いついていません。

弊社の関係する、のり面工事関係ではこの夏頃にお披露目できる墜落制止用器具がようやく出来上がる、とメーカーさんから聞きます。

3年(もう2年半ぐらいですか?)ぐらい、現行のハーネスほか墜落制止用器具を使っていても問題ないとはいうものの、どうせ購入するなら、そりゃ新規格のものがほしいのは当たり前ですよね。

ともあれ、ご自身の身を守るためにも、しっかり着用し使用しましょう。

ハーネスほか現場の安全確保関係アイテムのご用命はケイエフでお願いします^^;

【関連記事】


人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大

工事用とか開発してほしい...非ニュートン流体使用のニット帽『A1』

課題もいろいろ...フルハーネス安全帯、2022年に義務化。

労働安全衛生規則が改正になってるんですが...消防隊員が和歌山城の石垣を清掃 和歌山市

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件



(株)ケイエフの墜落制止用器具ほか安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする