2019年03月29日

便利!?かな??...国土地理院のウェブ地図サービス、住所リストを瞬時にマッピングできる新機能





このマッピングした地図って共有できないのかな?

【csvファイルを投げれば自動でマッピング】


Internet Watchの伝えるところによりますと、国土地理院のウェブ地図サービス「地理院地図」に、住所リストを読み込んで地図上に瞬時にマッピングする機能が追加された、とのことです。

CSVファイルで作成した住所リストを地図上にドラッグ&ドロップすることで、リストに含まれた住所を地図上にマッピングして表示してくれるというもの、らしいので、早速やってみました。

住所の入ったCSVファイルをブラウザにドロップすると、こんなアラートが出ます。




でもって、これにOKすると上のアイキャッチ画像のようにマッピングされます。
しかも、元のCSVファイルに他の情報が入っていれば、その情報も同時に読み込んでくれるので、マッピングしたポイントをクリックすると住所は勿論のこと、一緒に入れた情報も表示してくれます。

おぉ!これは便利じゃぁないですか!と喜びいさんで埋め込んでみたんですが...



マッピングされた情報は反映されないんですかね??(T_T)
使い方が分かってないのか、あえてそうしてあるのか判りませんが、とりあえず、サイト埋め込みをやってみると、マッピング情報は反映されませんでした。

本来の意図はおそらく、災害や事故情報の共有ではないかと思うので、マッピングした情報を含んだマップをサイトに埋め込んだりできるんだろう(あるいは将来的に可能になる??)と思うんですけどね...

もうしばらく、いじってみようと思います。
一応使い方ガイドも紹介されてます。
とりあえず、こんなことができるようになった、ということで。

個人的には、国土地理院にこんな地図サービスがあったのがびっくりですけど^^;

よい週末を。


【関連記事】



歴史から学ぶ...新たな地図記号「自然災害伝承碑」を制定 国土地理院

地下の断層モデルや震源分布を3D表示 地理院地図(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言われるまで気づかなかった...工事中のシャッターの絵にストーリーがあったでござるの巻





工事中の場所も楽しくなるアイデアはよいですね。

【わんこ、迷子になる。】


渋谷の工事中のシャッターに描かれたイラストがストーリー仕立てになっているとtemita.jpが紹介しています。

音声出さないで見たので、どんな音声が入ってるか解らないので音量注意で。




ネットで何度かこの話題を目にしていたのですが、なんのこっちゃ?と思っていたんですが、ちゃんとつながったストーリーになっていたのですね。

ネット民の声としては、













などなど。


【街の一部なわけだし...】


騒音であったり迂回路ができたりと、なにかと敬遠されがちな工事現場ですが、こういうのがあると、ちょっと許してもらえそうですね。

やりようによっては、やはりいいプロモーションに使えそうですね。


【関連記事】


早く市場に出てほしいです!音の94%を遮断できる新しい素材を3Dプリンターで開発-ボストン大学

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発

なんか斬新...お馴染みの黄色いアイツが線路を走る映像




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする