2019年04月02日

【タダ企画! 】行ってみたい!タダでフィンランドに行けるキャンペーン『Rent a Finn』開催





北欧の国って、死ぬまでには一回行ってみたいですよねぇ...

【キャンペン終了後も有料で滞在可能】


IRORIOの伝えるところによりますと、フィンランド政府観光局が運営する観光サイト「Visit Finland」が、今夏、「Rent a Finn」というキャンペーンを行う予定だ、そうです。

これ、どういう企画とか言いますと、記事より引用させて頂くと、
これは、6月から8月のうち3日間、フィンランドに暮らす住人が旅行者をホストし、フィンランドの魅力や自然との生活を伝えるというもの。渡航費や宿泊費、同国内の移動費などの基本的な旅費は無料となる。

というもので、フィンランドに暮らす住人が旅行者をホストし、フィンランドの魅力や自然との生活を伝えるというもの。この3日にかかる渡航費、宿泊費、同国内の移動費などの基本的な旅費は無料、なんだとか。

審査は受けないとダメっぽい(詳細は記事にあります)のと、滞在期間中の様子がPRに使われることが条件ですが、フィンランドを無料で満喫できるのはよいですね。

当然、英語は必須。締切は2019年4月14日なので、まだ間に合います。
われこそはと思われる方はチャレンジジョイしてみてはどうでしょ?

紹介動画はこちら。





【関連記事】



ダイエッターの皆様、脂肪燃焼のチャンス! 通天閣人力発電プロジェクト開催

実は経費削減にもなる...除草ヤギ、無料貸出しを開始 福井

早くしてほしい...風疹予防接種、3年無料に 抗体検査も、39〜56歳男性

【乞食速報】まだあるかしら...PSEマークのないモバイルバッテリーが投げ売りされてる、らしい。






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害規模が大きくなってるから?...平成30年の土砂災害発生件数が確定 国土交通省



※画像は、国土交通省のプレスリリースよりキャプチャさせて頂きました。


地震の規模が大きくなっているせいもあるんでしょうけどね...

【集計開始以降の平均発生件数の約3.4倍】


国土交通省が28日、平成30年の土砂災害発生件数が確定しました、とプレスリリースを出したようです。

同省のサイトによると、平成30年の土砂災害発生件数は、3,459件で、昭和57年の集計開始以降過去最多件数となったようです。
これまでの最多件数はH16の2,537件で、集計開始以降における平均発生件数の約3.4倍となる、と同省のサイトに記されております。

集計の詳細がPDFファイルで公開されているので、詳細は同PDFファイルでご確認ください。



【北海道が意外と多い?】


過去のデータを知らないのでなんとも言えないのですが、北海道が意外と多いですね。
これって、先の地震の関係ですか?それとももともと多いんですかね??

広島がトップ(1,243件)になっているのは、豪雨の影響なんでしょうけど、愛媛(419件)も意外と多いですね。

短時間での降雨量がゲリラ豪雨並になっていたり、地震も軒並み震度4越えしたり、災害の規模が大きくなっているのが、件数アップの要因なんでしょうね。

皆様のお住まいの地域がどれくらいなのか、確認してみてはどうしょ?
というか、こういうのは、国や地方の政治家さん、自治体の長が見ておかないといけない資料ですけどね。


【関連記事】


歴史から学ぶ...新たな地図記号「自然災害伝承碑」を制定 国土地理院

ICT活用 支援事務所を全都道府県に 国土交通省

結局どこにいても...「自然災害」の猛威に負けない47都道府県ランキング

キャパオーバーが原因か!?地下へ大量雨水、のり面緩み崩落 西日本豪雨の原因

嫌なジンクス...亥年は自然災害が多い?

豪雨・融雪による土砂災害発生件数が過去 10 年で最大を記録 国交省、H29の土砂災害発生件数速報値を発表(2017)



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!






posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする