2019年04月03日

まだまだかな?...倉庫内で荷捌きしちゃうボストン・ダイナミクスのロボット





ここまでできるだけでもすごいんですけどね^^;

【水飲み鳥みたい^^;】


ひろぶろが、ボストン・ダイナミクス社の荷捌きロボットを紹介しています。

とりあえず、動画をどうぞ。1分半ほどの映像です。



なんか、ちょっとモタついてるような感じがするのは私だけでしょうか...
バク転するロボットとか見てると、もちっとキビキビ動いてくれそうな気もするのですが...

にしても、これだけのロボットを配置しようと思ったら、結構な設備投資費が必要になりそうです。
導入できれば24時間365日フル稼働してくれそうですが...

どんどん進化してますね、ロボット業界は。

【関連記事】


人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大

見た目、働いてくれそう...18キロの荷物を持って運べる二足歩行ロボット「Digit」来年発売

人口世界一なのに、非人力化も進んでるお隣大国の倉庫事情

使い方はアナタ次第!?...世界初の等身大で動くフィギュア「高坂ここな」

やっぱ未来に生きてるのか、日本人は!?...ロボット婚活がかなりキツい件

パワーローダーだ!エイリアン2に出てきたパワーローダーみたいなのが開発中。

アトラスくん、今度はパルクールに挑戦するの巻

ついにボストン・ダイナミクス社のロボわんわん、東京の現場で試験走行をはじめる。








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うまく行けばいいですね...タクシーから道路損傷等の情報を収集 奈良市

ラブライブサンシャイン沼津聖地巡礼ラブライブサンシャイン沼津聖地巡礼 / Kanesue

※イメージ画像です。

本来、こういうシステムがうまく機能すると事故ほか、色々生活しやすい街づくりにつながると思うんですけどね...

【住民のためだけでなく、観光客に選ばれるためにも】


モーターファンテックが、奈良市の道路損傷情報収集についての記事を取り上げています。

記事によると、奈良市は平成31年3月25日に奈良県タクシー協会奈良支部会と「道路損傷等による危険個所の情報提供の協力に関する協定」を締結した。早期に、より多くの情報の収集、より迅速な対応を行う、としています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、住民の安全だけでなく、観光客から快適に過ごせる「訪れるまち」として「選ばれるまち」づくりに繋げていく、と記事は続けています。

【持続させる仕組みはいるかも...】


日常的に道路を利用するタクシーやバス等の公共交通機関からの通報が一番早いとは思いますが、業務の傍らそちらに注意を払わねばならず、気づいても業務中なのでなかなか通報するとか難しい場面もあるかもしれませんね。

こういった取り組みは、住民一丸となってやれればよいのですが、なかなかその意識が続くものではないので、何か続ける動機づけが必要になるのではないかと思います。

過去のこういう取り組みがよそでもあったように気がしますが...


【関連記事】


溶けたりしないのかしら??...廃プラを道路素材にする試みが行われている、らしい。 米ダウ

ドライブライフハック...親切トラックドライバーのハザード合図が話題。

位置づけが微妙なような...『減災科学』授業を開設 大分大学


想定のレベルが違うのかも...ドイツのすごい法律のおかげで、気持ちいい動画が高速道路で撮影される。

1分で補修完了...高速道路の穴補修キットをNexco中日本の関連会社 開発



(株)ケイエフのコンクリートキャンバス



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする