2019年05月16日

昼間の東京タワーに高所作業者のオブジェが...その意味は?5/20まで展示





言われないと誰も気づかないかも^^;

【実際の作業は夜間】


IRORIOが興味深い記事を掲載しています。

2019年5月20日まで、東京タワーに『塗装職人のマネキン』が展示?されているという。
しかも外の鉄骨に。

記事によりますと、東京タワーは5年に一度、塔体塗装工事を行うそうで現在作業が進行しているそうです。

ただ、塗装の作業事態は深夜から明け方にかけて行われるそうで、そのため足場や養生が行わている、そこで普段見ることのない、この地道な作業を多くの人に知ってもらいたい、とマネキンを設置しているのだとか。


さらに詳細が記事にありますので、あとは読んで頂ければよいかと思います。
紹介動画あるので、どうぞ。




【5月20日まで展示】


言われてみないと絶対気づかないと思いますが、よい試みですね。
記事に何体あるか、書いてありますが、何体設置されているか東京タワー周辺を訪れる機会がある方は数えてみてはどうでしょう?

高所で作業される皆様、事故等起こさないように安全は十分確保して作業しましょう。


【関連記事】


ゲーム感覚で技術習得!とある企業さんの安全管理研修がうまい件

人間にゃんこ化計画?...人間用尻尾デバイス開発 北陸先端大

自動飛行から解析、レポート作成までを自動化...鉄塔を自動点検するサービス「TOWER CHECK」

ダイエッターの皆様、脂肪燃焼のチャンス! 通天閣人力発電プロジェクト開催

話題、なのか...『どぼくカフェ』なるイベントが定期的に開催されている、らしい。

最新重機や素材が見れる...『企画展 『工事中! 』〜立ち入り禁止! ?重機の現場〜』日本科学未来館



(株)ケイエフのあんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする