2019年06月17日

ちゃりんこもこれでお願いしたい! 3Dプリンターで作ったエアレスタイヤ ミシュラン開発





これは画期的。

【いろいろ捗るスーパータイヤ】


カラパイアで紹介されていた、ミシュランが開発したというエアレスタイヤがすごいです。

記事にそのすごさが記載されていますが、いいことづくめです。
ざっくり引用させていただくと、

・100%持続可能な材料でできた3Dプリンタ製

・鋭いクギが刺さってもパンクの心配が無く、環境問題になっている廃タイヤも大幅に削減できる

・空気圧チェックも不要で長持ち

・原材料やエネルギーの消費量まで削減可能

と、こんな感じです。

紹介動画があるので、どうぞ。



CGっぽくも見えるんですが、テスト走行動画なんですかね?

スピード出したときの圧に耐えれるのか、カーブでかかる遠心力に耐えれるのか、などなどいろいろ疑問が湧いてきますが、これが実用化されたら、安全性も上がるし、よいですね。

ちゃりんこのタイヤもこれにしてほしいです。^^;

【関連記事】


世も末...日産、あおり運転緊急ボタンをオプションで装備

溶けたりしないのかしら??...廃プラを道路素材にする試みが行われている、らしい。 米ダウ

これはほしい!自重を動力源にしてパワーアシストできるタイヤが爆誕『SuperWheel』

国交省、「異例の降雪時」にチェーン装着車だけを通行させる全国13区間を発表(2018)

天然ゴムのリサイクル?...古タイヤから硫黄を選択的に分解するキノコ、見つかる。(2018)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野良パネルが増えなければいいが...太陽光発電、全量・固定価格買い取り終了を検討 経産省

solar-cells-solar-cells- / zakzak7

※イメージ画像です。

新規参入者が対象みたいですが...

【代替案は検討されるが...】


yahooニュースの伝えるところによりますと、 経済産業省が、太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の終了を検討していることが12日、分かった、とのことです。

記事によりますと、買い取り費用を電気料金に上乗せする仕組みだが、消費者らの負担が増したことに対応、再生エネ拡大と負担軽減が両立するような新制度をつくる方向で議論を進め、2020年度の法改正を目指す、としています。

これに対してネット民の反応は...













などなど...

【2020年からこの事業に参入する人、いるの?】


対象は2020年から同事業に参入する事業者とネット民がコメントしていますが、現時点でこのニュースが流れている以上、さらに参入する事業者がいるんでしょうか?

やはり心配なのは、終わる事業だと解った以上、メンテとかしなくなるんじゃないかと...すると産廃が増えるのでは?

太陽光発電については、なんだか、過去もやってよかった!という声を聞いたことがあまりありません。
ちょっと時期尚早だったのかもしれませんね。

ライフラインでもある電気、ガス、水、通信はやはり安定供給と低価格でないとね...

今後の展開が気になるところです。


【関連記事】


場所と規模が問題...メガソーラー建設、各地で反対の意見

年末年始に気になったニュース その4

買い取り制度開始から初、太陽光発電設備で土砂対策等怠り、自治体が通報(2018)

設置場所の問題だと思う...平成30年7月豪雨災害が浮き彫りにする「太陽光エネルギー」という人災(2018)




(株)ケイエフのEG植栽パック(集水保水型植栽袋)



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする