2019年07月05日

もう悪いことしか思いつかない^^;...機械学習でブロックサインを盗むアプリを作った猛者がいらっしゃる件




そこに使うの!?機械学習を!?...使うわな、そりゃ^^;

【米ではサイン盗みはゲームの一部、らしい】


Gizmodoで紹介されていた記事がちょっと恐怖です。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、元NASAの技師でYouTuberのマーク・ロバー氏という方が、機械学習で野球のサインを解読する、という面白アプリを開発、そうです。

実際にそのアプリを使ってブロックサインを盗む映像をどうぞ。



その原理と効能を記事から引用させて頂くと、

今回作られたアプリは、サインを出すときに触る場所をA〜Hに振り分け、その順番をタップすることで、最終的に何の指示なのかを識別します。複雑なサインの中にはわざと無意味なものを隠されているのですが……アプリはたった3回の入力ですべてを学習してしまい、それすら見破ってしまったのでした。


だそうです。

ちなみに、アメリカでは野球においてブロックサインを盗むことは悪いことではなく、ゲームの一部だと記事は伝えています。

えらいところに機械学習持ってきましたね^^;
もう、こんな手法を見てしまったら、悪いことしか思いつかないですね。

機械学習怖いわ...

よい週末を。


【関連記事】


AIが未来の自然災害を予測?カナダで”あらゆる自然災害”を予測するAIを開発中。

妄想をよりリアルに!?白ごはんをチャーハンに、視覚味覚ともに錯覚させる技術を開発 奈良先端科学技術大学院大学など

これも未来...”堂々と”居眠り運転する男が目撃される。米国

もうほんとに画像とか証拠能力なくなる...AIが作った実在しない人間の画像がリアル。(2018)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土砂災害危険度分布さらに詳細に 気象庁





ブックマークしておきましょう。

【5km四方から1km四方へ】


テレ朝newsの伝えるところによりますと、気象庁がホームページで公開している土砂災害の危険度分布を伝える地図が、より詳しく表示されるようになったとのことです。

やり方をabema tvの動画が紹介してるので、どうぞ。



記事によると、これまで5km四方の網目で表示されていたが、先月28日から1キロメートル四方となり、より細かく危険度を伝えることができるようになった、さらに、2時間先までの予想雨量などをもとに危険度を表示し、10分ごとに更新される、と記事は伝えています。

【これは判り易い。】


スマホからも同様に見ることができるので、ブックマークしておくとよいですね。

同ページは土砂災害の危険度だけでなく、浸水害、洪水、雨の様子もボタン切り替えで見れるのでよいですね。
予測範囲が狭まったことで、より判断がしやすくなります。

是非ブックマークしておきましょう。

ちなみに広島県とソフトバンクが共同で開発した、「防災マップ(大雨警戒レベルマップ)」というのもあり、こちらはひと目で土砂災害の危険度が判るようになっているそうです。(Jタウンネット東京

【関連記事】


消火訓練用VRがいろんな意味ですごい。

意外と人気?今度はドイツの重機シュミレーションゲームがバージョンアップ

趣味と実益を兼ねてどうぞ、重機操作ゲーム『重機でGO』まもなくローンチ。




(株)ケイエフの特モル 特殊配合モルタル



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする