2019年07月23日

もう普段使いは、いや、遠出しない限りはこれでよいのでは?『next cruiser EV(ネクストクルーザーEV)』発売





車離れと言われる昨今、これならいいかも。

【満充電で約50キロ走行】


IRORIOで紹介されていた、100%電気で走る電動ミニカー「next cruiser EV(ネクストクルーザーEV)」がちょっといい感じです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざくっとポイントを要約すると、


最大速度は乗員の体重が55キロの場合で時速約50キロ。

満充電で約50キロメートル走行(時速40キロ定置走行テスト値)。

登坂も最大傾斜角度15度まで可能

ミニカー登録のため、車検・車庫証明・重量税・取得税は一切不要。

車体価格は48万8000円(税抜、別途諸費用)。


となっています。

ではその勇姿をどうぞ。



普段車乗らないし、遠出しないけど、ちょっとした買い物行く時ちゃりんこ代わりに使いたい、というレベルで車があればなぁ、と思っちゃう人にはちょうどいいんじゃないでしょうか?

屋根が付いていたら、なおいいんだけど。
しかし、普段遣いでこれ買うなら、やっぱ中古の軽、買っちゃいますかね?^^;

アウトドア大好きっ子にはよいアイテムかも。


【関連記事】


結局そこじゃないかと...高齢者ドライバーがなかなかブレーキを踏まはい一つの要因を表す動画が話題

世も末...日産、あおり運転緊急ボタンをオプションで装備


趣味と実益を兼ねてどうぞ、重機操作ゲーム『重機でGO』まもなくローンチ。

車いすとフォークリフトの合体、みたいな次世代車いすがメカメカしくてかっこいい件

これも未来...”堂々と”居眠り運転する男が目撃される。米国







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重機も軽くできるのでは!?...MITのポスドクが自己質量の650倍重いモノを持ち上げる「人工筋肉ファイバー」を開発

Back MusclesBack Muscles / Sirsnapsalot

※イメージ画像です。

重量物を持ち上げたりするのに使えるなら、クレーンとか重機の軽量化にも使えるのでは...


【ヒントはきゅうりの弦】


ナゾロジーの伝えるところによりますと、MIT研究チームが、ポリマーを使った新たな人工筋肉ファイバーの開発に成功した、そうです。

同人工繊維は、従来よりはるかに優れた強度と軽量化を実現し、人工ファイバー自体の重さのおよそ650倍まで持ち上げることができる、そうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同人工繊維を開発したのは、同大学のポストドクターであるMehmet Kanik氏と院生のSirma Örgüç氏で、きゅうりの弦をヒントに、熱膨張率の異なる2種類のポリマーを織り合わせたとのこと。

これが市場に出回れば、現在30ポンド(約13kg)もの重さがある義手や義足が大幅に軽量化されることになり、手足に障害のある方の生活がより楽になるだろう、と記事は締めくくっています。

【熱に敏感となると、管理できるかどうか】


ただ、熱に非常に敏感で手で持っただけでも伸縮すると記事にあるので、温度管理をどうするか?は課題なのではないですかね。

ロボットアームやドローンで荷物を運ぶハンドルとかそういうところでチカラを発揮できそうです。
老朽化したコンクリートなんかの落下を防ぐ防護ネットとか作るのもよさそうです。

今後の研究に注目ですね。

【関連記事】



色々応用できそう!瑞典発の熱調節可能な窓フィルム

Co2由来の生分解性プラスチック「CO2ポリ乳酸」爆誕、東大発ベンチャー

自己修復技術ラッシュなの!?今度は自己修復する新ポリマー 理研が開発

自由研究にもなる!兵庫県の宝塚土木事務所、公共土木施設の見学会 開催

特殊加工で金属より強く、熱吸収も低い新素材が木材ベースで開発される




(株)ケイエフのモルタル補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする