2019年08月09日

夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕





痴漢出没地域をマッピングして、情報共有...今までなかったのか??

【通報ボタンでマッピング化】


弁護士ドットコムニュースの伝えるところによりますと、痴漢に遭ったら通報し、どこの場所で被害が多いかを可視化していく「痴漢レーダー」のサービスが8月1日からスタートした、そうです。

同サービスの開発元は、元ヤフー社員のエンジニアらが昨年8月に立ち上げた企業『株式会社キュカ』で、開発経緯は、人に言いづらい悩みや生きづらさを可視化して、その課題を解決したい、という経営理念の元、就活ハラスメントの撲滅に向けた活動をしていた折に、学生から痴漢被害の体験を聞いた、被害者の方たちは、学校に遅刻してまで、警察に通報したくない、というところだそうです。

同サービスのLINEで友だち登録したり、Twitterをフォローしたりしておけば毎日、前日までに発生した痴漢被害の最新情報が届けられる、そうです。


【結構生々しい...】


夏だし、今年のお盆休みは最大で9連休という方もいらっしゃるかと思います。

開放的な雰囲気とありあまる時間で、良からぬことを考える人が増える可能性は十分にあるので、心配な方はブックマークしておいてはどうでしょう?

あと同サービスサイトの下のほうに、『他の性被害も見てみる〜セクハラ編〜』というのがありますが、これも結構エグいですね^^;。

おっさんはこんなことしてないか、チェックしておいたほうがよいかも、ですよ?( ̄ー ̄)ニヤリ
セクハラは、被害に遭った相手がどう思うか、であって、このぐらいはいいだろう?は通用しませんから。

ただ女性の側も、過度に露出の多い服装など、注意が必要だと思いますが...
被害に遭わないようにお気をつけください。


弊社も明日からお盆休みを頂戴します。
楽しい休日を。

次回更新は、2019年8月16日(金)の予定です。



【関連記事】


Acrobat不要?? オンラインでPDFファイルをあれこれ加工できちゃう『Lotta Tools』

googleがはじめた、旅行お助けサイト『google travel』がヨサげ。

GW中に気になったニュースあれこれ その3

GW周りに気になったニュース その1

冠婚葬祭、これよくない?ご祝儀をクレカ処理できるウェディングサービス、はじまる。

情報共有は大事!...国交省 『盛り土マップ』、『液状化マップ』を公表予定

便利!?かな??...国土地理院のウェブ地図サービス、住所リストを瞬時にマッピングできる新機能


課題はあれど良いかも!?月額定額で全国住み放題なサービス『ADDress』4月開始

生存確率が上がるかも...登山地図アプリ「YAMAP」にすれ違うたび無線通信機能搭載予定






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目されてなんぼ、なので目立ってよいと思うが...「エヴァ風」工事看板が岩手で増殖中、らしい。



※画像は@jun___315氏のツイートよりキャプチャさせて頂きました。

看板の本来の目的は認識してもらうことなので、アリだと思うんですが...

【苦情もやっぱりある、らしい。】


livedoorニュースに『岩手でよく見る「エヴァ風」看板 設置業者がまさかの告白「アニメは見たことない」』という記事があります。

岩手県のとある工事会社さんが手掛けている、エヴァ風工事看板が話題だという内容で、制作秘話などが紹介されています。
そんなに岩手県ではエヴァ風看板があるのか?とツイート検索してみると...


とか

とか

とか

鬼気迫る黒バックなんかも...

とまぁ、でるわ、出るわ...^^;
最後のヤツとかは、もう10年くらい前のツイートですね。

その後が2016年とかなので、定期的にブームがあるようです。

弊社もマルチ看板という、非常時に車椅子になる看板を取り扱っております。

取り扱いの際に、国土交通省に看板のスタイルというか規定みたいなのがあるのか、確認してみたのですが、国土交通省的には特に規定は設けておらず、各自治体の整備局みたいなところに任せている、とのお話でした。

確かに、東京都などは工事看板について細かく規定を設けているようで、地域によって自由度は違うようです。

そう言えば、以前、美少女キャラの工事看板も話題になってましたね。(J-townネット


【認識されることが重要だと思う】


工事現場や高速道路など、注意喚起するのが目的なので、目立つというか、人がん?と目を向け、瞬時にその警告看板の意味を理解できることが重要だと思うので、こういう看板は全然アリだと思うんですけどね...

むしろ、ありきたりな、黄色と黒のツートーンの看板は、”なんらか”の注意喚起なんだろうな、というのは解りますが、内容まで覚えてないですよね^^;

あとは元請け工事業者さんが、どこまで許容してくれるか、だと思いますが...

せっかくなので、遊び心あふれる工事看板が増えると、工事現場周辺も楽しくなるのではないですかね?
こういう見方もあったりしますけどね...(((*≧艸≦)ププッ

車椅子やストレッチャーになる工事看板 マルチ看板は、ケイエフへ!

【関連記事】



これはあかんわ...とあるコンビニの募金箱が悪質だと話題

燃やすのが好きなのか!?バーガーキング、またアレげなクーポン発行方法を思いつく。

言われてみれば、なるほど...『落石注意』の看板の意味するところは...

故障?それともそういう仕様?...風で動く案内盤が遭難者製造機の予感

職人技...工事看板をきれいに手書きしちゃう人がすごい。(2018)

業界のアニヲタさん必見!今度の『月間土木技術』は《アニメと土木》特集!



(株)ケイエフのマルチ看板



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする