2019年08月26日

現場用とかないのかしら...釘の貫通も防ぐ防災スリッパ 『足まもりっぱ』が素敵



※画像は、株式会社コジットのサイトよりキャプチャさせて頂きました。

どんな素材で出来てるのか、気になる...

【1100ニュートンの耐踏抜き性試験もクリア】


IRORIOが紹介していた、『足まもりっぱ』という防災スリッパがよい感じです。

同スリッパは、株式会社コジットが21日にプレスリリースしたばかりの製品で、裏面の特殊構造により、いざという時にはガラスなどの破片から足を守ってくれ、日常履きも出来るようにデザインされており、かつ洗うこともできる、と記事は伝えています。

お値段、1800円(税別)らしいので、さほど高くもないですね。


【有事の際のために枕元に置いておきたい。】


洗えるので、普段履きもいいですが、枕元に置いておきたいアイテムですね。

夜間に地震とかあって、室内にガラスなんかが散乱してるのに気づかず、立ち上がったらガラスがぐさっ!とかなったら逃げるに逃げれないですからね。

無印良品が折りたたみできる靴ってのを売っていて(まだある??)、あれいいなと思っていたのですが、こっちもありですね。

9月1日は防災の日なので、室内の防災を今一度見直してみてはどうでしょう?

【関連記事】


最近人気の空調服に弱点が...空調服の弱点あれこれ話題に。

平時はクッション、有事はヘルメット、さらにライフジャケットにも、子ども用防災頭巾『でるキャップ for school』

空調服よりエアコン服だ!...sonyが『着るエアコン』を開発、その名も『REON POCKET』

塩と水とマグネシウム棒で発電!『マグネ充電器』がヨサげ。

連休中に読んでおきたい!『命を守るワガヤノ防災』を寝屋川市が全世帯に配布、HPからDL可







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊野古道周辺でも台風10号の影響が...蛇形地蔵周辺の迂回路が崩落

熊野古道 中辺路熊野古道 中辺路 / Nao Iizuka

※イメージ画像です。

台風11号が秋雨前線を刺激したので、また出てきそうですけどね。

【調査で発覚】


紀伊民報の伝えるところによりますと、和歌山県田辺市中辺路町道湯川、熊野古道中辺路の蛇形地蔵周辺の迂回路が台風10号によって約5メートルにわたって崩れた、とのことです。

正規ルートは2011年の紀伊半島大水害以降、通行できなくなっており、田辺市は別の迂回路の案内を始めた、と記事は続けています。

これとは別に、岐阜では落石がJR高山線の2両編成の普通列車に衝突するという事故があったようです。(カナロコ
これも台風がらみの大雨の影響でしょうか...

【行楽の秋なので...】


そろそろ暑さも落ち着いてきて、アウトドアが楽しくなる季節へと入っていくわけですが、山へ入る方は注意が必要です。

この週末も台風11号が秋雨前線を刺激して大雨になったところも多いようですし、地盤が緩んでる、または河川が増水しているところも多いかと思います。

災害に巻き込まれないように注意しましょう。


【関連記事】


台風10号の影響じわり...各地で土砂災害多発。

休み明けの不安定な天気で土砂災害 群馬県

先の台風の影響? 奇絶峡で大規模崩落 和歌山県

雪解けによる地盤の緩みが原因?...水道管破裂で道路崩落 長野


(株)ケイエフの簡易吹付法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする