2019年09月04日

こんなサイトがあったとは...あおり運転・悪質運転の動画投稿サイト『Number Data』





いろいろ改善の余地はありそうですが、知らない土地を運転する際は參考になるのでは?

【現在は動画を含む投稿のみ可能】


昨今のあおり運転問題より、こんなサイトをご紹介。

あおり運転・悪質運転の被害に遭った人が、その状況を情報共有する動画投稿サイト『Number Data』というのがそれです。

同サイトは、2019年3月ぐらいからあるサービスのようで、少し前までは『あおり運転・悪質運転の口こみサイト』だったようです。

しかし、8月下旬いろいろあったようで、現在は迷惑行為が行われたことを証明するドライブレコーダーの動画がセットでないと投稿できないようです。

その経緯は、Girls Hourというサイトに詳しく紹介されているので、気になる方はどうぞ。
大喜利場と化してきた、というのはちょっとおもしろかったですが^^;

先日の常磐道あおり運転事件の一件で大きく話題となったあおり運転・迷惑運転、出来れば誰しも巻き込まれたくない事案で、防衛策などはあちこちで報じられてるように、窓あけない、目を合わせない、即警察通報、なわけですが、敵が解っているなら事前にチェックしておいたほうがよいですし、可能であればその道路を回避する選択肢も採れますからね。

こういったサイトは色々改善すべき課題もありますが、有益な部分も多いので覚えておいて損はないと思います。

【関連記事】


夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕

Acrobat不要?? オンラインでPDFファイルをあれこれ加工できちゃう『Lotta Tools』

これは便利!質問に答えていけば必要な手続きが分かる、『Yahoo!くらし』







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捕獲数が急増するシカ捕獲手法、3年前に和歌山森林管理署が開発

シカシカ / chrisliang82

※イメージ画像です。


環境によるところが大きいような感じもしますが...

【小林式誘引捕獲、というらしい。】


yahooニュースの伝えるところによりますと、植林地を食い荒らすシカを捕獲するため、和歌山森林管理署が足用の「くくりわな」の新たな設置法を3年前に開発、捕獲数が急増した、そうです。

その方法など詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、『小林式誘引捕獲』と呼ばれる方法で他の森林管理署も採用しつつあると記事は続けています。

【経験と環境分析の試行錯誤、という感じが...】


相手が自然なだけにこれと言った決め手はなかなかないのが獣害対策。

どんな方法なんだろ、とぐぐってみたら、あっさりこの『小林式誘引捕獲』を説明するPDFファイルがヒットしました。
どうやら林野庁のサイトで公開されてるっぽいです。

同じく林野庁の岡山支部?のページにも普及に向けてのプレゼン資料(PDFファイル)があるようです。

効率的に捕獲が出来る、とのことなので、試してみる価値はアリそうです。
獣害でお悩みの方は參考にされてみてはどうでしょ?

とは言っても、動物も学習しますからね...ある意味いたちごっこかも。

【関連記事】


なるほど...人食い熊発生には4つのステップがある、らしい。

やっぱ鳥は賢い...鳥よけをバリバリ剥がしていくオウムが目撃される。

鳥って賢い...文明を利用して安全な場所に巣を作るツバメ、現る


少子高齢化社会の救世主となる?...獣害であるエゾシカ駆除後、『男を上げる』アレとして活用

やはり生態系って繋がってるのね...シカの増加が川の魚の個体数に影響か

野生動物に背中を見せてはいけない、という教訓がよくわかる動画



(株)ケイエフののり面緑化の獣害対策は工法を選ぼう!



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする