2019年10月07日

サービスの細分化が増えるかも...道民限定 冬の旅行で除雪補助が出る、旅行会社 4社

snow removalsnow removal / tsuda

※イメージ画像です。

サービスとして面白かったので。

【冬は海外へ行けない道民】


IRORIOで紹介されていたサービスがちょっと面白いです。

記事によりますと、JTB、エイチ・アイ・エス、近畿日本ツーリスト北海道、日本旅行北海道の4社が9月30日、北海道発着の海外旅行商品購入者に向けて、冬季旅行中の自宅の除雪費用を一部負担するサービスを開始すると発表した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、過去1月から3月における北海道の国際線の旅行者は訪日外国人に支えられており、北海道から海外への旅行者が少ないのが実情なんだそうです。

そして道民が海外に行けない理由として、除雪が心配だから、というもの。なるほど...

同サービスは2020年1月3日から2020年3月16日に出発する旅行を対象として、先着100世帯限定サービスで除雪費用1万円が補助されるんだとか...

【今後サービスの細分化は進むかも】


豪雪地帯じゃないと出来ないサービスですね。
社会の複雑化、ライフスタイルの多様化、消費行動の多様化などでこれからはサービスも地域や年代、旅行者など細分化されていくかもしれませんね。

なんか、こういうサービスって国が施策としてやる内容のような気もしますが...^^;


【関連記事】


ご参考までに聞いてみるとよいかも...足立区がリアル特殊詐欺の電話音声を公開

消費税だけじゃない...10月から変わる身の回りのあれこれ

災害時の対応も可能、一般個人所有の土・ブロック・石・レンガを処理してくれるプラットフォーム『ダンプー:DANPOO』リリース

期待薄なアイテムならアリかも...中古品を楽して、出来るだけ高く売る『ウレテク』

こんなサイトがあったとは...あおり運転・悪質運転の動画投稿サイト『Number Data』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風18号の影響各地で...高知や大分で洪水・土砂災害



※画像はTBSニュースの映像からキャプチャさせていただきました。


やはり台風直撃じゃなくても影響大きかったようですね。

【水害が大きかった】


TBSニュースの伝えるところによりますと、3日朝から、局地的に猛烈な雨に見舞われた高知県では、高知市などで午前9時ごろまでの1時間に120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が出された、そうです。

ニュース動画が記事にありましたが、車が流されたり、土砂が雨水と一緒に滝のように流れ込んだりして大きな被害を出したようです。

さらに大分でも。
大分合同新聞の伝えるところによりますと、2日夜から3日未明にかけ、太平洋高気圧周辺の暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、県南部を中心に大雨となり、佐伯市蒲江で10月の観測史上最大となる88ミリの猛烈な雨を観測、佐伯市米水津竹野浦で民家など10棟以上、佐伯市鶴見羽出浦で2棟が床下浸水、県内で人的被害は確認されていない、と伝えています。

さらに、市内は土砂の流出や落石、道路の冠水も相次ぎ、轟トンネル付近の複数箇所でのり面から土砂が流れ出し通行止めになったと記事は続けています。

【地盤がゆるくなっているので要注意】


台風18号に流れ込む湿った空気の影響であちこち洪水となったようですが、これだけの雨が降ったということはたっぷり土中に雨水を吸い込んでいるので、地盤が緩くなっていると思われます。

山間部周辺の皆様、山の中で作業をされる皆様、地域の防災情報、気象情報に注意しましょう。
もう台風は結構ですよねぇ...

【関連記事】


コースは外れたが、油断大敵...台風18号の影響で強風と大雨になるかも。

やはり三重の大雨は被害大...高速道路のり面、住宅裏、鉄道のり面など30箇所土砂災害

前年台風21号並の猛威、台風15号 各地で被害続出

台風13号は沖縄地方に影響...宮古島で崖崩落、3mの落石も

関東以北も要注意...新名神の応急処置中ののり面、崩落



(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする