2019年11月06日

色々応用が効きそう!あのメーカーが吹き付ける『人工皮膚』を開発



※画像はテレ東newsのyoutube動画からキャプチャさせて頂きました。


医療用にも使えたりする??

【もちっと安ければデファクトスタンダードになるかも】


コピペ情報局で紹介されていた動画がすごいです。

小型の機器で特殊な化粧液を吹き付けると人工皮膚の出来上がり、というアイテムを花王が開発したそうです。
お値段もお手頃、7万円ぐらいだとか。
膜の薄さ、なんと100分の1ミリほど。

保湿できたり、化粧品、医療なんかも視野に入れてるんだとか。

まずは動画をどうぞ。



火傷なんかの傷口保護とかに使えるとよいですね。
というか、この上から普通に化粧すれば、化粧水いらずで化粧をはがせるのでお手軽ですよね?^^;
そういう問題じゃない??
まぁ、膜の元になる化粧液の価格にもよるかと思いますが。

何かと応用が効きそうなので、今後の展開に期待です。


【関連記事】


腐女子、狂喜乱舞!? 21世紀の白雪姫の鏡『Novera』爆誕

魔法の鏡も科学技術を使えば可能...笑顔にならないと映らない鏡(2018)

いろいろ大丈夫か!?...新品コスメを一週間無料で使える『HowTwo(ハウトゥー)』(2018)

おっさんでもちょっとやってみたいぞ!カネボウ化粧品が肌センサーを無料配布(2016)








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微生物浄化でコストも半減、新規の脱塩素化微生物で汚染土壌・地下水浄化技術を共同開発 竹中・名古屋工大

粟島中学校 理科室粟島中学校 理科室 / mayor_of_clutch0625

※イメージ画像です。

いろんな微生物がいるんですね。

【安全性は確認済み】


ニュースイッチの伝えるところによりますと、竹中工務店と名古屋工業大学が先月29日、新規の脱塩素化微生物「デハロコッコイデス属細菌」を使った汚染土壌・地下水浄化技術を共同開発したと発表した、とのことです。


詳細は記事を読んでいただければよいかと思いますが、微生物の高分解能力により、バイオ浄化法のうち従来の「バイオスティミュレーション」と比べて浄化期間を33%以上短縮でき、汚染土壌を掘削して除去する場合と比べコストを半減できる、とのことです。

【まだまだいろんな微生物がいてそう】


まだまだいろんな能力を持った微生物がいてそうですね。

あとは、どれだけの時間で微生物が色んなものを分解してくれるのか、というところでしょうか?
微生物ってそういう意味では進化するんですかね?能力アップしたり...そうなると微生物ではなくなるのか?

奥が深い分野ですね。
弊社も土壌菌工法というのを取り扱ってますが...

【関連記事】


色々難しいのね...捕獲したイノシシを粉砕・分解で時短処理、宮城県

分解速度を従来品の10倍早める添加剤を入れた合成素材が開発される。(2018)

なぜ微生物??雨の原因は『バイオエアロゾル』なのか?(2018)

バクテリアが津波を軽減??海洋研究開発機構高知コア研究所(2017)

微細藻類で斜面崩壊を防止 日本工営(2017)

これで日本も産油国!?石油をつくる藻類の有望株発見(2010)


(株)ケイエフの自然生育型緑化工法 土壌菌工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする