2019年11月08日

自宅地域分ぐらいは落としておくとよいかも...日本のGoogleマップ、オフライン対応、まずはAndroidから

@s1zz 女木島だよー。港から海岸沿いを歩いていくとある民宿高砂。男木島だと港周辺の屋台みたいなお店かね。地図→@s1zz 女木島だよー。港から海岸沿いを歩いていくとある民宿高砂。男木島だと港周辺の屋台みたいなお店かね。地図→ / senov

※イメージ画像です。

災害で避難経路確認しようとして、電波繋がりませんでした、という場合を想定すると、自宅周辺の地図ぐらいは落としておいたほうがよいかもです。

【定期的に更新は必要】


IT media newsの伝えるところによりますと、米Googleが提供する地図サービス「Googleマップ」のオフラインマップ機能が、11月6日ごろから日本でも使えるようになった、現時点ではAndroid版アプリのみ対応している、と伝えています。

Google所有の地図データをあらかじめ端末にダウンロードしておき、電波状況が悪くても地図を見たり、地名やスポットを検索したりできる機能ですが、記事執筆時点では検索はできない模様。

使い方も記事にあるので引用させて頂くと、
Googleマップアプリの左メニューにあるオフラインマップを選択し、地図上でダウンロードしたい範囲を選ぶ。

消費するデータサイズの目安とダウンロードボタンが表示される。

オフラインマップは地域を分けて複数ダウンロードしたり、名前を変更して整理したりもできる。

ただし、1カ月に1回はオンライン環境でデータを更新する必要がある。

となっています。

【旅行で活躍しそう。】


電波状況がよろしくない地域へ旅行や遊びに行く際もよいかもです。
AndroidだとmicroSDなど外部記憶メディアがあるので、まぁ大丈夫でしょうけど、外部記憶メディアが使えない端末だとデータ量考えてダウンロードしないと容量圧迫するかも、ですね。

災害時の保険になるので、是非ご自身のお住まいの地域、あるいは、お勤め先近辺の地図ぐらいは落としておきましょう。
無論、Wi-Fi環境で。


よい週末を。


【関連記事】


夏だし、気をつけよう! 「痴漢が出た場所」を可視化する「痴漢レーダー」爆誕

土砂災害危険度分布さらに詳細に 気象庁

googleがはじめた、旅行お助けサイト『google travel』がヨサげ。

連休中に読んでおきたい!『命を守るワガヤノ防災』を寝屋川市が全世帯に配布、HPからDL可

便利!?かな??...国土地理院のウェブ地図サービス、住所リストを瞬時にマッピングできる新機能







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはどうにも出来ない...集中豪雨にも影響、『大気重力波』という現象



※Gif画像は@andrewmiskelly氏の動画よりキャプチャさせて頂きました。


一体どうしろ、と...

【自然のピタゴラスイッチ的な...】


ナゾロジーで紹介されていた『大気重力波』という気象現象が興味深いです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくり要約した記事の言葉を引用させて頂くと、
大気の密度差により生じる空気塊の上下振動から発生する波

というもので、近年、この現象は集中豪雨などの極端な気象にも影響を与えていることがわかっている、と記事は伝えています。

面白いのは空気中で空気の塊が、海で起こる波のような動きをして発生している、というもの。

そして、空気の塊なので目に見えないわけですが、それを日本の気象衛星『ひまわり8号』が捉えたとして、@andrewmiskelly氏のツイートを記事が紹介しています。

そのツイートこちら。


上記の大気重力波は、オーストラリア北西の、寒暖差のある気団の衝突が原因となって発生したものだそうで、オーストラリア気象庁の気象学者Adam Morgan氏は、「西オーストラリア州の北西で大規模な雷雨があり、それが地表近くの暖かい空気に冷たい空気を落下させて大気を乱したことが原因だ」と語っている、と記事は紹介しています。

【やっぱり地球温暖化も原因要素のひとつ?】


こんな...大自然のピタゴラスイッチみたいな現象は、人間様レベルではどうしようもないですね。^^;
やはり地球温暖化をどうにかするしかないんでしょうか。

集中豪雨に影響するとあらば、今年台風、大雨、集中豪雨に苦しめられた日本としては、看過できない現象です。
まぁ、こんな現象が異常気象に影響している、ということで。


【関連記事】


これは見ておいたほうがいい!気象庁発行のリーフレット「雨と風(雨と風の階級表)」

それだけ気象条件の比率が高いということ?気象情報から労働災害を予知するシステムが開発される

一週間でこうなるのか...地面より高いところの線路がみるみる水没するタイムラスプ映像

色々応用できそう!瑞典発の熱調節可能な窓フィルム

マジか...カリフォルニアの天然のムール貝、天日で茹で上がる...

これぐらいになるとさすがにビビる...メキシコで車を押し流すほどの大量のヒョウが降る




(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする