2019年11月11日

これぞまさにできたてポテチ!海外のポテチ自販機が面白い。





日本でもやればいいのに。

【ピタゴラスイッチ的な自販機】


1000mgのツイートで紹介されていたポテチ自販機が面白いです。

ピタゴラスイッチ的な仕掛けでじゃがいもからポテチを作ってくれる自販機。
どこの国なんだろう...少々お時間はかかるけど、見てるだけでも面白い。



メンテナンスが大変そうなので、ひと袋1000円ぐらい取られそうですが^^;

【関連記事】


これはいいかも...何度も見たくなるがゆえに募金が進むかもしれない募金箱(2018)

ぐぬぬ、課題の内容が斜め上...災害時対応自販機が災害時機能しない、という事案が発生(2018)

うっかりするとすべてを失う...中国の試験無人食堂のゴミ捨てシステム(2018)

70回手回しで飲み物は取り出せる...最近の災害対応自販機がすごい(2018)

施設の案内ボードとかにはいいかも...透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ開発 シャープ(2018)

【ケイエフ夏の工作】早速、#ダイドードリンコ自販機ペーパークラフト を作ってみた。(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すばらー!...災害ゴミをセメント製造のエネルギーに 栃木県の企業



※画像はFNN Prime Newsの動画からキャプチャさせて頂きました。

どれくらいの許容量があるんだろうか?

【1日50トン以上】


FNN Prime Newsで栃木県佐野市の、とある企業の活動を取り上げています。

ニュース動画によりますと、佐野市にある会社で、10月の台風19号で水没した畳や家具などの災害廃棄物を受け入れて、細かく砕くなどして、セメントをつくる際のエネルギーとして活用する取り組みを始めている、とのこと。

同社はこれまでの災害でも災害廃棄物を受け入れていて、今後もエネルギー源として活用する方針、だとニュースは続けています。

【こういうことができる企業が増えるといいな】


被災地のゴミ問題もこのところニュースで取り上げられてたりするので、よい活動ですね。
製造プロセスの中にいつもと違うルートを作ることが可能な工場なんでしょうか??

ゴミ問題は、衛生面で時間が立つほど細菌の繁殖など二次トラブルに繋がりかねないので、早急に処理したいところ。

これはナイスですね。
ニュースで企業名を出してないのは、問い合わせが殺到すると困るからでしょうか?^^;
折角、よい活動をしてるのに...

こういう企業さんには、なんらかの褒章を出してあげてほしいですね。


【関連記事】


期待薄なアイテムならアリかも...中古品を楽して、出来るだけ高く売る『ウレテク』

こんなに扱いづらいとは...プラスチック完全リサイクルが難しい理由

問題はコストだと思う...砂を最大50%代替でき断熱材のリサイクルにもなるモルタル、スペインの大学が開発

難易度高め?! 運送時に使用するパレットの再利用を考える『Palette Award』開催

Co2由来の生分解性プラスチック「CO2ポリ乳酸」爆誕、東大発ベンチャー




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする