2020年01月21日

高所から落下すると、こう見える...ロッククライマー落下時の目線





命綱ついててよかったぁ!っていう瞬間ですね。

【考えただけでもぞっとする。】


小太郎ブログで紹介されていた、ロッククライマー目線の落下映像。

あっという間の出来事ですが、成す術もなし、ですね。



弊社のお取引先さまは、高所で作業をされる方が多いので、くれぐれもこうならないように安全確保をしっかり行い、高所へ行かれる際は装備の不備はないか、チェックしておきましょう。

怖い、こわい...


【関連記事】


ごめん無理!...『明日から君が所属する部署のお仕事、現場の動画見といて』と言われた動画(2019)

これ、いいじゃないですか!高所作業者必見、インド発自動木登り機(2019)

昼間の東京タワーに高所作業者のオブジェが...その意味は?5/20まで展示(2019)

ロープをどうやってかけるか...ロープ一本で雪下ろししちゃうどっかの国の人(2019)



(株)ケイエフの安全具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖冬ゆえなの?...工事現場で事故相次ぐ、宮崎と千葉

_1090697_1090697 / Fushichiyo

※イメージ画像です。


例年に比べ比較的暖かいので気がゆるむのでしょうか...

【いずれも死亡事故】


まずは宮崎県の護岸工事の現場。

yahooニュースの伝えるところによりますと、14日午前、宮崎県都城市の護岸工事現場で作業中のショベルカーが横転する事故があり、近くにいた40代の男性が死亡した、とのことです。

作業中のショベルカーがバランスを崩して横転、この際、のり面で整備作業をしていた45歳の作業員にアームの先端部分が衝突、病院に搬送されるも病院で死亡が確認された、とのことです。

千葉県のケースは、外国人女性労働者が土砂崩れに巻き込まれた模様。

千葉日報の伝えるところによりますと、17日午前9時ごろ、千葉市若葉区東寺山町8の造成地で、高さ約7〜8メートルの崖から土砂が崩れ、整地作業を行っていた女性が生き埋めとなり、搬送先の病院で死亡が確認された、とのことです。

事故に巻き込まれたのは、外国籍の女性従業員で千葉東署が詳しい事情と身元の確認を行っている、と伝えています。


【言語の壁があったりする??】


どちらも痛ましい事故で、くれぐれも作業員の安全確保の処置と各人の安全確認の徹底を意識したいところです。

特に人材不足が叫ばれる昨今、外国人労働者も増えているのでさらに注意が必要です。
同じ日本人なら意思疎通も比較的スムーズでしょうが、相手が外国人であればとっさの一言がちゃんと通じるか、というのもあるでしょうし。

2020年はまだ始まったばかりなので、事故のないようにしたいですね。
お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

【関連記事】


無くなりませんね...土砂に埋まり作業員死亡 建設会社を書類送検 神戸西労基署(2019)

またも作業現場で土砂崩落...下水道工事で作業員2人死傷 熊本(2019)



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする