2020年02月04日

ついに日本上陸か!?テーブルの中で枯山水もどきを自動で作ってくれる『SISYPHUS』





随分前に見たことある奴です。これがあるとちょっとおしゃれかも。^^;

【日本の技適に併せてカスタマイズされてるらしい。】


動く球が砂に枯山水を描く魔法のキネティックアートテーブルSisyphusがmakuakeで先行販売される、とPR Timesでリリースが流れていました。

Sisyphusは、アメリカのクラウドファンディングで2億円の支援を調達したキネティックアート(動く芸術)。
今回は日本の技適等の法令に合わせて改良されているらしく、クラウドファンディングサイト『makuake』で先行販売されてるそうです。

どんなものか知らない人はこちらの動画をどうぞ。



気になるお値段は...218,000円〜。
意外とお安くないですか?

ちょっと小洒落たカフェや高級なホテルとかにあるとサマになりそうです。

インテリアにこだわる人は検討してみてはどうでしょ?

【関連記事】


ナメて開いたらめちゃくちゃ本格的だった...ミニカー用高速道路が出来るまで動画

ベニヤ板からできたとは思えない『ジオデシック・スフィア』が不思議な美しさ(2018)

印刷するだけじゃない!『4Dプリンター』なるものが開発されてるらしい。(2018)

新素材となるか!?キノコと木くずから作った『菌糸木材』(2017)

床から色んな物が生えてくる!NY発の建築システムが未来な件(2015)

すぐ飽きそうだけど、ちょっとほしいかも...天気を箱の中に再現できる『Tempescope』(2014)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年始にしてはちょっと多め?...崩れたのり面の土砂に車乗り上げ、横転 三重県

事故事故 / kennejima

※イメージ画像です。


ニュースの標題はちょっとJAROに怒られるレベル??^^;

【30代女性ドライバーがケガ】


yahooニュースの伝えるところによりますと、三重県松阪市の国道で、流れ出た土砂に乗り上げた乗用車が横転し、はずみで対向車と衝突する事故があったとのことです。

のり面は幅およそ10メートル高さ8メートルほどにわたって崩落しているが前日に雨が降った様子もなく、三重県は原因を調べて対策を検討したい、と記事は続けています。

【走行中だったの?】


ニュース記事のタイトルには、『走行中に...』となっていますが、記事の中にはその記述はありませんね。

走ってる最中に崩れてきたなら、これは怖いです。
けがだけで済んだのが不幸中の幸い。

雨も降ってないのに崩れた、というケースのようです。
昨年の秋ぐらいから、ちょこちょこ見かけるケース。地震?それとも獣害?

雨が降ったあとなら、多少意識も土砂災害警戒モードになりますが、そうでないならあまり意識がそっちに向いてないので、なおさら怖いです。

山間部を移動する際は、気をつけたほうがよさそうです。
(気をつけようがないのですが...もしもの際の準備だけでも)

【関連記事】


年末年始に気になったニュース2020 その3

岩盤壁?...商店街の裏でがけ崩れ 横須賀(2019)

これはエグい...落石で一瞬にしてスクラップになるトラックの映像 エクアドル(2019)



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする