2020年02月14日

そら、ビビるわ...海外で走るツッコミどころ満載の、オチまでついてる軽トラ





なんか、一周回って切なくなってしまいますね。

【日本だと、ぶん殴られてると思う。^^;】


小太郎ブログに、コントのような映像が紹介されています。

まぁ、とりあえず、どうぞ。

Wait for it...


きれいにオチつけてくれますよね。^^;

また100点の笑顔なんですよ、東南アジアとか南米の子供って...それが逆に哀愁を誘うのですが...
逞しく生きてほしいです。

よい週末を。

【関連記事】


許してやれよ^^;...行政の皆様ががんばってPRしている件

ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像

色々すごい...ジェットコースターに乗るツケマ姉さん(2019)

これはよいシステム、友達とうまくコミュニケーションする方法(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスト?怠慢?...和歌山労働局、危険な工事現場に作業停止命令



※イメージ画像です。


双方ともに言い分はあるかもですが、作業される方の安全を第一に考えましょう。

【6割の現場で、労働安全衛生法違反】


yahooニュースの伝えるところによりますと、和歌山労働局が昨年12月、和歌山県内で工事75現場を一斉監督したところ、6割の46現場で、労働安全衛生法違反があった、と発表したそうです。

このうち、急迫した危険があると判断した16現場には作業停止などを命令する行政処分をした、と記事は続けています。

その一方、5現場から「工期にゆとりがない」との回答があり、国土交通省は適正な工期で請負契約を結ぶことなどを示すガイドラインを出している、労働局は、ガイドラインに沿った対応の普及を図っていく、と各所の意見を記事はまとめています。

【ガイドラインって...】


こういう問題でいつも痛い思いをするのは、末端ですからね...

行政がよく出すガイドラインというのも、どうかと思うんですが...強制力もないし、要は『まぁ、こんな感じでお願い』みたいな、モヤッとしたもんですからね。

作業する人を危険に晒すようなコストカットの方法、工期短縮などはやめてほしいところです。

記事にどういう現場での労働安全衛生法違反があったか、内訳もあるので、関係各所はチェックしてみてください。


【関連記事】


作業員の安全が第一...「労災隠し」疑いで建設会社送検 護岸工事で落石(2019)

無くなりませんね...土砂に埋まり作業員死亡 建設会社を書類送検 神戸西労基署(2019)

墜落防止器具を着用も使用してないケースも...自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署(2019)

外国製ハーネスについても言及...「墜落制止用器具に係る質疑応答集」を改訂 厚労省(2019)



(株)ケイエフの墜落制止器具類および安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする