2020年03月18日

送料無料はありがたいかも...農水省、「食べて応援学校給食キャンペーン」特設通販サイトの設置





まだ魚の佃煮しかないけど...^^;

【学校給食で食べてるものを販売】


新型コロナウィルスで学校が一斉休校して(一部昨日あたりから再開してるようですが)、学校給食で調理されるはずだった食材が溢れてるようで、農林水産省がその支援を始めたようです。

食べて応援学校給食キャンペーン」と銘打って、通販特設サイトを開設。
詳細は、農水省のサイトをご覧いただければよいかと思いますが、同特設サイトで販売される給食アイテムは送料無料だそうです。

このところ、何かと話題の農水省。お花の販売支援もやってて、シュールな動画が話題なので、ついでながら貼っておきます。



お安く買えるならありかもしれないですね。
興味のある方は日々覗いてみてはどうでしょ?

2020年3月18日 13:04現在、アクセスが集中してるのか、サーバがダウンしてるっぽいですが^^;

【関連記事】


続々追加中...新型コロナウィルス絡みで無料で使えるサービスあれこれ

ご存知ですか?...新型コロナウィルス関連の政府施策が多数発表されている件

3年で10億を想定...行政提案型実証プロジェクト『ひろしまサンドボックス』8案件が決定

許してやれよ^^;...行政の皆様ががんばってPRしている件







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルな現地情報を共有可能。「災害マップ」の正式版提供開始 ヤフー




ノイズを数件程度に抑えることが出来た、というのはすごいな。

【ライフラインの異常も共有】


techable.jpの伝えるところによりますと、ヤフー株式会社提供のスマートフォン向け防災通知アプリ「Yahoo!防災速報」が、ユーザー同士が災害やライフラインの状況を共有できる「災害マップ」正式版の提供を開始した、とのことです。

詳細は記事または同社のプレスリリースを参照いただければよいかと思いますが、何がすごいかというと、記事より引用させていただくと、
「災害マップ」は、災害状況をいち早く把握し、より迅速な避難行動を促すことを目的とした機能だ。自治体や気象庁などの公的機関から発信される情報はもちろん、ユーザー同士が現在地の洪水や強風などの災害状況を投稿・共有できる
...(中略)...今回の正式版では、電気、ガス、水道という3種類のライフラインの異常をユーザーをから収集し、地図上に表示する機能を新たに追加...(中略)...
「災害マップ」での投稿は、位置情報をオンに設定し、現在地に災害の危険が迫っていることを知らせるプッシュ通知が届いた場合にのみ可能となる...

だそうで、位置情報をオンにするなどの制限で試験導入時には、6万件以上の投稿のうち、誤った情報は数件程度に抑えられた、と記事は伝えています。


【正しい情報が共有できるなら、うれしい。】


情報共有することの課題は、こういった災害や今回の疫病流行の際、必ず混乱させることを目的にした情報発信者が少なからずいる、ということです。

そういう人たちをどのように対処するかが難しいところだと思うのですが、試験段階ではかなり功を奏してるようなので、今後期待のアプリ機能ですね。

通信回線がダウンしないことがあくまで前提にはなりますが...

ちなみに、昨日たまたまアラートが出てたので見てみたら、早速投稿を促されました。
投稿するとこんな感じで表示されます。




弊社周辺ではほぼ問題なかったようですが、堺市のどっかで停電してたんですかね?アラートが出てたということは...


【関連記事】


すごい...あの『特務機関NERV』が災害対策車両運用を開始する、らしい(2019)

これは有望!?...購入希望住宅の立地にかかるあらゆる情報がワンストップでみれる不動産会社サイト(2019)

自宅地域分ぐらいは落としておくとよいかも...日本のGoogleマップ、オフライン対応、まずはAndroidから(2019)



安全・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする