2020年03月26日

いやいや、あかんでしょ?....感染防止とセキュリティ突破を目指した『フィンガー・オン・スティック』

Blizzard AuthenticatorBlizzard Authenticator / dailylifeofmojo

※イメージ画像です。

色々考えますねぇ...でも、そういう時代か...

【スマホですら指紋認証ですし...】


小太郎ブログで紹介されていたアレげなガジェットがヤバいです。

新型コロナウィルスが蔓延する昨今、できるだけ外のものに接触したくない人が作った『フィンガー・オン・スティック』。

ではどうぞ。



自分の指紋を自ら複製することすらどうかしてるわけですが、それをガジェットとして持ち歩いてしまい、さらに、その様子を動画で全世界に公開するとか、正気の沙汰とは思えないですね^^;

この方がまだご存命であることを祈るばかりです。


【関連記事】


21世紀のニューウェーブか!?トイペ買い占めに愚痴るオヤジの主張に音楽付けてみた件

ハンドパワーです!...いや、石鹸パワーだけど。手洗いが大事だと解り易く説明した動画

禿同!...とある欧米人が新型コロナウィルスで学んだ事を表したグラフが話題

国民性なんですかね...イタリアで新型コロナウィルスが激増の理由はこれかもしれない、件

このセンスはすばらー!...便所紙不足に、とある新聞社が出したアイデアがとてもよい。







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱあるのね、嵐が起こす地震『ストームクエイク』

weathernews touchweathernews touch / yto

※イメージ画像です。

なんかそんな感じしてたんですよね...

【9年で1万4077回、発生】


yahooニュース(元記事ナショナルジオグラフィック)が興味深い記事を取り上げています。

地震に関するお話なんですが、その中に『ストームクエイク』というのがあります。
記事より引用させていただくと、『ストームクエイク』とは
2019年10月に学術誌「Geophysical Research Letters」に掲載された論文によると、巨大な嵐の猛烈なエネルギーにより、数千kmにわたり地震の波が伝わる可能性があるという。。研究チームは個々のストームクエイクが発する「爆発的な揺れ」を特定したほか、沖合の発生源を突き止めることにも成功した。

だそうです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、2006年から2015年までの間に、1万4077回のストームクエイクが発見されているそうです。

しかも、特定の地形が関係しているらしく、必ずしも大型台風やハリケーンが発生すれば起こるものでもない、海の波のエネルギーが集中することで爆発的な揺れが生じる、と記事は伝えています。


【地震大国日本はどうなんだろう?】


科学的根拠はないですが、日本も台風が来た後地震が発生すること結構あるような気がするので、このストームクエイクが大きく関係してる部分はあるんじゃないですかね?

因果関係がはっきりすれば、また別の対策も立てれると思うのですが...とは言っても自然のチカラに抗うにも限界はありますが...
記事には、これまた気になる、地震の際の発光現象についても記載されているので読んでみてはどうでしょ?

【関連記事】


湿度100%の大気層とかあるのか!?...昨年の台風19号の大雨は『MAUL(モール)』が影響 京大研究グループ

平年より4割遅い速度...温暖化で台風移動遅く 被害増大の可能性 気象研解析

10個中4個が台風...2019年 ウェザーニュースが選ぶ10大気象ニュース(2019)

ややこしいわ!震度は7が最高レベル、でも10段階って知ってました?(2019)

台風19号の被害の影で副次的に発生した、あれこれまとめ(2019)



(株)ケイエフのコスト縮減型吹付法枠 アールティーフレーム工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする