2020年05月19日

コロナウィルス共存時代のひとつの回答か!?ポータブル空気清浄機『IWIND』





デザインが...^^;

【きれいな空気を直接口鼻に噴射】


サイクリスト向けのアイテムですが、新型コロナウィルスと共存していくこれから、こういうのが流行るかもですね。

Internetcomで紹介されていた、サイクリスト向けの空気清浄機『IWIND』がそれです。

リアに装備された吸気システムが吸い込んだ空気をフィルターを通してクリーンなものとし、サイクリストに供給してくれるんだそうで、この独特の形状は、N95マスクなどのように息苦しくないように設計されてるんだとか。

1分間に送り出せる空気の量は45L、現在クラウドファンディングKickstarterで出資者募集中だとか。

では動画をどうぞ。動画の後半は違う商品の紹介ですけど。



しかし、こいつを装着して走行するのは、ちょっと勇気がいりそうです。^^;

昭和な時代に描いた未来の絵、みたいな気がしてしょうがないのですが...

【関連記事】


大丈夫か?いやむしろ...PM2.5もろ過可能、現場仕事にも対応、ファン送風付きハイテクマスク『ナノブリーズ』

アベノマスクもこれなら安心、建機用フィルターメーカーがマスク用フィルターを量産・供給開始

レンガが出来上がるほどか!?お隣大国の大気汚染の酷さを訴える男の取った方法は...(2015)

汚染大気分解?...大気汚染解消セメント発売、イタリア(2015)

これはキツい...大気汚染がひどいあの国の空気清浄機メーカーが行ったプロモ映像(2015)

お隣の国で大絶賛のタイ発空気清浄機能付き自転車【Air Purifier Bike】(2013)

大国の大気汚染がさらに深刻化...ついに”アレ”を背負って外出するヒトが...(2013)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IoTと『生体受容性コンクリート』で垂直緑化の面積拡大が可能に

Green Curtain, Suginami Ward OfficeGreen Curtain, Suginami Ward Office / rockriver

※イメージ画像です。


記事は壁面緑化の未来について、ですが、のり面のむき出しモルタルとかにも応用できそう。

【コンクリートを保護しつつ緑化】


yahooニュースが取り上げている『IoTや新素材で、「壁面緑化」に拡大の兆し』という記事が興味深いです。

記事自体はIoTと『生体受容性コンクリート』の活用で、今まで大きな面積を壁面緑化するのが困難だったものが、大きく変わるかもしれない、という内容ですが、その記事に出てくる『生体受容性コンクリート』という仕組みが面白いです。

詳細は記事を読んでいただけばよいかと思いますが、一部記事より引用させて頂くと、
「生体受容性コンクリート」とも呼ばれるこの建築材は、多層構造になっている。まずは、建築物の基礎となる層がある。その次に来るのが、外側の層から水分がコンクリートに浸み込むのを防ぐ防水層だ。その上に、植物が育つ生物層がある。最後にコーティング材が重ねられる。このコーティング材は、雨水は通すが、入った水は出ていかない「逆防水」設計になっているため、生物層にじゅうぶんな水が保たれる

と説明されています。

コンクリートに水が侵入するのを防ぎつつ、その上の層では生物が育つ水分を十分保ちながら植物を育てることが可能、というものだそうです。

【しっかりした土台を保護しつつ見た目もキレイでCo2も削減】


なんか、夢のような素材に思えてしまうのですが、そんなうまいこといくんですかね?

テキサス州ダラスに建設される計画のマンションでは、26階建てのビルの側面に北米最大の緑のカーテンがつくられ、試算では年間で二酸化炭素1600ポンド(約726kg)を吸収し、酸素1200ポンド(約544kg)を生み出せる、記事では伝えられています。

都市緑化もしかりですが、色んなコンクリート構造物をこのスタイルで覆うことが可能になれば、見た目もきれいだし、Co2削減にも貢献できるかもしれません。


【関連記事】


いやいや大真面目なんだって...巨大キノコを未来の建材にできないか、科学者、模索中

ついに生体マテリアル誕生か!?バクテリアで自己修復する『生きたコンクリート』開発中

ありえるから怖い...ニセコンクリートブロックでビル建設 中国(2019)

耐久性は6〜9倍、ゴムみたいに柔軟な『コンクリート』を開発 ロシア(2019)

うまく回ればこれにこしたことはない...浸水被害のお米をセメントの原料へ 宮城(2019)



(株)ケイエフののり面緑化工法 植物誘導吹付工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする